2020年11月18日 05時00分 公開
特集/連載

「COTS」「GOTS」の基本的な違いとは? 政府機関のIT基礎用語「COTS」と「GOTS」を比較【前編】

政府機関が業務効率化のためにソフトウェアを導入する場合、まず「COTS」ソフトウェアと「GOTS」ソフトウェアのどちらを選ぶかを決める必要がある。2つの基本的な違いを解説する。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]

関連キーワード

IT戦略


 政府機関は業務効率化という目的を達成するため、ソフトウェアを購入するか、独自に開発するかの選択を迫られる。つまり「COTS」(商用オフザシェルフ:Commercial Off-The-Shelf)ソフトウェアと「GOTS」(政府機関オフザシェルフ:Government Off-The-Shelf)ソフトウェアのどちらを選ぶかだ。

 COTSソフトウェアとGOTSソフトウェアの選択には、コスト、サポート、セキュリティ、保守などの要素を比較検討する必要がある。COTSソフトウェアとGOTSソフトウェアは何が違うのだろうか。

COTSとGOTSの基礎知識

ITmedia マーケティング新着記事

news021.jpg

「半沢直樹」視聴者におけるTwitter利用実態 多く使われた絵文字3位に「土下座」――Twitter Japanと電通調査
Twitter Japanなどがテレビドラマ「半沢直樹」(TBS系)を題材に実施した「テレビを観な...

news079.jpg

P&Gの「すごいマーケティング」に学ぶ(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...