2014年03月13日 08時00分 公開
特集/連載

「Windows 9」「タッチ版Office」、注目プロジェクトの動向は変化を迎えるMicrosoftの今後を読む(前編)

Windows 9、タッチ版Microsoft Officeなどの注目プロジェクトが進んでいるとされる米Microsoft。新CEOを迎えてどう変化するのか。今後を予測する。

[Diana Hwang,TechTarget]

関連キーワード

Windows 8 | Windows 10 | Windows 9


 米Microsoftのクラウド戦略と組織の転換は進んでいる。だが、この大手ソフトウェア企業による変化を全ての企業のIT部門が支持するかどうかは未知数である。

 「Windows 8」で導入された全く新しいインタフェースは多くの顧客をないがしろにしたものだった。その結果、Microsoftは今もこの問題の対応に追われている。従来型の企業の多くは、「Windows 8.1」と距離を置いている。その理由は、「Windows 7」で満足している、現時点ではビジネスアプリのサポートが不十分など、さまざまだ。

進む「Windows 9」の開発

ITmedia マーケティング新着記事

news118.jpg

コロナ禍のマーケティング活動 今後注力する取り組みの最多は「SNS活用/SNS広告」――AMN調査
新型コロナウイルス感染拡大がマーケティング活動へ及ぼした影響について、約160社に調査...

news057.jpg

パナソニックが実践するCDP活用 コモディティ化した家電を「買ってもらうための訴求」とは
CDP(Customer Data Platform)を活用した広告運用、Webサイト最適化、そして顧客理解の...

news089.jpg

マーケティング担当者に聞いた動画活用に関する意識調査――GMOプレイアドとGMOリサーチ
動画広告への期待度と課題について、企業のマーケティング担当者に聞いています。【訂正】