徹底レビュー:知らないWindows 7ユーザーは損をする「Windows 8.1」の底力スタートボタン復活だけではない

10月から提供開始された「Windows 8.1」。スタートボタンの再導入など、従来のデスクトップにこだわるユーザー向けの改良が施されている。Windows 8.1では、果たしてどのような進化を遂げたのだろうか。徹底解剖する。

2013年11月01日 18時45分 公開
[Jamison Cush,TechTarget]

 米Microsoftは、正しい方向への小さな前進を積み重ねて「Windows 8.1」をリリースした。しかし、このOSはまだぎこちない部分があり、スタート画面のエクスペリエンスがデスクトップよりも優れたものになるまでには長い道のりがある。

従来バージョンのWindows派のために

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...