2020年11月18日 05時00分 公開
特集/連載

「COTS」「GOTS」の基本的な違いとは? 政府機関のIT基礎用語「COTS」と「GOTS」を比較【前編】

政府機関が業務効率化のためにソフトウェアを導入する場合、まず「COTS」ソフトウェアと「GOTS」ソフトウェアのどちらを選ぶかを決める必要がある。2つの基本的な違いを解説する。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]

関連キーワード

IT戦略


 政府機関は業務効率化という目的を達成するため、ソフトウェアを購入するか、独自に開発するかの選択を迫られる。つまり「COTS」(商用オフザシェルフ:Commercial Off-The-Shelf)ソフトウェアと「GOTS」(政府機関オフザシェルフ:Government Off-The-Shelf)ソフトウェアのどちらを選ぶかだ。

 COTSソフトウェアとGOTSソフトウェアの選択には、コスト、サポート、セキュリティ、保守などの要素を比較検討する必要がある。COTSソフトウェアとGOTSソフトウェアは何が違うのだろうか。

COTSとGOTSの基礎知識

ITmedia マーケティング新着記事

news089.png

中小企業のDX支援へ「HubSpot CRM」と「Eight 企業向けプレミアム」が機能連携
名刺情報をコンタクト情報と同期させることでユーザー企業は社員が個別に蓄積してきた名...

news065.jpg

「E-Waste」最新事情 国民一人当たりで最も多くの電子廃棄物を排出しているのは?
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

news154.jpg

「不祥事によって購入・利用意向が下がる」 回答者の6割以上――ネオマーケティング調査
20〜69歳の男女1000人に聞いた、広報のリスク管理に関する調査の結果です。