2013年03月01日 20時00分 UPDATE
ニュース

【IFRS】製薬企業では2社目アステラス製薬、2014年3月期からIFRS任意適用

製薬企業のIFRS任意適用の公表は中外製薬に続いて2社目。

[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 アステラス製薬は2014年3月期から連結財務諸表にIFRS(国際財務報告基準、国際会計基準)を任意適用すると2月28日に発表した。製薬企業のIFRS任意適用の公表は中外製薬に続いて2社目。

 アステラス製薬はグローバルで事業を展開。また外国人投資家の株式保有率が40%を超えている。同社はIFRS任意適用について「このような当社の事業展開並びに株主構成などの状況を踏まえ、資本市場における財務情報の国際的な比較可能性の向上」が目的と説明している。

 2014年3月期の決算短信、有価証券報告書をIFRSで開示する予定。2014年3月期の第1四半期から第3四半期までは日本基準で開示する。

ITmedia マーケティング新着記事

news064.jpg

夏休み中の小学生のテレビ視聴は41分増、ネット動画視聴は26分増――スカパーJSAT調査
スカパーJSATは、夏休み中の小学生の生活時間についての調査を実施しました。

news021.jpg

継続的な改善でWebサイト育成、成功に近づくために必要なこと
Webサイト育成のポイントは、制作を担う部署だけでなく関係部署が連携して取り組むことに...

news019.jpg

匿名加工情報とは何か、内容まで知っている人はたった3%台――データサイエンティスト協会調査
一定のルールの下であれば本人の同意がなくても利用できる匿名加工情報ですが、現状では...