「COTS」「GOTS」の基本的な違いとは? 政府機関のIT基礎用語「COTS」と「GOTS」を比較【前編】

政府機関が業務効率化のためにソフトウェアを導入する場合、まず「COTS」ソフトウェアと「GOTS」ソフトウェアのどちらを選ぶかを決める必要がある。2つの基本的な違いを解説する。

2020年11月18日 05時00分 公開
[Stephen J. BigelowTechTarget]

関連キーワード

IT戦略


 政府機関は業務効率化という目的を達成するため、ソフトウェアを購入するか、独自に開発するかの選択を迫られる。つまり「COTS」(商用オフザシェルフ:Commercial Off-The-Shelf)ソフトウェアと「GOTS」(政府機関オフザシェルフ:Government Off-The-Shelf)ソフトウェアのどちらを選ぶかだ。

 COTSソフトウェアとGOTSソフトウェアの選択には、コスト、サポート、セキュリティ、保守などの要素を比較検討する必要がある。COTSソフトウェアとGOTSソフトウェアは何が違うのだろうか。

COTSとGOTSの基礎知識

ITmedia マーケティング新着記事

news186.jpg

Webマーケティングの調査分析ツール「Keywordmap」の記事本文自動作成が「GPT-4o」に対応
集客戦略やサービス改善のための調査分析ツール「Keywordmap」の記事本文自動生成がOpenA...

news182.jpg

モバイルゲームの最新トレンド 「ハイブリッドカジュアル」はなぜ好調なのか?
AdjustとAppLovinは共同で、モバイルビジネスとしてのモバイルゲームの最新トレンドやデ...

news076.jpg

「AIインフルエンサー」をZ世代はどう評価しているのか?
消費者にとってインフルエンサーは依然として重要だが、インフルエンサーに何を期待する...