2015年02月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ホログラムデバイス「Microsoft HoloLens」登場「Windows 10」の成功を左右する「無料化」「ARヘッドセット」という“魔法”

米Microsoftの次期OS「Windows 10」は、新デバイス「Microsoft HoloLens」の“魔法”を借りて、企業や一般のユーザーを呼び戻すことができるのだろうか。

[Francesca Sales,TechTarget]
0213_kf_hololens.jpg

 米Microsoftが2015年1月21日(現地時間)に開催した次期OS「Windows 10」の発表イベントでは、ホログラム対応ヘッドセットや音声デジタルアシスタント「Cortana」、セキュリティの強化、新ユーザーインタフェース「Continuum」などが発表された。近年は米Appleや米Googleを追う立場にあった企業の発表にしては、予想以上に多くの技術革新のお披露目となった。問題は、企業や一般のユーザーがそれらを全て受け入れるかどうかだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news025.jpg

Criteo、Facebook、Googleショッピング広告が人気――フィードフォース「データフィード利用状況調査2019」
データフィードを活用している企業が利用する人気の媒体(フィード送信先)やその推移、...

news017.jpg

「アドネットワーク」と「プログラマティック広告」が混同されていないか
マーケターがブランドの価値を守りながら広告戦略を多様化させていくために必要なことと...

news017.jpg

消費財メーカーを悩ませる「店舗」という大問題、SaaSならどう解決できる?
小売業が激動する時代の消費財メーカーにSaaSができることは何か。Salesforceの新製品「C...