2013年09月27日 18時30分 公開
特集/連載

徹底レビュー:Android乗り換え組が後悔する、「iOS 7」の使える新機能フラットでカラフルなだけじゃない

iPhone 5s/iPhone 5cの登場と共に米Appleがリリースした「iOS 7」。平面状のデザインやカラフルさといった見た目に目が行きがちだが、機能はどこまで強化されているのか? 徹底解剖する。

[Sarah White,TechTarget]

 米Appleの最新のOSである「iOS 7」は、検索端末の外観を一新するとともに、さまざまな機能強化とデザイン面での改善を提供する。既存のiOS端末のOSをiOS 7にアップデートすれば、まるで新しい携帯端末が無料で手に入ったような気になる。

 iOS 7は、従来のバージョンとは大きく一線を画している。外観全体が平面的な「フラットデザイン」に変更されたことで、iOSがさらに現代的な(少なくともスタイリッシュな)感じになった。従来のバージョンよりもきめ細かい設定が可能になるとともに、通知機能も大きく変更された。今のところ、iOS 7が利用できるのは、iPhone 4以降、iPad 2以降、iPad mini、第5世代のiPod touchとなっている。

デザイン

 iOS 7では、画面上のどの部分をスワイプしてもデバイスのロックを解除できるようになった。これはちょっとしたデザイン変更だが、ロックを解除する操作がずっと簡単になる。

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...