2015年02月20日 15時00分 公開
特集/連載

5分で分かる「Outlook for iOS」、“Outlook”ならではの便利機能とはApple、Googleの競合アプリをしのぐ出来の良さ

米Microsoftが先日公開した「Outlook for iOS」は、米Appleの「Mail」や米Googleの「Gmail」など、従来のメールアプリとは一線を画している。モバイルでの利用に最適化された、Outlookならではの便利な機能を幅広く備えている。

[Vince Font,TechTarget]

 メールアプリ開発ベンチャーの米Acompliを買収してから2カ月足らずで、米MicrosoftはAcompliをベースとしたモバイル向け「Microsoft Outlook」アプリを公開した。今の時点では、既存のAcompliアプリにOutlookの外観を単に載せ替えただけのように見える。米Appleの「Mail」アプリや米Googleの「Gmail」アプリをはじめ、受信箱の設計が不十分なために「iPhone」の操作が煩雑になる嫌な体験を誰でもしたことがあるはずだ。しかしながら、新しいモバイル版Outlookは、そうしたアプリと一線を画している。Microsoftは今後数週間をかけてアプリを更新、拡張することを明らかにしているが、現時点でも新しいOutlookはプラットフォーム間の連係をはるかに容易にしてくれる。本稿では、「Outlook for iOS」の使い方を紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news091.jpg

2023年の動画広告市場は前年比112%の6253億円 縦型動画広告が高成長――サイバーエージェント調査
サイバーエージェントが10回目となる国内動画広告市場の調査結果を発表しました。

news077.jpg

バーガーキングがまた発明 “ワッパー生成AI”でブランドの伝統を現代に
Burger Kingが米国で開始した生成AIを使ったユニークなコンテストは、カスタマイズできる...

news068.png

日本の営業担当者は1日にあとどのくらい顧客と接する時間が欲しい?――HubSpot Japan調査
日本の法人営業担当者は顧客と接する時間を「1日にあと25分」増やしたいと考えています。