TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

AWS、Azure、GCPのDRaaS【中編】

災害時に備えた予備のインフラをクラウドサービスとして利用できる「DRaaS」。主要クラウドベンダーのうち、Amazon Web ServicesとMicrosoft Azureの主要なDRaaSを取り上げる。

【Kurt Marko , TechTarget】()
AI時代のストレージを支える技術【中編】

大容量データを扱う用途が広がってきたことで、コンピューティングの主役だったCPUだけでは対処できなくなりつつある。どのような新たな技術が役立つのか。GPUやメモリの観点で注目すべき点は。

【Carol Sliwa , TechTarget】()
バイデン政権下で巨大IT企業はどうなる【前編】

反トラスト政策を支持する勢力は、バイデン政権が反トラスト関連の訴訟や法制化を進めると予想する。本当にそうなのか。

【Shaun Sutner , TechTarget】()
AWS、Azure、GCPの「SaaS連携ツール」の違い【中編】

MicrosoftやGoogleは、SaaS連携のためにどのようなツールを提供しているのか。両社の主要ツールとそれらの特徴を説明する。

【Ernesto Marquez , TechTarget】()
無線LAN「QoS制御」の仕組み【前編】

ネットワークにおける「QoS制御」は無線LANでも有効だ。無線LANのQoS制御はどのような効果をもたらすのか。どのような仕組みで実現するのか。基本を解説する。

【Lee Badman , TechTarget】()
Microsoft 365ユーザー向け「Teams」基礎ガイド【後編】

「Microsoft 365」のユーザー企業が「Microsoft Teams」を利用する際、IT管理者が考える必要のあることとは何か。長期的な利用を踏まえた場合の主要なチェックポイントを解説する。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
プライバシー保護にAIを生かす【第4回】

データプライバシー管理に関わる業務を効率化し得るのがAI技術だ。どのような用途があるのか。

【George Lawton , TechTarget】()
「混合コンテンツ」による問題の回避策

Webブラウザ「Chrome」で発生する問題の回避策として、Salesforceが示した手段は非難を浴びた。それは「Chromeのアップデート適用を見送ること」だ。Salesforceはなぜ“異例の助言”をしたのか。その後の行動は。

【Arielle Waldman , TechTarget】()
Boseのサプライチェーン強化【前編】

2011年に発生した東日本大震災やタイの洪水は、音響メーカーBoseのサプライチェーンに混乱を引き起こした。同社はこの時に得た教訓を、新型コロナウイルス感染症のリスクと混乱への備えに役立てている。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
「動かないWindows Update」の対処法【前編】

Windows 10を安全に使い続けるために不可欠な「Windows Update」は、予想外の問題を引き起こすことがある。問題を解決するためのシンプルな手順を紹介しよう。

【Brien Posey , TechTarget】()
「システム障害」の切り抜け方【後編】

システム障害に直面したユーザーは、そのいら立ちをヘルプデスクにぶつけてしまうことがある。IT部門のヘルプデスクは、苦情をどう受け止め、どのように対処すればよいのか。

【Adam Fowler , TechTarget】()
Apple製OS用プログラミング言語比較【前編】

Apple製OS用アプリケーション開発で利用される主なプログラミング言語の一つが、オブジェクト指向プログラミング言語である「Objective-C」だ。その特徴を紹介しよう。

【Kerry Doyle , TechTarget】()
「脱クラウド」戦略の基本【前編】

クラウドサービスを利用する際は、「脱クラウド」に向けた出口戦略も併せて検討しておくことが重要だと専門家は主張する。それはなぜなのか。

【George Lawton , TechTarget】()
仮想化時代の一押し技術【前編】

仮想化技術の浸透に伴ってインフラが変化し続ける中、IT管理者が習得する必要がある技術も変化している。注目すべき技術とは何か。専門家が解説する。

【Stefani Munoz , TechTarget】()
M&Aに乗り出す半導体3社の思惑【第2回】

相次ぐM&Aで、企業向けのプロセッサ市場の競争は激化している。IntelとNVIDIAに対して、AMDはXilinxの買収で攻勢を掛ける。勝算はあるのか。

【Carol Sliwa Ed Scannell , TechTarget】()
データプライバシー管理に「AI」を生かす【第3回】

データプロフェッショナルの労力削減につながるAIデータプライバシーツールは、多くの点で企業に恩恵をもたらす。本稿ではこの技術の用途について解説する。

【George Lawton , TechTarget】()
AWS、Azure、GCPの「SaaS連携ツール」の違い【前編】

各クラウドベンダーは、複数のSaaS間でデータを送受信するためのSaaS連携ツールを提供している。その中からAWSの「Amazon AppFlow」「Amazon EventBridge」を説明する。

【Ernesto Marquez , TechTarget】()
学校を襲うランサムウェア攻撃【前編】

2020年11月に米国の公立学校区であるBPCSがランサムウェア攻撃を受け、システムがダウンした。連休直前に判明したこの被害を受け、BPCSは何をしたのか。

【Arielle Waldman , TechTarget】()
「Windows」の主要パッチ管理ツール【第3回】

「Windows」のパッチ管理の効率化や自動化に有効なサードパーティー製ツールとして、「Patch Manager Plus」と「PDQ Deploy」を紹介する。これらはどのようにしてパッチ管理作業を効率化するのか。

【R.H. Sheldon , TechTarget】()
「Microsoft 365」による「Windows 7」延命策【後編】

「Windows 7」を安全に利用する方法として「Microsoft 365」が提供する延長サポートがある。これは確かに組織にとってメリットだ。ただし当然ながらMicrosoft 365がもたらすものはそれだけではない。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
SlackのCEOいわく「ソフトウェア史上最も戦略的な組み合わせ」

SalesforceがSlack Technologiesを買収したことで、「Microsoft Teams」に対する「Slack」の競争力が強まる可能性があるとアナリストは予想する。ただしSalesforceにとっては、買収は常に成功だったとは限らない。

【Maxim Tamarov , TechTarget】()
医療機関を狙うランサムウェアの脅威と対策【後編】

医療業界のセキュリティ専門家は医療機関に対して、ランサムウェア攻撃を受けた場合に備えたセキュリティ対策の重要性を説く。医療機関は具体的に何をすべきか。

【Nicole Laskowski Makenzie Holland , TechTarget】()
Windows 10時代のレジストリクリーニング【後編】

「Windows」が動かなくなった場合のトラブルシューティング手段として、不要なレジストリを整理する「レジストリクリーナー」がある。そのメリットと注意点を整理しよう。

【Stephen J. Bigelow , TechTarget】()
「システム障害」の切り抜け方【前編】

システム障害を解決するスピードよりも、IT部門がそれをどう説明するかの方が、ユーザーにとって大きな意味を持つことがある。障害発生時にユーザーをいら立たせない「優れた謝罪」のこつは。

【Adam Fowler , TechTarget】()
「G Suite」からのユーザーは要確認

「G Suite」は「Google Workspace」への改称に伴い、無制限のストレージ容量が利用できるプランを廃止した。G Suiteのユーザー企業はどのような影響を受けるのか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「VMware Horizon」トラブルの原因と対策【前編】

「VMware Horizon」で仮想デスクトップが正常に利用できなくなる「ブラックスクリーン」問題はなぜ起きるのか。主な原因のうち2つと、それぞれの対策を説明する。

【Brien Posey , TechTarget】()
オフィス勤務再開を支える3つの音声認識技術【後編】

「接触回避」と「清潔管理」は、コロナ禍のオフィス勤務で特に気を付ける必要がある。これらの課題の解決に役立つのが「音声認識技術」だ。主要な技術を紹介する。

【Jon Arnold , TechTarget】()
「ハイパーコンバージドインフラ」の未来予測【後編】

クラウドベンダーも市場に参入するなど「ハイパーコンバージドインフラ」(HCI)は企業のデータセンターの今後を左右する存在になっている。HCIの重要性が今後さらに高まるのはなぜか。注目すべき動向を紹介する。

【John Moore , TechTarget】()
M&Aに乗り出す半導体3社の思惑【第1回】

AMD、Intel、NVIDIAの主要半導体ベンダー3社がそれぞれ同業の買収を決断した。AMDは約350億ドルを投じてXilinxを買収することを決めた。プロセッサ市場におけるAMDの狙いとは。

【Carol Sliwa Ed Scannell , TechTarget】()
データプライバシー管理に「AI」を生かす【第2回】

データプライバシー管理にAI技術を利用すれば、業務の労力削減が期待できる。ただし過度な期待は禁物だとの声もある。どういうことなのか。

【George Lawton , TechTarget】()
事例で学ぶスキル向上と再教育の意義【後編】

DX推進は競合他社との戦いに必要だ――こうした考え方は間違いではないが、より重要な視点を見落としてはいないか。重電メーカーSchneider Electricが重視するのが「従業員ファースト」の視点だ。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
「Windows」の主要パッチ管理ツール【第2回】

「Windows」のパッチ管理作業を最適化するには、Microsoft純正の管理ツール以外にもサードパーティー製ツールが選択肢になる。本稿は「Ivanti Security Controls」と「Kaseya VSA」を紹介する。

【R.H. Sheldon , TechTarget】()
Microsoft 365ユーザー向け「Teams」基礎ガイド【前編】

複数ある「Microsoft 365」のどのプランに「Microsoft Teams」の機能が含まれているのか。プランによって使えるTeamsの機能の違いとは。一見分かりにくいこれらの基礎事項を簡単に整理する。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
サーバ仮想化製品の5大課題【後編】

大容量の仮想CPUと仮想メモリを用いた「モンスターVM」や、休眠状態の「ゾンビVM」は、リソースの大量消費の原因となる可能性がある。こうしたVMが引き起こす問題と対処方法を説明する。

【Stefani Munoz , TechTarget】()
ポストcookie時代のマーケティング戦略【中編】

企業は広告をパーソナライズする手段としてサードパーティーcookieを利用できなくなったら、他にどのような代替手段を持ち得るのか。主要な5つの代替策のうち、2つを紹介する。

【Demetra Edwards , TechTarget】()
AI時代のストレージを支える技術【前編】

高度化するAI技術やデータ分析の要件を満たすには、コンピューティングとストレージの双方に変化が必要だ。まずCPUに集中しがちなデータ処理の負荷をいかに分散させるかという観点で、注目すべき技術を考える。

【Carol Sliwa , TechTarget】()
医療機関を狙うランサムウェアの脅威と対策【中編】

米国連邦政府は医療機関を狙うランサムウェア攻撃の激化に警鐘を鳴らす。米国の医療機関はどのような対策を講じればよいのか。具体例を交えて専門家の見解を紹介する。

【Nicole Laskowski Makenzie Holland , TechTarget】()
Windows 10時代のレジストリクリーニング【中編】

「Windows」のレジストリクリーニングは、遅くなったPCの改善効果はそれほど期待できないが、動かなくなったOSやアプリケーションのトラブルシューティング手段にはなる。どのような効果があるのか。

【Stephen J. Bigelow , TechTarget】()
コロナ禍の失敗しないプレゼント選び【前編】

コロナ禍のホリデーシーズンは例年とは違ったものになりそうだ。人との距離を保ちながらギークに楽しんで過ごしてもらうためのお薦めプレゼントを紹介する。

【Beth Pariseau , TechTarget】()
Windows 10時代のレジストリクリーニング【前編】

「Windows」のレジストリ編集は危険を伴うが、うまくクリーニングできれば遅くなったPCの動作を改善できる――。こうした考え方は、現在では必ずしも正しいとは言えないという。どういうことなのか。

【Stephen J. Bigelow , TechTarget】()
「Microsoft 365」による「Windows 7」延命策【前編】

「Windows 7」の公式サポートは終了した。ただし「Microsoft 365」を契約すればWindows 7を安全に使い続けることが可能だという。どういうことなのか。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
医療機関を狙うランサムウェアの脅威と対策【前編】

米国連邦政府の各機関は、今後ランサムウェア攻撃が急増する懸念があると、医療機関のCIOに警鐘を鳴らしている。サイバーセキュリティ専門家が予想する脅威とは。

【Nicole Laskowski Makenzie Holland , TechTarget】()
Apple独自SoC「M1」の可能性【後編】

AppleのArmベースSoC「M1」を搭載した「Mac」には、従来のIntelプロセッサ向けアプリケーションを稼働させる仕組みが備わる。その実効性によって、M1搭載Macの評価が変わる可能性がある。

【Mike Gleason , TechTarget】()
Apple「T2」との比較も

Microsoftが発表した新セキュリティプロセッサ「Microsoft Pluton」は、攻撃者がPCを物理的に盗んだ場合でもデータを保護できるという。一方、この説明に対して疑問を抱く専門家もいる。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「Xi Frame」と「Citrix Managed Desktops」を比較【後編】

「Citrix Managed Desktops」(「Citrix Virtual Apps and Desktops Standard for Azure」)は関連製品の幅広さが特徴のDaaSだ。その概要を整理し、NutanixのDaaS「Xi Frame」と比較する。

【Marius Sandbu , TechTarget】()
AWS、Azure、GCPのDRaaS【前編】

DRサイトを構築する手段として「DRaaS」がある。DRaaSを利用するメリットと、大手クラウドベンダーのAWSとMicrosoft、Googleの動向を説明する。

【Kurt Marko , TechTarget】()
オフィス勤務再開を支える3つの音声認識技術【前編】

コロナ禍にオフィス勤務を再開するならば、ソーシャルディスタンスの維持や接触回避、共有物の清潔管理といった課題がついてまわる。そんな場面に「音声認識技術」は役立つ可能性がある。

【Jon Arnold , TechTarget】()
サーバ仮想化製品の5大課題【中編】

仮想マシンがフリーズしたり、データの処理や通信に遅延が発生したりすることがある。その原因と解決策を説明する。

【Stefani Munoz , TechTarget】()
データプライバシー管理に「AI」を生かす【第1回】

データプライバシー管理業務の自動化や労力削減に活用できるのがAI技術だ。どのようなメリットをもたらし得るのか。専門家に聞く。

【George Lawton , TechTarget】()
事例で学ぶスキル向上と再教育の意義【中編】

工具メーカーStanley Black & Deckerが抱える世界中の拠点では、最新技術を採用した工場もあれば、自動化が進んでいない工場もある。こうした中でDXを推進する同社が、従業員教育に注力する理由とは。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
GCPとAWSで確認するIaaS移行のポイント【第4回】

GCPからAWSへアプリケーションを移行させた後に後悔しないために、あらかじめ検討が必要なポイントが「コスト」だ。GCPとAWSの料金体系の違いを踏まえて、コスト面での注意点を説明する。

【Stephen J. Bigelow , TechTarget】()
「NewSQL」とは何か【後編】

RDBMSとNoSQLのメリットを一つのDBMSに備える目的で登場したのが「NewSQL」だ。NewSQLの主要製品「Cloud Spanner」「CockroachDB」「NuoDB」「VoltDB」を取り上げる。

【Chris Foot , TechTarget】()
「Windows」の主要パッチ管理ツール【第1回】

Microsoftは「Windows」のパッチ管理ツールとして「MECM」(旧SCCM)や「WSUS」を提供している。両者はどのような機能を持つのだろうか。サードパーティー製ツールとの違いと併せて紹介する。

【R.H. Sheldon , TechTarget】()
ポストcookie時代のマーケティング戦略【前編】

サードパーティーcookieなしで顧客を追跡するのは心もとない――。そう考える企業は、サードパーティーcookieに代わる選択肢を考えなければならない。

【Demetra Edwards , TechTarget】()
業務用「ミニPC」とは【後編】

外付けストレージの利用など設計における配慮を怠らず、用途を選べば、小規模拠点の業務用サーバとして「ミニPC」を使うことは可能だ。具体的にどのような使い方があるのだろうか。

【Brian Kirsch , TechTarget】()
Web会議の録画データとプライバシー問題【後編】

Web会議ツールは、録画データに関するプライバシー対策という課題を企業に突き付ける。一部の業種や法令が設けているデータの取り扱いに関する制約は、録画データの運用にどう影響するのか。

【Demetra Edwards , TechTarget】()
「ケーキ」の作り方で理解する

「コンテナ」と「コンテナイメージ」は何が異なり、どのような関係にあるのか。それぞれが果たす役割は何か。「Docker」での操作や例え話を交えて説明する。

【Chris Tozzi , TechTarget】()
ExcelとPower BIの連携強化で何が変わるのか【後編】

「Power BI」との連携強化により「Microsoft Excel」には「データ型」を新規に作成できる機能が加わった。データ活用に役立つ機能の拡充により、Excelの活用の場はさらに広がった。これは歓迎すべき動きなのか。

【Eric Avidon , TechTarget】()
Apple独自SoC「M1」の可能性【前編】

AppleがIntel製プロセッサから自社開発のArmベースSoC「M1」へのシフトを始めた。同社は新しい「MacBook」「Mac mini」にM1を搭載し、処理速度とバッテリー効率の向上を見込む。この決断は良い結果をもたらすのか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
AIが税金を納める日【前編】

各国の税法などの法制度は総じて、現時点ではAIシステムを人と同列に扱っていない。だがAI技術が至る所に浸透する中、法制度はそれに応じて変わらなければならない可能性がある。

【Mark Labbe , TechTarget】()
クラウドやサーバの保護にも活用へ

「Windows」標準の暗号化機能として登場した「BitLocker」は、さまざまな場面で活用されている。BitLockerがどのような形で、どう機能するのかを確認しよう。

【Stephen J. Bigelow , TechTarget】()
「ハイパーコンバージドインフラ」の未来予測【前編】

「ハイパーコンバージドインフラ」(HCI)には次に何が起こるのか。成熟期に入るHCIは、クラウドサービスやエッジコンピューティングに影響を与えつつある。業界関係者やコンサルタントの見解を基に動向を予測する。

【John Moore , TechTarget】()
スマートフォン、ノートPC、プリンタを賢く選ぶ【後編】

技術の進化やビジネスの変化に伴って、ノートPCやプリンタに求める条件は変化する可能性がある。ただし選定のポイントは大きく変わらない。ノートPCやプリンタの選定時に考慮すべき「不動の鉄則」とは。

【Brien Posey , TechTarget】()
サーバ仮想化製品の5大課題【前編】

サーバ仮想化製品はコスト削減やIT担当者の生産性向上といったメリットをもたらす。ただしこれらのメリットはサーバ仮想化特有の問題によって相殺されてしまうことがある。よくある問題と、その解決策を紹介しよう。

【Stefani Munoz , TechTarget】()
「レッドチーム演習」入門【後編】

模擬的な攻撃を通じてセキュリティを強化する「レッドチーム演習」には「レッドチーム」以外のチームも存在する。それが「ブルーチーム」「パープルチーム」だ。それぞれどのような役割を持つのか。

【Sharon Shea , TechTarget】()
コロナ禍で進化するウェアラブルデバイス【第4回】

コロナ禍でオンライン診療のニーズが高まる中、ヘルスケア用ウェアラブルデバイスの臨床的な利便性が分かってきた。ただし普及に至るには、解決が必要な3つの課題がある。それは何か。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
GCPとAWSで確認するIaaS移行のポイント【第3回】

「Google Cloud Platform」(GCP)の多様なサービスで構築したアプリケーションを「Amazon Web Services」(AWS)に移行するには、代替となるAWSサービスをどう選べばよいのか。両者の違いを踏まえて説明する。

【Stephen J. Bigelow , TechTarget】()
「NewSQL」とは何か【中編】

RDBMSではないDBMS「NoSQL」は、高いスケーラビリティが特徴だ。NoSQLの基本的な仕組みと、NoSQLが抱える課題を解説する。

【Chris Foot , TechTarget】()
「Xi Frame」と「Citrix Managed Desktops」を比較【前編】

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)で知られるNutanixが、専業ベンダーの買収を経て提供を始めたDaaSが「Xi Frame」だ。その機能と特徴、課題を整理する。

【Marius Sandbu , TechTarget】()
事例で学ぶスキル向上と再教育の意義【前編】

デジタルトランスフォーメーションを推進する企業が自動化技術や人工知能技術といった最新技術を導入すると、いずれ「従業員のスキル格差」の問題に直面する。こうした問題を解決するために必要なアプローチは何か。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
Web会議の録画データとプライバシー問題【中編】

Web会議ツールを使う際は録画データのプライバシー問題に対処する必要がある。そのヒントとして、「Zoom」での録画データの扱い方と、録画することで恩恵を受けられるWeb会議の種類を紹介する。

【Demetra Edwards , TechTarget】()
「リモートアクセスVPN」のリスクと代替策【後編】

リモートアクセス時のセキュリティを確保する手段として「リモートアクセスVPN」が広く使われているが、他にも手段はある。自社の要件に合ったリモートアクセスVPNやその代替策を検討するためのポイントを紹介する。

【Paul Kirvan , TechTarget】()
業務用「ミニPC」とは【前編】

幅10センチ余りの「ミニPC」は、特に設置スペースの狭い小規模拠点に適している。だが業務用サーバとして使えるのか。使えるとすれば、具体的にどのような用途に適するのか。

【Brian Kirsch , TechTarget】()
ExcelとPower BIの連携強化で何が変わるのか【中編】

「Microsoft Excel」は「Power BI」との連携強化により複雑なデータを扱いやすくなった。ただし専門家はデータガバナンスについて懸念を示す。どのような問題が潜んでいるのか。Microsoftの見解は。

【Eric Avidon , TechTarget】()
IE延命措置への依存は禁物

Microsoftは、一部のWebサイトを「Internet Explorer」ではなく「Microsoft Edge」で強制的に表示するようにした。専門家は、現実味を帯びてきた「IEの終わり」への準備が必要だと指摘している。

【Mike Gleason , TechTarget】()
より適切なプログラミングを目指して

「Java」や「C++」をはじめ、さまざまなプログラミング言語で大きな役割を果たす要素が「波かっこ」だ。一般的なIDEの設定を踏まえて、好ましい波かっこの使い方を理解しよう。

【Cameron McKenzie , TechTarget】()
「レッドチーム演習」入門【前編】

「レッドチーム演習」は、企業がサイバー攻撃のシミュレーションを通じて自社の防御強化につなげるセキュリティ対策だ。演習ではどのようなことをするのか。そもそもレッドチームとは何なのか。

【Sharon Shea , TechTarget】()
クラウド導入コストを抑える5つのステップ【後編】

クラウドへの投資効果を高めるには、実導入の前にどのような準備をすればよいのか。クラウドベンダー選びのポイントや、アプリケーション実装時の注意点を説明する。

【Dinesh Rao , TechTarget】()
「5G」と「AI」を同時に語るべき理由【後編】

「5G」が高速なデータ伝送によって「AI」技術の活用を広げるだけではなく、AI技術が5Gを進化させる可能性もある。両者は相互作用する関係にあるということだ。この関係性がもたらし得る進化とは。

【Joseph M. Carew , TechTarget】()
スマートフォン、ノートPC、プリンタを賢く選ぶ【前編】

従業員が毎日使うスマートフォンの性能は生産性に直結する。時代の変化に伴い、従業員それぞれの働き方に適したスマートフォンの選定プロセスは複雑化しているものの、「不動の鉄則」はある。それは何か。

【Brien Posey , TechTarget】()
クラウドサービスのアカウント乗っ取りを防ぐ【後編】

クラウドサービスのアカウントが乗っ取られた場合、甚大な被害が生じる恐れがある。それを食い止めるための対策とは何か。3つの対策を紹介する。

【Ed Moyle , TechTarget】()
コロナ禍で進化するウェアラブルデバイス【第3回】

コロナ禍のオンライン診療では、ヘルスケア用ウェアラブルデバイスが問診の助けになる可能性がある。ヘルスケア用ウェアラブルデバイスを活用するマサチューセッツ総合病院の医師に、その可能性を聞く。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
「汎用人工知能」(AGI)への道【後編】

「AI」と呼ばれる技術には「弱いAI」と「強いAI」の2つがある。両者を隔てるものとは何か。そして結局のところ強いAIすなわち「汎用人工知能」(AGI)は実現可能なのか。

【Kathleen Walch , TechTarget】()
「リモートアクセスVPN」のリスクと代替策【前編】

「リモートアクセスVPN」のセキュリティは完全ではなく、データやVPN接続中のアクティビティーを追跡される懸念がある。リモートアクセスVPNの選定や利用において警戒すべきポイントとは。

【Paul Kirvan , TechTarget】()
多様化するデータへの挑戦【後編】

多様なデータモデルを一元管理できるDBMSが「マルチモデルデータベース」だ。なぜ登場したのか。従来のDBMSとは何が違うのか。

【Jeff McCormick , TechTarget】()
Web会議の録画データとプライバシー問題【前編】

テレワーカーを抱える企業にとってWeb会議ツールは欠かせない存在になった。一方でWeb会議ツールはプライバシーに関する問題をはらんでいる。

【Demetra Edwards , TechTarget】()
「フェデレーテッドラーニング」が医療にもたらす可能性【後編】

「フェデレーテッドラーニング」(連合学習)を用いた共同研究は、従来医療AIモデル開発において障壁となっていた問題を解決する可能性がある。NVIDIAが協力した「EXAM」開発プロジェクトの事例から探る。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
サービスとしてのストレージ「STaaS」【後編】

クラウドストレージの課題はオンプレミス型の「STaaS」(Storage as a Service)で解消できる可能性がある。クラウドストレージとオンプレミス型STaaSの違いを解説する。

【Stuart Burns , TechTarget】()
GCPとAWSで確認するIaaS移行のポイント【第2回】

GCPで稼働させているアプリケーションをAWSに移行させる際、内容や構成を変えずに移行させる「リフト」は現実的な手段なのだろうか。GCPからAWSに移行するときの注意点や、リフトに役立つ両社のサービスを紹介する。

【Stephen J. Bigelow , TechTarget】()
ExcelとPower BIの連携強化で何が変わるのか【前編】

Microsoftは「Microsoft Excel」と「Power BI」の連携を強化する。Power BIでExcelのデータを取り込むといった“一方通行”の連携ではなく、双方向の連携が可能になるという。この変更の意図とは。

【Eric Avidon , TechTarget】()
Windowsファイルシステムの違いを比較【後編】

新しい技術が、あらゆる点で過去の技術より優れているわけではない。「Windows」のファイルシステムのうち、広く使われている「NTFS」と、比較的新しい「ReFS」の基本的な特徴を整理すると、その訳が見えてくる。

【Brien Posey , TechTarget】()
冗長化にはコストがかかるケースも

在宅勤務が継続する中で業務効率の維持・向上を図るには、安定したインターネット接続が欠かせない。接続が不安定な場合の有力な改善策が、予備の回線を使うことだ。検討から運用までの確認事項を紹介する。

【Andrew Froehlich , TechTarget】()
「NewSQL」とは何か【前編】

DBMSの新たな選択肢として浮上した「NewSQL」とは何なのか。それを探るために、NewSQLが備える「ACID特性」と、NewSQLが力を発揮する「オンライントランザクション処理」(OLTP)をおさらいしよう。

【Chris Foot , TechTarget】()
テレワーク主体の働き方ならなおさら

携帯電話に移行し「家電」を持たなくなった人は少なくない。一方で企業の間では、いまだに固定電話が現役だ。企業に固定電話が残り続けるのはなぜなのか。手放すことでどのようなメリットがあるのだろうか。

【Andrew Froehlich , TechTarget】()
仮想化ソフトウェア「XCP-ng」とは【後編】

「Xen Cloud Platform」(XCP)の後継に当たるXen Projectの仮想化ソフトウェア「XCP-ng」は、「Linux」に詳しくない管理者でも仮想化技術を利用しやすい仕組みを備えている。それは何か。

【Brian Kirsch , TechTarget】()
クラウド導入コストを抑える5つのステップ【前編】

企業のクラウドサービス導入は、自社の事業内容や目標に合わせて注意深く取り組むことで、コストを抑え、投資対効果を最大限に高めることができる。そのために必要なステップを説明する。

【Dinesh Rao , TechTarget】()
クラウドサービスのアカウント乗っ取りを防ぐ【中編】

クラウドサービスのアカウント乗っ取りは、なぜ発生するのだろうか。パスワードなどの認証情報の流出につながる具体的な行為を紹介する。

【Ed Moyle , TechTarget】()
Microsoft 365(Office 365)のバックアップ&リカバリー入門【後編】

「Microsoft 365」(Office 365)で重要なデータを扱う場合は、消えてしまったデータの復元方法を事前に検討することが欠かせない。どのような点を考慮してDR計画を練ればいいのだろうか。

【Brien Posey , TechTarget】()
「Alibaba Cloud」主要サービス一覧【後編】

Alibaba Cloudは世界で200種類を超えるクラウドサービスを提供する。同社の代表的なネットワーク関連サービスとデータベースサービスを説明する。

【Sarah Neenan , TechTarget】()
「5G」と「AI」を同時に語るべき理由【前編】

「5G」が登場したことで「AI」技術の活用が大きく進む可能性がある。その背景には何があるのか。なぜ「4G」のままでは駄目なのか。専門家の話を交えて考える。

【Joseph M. Carew , TechTarget】()
「COTS」と「GOTS」を比較【後編】

政府機関が抱える複雑で大規模なタスクに対処できる「COTS」ソフトウェアがないならば、「GOTS」ソフトウェアを独自開発するしか道はない。GOTSソフトウェアならではのメリットとデメリットとは。

【Stephen J. Bigelow , TechTarget】()
IBMの量子コンピュータロードマップ【後編】

IBMは1121量子ビットの量子コンピュータ用プロセッサを2023年に提供する計画だ。大きな量子ビットを持つ量子コンピュータはさまざまな可能性を持つ半面、実用化には幾つかの課題がある。それは何か。

【Ed Scannell , TechTarget】()
コロナ禍で進化するウェアラブルデバイス【第2回】

ヘルスケア用ウェアラブルデバイス市場にAmazon.comの「Amazon Halo」が新たに登場した。Amazon Haloがもたらす価値とは何か。同社はどのような戦略でヘルスケア分野に参入したのか。専門家の見解は。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
「ストレージ処分」基礎ガイド【後編】

ネットワークに接続したストレージだけではなく、運用を停止したストレージからもデータは漏れるリスクがある。安全にストレージを処分するにはどうすればいいのか。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
GCPとAWSで確認するIaaS移行のポイント【第1回】

IaaSで稼働させているアプリケーションを、他ベンダーのIaaSに移行させるにはどうすればよいのか。「Google Cloud Platform」から「Amazon Web Services」への移行を例に、主なステップを紹介する。

【Stephen J. Bigelow , TechTarget】()
「フェデレーテッドラーニング」が医療にもたらす可能性【前編】

世界20施設の医療機関が共同で、新型コロナウイルス感染症患者の酸素投与の必要性を予測するAIモデルを開発した。研究の鍵となった技術が「フェデレーテッドラーニング」(連合学習)だ。その可能性とは。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
Windowsファイルシステムの違いを比較【前編】

新旧問わず「Windows」で使われてきたファイルシステムを知ることは意味がある。企業では、古いファイルシステムがいまだに使われ続けていることがあるからだ。まずは「FAT16」「FAT32」を簡単におさらいしよう。

【Brien Posey , TechTarget】()
営業職からジャーナリストまでキャリアはさまざま

「Java」を学んだ人でも、必ず開発職になる必要はない。有識者の経験談を交えながら、Java学習者が選び得るさまざまな進路の可能性を紹介する。

【Cameron McKenzie , TechTarget】()
仮想化ソフトウェア「XCP-ng」とは【中編】

「XCP-ng」は豊富な機能が特徴のオープンソース仮想化ソフトウェアだ。知っておくべきXCP-ngの代表的な機能を説明する。

【Brian Kirsch , TechTarget】()
「League of Legends」を支えるデータマネジメント【後編】

データの適切な定義や利用を推進する「データスチュワードシップ」に取り組もうとしていたRiot Gamesは、業務増加を懸念する社内からの抵抗に直面した。どう対処したのか。同社データマネジメント責任者が明かす。

【Sean Michael Kerner , TechTarget】()
「COTS」と「GOTS」を比較【中編】

政府機関は「COTS」ソフトウェアと「GOTS」ソフトウェアのどちらを選ぶべきか。この問いに明確な答えはないが、COTSソフトウェアを選ぶなら検討が必要な幾つかの長所と短所がある。それは何か。

【Stephen J. Bigelow , TechTarget】()
新世代テープ規格「LTO-9」のインパクト【後編】

テープの新規格「LTO-9」は、データの長期アーカイブやサイバー攻撃対策としての用途が期待できる。LTO-9の特徴とともに、進化を続ける「LTO」の今後の動向を確認しよう。

【Paul Crocetti , TechTarget】()
「Chromebook」のセキュリティ機能を学ぶ【後編】

業務で「Chromebook」を利用する場合、IT管理者はそのセキュリティ機能を理解しておく必要がある。「Powerwash」をはじめ、Chromebookが持つ主なセキュリティ機能を紹介する。

【Gary Olsen , TechTarget】()
「テキストのみか、視覚的か」だけではない違い

ネットワーク管理に使うユーザーインタフェースとして「CLI」と「GUI」にはそれぞれ利点がある。広く使用されてきたCLIとGUIのどちらをどう使えばいいのか。両者の今を見つつ検討してみよう。

【Andrew Froehlich , TechTarget】()
クラウドサービスのアカウント乗っ取りを防ぐ【前編】

強い権限を持つ管理者アカウントの乗っ取りは、企業に多大な被害をもたらし得る。クラウドサービスに関する管理者アカウントの乗っ取りでは、どのようなアカウントが標的となり、どのような被害につながるのか。

【Ed Moyle , TechTarget】()
IBMの量子コンピュータロードマップ【前編】

IBMが示す量子コンピュータ関連技術のロードマップには、幾つかの具体的な製品名が並ぶ。2023年までのロードマップにある「IBM Quantum Condor」「同Hummingbird」「同Eagle」「同Osprey」をざっくりと説明しよう。

【Ed Scannell , TechTarget】()
「セルフサービス分析」市場は今【後編】

「セルフサービス分析」市場の成長とツールの進化をけん引するのは、Microsoft、Tableau、Qlik、TIBCOだけではない。その他の主要ベンダーと、各社の取り組みを紹介する。

【Lisa Morgan , TechTarget】()
「ストレージ処分」基礎ガイド【中編】

処分するストレージを運用停止する際は、単にストレージの電源を切ればよいわけではない。データを保護するための適切な運用停止の方法が必要だ。どのようにすればいいのか。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
「Alibaba Cloud」主要サービス一覧【中編】

中国の大手クラウドベンダーAlibaba Cloudは、IaaSを中心にさまざまなクラウドサービスを世界中で提供する。同社の主要なストレージ関連サービスの特徴を説明する。

【Sarah Neenan , TechTarget】()
コロナ禍で進化するウェアラブルデバイス【第1回】

Apple、Googleに加えてAmazon.comも参入し、活発化する「ヘルスケア用ウェアラブルデバイス」市場。各社が同市場に注目する背景には何があるのか。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
“価格ほぼ据え置き”が物語ること

Appleの「iPhone 12」は「5G」を使った通信が可能になったことが特徴だ。スマートフォンの買い手にとって、5Gが使えることはiPhone 12購入の原動力になるのか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「Microsoft Teams」との競争力を高めるGoogle

Googleはオフィススイートの「G Suite」を「Google Workspace」として刷新した。Google WorkspaceはG Suiteと何が違うのか。

【Maxim Tamarov , TechTarget】()
仮想化ソフトウェア「XCP-ng」とは【前編】

オープンソースの仮想化ソフトウェア「XCP-ng」を管理するXen Projectと、「Xen」ブランドの仮想化ソフトウェアを提供してきたCitrix Systems。両社の関係とは。

【Brian Kirsch , TechTarget】()
サービスとしてのストレージ「STaaS」【前編】

「ストレージをサービスとして利用する」と聞くとクラウドサービスを連想しがちだ。だが「Storage as a Service」(STaaS)はオンプレミスのインフラでも利用できる。STaaSとは何か。どのようなメリットがあるのか。

【Stuart Burns , TechTarget】()
実例で探る「Apache Kafka」の可能性【後編】

Walmartは「Apache Kafka」を利用して、自社サービスのオンライン取引の不正検出を実行するシステムを開発した。同社はある課題を解決するために、Kafkaプロジェクトへの貢献を惜しまなかったという。その課題とは。

【Sean Michael Kerner , TechTarget】()
新世代テープ規格「LTO-9」のインパクト【前編】

テープの新規格「LTO-9」の内容が明らかになった。容量をはじめ、「LTO-8」に対してどのような点が変わったのだろうか。具体的に見てみよう。

【Paul Crocetti , TechTarget】()
保険会社と大学の「Slack」導入事例【後編】

感染症拡大を受け、教職員のテレワークとオンライン授業の実施を余儀なくされたアリゾナ州立大学が「Slack」を導入した。どのように導入し、どう活用しているのか。

【Katherine Finnell , TechTarget】()
医療IoTのリスクと対策【後編】

医療IoTデバイスはひとたび侵害されたら患者の生命を脅かすリスクがある。安全のために、医療機関がやるべき対策を5つのステップに分けて紹介する。

【Kristen Gloss , TechTarget】()
「セルフサービス分析」市場は今【中編】

「セルフサービス分析」ツールを選定する際に「機能だけで選ぶと失敗する」という専門家の声がある。どういうことなのか。何を基準に選べばよいのか。

【Lisa Morgan , TechTarget】()
「COTS」と「GOTS」を比較【前編】

政府機関が業務効率化のためにソフトウェアを導入する場合、まず「COTS」ソフトウェアと「GOTS」ソフトウェアのどちらを選ぶかを決める必要がある。2つの基本的な違いを解説する。

【Stephen J. Bigelow , TechTarget】()
コロナ禍で変わる教育現場のデータ活用【後編】

オンライン教育の普及は、教育機関の間で「データマネジメント」や「データ分析」に関する取り組みの差を拡大させている。教育機関が直面する課題と、取り組むべき対策とは。

【Joseph M. Carew , TechTarget】()
モバイルアプリ開発環境の選び方【後編】

モバイルアプリケーション開発はさまざまな要件が絡み合う。開発で使用するプログラミング言語とテストツールを選ぶ際に役立つヒントを解説する。

【Ryan Black , TechTarget】()
多様化するデータへの挑戦【前編】

データの多様化が進むにつれて、従来の主流だったRDBMSで全てのデータを取り扱うことが難しくなってきた。NoSQLはそうした課題の一部を解決するものの、依然として解決が難しい課題は残る。それは何なのか。

【Jeff McCormick , TechTarget】()
臨床医療の意思決定支援とAI技術【後編】

臨床時の意思決定支援にAI技術を活用する動きは、コロナ禍で急速に広がったわけではない。ただし幾つかの取り組みは進み、臨床医療にAI技術を使う可能性と難しさが少しずつ浮き彫りになってきた。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
「ストレージ処分」基礎ガイド【前編】

ストレージ購入時に詳細な検討が必要なことは当然だが、データを漏えいさせないためには処分時にも詳細な検討が必要だ。ストレージを処分する際は、まず何から検討を始めればよいのか。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
「Alibaba Cloud」主要サービス一覧【前編】

Alibaba Cloudは中国の代表的なクラウドベンダーで、提供するクラウドサービスの豊富さでAWSやMicrosoft、Googleに並ぶ。Alibaba Cloudの主要なコンピューティング関連サービスを紹介する。

【Sarah Neenan , TechTarget】()
「Microsoft 365」と「Office 365」を比較【後編】

「Microsoft 365」と「Office 365」の比較は新旧オフィススイートの比較ではなく、料金プランの比較という現実的な課題だ。両者はどう違うのか。標準プラン「E3」の基本的な違いを確認しよう。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
「Apple T2セキュリティチップ」に脆弱性

「Mac」が搭載する「Apple T2セキュリティチップ」に脆弱性が見つかった。この脆弱性は従来のセキュリティ製品では対策が難しいという。それはなぜなのか。どのような対策が役立つのか。専門家の話を基に解説する。

【Mike Gleason , TechTarget】()
保険会社と大学の「Slack」導入事例【前編】

ビジネスチャットツールが魅力的でも、それによる変化を受け入れる文化が社内になければ導入はままならない。伝統を重んじる保険業でありながら「Slack」の大規模導入に成功したPan-American Lifeの決断とは。

【Katherine Finnell , TechTarget】()
「Chromebook」のセキュリティ機能を学ぶ【中編】

「Chromebook」はさまざまなセキュリティ機能を備える。その中から「確認付きブート」「自動更新」「サンドボックス」をざっくりと解説する。

【Gary Olsen , TechTarget】()
Microsoft 365(Office 365)のバックアップ&リカバリー入門【前編】

「Microsoft 365」(Office 365)には、削除されてしまったデータを復元する機能がある。ただし常に復元できるわけではない。Microsoft 365標準のバックアップ/リカバリー機能と、その限界を確認しておこう。

【Brien Posey , TechTarget】()
コミュニケーション用デバイスの選定基準

ヘッドセットなどのUC用デバイスを選ぶときに、「UC認定」や「Microsoft認定」といった表記があるかどうかが選択基準の一つとなる。この2種類の認定は、それぞれ何を意味し、どう違うのか。

【Andrew Froehlich , TechTarget】()
実例で探る「Apache Kafka」の可能性【前編】

ストリーム処理を実現する「Apache Kafka」は、どのような場面で役立っているのか。米国における新型コロナウイルス感染症の臨床実験データ収集プロジェクトでの活用事例を紹介する。

【Sean Michael Kerner , TechTarget】()
「Server Core」「Nano Server」を理解する【後編】

サーバOS「Windows Server」の軽量インストールオプション「Server Core」と「Nano Server」は、選択するサービスチャネルによって利用の可否が変わる。インストールオプションとサービスチャネルの関係を整理する。

【Tom Walat , TechTarget】()
COVID-19と待機手術【後編】

待機手術の再開に向けたスケジュール調整のために、ある米国医療機関は電子カルテと連携する「手術の優先順位評価ツール」を利用している。このツールがもたらした成果とは。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
コロナ禍で高まる需要

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で「COBOL」への関心が急激に高まっているという。それはなぜなのか。「Java」を使うエンジニアがCOBOLを学ぶ意義とは。有識者に聞いた。

【George Lawton , TechTarget】()
FlashArray//Mを活用

法律事務所のCSKは、サーバ仮想化ソフトウェアを「Hyper-V」から「VMware vSphere」に移行すると同時に、データの可用性を高めるためにオールフラッシュストレージアレイを導入した。どの製品をどう選定したのか。

【Garry Kranz , TechTarget】()
ITでCOVID-19に対処した医療機関【前編】

新型コロナウイルス感染症患者を受け入れるために、米国のある医療機関は休止状態だった古い病院を2週間で改装し、陽性患者の受け入れ態勢を確立した。短期間で業務を可能にした秘策とは。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
教育機関と医療機関の「SAP Cloud Platform」事例【後編】

ドイツのハイデルベルク大学病院は新型コロナウイルス感染症拡大を機に、SAPのPaaS「SAP Cloud Platform」を導入して病床の空き情報を管理するアプリケーションを開発した。同院の医師にそのいきさつを聞いた。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
ドイツ当局は現在も捜査中

ドイツのデュッセルドルフ大学病院がランサムウェアの被害を受け、攻撃の影響で患者の死亡例が発生した可能性がある。情報セキュリティ業界は、この事態を重く受け止め憤りをあらわにしている。

【Alexander Culafi , TechTarget】()
モバイルアプリ開発環境の選び方【前編】

モバイルアプリケーション開発の主な要件にデバイスのOSの種類がある。「iOS」「Android」あるいはその両方で利用できるアプリケーションの開発に適したプログラミング言語やツールには、どのようなものがあるのか。

【Ryan Black , TechTarget】()
「Windows Terminal」の基礎解説【後編】

Microsoftが公開したオープンソースのターミナル「Windows Terminal」は、カスタマイズ性に富んでいることが大きなメリットだ。具体的にどのようなカスタマイズが効果的なのか。

【Daniel Engberg , TechTarget】()
「Microsoft 365」と「Office 365」を比較【前編】

「『Office 365』が終わりを迎えた」という理解は、厳密には正しくない。Microsoftは依然として「Office 365」という名称のプランを提供しているからだ。では、そもそも「Microsoft 365」とは何なのか。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
ノートPCやタブレットの代替を狙う

Lenovoは画面を折りたためるフォルダブル端末「ThinkPad X1 Fold」の販売を開始した。同社はノートPCとタブレットの特徴を兼ね備えた2-in-1端末としての特徴を強調している。主要な特徴を確認しよう。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「人格を備えたチャットbot」への期待と不安【後編】

人格を加えたチャットbotには倫理的な問題があるとの声がある。一方で先行事例の中には、少しずつ成功事例も現れ始めた。スポーツ専門チャンネル「Sky Sports」の事例を紹介しよう。

【David A. Teich , TechTarget】()
会議室の感染症対策はどうすべきか

会議室にある機器を触らずに操作するための技術は、感染症対策として活用できる。こうした「非接触会議」は、どのような技術で実現できるのか。

【David Maldow , TechTarget】()
HCIによる「VDI」設計のポイント【後編】

「VDI」用のインフラとして「HCI」が有力な選択肢になるのはなぜなのか。VDIに適したインフラの要件から、その理由を探る。

【Kurt Marko , TechTarget】()
古いPCの再利用も

仮想デスクトップを利用する際は、クライアント端末の選択が重要だ。「シンクライアント」と「ファットクライアント」を選ぶ際、何を検討すればいいのか。

【Jo Harder , TechTarget】()
マーケティングにGCPを活用するMcDonald's【後編】

McDonald'sは消費者のニーズや行動を理解するために、さまざまな分析手段を使用する。何を利用しているのか。

【Mark Labbe , TechTarget】()
医療IoTのリスクと対策【中編】

医療IoTデバイスは多くのメリットをもたらす一方で、侵害時のリスクは生命に関わるほど重大なものになる。医療現場がIoTデバイスを安全に活用する上で、正確に把握すべき「現状の課題」は何か。

【Kristen Gloss , TechTarget】()
教育機関と医療機関の「SAP Cloud Platform」事例【前編】

非営利団体GENYOUth FoundationとSAP北米法人は「SAP Cloud Platform」を使い、児童の食事や生活を支援するアプリケーション「SAP4Kids」を共同開発した。数週間という短期間で開発できた理由とは。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
「Server Core」「Nano Server」を理解する【前編】

サーバOS「Windows Server」には軽量なインストールオプションとして「Server Core」「Nano Server」の2種類がある。両者の登場の背景と、フルインストール版との違いを説明しよう。

【Tom Walat , TechTarget】()
臨床医療の意思決定支援とAI技術【前編】

臨床医療におけるAI技術の利用にはさまざまな困難が伴う。ニューヨークプレスビテリアン病院は、まず定量的な効果を図りやすくリスクの少ない用途を模索したという。どのような取り組みを進めたのか。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
「Chromebook」のセキュリティ機能を学ぶ【前編】

「Chromebook」は機能をそぎ落としてコスト効率を追求したノート型デバイスだ。ビジネスでChromebookを利用する上で、IT管理者が考慮すべき点は何か。まずはChromebookの基本的な仕組みを説明する。

【Gary Olsen , TechTarget】()
「League of Legends」を支えるデータマネジメント【前編】

「League of Legends」で知られるRiot Gamesは、同社が提供するゲームの多様化に伴い、データの所有者や目的が不明瞭になる課題を抱えていた。どのように解決したのか。同社のデータマネジメント責任者に聞いた。

【Sean Michael Kerner , TechTarget】()
「Windows Terminal」の基礎解説【中編】

Microsoftのオープンソースターミナルの「Windows Terminal」は、「GitHub」と「Microsoft Store」の両方からダウンロードできる。どちらから入手すべきなのか。

【Daniel Engberg , TechTarget】()
OnwardMobilityが2021年に発売

「BlackBerry」が復活する。OnwardMobilityが開発中のスマートフォンは、BlackBerryの象徴である物理キーボードを備える一方で「5G」による通信を可能にするなど、新旧技術の融合を図る。市場に与える影響は。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「iPad OS 14」「iOS 14」のポイントも解説

Appleの「iPad Air(第4世代)」「iPad(第8世代)」は、どちらも前世代から機能面で強化が図られている。ただし仕事により役立つようになったかどうかは話が別だ。実際のところはどうなのか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「人格を備えたチャットbot」への期待と不安【前編】

チャットbotに人格を加えると“不気味の谷”現象を引き起こすだけではなく、倫理上の疑問が持ち上がる恐れもある。こうした障害を避けながら、チャットbotの魅力を高めるためにはどうすれがよいのだろうか。

【David A. Teich , TechTarget】()
技術は差別を助長するか【後編】

顔認識技術を使った既存システムは、特定の人種や性別を差別的に扱う傾向があることが明らかになった。技術による差別と向き合う中で、大手ベンダーの中には一部の技術や用語の利用を避ける動きがある。

【Lizzette B. Perez Arbesu , TechTarget】()
COVID-19と待機手術【前編】

COVID-19の影響で待機手術が相次いで延期となり、現在は「どのように再開するか」を検討する段階に来ている。手術の優先順位を評価する煩雑なプロセスを電子カルテに組み込んだ米国医療機関の事例を紹介する。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
Windows Virtual Desktop向けの管理機能も

「Microsoft Endpoint Manager」に、Apple製端末や仮想デスクトップを管理するための新機能が加わる。何ができるようになるのか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
ビジネス用「Windows 10」のシステム要件【後編】

「Windows 10」を安全に利用するには、通常のシステム要件以外の点も考慮する必要がある。Microsoftが推奨する「Windows 10」の「Sモード」を使った、PCの安全性を高める方法とは。

【Ed Tittel Brien Posey Kari Finn , TechTarget】()
感染症対策にも役立つ?

「Google Meet」用のハードウェアパッケージ「Series One」は、Google独自のプロセッサを組み込み、Web会議をスムーズに進めるための機能を備える。規模別に3種類あるSeries Oneの特徴をざっくりと説明する。

【Maxim Tamarov , TechTarget】()
新型コロナで拡大する「VR」「AR」【後編】

コロナ禍で「VR」「AR」技術導入の機運が高まっている。遠隔地にいる相手と共に業務を遂行する「リモートコラボレーション」やマーケティングにおいて、VR/AR技術はどのような効果を発揮するのか。

【David Petersson , TechTarget】()
AWSの9大ネットワークサービス【後編】

AWSが提供するネットワークサービスの中から、「AWS VPN」「AWS Transit Gateway」「AWS Global Accelerator」「AWS PrivateLink」の用途と特徴をざっくりと説明する。

【Sarah Neenan , TechTarget】()
アクセシビリティ機能の現状と課題

「Zoom」は聴覚障害者向けに、ユーザーが手話通訳者を表示したままプレゼンテーションを見られる機能を追加した。当事者はこのアクセシビリティ機能をどう評価するのか。アクセシビリティ推進団体に聞いた。

【Maxim Tamarov , TechTarget】()
コロナ禍で変わる教育現場のデータ活用【前編】

新型コロナウイルス感染症の影響で、教育機関はオンライン教育を強いられることになり、データを扱う機会が広がった。これは教育機関にメリットと課題の双方をもたらすと専門家は指摘する。どういうことなのか。

【Joseph M. Carew , TechTarget】()
コロナ禍での業務効率化にも貢献

「RPA」にAI技術を組み合わせた「IPA」により、運輸会社のPolaris Transportation Groupは従業員の作業負荷を軽減し、従業員をドキュメント処理からカスタマーサービスにシフトさせている。同社の取り組みを追う。

【Mark Labbe , TechTarget】()
「Microsoft 365」でのサポートが終了

「Internet Explorer」(IE)で「Microsoft 365」が正常に動作しなくなる。問題はそれだけではない。専門家は「IEがWebブラウザの選択肢から外れる日に備えて、対策をすべきだ」と警鐘を鳴らす。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「開発するか、利用に徹するか」が分かれ道

「CPaaS」は有用なクラウドサービスだが、導入後すぐにメリットが得られるわけではない。CPaaSをベースに新たなテレワーク体制を整えるためには、どのような事前計画を立てるべきなのか。

【Tsahi Levent-Levi , TechTarget】()
歴史から探る相違点と類似点

「Java」のアプリケーションサーバ「WildFly」と「Red Hat JBoss Enterprise Application Platform」(JBoss EAP)は何が違うのか。両者には共通する部分は多いものの、明確な違いがある。

【Cameron McKenzie , TechTarget】()
「Windows Terminal」の基礎解説【前編】

Microsoftの新しいターミナル「Windows Terminal」は、これまでのコマンドラインツールと何が違うのか。まずは理解に必要な「コンソール」「シェル」「ターミナル」の基本的な違いをおさらいしよう。

【Daniel Engberg , TechTarget】()
IBMとRed Hatの“良い前例”が希望か

GPU大手のNVIDIAが、プロセッサ設計大手のArmの買収を発表した。Armは複数のプロセッサベンダーと取引をしており、今回の買収は顧客企業との関係性に影響を及ぼす可能性がある。どのような影響があるのか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
マーケティングにGCPを活用するMcDonald's【前編】

McDonald'sは「Google Cloud Platform」(GCP)を利用して開発したスマートフォンアプリケーションをマーケティングに生かしている。マスマーケティング以外の手段を模索する背景には何があるのか。

【Mark Labbe , TechTarget】()
HCIによる「VDI」設計のポイント【中編】

在宅勤務などのテレワークのために「VDI」を設計する際は、適切なインフラ選びだけではなく、テレワークを実施する従業員の業務特性を踏まえることも欠かせない。どのようなテレワーカーを想定すべきなのか。

【Kurt Marko , TechTarget】()
技術は差別を助長するか【前編】

人類に分け隔てなくメリットをもたらすはずの技術が、人種差別を助長する可能性がある。顔認識技術といった人物認識技術に、特定の人種を差別的に扱う傾向があることが明らかになってきたのだ。何が起きているのか。

【Lizzette B. Perez Arbesu , TechTarget】()
ビジネス用「Windows 10」のシステム要件【前編】

「Windows 10」を快適に使うためには、PCにもそれなりのスペックが求められる。Microsoftが公表しているシステム要件を参考に、必要なスペックを考えよう。

【Ed Tittel Brien Posey Kari Finn , TechTarget】()
在宅前提のセキュリティを考える【後編】

クラウドサービスを使って在宅勤務などのテレワークを安全に進めるために、企業は何をすればよいのか。それを考えるヒントが「クラウドデータ衛生」と「SaaS衛生」だ。それぞれの基本をまとめた。

【Ashwin Krishnan , TechTarget】()
医療機関はデータ品質を高められるのか【後編】

医療機関にとってデータ品質の問題は、患者の生命に関わる問題に発展するリスクがある。医療業界に特有の課題について、データ分析の専門家は何を問題視しているのか。

【Joseph M. Carew , TechTarget】()
AWSの9大ネットワークサービス【中編】

目的に応じた複数のネットワークサービスをそろえるAWS。その中から「Amazon Route 53」「Amazon CloudFront」「AWS Direct Connect」の3種のネットワークサービスを説明する。

【Sarah Neenan , TechTarget】()
新型コロナで拡大する「VR」「AR」【前編】

新型コロナウイルス感染症の流行を受け、「VR」「AR」技術を活用する動きが広がっている。その応用先の一つが教育やトレーニングだ。VR/AR技術はどのように役立つのか。

【David Petersson , TechTarget】()
医療IoTのリスクと対策【前編】

インターネット接続が可能な医療機器は進歩を続けている。普及するほどサイバー攻撃者に狙われるリスクも増す。医療IoTを標的とした侵害事例を振り返り、医療IoTセキュリティの重要性を理解する。

【Kristen Gloss , TechTarget】()
「AWS」「Azure」「GCP」を安く使う方法【後編】

クラウドサービスを利用する場合、リソースの利用を確約したり、制限を受け入れたりすることで料金の割引が受けられることがある。「Microsoft Azure」と「Google Cloud Platform」の割引プログラムを紹介する。

【Trevor Jones , TechTarget】()
「無線LAN」が進化する理由

無線LAN技術は「Wi-Fi 6」(IEEE 802.11ax)の登場でまた大きく進化した。特にどの進化に注目すべきなのか。主要な3つの進化を紹介する。

【Michaela Goss , TechTarget】()
エンドポイントセキュリティ6つの条件【後編】

エンドポイントセキュリティ製品は多様な機能を持つ。さまざまなデバイスを適切に保護するために、IT担当者は何に着目してエンドポイントセキュリティ製品を選べばよいのかを解説する。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
パンデミックで大打撃の小売業者をAIが救う

新型コロナウイルス感染症拡大で経済的影響を受けた小売業者を、AI技術とアナリティクス技術はどのように支援したのか。「Ai4 2020」における専門家のパネルディスカッションを紹介する。

【Mark Labbe , TechTarget】()
クラウドサービスを使った災害対策

「DRaaS」と「クラウドDR」はDR(ディザスタリカバリー)を実現するという最終的な目標は同じだが、それぞれ異なる長所と短所がある。両者は何が違うのか。

【Brien Posey , TechTarget】()
Microsoft 365ユーザーなら無料で使える

「Microsoft Word」の文字起こし機能「Transcribe」は、音声ファイルを文字に書き起こすプロセスの合理化を図る。文字起こしに苦労している人にとっての“救世主”となるのか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「iPhone 12」が流れを変えるか

低価格モデルの投入や発売直後の値下げなど、デバイスベンダーの間でスマートフォンの価格を下げる動きが広がっている。パンデミックによる影響は否定できないが、アナリストはより根本的な問題があるとみる。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「安さ」は判断基準にならない?

Web会議ツール「Zoom」「Teams」「Webex」のどれを使うかを決める際、利用料金は重要な選定ポイントにはならないと専門家は指摘する。何を基準に選べばよいのか。

【Luke O'Neill , TechTarget】()
テレワーク拡大で見えてきた課題と限界

テレワークに伴う社外からの社内システム利用やクラウドサービス活用が広がるにつれ、従来のセキュリティ対策に限界が見えてきた。一足早くこの課題に直面したNRIは、どのように解決したのか。

【ITmedia】()
データセンター冷却入門【後編】

データセンターの冷却効率を高めるには、冷却システムを適切に運用することが欠かせない。代表的な機械式冷却システムの仕組みと、適切に運用するためのポイントを解説する。

【Robert McFarlane , TechTarget】()
「AWS」「Azure」「GCP」を安く使う方法【前編】

AWSには利用料金の割引プログラムが幾つかある。それぞれどのような条件で、どの程度の割引が受けられるのか。主な割引プログラム「リザーブドインスタンス」「スポットインスタンス」「Savings Plans」を紹介する。

【Trevor Jones , TechTarget】()
テレワーク時の注意点も

通信の安全性を確保する手段の一つとして「拠点間VPN」がある。ニーズに合致している場合はセキュリティを向上させる有効な手段になる。一方で導入に当たって注意すべき点もある。

【Michael Heller Judith Myerson , TechTarget】()
VPNを適切に使う方法【後編】

「VPN」を有効活用するためには、何を押さえておけばよいのか。注目すべき2つの項目「スプリットトンネリング」「タイムアウト時間」を確認しよう。

【John Cavanaugh , TechTarget】()
在宅前提のセキュリティを考える【前編】

在宅勤務などのテレワークやクラウドサービスが浸透した今、従業員が自宅で働き、オフィスの外に業務アプリケーションやデータが存在することは珍しくなくなった。そうした状況で必要なセキュリティ対策とは何か。

【Ashwin Krishnan , TechTarget】()
医療機関はデータ品質を高められるのか【前編】

医療現場において、データの品質は患者の生命に関わる要素だ。だがデータ品質維持に課題を抱える医療機関は少なくない。背景には何があるのか。

【Joseph M. Carew , TechTarget】()
「Power Systems」の変化に潜むIBMの狙い【後編】

IBMはサーバ製品群「IBM Power Systems」と、「OpenShift」や「Ansible Automation」といったRed Hat製品を組み合わせた提案を進めている。その狙いとは。

【Ed Scannell , TechTarget】()
RDBMSの運用を容易にするクラウドデータベース

「Amazon RDS」と「Amazon Aurora Serverless」は、どちらもAWSが提供するRDBMSサービスだ。両サービスの機能と制約を整理した上で、自社に適したサービスを選ぶための判断基準を説明する。

【Ernesto Marquez , TechTarget】()
「RDP」を安全に利用する【後編】

「リモートデスクトップサービス」(RDP)を使って安全なリモートアクセスを実現するためには、何をすればよいのか。10個のベストプラクティスを紹介しよう。

【Michael Cobb , TechTarget】()
新旧ストレージシステムを比較【後編】

コンポーザブルインフラにはストレージのリソース配分を最適化したり、運用管理を自動化したりできるメリットがある。ただし、ただ導入すればよいわけではない。導入時に考慮すべき点とは。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
AWSの9大ネットワークサービス【前編】

AWSは複数のネットワークサービスを提供している。その中から仮想ネットワークの「Amazon Virtual Private Cloud」とロードバランサーの「Elastic Load Balancing」を説明する。

【Sarah Neenan , TechTarget】()
エンドポイントセキュリティ6つの条件【前編】

エンドポイントセキュリティ製品で実現すべきセキュリティ機能には、どのようなものがあるのか。多様化するエンドポイントセキュリティ製品の選定時に役立つヒントを紹介する。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
「Microsoft Teams」を生かし切る8つの使い方【後編】

「Microsoft Teams」の有効活用法を紹介する本連載。今回はサードパーティーのSaaSや電話、チャットbotによるコミュニケーションに役立つTeamsの使い方を紹介する。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
Web会議を快適にする方法【後編】

Web会議前にほんの少しの努力をすることで、コストをかけることなく、他の参加者に好印象を与えることができる可能性がある。Web会議前に最低限確認すべきポイントを紹介する。

【David Maldow , TechTarget】()
HCIによる「VDI」設計のポイント【前編】

在宅勤務などのテレワークを実施する動きが広がる中、その手段として重要性が高まっているのが「VDI」だ。VDI構築時に必要なものは何か。どのように設計すればいいのか。基本的なポイントを紹介する。

【Kurt Marko , TechTarget】()
「使うのをやめる」以外の方法は

VMwareは2020年3月に「VMware vSphere 6.0」のジェネラルサポートを終了した。vSphere 6.0をまだ使用している企業が取り得る選択肢は3つある。どれを選ぶべきなのか。

【Brian Kirsch , TechTarget】()
新しい遠隔診療の可能性【後編】

コロナ禍によって対面接触の機会を減らす必要が生じ、医療業界は「全く新しいワークフロー」を強いられている。COVID-19対策として「仮想回診システム」を構築した米国医療機関は、どのような変化に直面したのか。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
偽音声や動画による詐欺行為

捏造した音声や動画「ディープフェイク」によるサイバー犯罪は、政府や企業の要人などを主な標的にしている。一方でこの脅威にはどの企業も警戒すべきだという意見もある。何が危険なのか。

【John Burke , TechTarget】()
Microsoftの「RDS」「WVD」を比較する【後編】

MicrosoftのDaaS「Windows Virtual Desktop」(WVD)の特徴は何なのか。同社の「Remote Desktop Services」とは何が違うのか。主要な点に絞って説明する。

【Brian Kirsch , TechTarget】()
医療におけるAutoMLの可能性【後編】

米国の医療機関Symphony Care Networkは、AutoML(自動機械学習)ツール「DataRobot」をさまざまな用途に生かしている。DataRobotの何が魅力であり、何が課題なのか。

【Mark Labbe , TechTarget】()
テレワークのためのクラウド導入ガイド【後編】

在宅勤務などのテレワークを実現する上で、クラウドサービスは大いに役立つ。クラウドサービスのメリットを引き出すために、導入時に考慮すべき点を紹介する。

【Ryan Dowd , TechTarget】()
「Power Systems」の変化に潜むIBMの狙い【前編】

IBMはサーバ製品群「IBM Power Systems」に従量課金型の料金体系を導入した。ユーザー企業にとって、どのようなメリットがあるのか。

【Ed Scannell , TechTarget】()
VPNを適切に使う方法【前編】

「VPN」は在宅勤務などのテレワークを安全に実施するために、重要な役割を担う。ただしVPNを導入しただけで、安全なテレワークが実現するわけではない。それはなぜなのか。

【John Cavanaugh , TechTarget】()
VDIの“誤解”を検証する【後編】

企業がVDIを導入するとき、当初の見積もりよりも導入や運用にかかるコストが大幅に高額になることがある。それはなぜか。VDIのコスト要因を整理する。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
新旧ストレージシステムを比較【中編】

「NAS」「SAN」「DAS」といった従来のストレージアーキテクチャに加え、近年は「コンポーザブルインフラ」が登場した。NAS、SANを紹介した前編に続き、本稿はDASとコンポーザブルインフラを紹介する。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
「Knative」とは何か【後編】

「Kubernetes」でイベント駆動型プログラミングを実装するために、「Knative」は良い選択肢になり得るが、注意すべき点も幾つかある。何に注意すべきなのか。

【Tom Nolle , TechTarget】()
どんなに忙しくても優先すべき課題

「SLA」(サービスレベル契約)は、製品やサービスの提供者と顧客双方の責任を明確化する上で重要な役割を果たす。SLAの基礎をおさらいした上で、SLAの不履行が起こらないようにするための対策を示す。

【Paul Kirvan , TechTarget】()
「RDP」を安全に利用する【前編】

「Windows」の標準機能「リモートデスクトッププロトコル」(RDP)利用時のセキュリティ確保は、新型コロナウイルス感染症対策でテレワークが続く間は特に重要だ。どのような攻撃に気を付ける必要があるのか。

【Michael Cobb , TechTarget】()
Neo4jの導入事例

複数のデータの関連性を示すグラフ構造を持つ「グラフデータベース」は、新型コロナウイルス感染症の研究に役立つ可能性がある。ドイツの医療機関における事例を紹介する。

【Sean Michael Kerner , TechTarget】()
「Microsoft Teams」を生かし切る8つの使い方【中編】

「Microsoft Teams」の有効活用法を紹介する本連載。今回は多言語会議やファイル共有、社外とのコラボレーションに役立つTeamsの使い方を紹介する。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
「Microsoft 365」の注意点【後編】

企業が「Microsoft 365」を新たに導入するときは、何に注意をすればいいのか。導入や運用時に注意しておきたい点を説明する。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
コンテンツ制作におけるAI活用【後編】

コンテンツ制作にAI(人工知能)がもたらす効果は幅広い。音声コンテンツの制作や多言語翻訳まで、AI技術の用途と効果をまとめた。

【Kathleen Walch , TechTarget】()
Microsoftの「RDS」「WVD」を比較する【前編】

Microsoftは、在宅勤務などのテレワークに役立つ複数のリモートアクセス手段を提供している。まずは歴史のある「Remote Desktop Services」(RDS)の特徴と仕組みをおさらいしよう。

【Brian Kirsch , TechTarget】()
ユーザー企業が語る「PostgreSQL」の魅力と課題【後編】

Konica Minolta Healthcare Americasは、それまで利用していた「SQL Server」から「PostgreSQL」に移行した。PostgreSQLを選択した理由と、運用時に直面した課題を担当者が説明する。

【Sean Michael Kerner , TechTarget】()
事例で学ぶデータ活用成功の鍵【後編】

質の高いデータ分析は、どうすれば実現できるのか。そのために重要なことは「データ品質」の維持だと、データ分析を成長に生かすエネルギー企業のEmber Resourcesは指摘する。それはどういうことなのか。

【Joseph M. Carew , TechTarget】()
垂直統合型インフラにすみ分けの動き

「ハイパーコンバージドインフラ」(HCI)や「コンポーザブルインフラ」といった垂直統合型インフラの選択肢が充実してきた。こうした中、ユーザー企業の規模に応じた選択肢のすみ分けが起こりつつある。

【Brien Posey , TechTarget】()
新しい遠隔診療の可能性【前編】

米国の医療機関Nemours Children's Health SystemはCOVID-19対策として、遠隔で患者を回診する「仮想回診」システムを構築した。このシステムはどのような製品から成り、どのように運用されているのか。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
クラウド時代のベンダーロックインを考える【後編】

ベンダーロックインのリスクと引き換えに、それに見合ったメリットを提供するクラウドベンダーもある。ユーザー企業はクラウドサービスの利用を検討する際、何を重視すべきなのか。

【Trevor Jones , TechTarget】()
コロナ禍の大学ERP導入事例【後編】

ペンシルベニア州立大学がERPパッケージ「SAP S/4HANA」の導入により基幹システムを刷新したのは、新型コロナウイルス感染症の流行のさなかだった。同校はどのような課題に直面し、どう対処したのか。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
新旧ストレージシステムを比較【前編】

「コンポーザブルインフラ」のような新たなインフラが登場しても、「NAS」や「SAN」といった従来型のストレージシステムが不要になるわけではない。NASやSANのメリットとデメリットをあらためて確認しておこう。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
産科瘻孔を減らすデータ分析【後編】

産科瘻孔の問題を減らすことを目的とする非営利団体Operation Fistulaは、さまざまなデータを「Tableau」で視覚化し、プロジェクトで活用している。同団体がデータの視覚化を活用して成し遂げたこととは。

【Eric Avidon , TechTarget】()
VDIの“誤解”を検証する【中編】

VDIの導入後、仮想デスクトップの画面が荒くなったり、入力に対する反応が遅れたりすることがある。こうしたVDIのパフォーマンス問題はなぜ起きるのか。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
教育機関にできることとは

「Zoom」のサービス障害が2020年8月に発生し、新学期を間近に控えた米国の教育機関はトラブルに見舞われた。オンライン授業を支えるWeb会議ツールのサービス障害が浮き彫りにしたものとは。

【Maxim Tamarov , TechTarget】()
「プライベート5G」の基礎【後編】

企業が「5G」のプライベートネットワークを構築・運用する場合、「ローカル5G」と「ネットワークスライシング」が選択肢になる。セキュリティ重視であればローカル5Gが選ばれそうだが、話はそう単純ではない。

【Jennifer English , TechTarget】()
「Knative」とは何か【前編】

「Kubernetes」ユーザーがイベント駆動型プログラミングによるサーバレスアーキテクチャを実現したい場合、有力な手段となるのが「Knative」だ。クラウドサービスの「FaaS」とは何が違うのか。

【Tom Nolle , TechTarget】()
「Microsoft Teams」を生かし切る8つの使い方【前編】

「Microsoft Teams」を単なるビジネスチャットツールやWeb会議ツールだとして活用していてはもったいない。Teamsはコラボレーションに役立つ豊富な機能を備えているからだ。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
Web会議を快適にする方法【前編】

Web会議で自分も他の参加者もストレスを感じないようにするには、必要に応じて手持ちの機器やネットワークを見直すことが重要だ。優先的に見直すべきポイントを説明する。

【David Maldow , TechTarget】()
ユーザー企業が語る「PostgreSQL」の魅力と課題【前編】

小売業大手のIKEAはオープンソースRDBMS「PostgreSQL」を活用している。数あるRDBMSの中からPostgreSQLを選択するに至ったプロセスと理由を担当者が語る。

【Sean Michael Kerner , TechTarget】()
クラウドデータベースの選び方【第4回】

オンプレミスのインフラで稼働させているレガシーアプリケーションをクラウドサービスに移行させる際の課題が、DBMSの移行だ。移行先として「クラウドデータベース」を選ぶ場合、失敗しないためには何をすべきか。

【Kurt Marko , TechTarget】()
「ERP」と「RPA」の賢い組み合わせ方【後編】

「RPA」製品は定型的なビジネスプロセスの効率化に貢献する。ただし古くなったERP製品を延命させる手段にはならない――。専門家がこう警告するのはなぜなのか。

【Mary K. Pratt , TechTarget】()
コンテンツ制作におけるAI活用【前編】

AI(人工知能)技術を利用してテキストコンテンツ制作を支援する「NLG」(自然言語生成)。その効果とは、どのようなものなのか。

【Kathleen Walch , TechTarget】()
クラウド時代のベンダーロックインを考える【中編】

クラウドサービスを選ぶとき、ユーザー企業はベンダーロックインを気にしなくなりつつあると同時に、クラウドベンダーもベンダーロックインの不安を解消するために工夫をしている。

【Trevor Jones , TechTarget】()
新型コロナと「AI」「自動化」の関係【後編】

新型コロナウイルス感染症による影響が拡大する中でも、人工知能(AI)技術や自動化技術の採用意欲は衰えていないことが調査で判明した。その背景には何があるのか。

【Mark Labbe , TechTarget】()
無線LANと移動通信システムの進化【後編】

無線LAN規格「Wi-Fi 6」は企業にどのようなメリットをもたらすのか。在宅勤務などのテレワークを実現する手段として「5G」と比べることに意味はあるのか。無線技術分野の識者が語る。

【Michaela Goss , TechTarget】()
医療ITの課題は、業界そのものの課題

新型コロナウイルス感染症は米国の医療業界にどのような影響を及ぼしたのか。医療機関のCIOが優先して対処すべき課題は何なのか。専門家に話を聞いた。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
コロナ禍の大学ERP導入事例【中編】

「SAP S/4HANA」を活用して基幹システムの刷新に取り組んだペンシルベニア州立大学。システムインテグレーターやインフラの選定をどう進めたのか。その決め手は。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
「AIOps」とは何か【第4回】

「AIOps」に似た言葉として「MLOps」がある。機械学習モデルの開発における課題を解消することがその目的だ。MLOpsツールが持つ役割を紹介する。

【Ronald Schmelzer , TechTarget】()
GartnerとIDCの調査から探る

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっていた2020年第2四半期のPC市場は、前年同期比でプラス成長となった。その理由とは何か。この好調は今後も続くのか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
ベストプラクティスを紹介

「Microsoft Teams」のデータを保護するためのバックアップとリストアの設定は複雑になりがちだ。特に注意すべき点とベストプラクティスを紹介する。

【Brien Posey , TechTarget】()
「Microsoft 365」の注意点【前編】

「Microsoft 365」は豊富な機能を備えている分、複雑だ。正しく設定していないと、エンドユーザーのデータを失うなどのリスクがある。Microsoft 365利用時に注意すべき点を説明する。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
知っておきたいITエンジニアと雇用の関係【後編】

テレワークによって、ITエンジニアは生活費の安い地域に暮らしながら遠隔で働けるようになる。ただしこうした転居は、ITエンジニアに給与ダウンをもたらす可能性がある。それはなぜなのか。

【Ryan Dowd , TechTarget】()
新型コロナと「AI」「自動化」の関係【前編】

オンライン授業に移行したオーストラリアの私立男子校、トリニティーグラマースクールは「ワークフロー自動化」ツールを使って学習者の出欠確認を自動化した。具体的な取り組みを同校担当者に聞いた。

【Mark Labbe , TechTarget】()
「OPEX」での導入に合理性

クラウドストレージの魅力の一つは、従量課金型の継続課金で導入できることだ。この料金体系は、いまやオンプレミス製品でも当たり前の選択肢になりつつある。

【Dave Raffo , TechTarget】()
クラウドデータベースの選び方【第3回】

データベース管理システムの機能をクラウドサービスとして利用できる「クラウドデータベース」への移行が適している企業は、どのような企業なのか。その条件を説明する。

【Kurt Marko , TechTarget】()
VDIの“誤解”を検証する【前編】

VDIのメリットとしてよく挙がるのが、クライアント端末の管理負荷の軽減やセキュリティ対策の強化だ。実はVDIそのものに、IT担当者の管理負荷を増大させたり、セキュリティを脅かしたりする要素がある。それは何か。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
医療におけるAutoMLの可能性【前編】

「AutoML」(自動機械学習)に懐疑的だった、米国の医療機関Symphony Care NetworkのCIOは現在、AutoMLツールの「DataRobot」を積極的に利用しているという。なぜ心変わりしたのか。同機関の利用事例を紹介する。

【Mark Labbe , TechTarget】()
「ネットワークセキュリティ」と「クラウドセキュリティ」の違い【後編】

「クラウドセキュリティ」は、具体的にどのような機能を持ち合わせているのか。保護対象を中心にクラウドセキュリティの基本事項を整理した上で、「ネットワークセキュリティ」との関連性を解説する。

【Andrew Froehlich , TechTarget】()
データが支える映画製作の意思決定【後編】

アナリティクスが映画にもたらした果実とは何か。そして映画製作のあらゆる工程の意思決定にデータを活用する上で、どのような問題があるのか。

【Eric Avidon , TechTarget】()
クラウド時代のベンダーロックインを考える【前編】

ユーザー企業はIaaSやPaaSといったクラウドサービスを導入するときに、ベンダーロックインの心配をしなくなりつつある。その背景には何があるのか。

【Trevor Jones , TechTarget】()
「AIOps」とは何か【第3回】

DevOpsの考え方を取り入れた機械学習モデルの開発手法が「MLOps」だ。従来の開発手法と何が違うのか。機械学習の要件を踏まえて登場したMLOpsの基礎を解説する。

【Ronald Schmelzer , TechTarget】()
産科瘻孔を減らすデータ分析【中編】

世界各国で産科瘻孔の問題に取り組むOperation Fistulaは、データ分析の要としてデータウェアハウスの「Exasol」を重視している。同団体がExasolを採用したいきさつとは。

【Eric Avidon , TechTarget】()
「プライベート5G」の基礎【前編】

「5G」の活用を検討する企業が取り得る手段として、5Gのプライベートネットワークの構築・運用がある。その2大手法である「ローカル5G」と「ネットワークスライシング」の違いを整理する。

【Jennifer English , TechTarget】()
事例で学ぶデータ活用成功の鍵【前編】

データマネジメントやデータ分析を長年続けているエネルギー企業のEmber Resourcesは、新型コロナウイルス感染症流行下においても、特別なことをせずにビジネスを維持できているという。その裏側とは。

【Joseph M. Carew , TechTarget】()
メールを守る主要技術【後編】

メールを安全にやりとりするためには「メール暗号化」の活用が不可欠だ。ただし利用方法によってはセキュリティ上のメリットを享受できない恐れがある。何に気を付ければよいのか。

【Michael Cobb Michael Heller , TechTarget】()
無線LANと移動通信システムの進化【前編】

高速なデータ伝送を実現する無線技術として「Wi-Fi 6」と「5G」がほぼ同時に登場した。無線LANや移動通信システムといった無線技術はこれまでどのように進化し、どのような方向へ向かうのか。識者に聞く。

【Michaela Goss , TechTarget】()
コロナ禍の大学ERP導入事例【前編】

4万人以上の教職員を抱えるペンシルベニア州立大学は、基幹システムを手組みからERPパッケージ「SAP S/4HANA」に刷新した。なぜSAP S/4HANAを選んだのか。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
Windows 10搭載PCで誤って削除したファイルを復活

Microsoftの「Windows File Recovery」は、PCに保存したファイルを誤って削除した際に効果を発揮する。クラウドストレージ全盛の今、同社がWindows File Recoveryを提供する狙いとは。

【Mike Gleason , TechTarget】()
知っておきたいITエンジニアと雇用の関係【前編】

新型コロナウイルス感染症の影響で、クラウドエンジニアの需要が高まりつつある。採用や給与にプラスの影響を与える可能性が高いクラウド関連資格を説明する。

【Ryan Dowd , TechTarget】()
データセンター冷却入門【前編】

年間を通してデータセンターの効率的な運用を維持するには、適切な冷却手段によって効果的に排熱する必要がある。主要な冷却手段である「機械式冷却」の仕組みを理解する上で、欠かせない基本事項を解説する。

【Robert McFarlane , TechTarget】()
クラウドデータベースの選び方【第2回】

クラウドベンダーはさまざまな種類の「クラウドデータベース」を提供している。自社にあったクラウドデータベースを選定するには、どのような基準で評価すればよいのか。

【Kurt Marko , TechTarget】()
TCP/IPの7大脅威【後編】

「TCP/IP」を脅かすサイバー攻撃には、どのようなものがあるのか。主要な攻撃のうち「シーケンス番号予測攻撃」「中間者攻撃」「DoS/DDoS攻撃」の概要と対策を解説する。

【Sharon Shea , TechTarget】()
Microsoft 365のセキュリティ対策12選【後編】

クラウドサービスにまつわる“誤解”は、「Microsoft 365」のセキュリティ対策にも影響を及ぼす可能性がある。Microsoft 365の適切なセキュリティ対策を検討するためのヒントを示す。

【Johna Till Johnson , TechTarget】()
「インダストリー4.0」の要

製造工程をIT化する「デジタルマニュファクチャリング」は、製造業にさまざまなメリットをもたらす可能性がある。特に大きな効果を発揮する3つの用途を紹介する。

【Lindsay Moore , TechTarget】()
企業こそ注目すべき「5G」【後編】

企業が「5G」に注目すべき背景には、5Gが実現するさまざまな用途がある。主要な4つの用途を説明する。

【Michaela Goss , TechTarget】()
「Azure VMware Solution」と「VMware Cloud on AWS」を比較【後編】

VMware製品をクラウドサービスで利用できる「Azure VMware Solution」と「VMware Cloud on AWS」。オンプレミスのインフラからクラウドサービスへアプリケーションを移行させるときは、どちらを選べばよいのか。

【Brian Kirsch , TechTarget】()
主要ベンダーの「DBaaS」を比較【後編】

「DBaaS」(Database as a Service)の主要ベンダーは、オンプレミスのDBMSからDBaaSへの移行を支援するサービスを提供している。各社の移行サービスを確認していこう。

【Chris Foot , TechTarget】()
「AIOps」とは何か【第2回】

AI技術を運用管理に使用する「AIOps」ツールは、システム運用のさまざまな業務に活用することが可能だ。どのような使い方ができるのか。主要な用途を紹介する。

【Ronald Schmelzer , TechTarget】()
メールを守る主要技術【前編】

メールで送信する情報を保護する手段が「メール暗号化」だ。具体的にどのようなメール暗号化技術が存在し、どのようなメリットがあるのか。主要技術「PGP」「S/MIME」の基礎を説明する。

【Michael Cobb Michael Heller , TechTarget】()
「ERP」と「RPA」の賢い組み合わせ方【前編】

レガシー化したERP製品のアップグレードや移行を検討するには時間がかかる。刷新プロセスの途中段階で役立つ可能性があるのが「RPA」製品だ。どのように役立つのか。

【Mary K. Pratt , TechTarget】()
「DWH」を賢く選ぶ【後編】

自社のデータに適した「DWH」(データウェアハウス)を選択するのは大変な作業だ。選択に当たって考慮すべき重要な評価ポイントを紹介する。

【Chris Foot , TechTarget】()
「脱クラウド」の要否【後編】

コスト削減が「脱クラウド」の主な理由ではなくても、脱クラウドによるコストの変化を把握することは重要だ。当然ながら脱クラウドの作業そのものにも、それなりのコストがかかる。どのようなコストが発生するのか。

【Alan R. Earls , TechTarget】()
「SASE」普及期へ【後編】

「SASE」はセキュリティとネットワークのさまざまな製品機能を集約した、新たな製品分野だ。個別の製品を組み合わせて、SASEと同様の機能を実現することも可能だが、避けるべきだと専門家は語る。それはなぜなのか。

【Michael Heller , TechTarget】()
コロナ禍で成長が再加速するEC市場【後編】

新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけにEC経由で売れるようになった商品は、流行が収まれば売れ行きも元通りに戻ってしまうのか。そうならないために重要なのが「CX」だという。どういうことなのか。

【Don Fluckinger , TechTarget】()
オンライン教育をより良くするデータ分析【後編】

教育機関は、新型コロナウイルス感染症の脅威が過去のものになったときに備えて、データ分析をどのように進めるべきなのか。データ分析を実践する教育機関の取り組みから探る。

【Kara E. Joyce , TechTarget】()
コロナ禍で進む「VPN」の変化【後編】

在宅勤務などのテレワークが広がる中、セキュリティ確保の手段として広く使われている「VPN」。ITの在り方が変わる中、VPNも変化が求められている。セキュリティの観点で、VPNの変化を予測する。

【Terry Slattery , TechTarget】()
テレワーク時の印刷をより手軽に

インターネット経由でプリンタ管理と印刷を可能にする「Universal Print」(ユニバーサル印刷)。Microsoftが「Microsoft 365」ユーザー向けにパブリックプレビュー版の提供を始めた、同サービスの特徴を説明する。

【Mike Gleason , TechTarget】()
平時以上に意識すべきセキュリティ対策

新型コロナウイルス感染症に乗じたサイバー攻撃への備えとして、有効な手段である「バックアップ」。そのベストプラクティスを紹介する。

【Krista Macomber , TechTarget】()
産科瘻孔を減らすデータ分析【前編】

非営利団体Operation Fistulaは、世界各国の特定地域で生じている産科瘻孔の問題に終止符を打つための取り組みで、データ分析を積極的に活用している。同団体の活動内容と、データ分析の要となっているツールとは。

【Eric Avidon , TechTarget】()
「ネットワークセキュリティ」と「クラウドセキュリティ」の違い【前編】

「ネットワークセキュリティ」の主な役割とは、どのようなものなのか。社内LANへの不正アクセス防止にとどまらない、ネットワークセキュリティの基本事項を整理する。

【Andrew Froehlich , TechTarget】()
「AIOps」とは何か【第1回】

「ITOps」や「DevOps」にAI技術を取り入れる「AIOps」とは、具体的にどのようなものなのか。IT部門にどのようなメリットをもたらすのか。

【Ronald Schmelzer , TechTarget】()
製造業の競争力強化をもたらす「サービタイゼーション」【後編】

小売・流通業界ではありふれたビジネスモデルとなった「サービタイゼーション」。製造業がサービタイゼーションに移行する際には、乗り越えなければならない壁がある。その壁とは。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
大学の「HCI」活用【後編】

アラバマ農工大学がHCIを利用してデータセンターを改修した目的はDR対策だった。同校CIOによれば、クラウドサービスではなくHCIを採用したことには理由がある。それは何か。

【Dave Raffo , TechTarget】()
調査で判明

新型コロナウイルス感染症の拡大前と比較して、企業の「アナリティクス」への依存性が高くなっていることが、BIベンダーSisenseの調査で明らかになった。アナリティクスはどのような企業に、どう使われているのか。

【Taylor Driscoll , TechTarget】()
主要ベンダーの「DBaaS」を比較【前編】

「クラウドデータベース」とも呼ばれる「DBaaS」には、用途に合わせた幅広いサービスがある。主要ベンダーであるAWSとMicrosoft、Google、Oracleの各社が提供する主要なDBaaSを紹介する。

【Chris Foot , TechTarget】()
技術の定着にはCIOの活躍が重要

新型コロナウイルス感染症をきっかけとして遠隔画像診断のニーズが高まり、医療ITの相互運用性に向けた取り組みが加速するとFrost & Sullivanは予測する。両者の関係性とは。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
企業こそ注目すべき「5G」【前編】

「5G」は「4G」までの移動通信システムと比べて、企業向け用途の重要性が指摘されがちだ。その背景には何があるのか。

【Michaela Goss , TechTarget】()
クラウドデータベースの選び方【第1回】

大手クラウドベンダーはさまざまな「クラウドデータベース」を提供するようになった。Gartnerの調査結果を基に、クラウドデータベース市場が拡大する理由を探る。

【Kurt Marko , TechTarget】()
規制は厳しく、市場は未成熟

手術支援に人工知能(AI)技術を導入する場面は、現時点ではごく一部に限られている。だが「AI手術支援システム」は、治療の質を向上してリスクを低減する大きな可能性を秘めている。

【Kathleen Walch , TechTarget】()
在宅勤務の再開と継続時のセキュリティ【後編】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策で、在宅勤務などのテレワークを続行する企業は、どのようなセキュリティ対策をすべきだろうか。基本的な対策を紹介する。

【Karen Scarfone , TechTarget】()
コロナ禍で成長が再加速するEC市場【前編】

新型コロナウイルス感染症の流行で、消費者と企業の新しいオンライン販売習慣が形成され、「EC」がブームとなっている。このトレンドは1年、あるいは永遠に続く可能性もあると専門家は予測する。

【Don Fluckinger , TechTarget】()
「SSHD」と「SSD」の違い【後編】

「SSHD」はHDDとSSDの特性を併せ持ち、用途によっては大きなメリットが期待できる。だが注意点もある。用途を間違えると無駄な投資に終わってしまう可能性があるからだ。何に注意すべきなのか。

【John Edwards , TechTarget】()
コロナ禍で進む「VPN」の変化【前編】

新型コロナウイルス感染症のパンデミックの中で、在宅勤務などのテレワークが広がる中、「VPN」は仕事をするための“ライフライン”になった。VPNは今後、どのように変化するのか。

【Terry Slattery , TechTarget】()
社内LANとは異なる対策が必要

家庭内無線LANのセキュリティ確保には何に注意し、どのような対策を講じる必要があるのか。主要な7つの対策を紹介する。

【Lee Badman , TechTarget】()
「Microsoftが保護してくれる」との思い込みは危険

「Microsoft 365」のユーザー企業が、データの確実なバックアップやリストアを実現するには、何をすればよいのか。確認すべきポイントを紹介する。

【Brien Posey , TechTarget】()
中堅・中小企業とクラウドERP【後編】

新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、中堅・中小企業の「クラウドERP」導入にどのような影響をもたらすのか。導入検討時に想定すべきメリットと注意点を探る。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
「Web会議」が変えるコミュニケーションの在り方【後編】

「Web会議」ツールは、企業のコミュニケーションの在り方をどう変えようとしているのか。Nemertes Researchの調査結果を基に、Web会議ツールの利用動向を説明する。

【John Burke Irwin Lazar , TechTarget】()
製造業の競争力強化をもたらす「サービタイゼーション」【前編】

単なる製品販売だけではない「サービタイゼーション」へのビジネスモデル移行は、製造業にとって逆境に適応する回復力と収益力の強化に役立つ可能性がある。どのように移行を進めるべきなのか。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
TCP/IPの7大脅威【中編】

インターネットの基本的なプロトコル群「TCP/IP」に関するセキュリティ問題には、さまざまな種類がある。把握しておくべき攻撃手法と対策を紹介する。

【Sharon Shea , TechTarget】()
「リモートバックアップ」用語集【後編】

感染症対策としてのテレワークの動きが広がる中、バックアップに求められる要件が変化しつつある。今のバックアップを理解するためのキーワードを紹介する。

【Paul Crocetti , TechTarget】()
「Microsoft 365」と「G Suite」を比較する【後編】

サブスクリプション形式の2大オフィススイート「Microsoft 365」と「G Suite」は、どう違うのか。利用できるファイル同期サービスのストレージ容量と、利用料金の違いで比較する。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
オンライン教育をより良くするデータ分析【中編】

初等中等教育機関にとっても新型コロナウイルス感染症対策としてのオンライン教育が急務となる中、その成果をどう評価し、改善につなげるべきか。データ分析でこれらの課題解決に挑む米学区の取り組みを紹介する。

【Kara E. Joyce , TechTarget】()
データが支える映画製作の意思決定【前編】

脚本が出来上がってから作品が公開されるまで、映画製作のありとあらゆる意思決定にアナリティクスが役立つ。制作会社はアナリティクスをどう活用し、どのような効果を得ているのか。

【Eric Avidon , TechTarget】()
調査と事例で探る「デスクトップ仮想化」の今【後編】

コロナ市はデスクトップ仮想化を導入して、IT部門によるサービスの仕方を整えた。具体的にどのような効果を生み出したのか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「Azure VMware Solution」と「VMware Cloud on AWS」を比較【前編】

「Azure VMware Solution」は、VMware製品をクラウドサービスで利用できる点で「VMware Cloud on AWS」と似ている。Azure VMware Solutionを選ぶべき理由は何か。

【Brian Kirsch , TechTarget】()
大学の「HCI」活用【前編】

DR対策の一環でデータセンターを刷新したアラバマ農工大学は、そのデータセンターを他の大学が利用できるようにした。同校の取り組みを説明する。

【Dave Raffo , TechTarget】()
パンデミックで変わる医療ITツールの役割【後編】

医療ITベンダー各社は、新型コロナウイルス感染症と戦う医療機関を支援するために新ツールの発売を早めたり、既存ツールに新機能を追加したりしている。既にこうした新ツールや新機能を生かしている医療機関もある。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
「サーバ」の歴史を振り返る【後編】

ハードウェア側の進化とともに、サーバの進化は運用管理の分野にも及んだ。未来のサーバを考える上でポイントになる点とは。

【Jacob Roundy , TechTarget】()
在宅勤務の再開と継続時のセキュリティ【前編】

新型コロナウイルス感染症対策で在宅勤務などのテレワークに踏み切っていた企業の間で、オフィス出社を再開させる動きがある。注意が必要なのは、社内に戻ってくる業務用デバイスのリスクだ。何に注意すべきなのか。

【Karen Scarfone , TechTarget】()
「脱クラウド」の要否【中編】

「脱クラウド」が必要だと判断したとしても、実際にクラウドサービスからオンプレミスのインフラにシステムを移行させるのは簡単ではない。脱クラウドを成功させるには、どのような点を考慮すればよいのだろうか。

【Alan R. Earls , TechTarget】()
「CPU」と「マイクロプロセッサ」の違い【後編】

混同されがちな「CPU」と「マイクロプロセッサ」は、何が異なるのか。「マイクロプロセッサ」の基本的な意味を整理した上で、両者の違いを確認する。

【Stefani Munoz , TechTarget】()
「Appleシリコン」がもたらす影響【後編】

「Mac」のCPUがIntel製の「Intel Core」シリーズからApple独自開発の「Appleシリコン」になることは、エンドユーザーにどのようなメリットをもたらすのか。専門家がCPU変更の影響を予想する。

【Mike Gleason , TechTarget】()
TCP/IPの7大脅威【前編】

「TCP/IP」に関するセキュリティ問題にはどのようなものがあり、どう対処すればよいのか。それを理解するための前提として、TCP/IPとはそもそも何なのかを簡単に整理しよう。

【Sharon Shea , TechTarget】()
調査で判明 テレワークの実態【後編】

在宅勤務などのテレワークを実践する上での障壁は少なくない。こうした障壁は、企業のテレワーク継続にどう影響するのか。調査結果を基に分析する。

【Patrick Thibodeau , TechTarget】()
「サーバ」の歴史を振り返る【中編】

サーバの進化を知る上で欠かせないのがラックマウント型サーバやブレード型サーバの登場だ。どのようにして誕生したのかを振り返る。

【Jacob Roundy , TechTarget】()
調査と事例で探る「デスクトップ仮想化」の今【前編】

IT担当者を対象とした調査では、オンプレミスVDIやDaaSなどのデスクトップ仮想化を利用するメリットとして「セキュリティ」が挙がる一方で、デメリットに「セキュリティ」を挙げる回答もあった。その理由とは。

【Mike Gleason , TechTarget】()
テレワーク拡大で見えた「SD-WAN」の真価【後編】

在宅勤務などのテレワークを実施する手段として広く使われている「VPN」。テレワークが広がることで、表面化するVPNの課題とは何か。「SD-WAN」はその課題をどう解消するのか。

【John Fruehe , TechTarget】()
DevOpsチームが取り組むテレワーク【後編】

新型コロナウイルス感染症によるテレワーク導入の波はDevOpsチームにも迫っている。従来対面での定期的な話し合いを前提としてきたDevOpsチームがテレワークを乗り切るにはどうすればよいのか。専門家に聞いた。

【Beth Pariseau , TechTarget】()
「SASE」を解剖する【後編】

セキュリティとネットワークの新しい製品分野「SASE」。その導入時に考慮すべきこととは何か。主要な3つの項目を紹介する。

【Dave Shackleford , TechTarget】()
「テープ」復権へ【後編】

バックアップやリストアの手段として「磁気テープ」は有用である一方で課題もあるため、他の手段との併用が望ましい。有力な手段としてクラウドサービスが挙げられるが、注意すべき点がある。それは何か。

【John Edwards , TechTarget】()
「Microsoft 365」と「G Suite」を比較する【中編】

社内のデータを共有する手段として「Microsoft 365」と「G Suite」のどちらが適しているのか。両者のコンプライアンス支援の取り組みと、エンタープライズコンテンツ管理(ECM)ツールを比較する。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
複数あるサービスの役割を整理

クラウドベンダー大手3社は「ロードバランサー」サービスを複数提供している。それぞれ何が違うのか。AWS、Google、Microsoftの主要なロードバランサーサービスと、それぞれの役割を見ていこう。

【Stephen J. Bigelow , TechTarget】()
パンデミックで変わる医療ITツールの役割【前編】

米国医療機関のCIOは、新型コロナウイルス感染症に対処するために、電子カルテをはじめとする既存ツールの新たな使い方を模索している。どのように活用しているのか。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
「脱クラウド」の要否【前編】

クラウドサービスからオンプレミスのインフラにシステムを戻す「脱クラウド」に踏み切る企業は、クラウドサービスでのシステム運用に何らかの問題を抱えている。どのような問題が脱クラウドにつながるのか。

【Alan R. Earls , TechTarget】()
「SASE」普及期へ【中編】

新型コロナウイルス感染症対策として在宅勤務などのテレワークが広がる中、脚光を浴びる製品分野が「SASE」だ。SASEへの関心が高まる背景と、導入の際に注意すべき点を紹介する。

【Michael Heller , TechTarget】()
オンライン教育をより良くするデータ分析【前編】

新型コロナウイルス感染症の影響で教育機関はオンライン教育を実施せざるを得なくなった。オンライン教育を推進し、その成果を判断するためにマイアミ大学が目を付けたのがデータ分析だ。具体的に何をしたのか。

【Kara E. Joyce , TechTarget】()
「Appleシリコン」がもたらす影響【前編】

今後の「Mac」はIntelのCPUではなく、Apple独自開発の「Appleシリコン」を搭載する。この変更によって、ソフトウェアの利用にどのような影響が生じるのか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「Web会議」が変えるコミュニケーションの在り方【前編】

在宅勤務などのテレワークの広がりでニーズが高まっている「Web会議」ツール。ベンダー各社は他のツールとの連携により、その利便性を高めようとしている。

【John Burke Irwin Lazar , TechTarget】()
中堅・中小企業とクラウドERP【前編】

「クラウドERP」の導入でパンデミック時の事業継続に成功した、米国の中堅・中小企業Safety Management Group。同社はなぜクラウドERPを選び、どのようなメリットを得たのか。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
オンプレミスかクラウドか

Microsoftの「SharePoint Server 2016」のサポート終了に伴い、ユーザー企業は「SharePoint Server 2019」または「SharePoint Online」への移行を検討する必要がある。どちらに移行すべきか。

【Scott Robinson , TechTarget】()
多様化する「接触追跡」技術【後編】

新型コロナウイルス感染者との接触追跡を実現する手段はさまざまだ。ベンダー各社はプライバシーに配慮し、インストールの手間を省いた職場向け接触追跡製品を開発している。どのような手段があるのか。

【Patrick Thibodeau , TechTarget】()
「サーバ」の歴史を振り返る【前編】

いまだ進化を続ける「サーバ」。その起源は、1990年に誕生した「世界最初のWebサーバ」にさかのぼる。サーバはどのようにして登場したのか。

【Jacob Roundy , TechTarget】()
「Web会議セキュリティ」の傾向と対策【第4回】

新型コロナウイルス感染症対策として注目を集めたWeb会議ツールは、ユーザビリティとセキュリティがトレードオフの関係にある。解決策はあるのか。過去に「Zoom」に発覚した問題を基に考える。

【Tsahi Levent-Levi , TechTarget】()
「テープ」復権へ【前編】

昔ながらの「磁気テープ」が復活しつつある。HDDやSSDがストレージ市場を席巻する中、テープが必要とされる理由とは。

【John Edwards , TechTarget】()
Cleveland ClinicのCOVID-19戦略【第4回】

新型コロナウイルス感染症の感染者数を予測するデータモデルを開発した、米国の学術医療センターCleveland Clinic。同施設がデータモデルに基づいて構築した医療体制とはどのようなものなのか。その成果は。

【Eric Avidon , TechTarget】()
新型コロナウイルスとクラウドサービスのコストの関係【後編】

大手エネルギー企業TC Energyは、「SAP ERP」をはじめとした主要な業務システムのほぼ全てをAWSに移行させた。なぜ単一ベンダーのクラウドサービスだけを利用するのか。

【Chris Kanaracus , TechTarget】()
調査で判明 テレワークの実態【前編】

在宅勤務などのテレワークが「予想以上にうまくいった」と考える企業では、どのような効果が見られたのか。従来のオフィスが抱える課題とは。アナリストが解説する。

【Patrick Thibodeau , TechTarget】()
初心者のためのホームネットワーク15大基礎用語【第4回】

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、在宅勤務などのテレワークの実践が広がっている。テレワークを実現する上で重要な役割を果たすのがホームネットワークだ。その理解に役立つ基礎用語を紹介する。

【Michaela Goss , TechTarget】()
6大Java向けIDEを比較【後編】

「Java」向け統合開発環境(IDE)の「NetBeans IDE」「Oracle JDeveloper」「BlueJ」「Eclipse Che」は何が違うのか。それぞれの特徴と、Java向けIDE選びのポイントを解説する。

【Chris Tozzi , TechTarget】()
遠隔医療のニーズ増を見据える

新型コロナウイルス感染症のパンデミックによって、医療機関はIT投資の方向性を変えようとしている。こうした中、医療機関のCIOはどのようなIT製品に注目し、役割をどう変えるべきなのか。米国の医療機関CIOに聞く。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
テレワーク拡大で見えた「SD-WAN」の真価【前編】

新型コロナウイルス感染症の影響で在宅勤務などのテレワークが広がる中、その実現の手段として「SD-WAN」を導入する合理性が高まっているという。それはなぜなのか。

【John Fruehe , TechTarget】()
「DWH」を賢く選ぶ【前編】

「DWH」(データウェアハウス)はどのように生まれたのか。なぜDWHが必要なのか。歴史を振り返りながら、DWHの存在意義を探る。

【Chris Foot , TechTarget】()
DevOpsチームが取り組むテレワーク【中編】

新型コロナウイルス感染症の影響で、企業のDevOpsチームはテレワークを強いられている。DevOpsチームがテレワークを実施する際の心得を、専門家のアドバイスとともに紹介する。

【Beth Pariseau , TechTarget】()
多様化する「接触追跡」技術【前編】

企業が新型コロナウイルス感染防止と経済活動を両立させる動きを本格化させる中、職場に人が戻り始めている。職場で新型コロナウイルス感染者との接触を追跡する製品も充実し始めた。どのようなものがあるのか。

【Patrick Thibodeau , TechTarget】()
AWS、Microsoft、Googleのハイブリッドクラウド製品・サービス【後編】

Googleはコンテナオーケストレーションツール「Kubernetes」を中核としたハイブリッドクラウド戦略を進めている。MicrosoftやAWSと比較したときの同社の強みとは。

【Tom Nolle , TechTarget】()
「BaaS」の利点と課題【後編】

「BaaS」はバックアップのコストや作業負荷を軽減してくれる。だが選び方によっては想定外の問題に直面する可能性がある。BaaSの選定時に注意すべき点とは。

【John Edwards , TechTarget】()
「Microsoft 365」と「G Suite」を比較する【前編】

サブスクリプション形式の2大オフィススイート「Microsoft 365」と「G Suite」のどちらを導入すべきか。判断する際の材料はさまざまだ。まずはコミュニケーションツールを比較する。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
「SASE」普及期へ【前編】

セキュリティとネットワークの運用を簡略化し得る新たな選択肢が、Gartnerの提唱した「SASE」だ。専門家は在宅勤務などのテレワークが企業の間に広がるとともに、SASEの採用も進むとみている。それはなぜか。

【Michael Heller , TechTarget】()
新型コロナウイルスとクラウドサービスのコストの関係【中編】

新型コロナウイルス感染症の拡大は、クラウドサービスの料金競争に影響する可能性がある。コスト効果を武器に、AWS、Microsoft、Googleの大手クラウドベンダー3社を追うOracleとDigitalOceanの戦略を追う。

【Chris Kanaracus , TechTarget】()
Microsoft 365のセキュリティ対策12選【中編】

「Microsoft 365」の導入と運用に伴うセキュリティリスクにどう対処すればよいのか。米国のセキュリティ機関による勧告を基にした対策など、6つの対策を紹介する。

【Johna Till Johnson , TechTarget】()
「SSHD」と「SSD」の違い【前編】

HDDとSSDを組み合わせたストレージが「SSHD」だ。SSDとは何が違い、どのようなメリットが期待できるのだろうか。

【John Edwards , TechTarget】()
Cleveland ClinicのCOVID-19戦略【第3回】

新型コロナウイルス感染症患者数を予測するデータモデルを開発した米国の学術医療センターCleveland Clinicは、「最悪のシナリオ」を基に病院の運営計画を立てたという。その内容とは。

【Eric Avidon , TechTarget】()
「高価過ぎた製品」の安価版を求める声も

在宅勤務などのテレワークを導入した企業の間で、従業員に支給するコミュニケーション製品を充実させる動きが広がっている。テレワーク長期化が見込まれる中、コミュニケーション製品に求められる変化とは。

【Jonathan Dame , TechTarget】()
AWSのマルチクラウド戦略【後編】

マルチクラウドへの消極的な姿勢は、AWSやそのユーザー企業にどのような影響をもたらすのか。AWSのマルチクラウドに関連する取り組みと共に整理する。

【George Lawton , TechTarget】()
初心者のためのホームネットワーク15大基礎用語【第3回】

在宅勤務などのテレワークに不可欠なホームネットワーク。その構築に必要な要素はさまざまだ。特に重要な要素に関する基礎用語を紹介する。

【Michaela Goss , TechTarget】()
ハイエンドスマホはもう必要ない?

2020年1〜3月期の世界スマートフォン販売台数は、前年同期比で約20%の減少に見舞われた。専門家は原因としてパンデミックに伴う混乱を指摘するが、原因はそれだけではない。

【Mike Gleason , TechTarget】()
6大Java向けIDEを比較【前編】

複数あるJava向けIDEのうち、自社の要件に合ったものはどれなのか。まずは主要なJava向けIDE「Eclipse IDE」と「IntelliJ IDEA」の特徴と違いを整理しよう。

【Chris Tozzi , TechTarget】()
クラウドとオンプレミスを比較する4つのポイント【後編】

クラウドサービスはハードウェアの購入が不要だが、オンプレミスのインフラと比べてコストが下がったり、必要なスキルが少なくなったりするとは限らない。2つのインフラの「コスト」と「必要なスキル」の違いとは。

【Zachary Flower , TechTarget】()
ユニファイドコミュニケーションをより快適に

「5G」は「ユニファイドコミュニケーション」(UC)のユーザー企業にどのような価値をもたらすのか。「4G」「LTE」との比較を交えて解説する。

【Andrew Froehlich , TechTarget】()
「BaaS」の利点と課題【前編】

企業の間でテレワークが広がる中、データのバックアップの手段に変化が求められている。“テレワーク前提時代”の有力なバックアップ手段となり得るのが「BaaS」(Backup as a Service)だ。その根拠とは。

【John Edwards , TechTarget】()
「Web会議セキュリティ」の傾向と対策【第3回】

Web会議ツールを安全に使うためには、ベンダー側だけではなくユーザー側も適切なセキュリティ対策を施す必要がある。どのような対策があるのか。

【Tsahi Levent-Levi , TechTarget】()
AWS、Microsoft、Googleのハイブリッドクラウド製品・サービス【中編】

オンプレミスのインフラ向け製品を長く提供してきたMicrosoftは、クラウドベンダーの中でもいち早くハイブリッドクラウドに目を向けてきた。同社のハイブリッドクラウド向け主要製品・サービスを紹介する。

【Tom Nolle , TechTarget】()
「SASE」を解剖する【前編】

クラウドサービスの普及など、ITの変化がもたらす課題の解決策となり得るのが「SASE」だ。ネットワークやセキュリティに関する複数の機能で構成されるSASE。その主要な構成要素を解説する。

【Dave Shackleford , TechTarget】()
Cleveland ClinicのCOVID-19戦略【第2回】

Cleveland Clinicは、新型コロナウイルス感染症の問題に対処すべくデータモデルの開発に着手したが、感染者数のデータが足りないという問題に直面した。どのように解決したのか。

【Eric Avidon , TechTarget】()
Microsoft 365のセキュリティ対策12選【前編】

「Microsoft 365」のセキュリティを強化するために、何をすべきだろうか。組織、情報収集、認証の観点から、重要なセキュリティ対策を紹介する。

【Johna Till Johnson , TechTarget】()
「VPN」の誤解と現実【後編】

「VPN」は時代遅れだと主張する声もあるが、当面はVPNが広く利用され続ける見通しだ。ただし拙速なVPNの利用には注意が必要な場合もある。それは何だろうか。VPNの後継と目される技術と合わせて解説する。

【Michaela Goss , TechTarget】()
タイムアウトの設定や接続場所に注意

VPN接続が途切れる事象のトラブルシューティングでは、問題の切り分けが重要になる。どのようなステップで原因の特定と対策をすればいいのだろうか。

【Matthew Pascucci Michael Heller , TechTarget】()
標的を移しただけではない

新型コロナウイルス感染症の流行期間中は医療機関への攻撃を控える――。一部の攻撃者グループがこう宣言した影響か、医療機関へのランサムウェア攻撃が一時的に減少した。ただし攻撃者は活動を止めたわけではない。

【Alexander Culafi , TechTarget】()
初心者のためのホームネットワーク15大基礎用語【第2回】

在宅勤務などのテレワークを快適にするためには、適切なホームネットワークの構築が不可欠だ。そのための基礎知識として、ホームネットワークの基本的な用語を整理しておこう。

【Michaela Goss , TechTarget】()
ホームネットワークの基礎知識【前編】

在宅勤務などのテレワークを実施する際は、クライアント端末を有線LANと無線LANのどちらに接続するべきなのか。選択のポイントを紹介する。

【John Fruehe , TechTarget】()
Citrix、VMware、MicrosoftのVDIでCADを動かす

CADソフトウェアは扱うファイルのサイズが大きくグラフィックスを多用するため、VDIで動かしたいときは構築時や運用時に気を付けるべきことがある。主要な5つのポイントを説明する。

【Chris Twiest , TechTarget】()
「ストレージクラスメモリ」の可能性と市場動向【後編】

主要メモリベンダー各社が「ストレージクラスメモリ」(SCM)の開発を進めており、ストレージアレイやサーバへの採用も進む。市場はどう動くのか。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
AWS、Microsoft、Googleのハイブリッドクラウド製品・サービス【前編】

Amazon Web Services(AWS)とMicrosoft、Googleのハイブリッドクラウド戦略は、何が違うのか。まずはAWSの主要な取り組みを見ていこう。

【Tom Nolle , TechTarget】()
「Wi-Fi」の根幹技術【後編】

無線LANを高速化する技術「MU-MIMO」には「ダウンリンクMU-MIMO」と「アップリンクMU-MIMO」がある。両者はどう違うのか。

【Alissa Irei , TechTarget】()
メリットと注意点を整理

「ハイブリッドクラウド」と「マルチクラウド」。混同されがちなこの2つの言葉は、どう違うのか。それぞれの要点と構築時の注意点を説明する。

【Sara Grier , TechTarget】()
医療のデータ分析が難しい理由【後編】

新型コロナウイルス感染症の終息を目指すさまざまな活動に、ビジネスインテリジェンス(BI)などのデータ分析ツールが役立つ可能性がある。SAS Instituteの取り組みを紹介する。

【Eric Avidon , TechTarget】()
「VPN」の誤解と現実【中編】

ハードウェアの導入を前提とする従来型のVPN製品に加えて、最近はソフトウェア形式のVPN製品やVPNのクラウドサービスが充実し始めている。何が違うのか。

【Michaela Goss , TechTarget】()
新型コロナが投げ掛けるプライバシー問題【第5回】

企業や政府による新型コロナウイルス感染症対策には、プライバシー保護の観点から批判の声もある。人の命を左右する感染症の拡大を食い止める上で、プライバシーをどう考えるべきなのか。

【Mark Labbe , TechTarget】()
それぞれのメリットとデメリットを解説

アプリケーションを稼働させるITインフラの自由度を高める技術に「仮想マシン」「コンテナ」「サーバレスコンピューティング」がある。どの技術を選ぶべきなのだろうか。

【Paul Korzeniowski , TechTarget】()
DevOpsとテレワークの関係【前編】

新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークを余儀なくされたDevOpsチームは、仕事のスケジュールにも悪影響が出る恐れがある。その原因は、DevOpsチームの働き方や業務の性質にあるという。どういうことなのか。

【Beth Pariseau , TechTarget】()
初心者のためのホームネットワーク15大基礎用語【第1回】

在宅勤務のためのホームネットワークは、さまざまな技術的な要素で構成されている。ネットワーク初心者のために、そうした各要素を理解するための基礎用語を解説する。

【Michaela Goss , TechTarget】()
Cleveland ClinicのCOVID-19戦略【第1回】

米国の学術医療センターCleveland Clinicは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の急増に備え、SAS Instituteとデータモデルを共同開発した。その経緯とデータ活用の効果を探る。

【Eric Avidon , TechTarget】()
「Web会議セキュリティ」の傾向と対策【第2回】

Web会議ツールのセキュリティは、在宅勤務などのテレワークにおいて重要な問題となっている。こうした中、Web会議ベンダーはセキュリティ向上に向けた取り組みを進めている。主要な取り組みを紹介する。

【Tsahi Levent-Levi , TechTarget】()
「無線LAN」の根幹技術【中編】

無線LANはどのような方式でデータを送受信するかによって、データ伝送速度に違いが出る。それを理解するための「SISO」「SIMO」「MISO」「MIMO」や「1x1」「2x2」「3x3」「4x4」の違いを紹介する。

【Alissa Irei , TechTarget】()
テレワークの生産性を高める

最新の「音声認識」技術は、以前のものよりもはるかに洗練されている。在宅勤務などのテレワークの生産性を高める2つの音声認識技術を紹介する。

【Jon Arnold , TechTarget】()
「SASE」とは何か【後編】

ネットワークとセキュリティに関する機能を一体化させた「SASE」。その導入時に気を付けるべきこととは何か。市場はどのように動いているのか。

【Antone Gonsalves , TechTarget】()
「ハイブリッドクラウド」の8大用途【後編】

企業データはガバナンスやコンプライアンスの観点から、クラウドサービスで扱うことが難しい場合がある。このような場合に考慮すべき選択肢が「ハイブリッドクラウド」だ。それはなぜなのか。

【George Lawton , TechTarget】()
新型コロナウイルスとクラウドサービスのコストの関係【前編】

新型コロナウイルス感染症といった緊急事態の対策として、企業が急いでクラウドサービスを契約するときは、平時以上に注意する必要がある。それはなぜなのか。FinTech企業の事例から探る。

【Chris Kanaracus , TechTarget】()
Bamboo、GitLab、Spinnaker、TeamCity、CloudBees CIを紹介

広く利用されているCI/CDツールの「Jenkins」。その自由度の高さ故の運用の難しさから、他の選択肢を検討するユーザー企業もあるだろう。Jenkinsの代わりになるCI/CDツールを5つ紹介する。

【Cameron McKenzie , TechTarget】()
「5G」がもたらす「IoT」の変化【後編】

IoTデバイス同士をつなぐネットワークとして「5G」を活用することで、さまざまなプロセスの自動化を実現しやすくなる。具体的に何の自動化につながるのだろうか。

【Bruce Kornfeld , TechTarget】()
「SAP S/4HANA」への移行を後押しか

SAPはERPパッケージ「SAP ERP」の中核ソフトウェア「SAP ECC」の保守サポート期限を2025年から2027年に延長した。保守サポート終了が及ぼすユーザー企業への影響と、保守サポート終了の裏にある同社の意図を探る。

【James Kofalt , TechTarget】()
「ストレージクラスメモリ」の可能性と市場動向【前編】

メインメモリとストレージの中間的な役割を果たす「ストレージクラスメモリ」(SCM)。メモリやストレージとどう違い、どう使えるのだろうか。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
新型コロナ接触追跡システムの可能性【後編】

新型コロナウイルス感染症陽性者の接触追跡アプリケーションは、公衆衛生機関が主導する国家的な取り組みにも有益な技術だ。ただし真価を発揮するためには超えるべき壁がある。それは何か。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
新型コロナが投げ掛けるプライバシー問題【第4回】

新型コロナウイルス感染症の対策として、AI技術とサーマルカメラを用いた非接触の体温測定を実現する製品が出回っている。そうした製品は感染症の流行が過ぎ去っても使われ続けるという声がある。その理由は何か。

【Mark Labbe , TechTarget】()
CISAが報告書で指摘

「Microsoft 365」(旧「Office 365」)の不適切な設定が、脆弱性につながる可能性がある。どのような設定が不適切なのか。

【Johna Till Johnson , TechTarget】()
医療のデータ分析が難しい理由【前編】

新型コロナウイルス感染症の危機に伴うサプライチェーンの崩壊によって、医療業界は物資不足に苦しんでいる。データ分析によって問題を解決できる可能性があるが、ハードルは小さくない。

【Eric Avidon , TechTarget】()
「AcroMonitor」や「Log Collector」を解説

広く使われているPDFファイル閲覧ソフトウェア「Adobe Acrobat Reader DC」が突然動かなくなったら、どう対処すればよいのか。「Windows 10」版Acrobat Readerのトラブルシューティングを解説する。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
仮想背景だけではない「Zoom」の優位点

「Zoom」ではWeb会議の参加者を小規模なグループに分ける「ブレークアウトルーム」機能を利用できる。「Microsoft Teams」や「Cisco Webex Meetings」といったライバルではどうなのか。

【Jonathan Dame , TechTarget】()
仮想デスクトップを安全に使う手段

サイバー攻撃から「VDI」を守る手段が「VDIセキュリティ製品」だ。適切なVDIセキュリティ製品を選ぶために考慮すべき点を解説する。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
「VPN」の誤解と現実【前編】

広く利用されているだけに「VPN」に関する意見はさまざまだ。VPNを常に有効にしておくべきか、無効にしておくべきか。これも意見が分かれる問題だ。どう考えるべきなのか。

【Michaela Goss , TechTarget】()
AWSのマルチクラウド戦略【中編】

複数のクラウドを併用する「マルチクラウド」に対して、AWSは積極的ではない。自社サービスのみでユーザー企業のニーズを満たそうとするAWSの戦略は、長く続かない可能性がある。それはなぜなのか。

【George Lawton , TechTarget】()
クラウドとオンプレミスを比較する4つのポイント【前編】

クラウドサービスよりも、ハードウェアを自社で制御できるオンプレミスのインフラの方がセキュリティが高いかというと、必ずしもそうではない。2つのインフラの違いを「セキュリティ」「信頼性」の観点で比較する。

【Zachary Flower , TechTarget】()
「Web会議セキュリティ」の傾向と対策【第1回】

在宅勤務などのテレワークの広がりに伴い、Web会議ツールのセキュリティが重大な問題となっている。Web会議ツールのセキュリティ確保には幾つかの問題がある。どのような問題があるのか。

【Tsahi Levent-Levi , TechTarget】()
“全社員テレワーク”の大本命【後編】

在宅勤務などのテレワークを実践する企業が、「VDI」を導入すべき理由が幾つかある。どのような利点があるのだろうか。

【Brien Posey , TechTarget】()
サプライチェーン管理を変えるデータ活用【後編】

医療用品メーカーPaul Hartmannは、サプライチェーン管理を効率化し需要予測の精度を高めるために、データを活用した予測システムを構築した。新システムを取り入れる際に、同社が直面した課題とは。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
「無線LAN」の根幹技術【前編】

無線LANを高速化する重要な技術に「マルチユーザーMIMO」(MU-MIMO)がある。これを正しく理解するために知っておくべきポイントを紹介する。

【Alissa Irei , TechTarget】()
「SASE」とは何か【前編】

Gartnerが新たに提唱するネットワークとセキュリティ運用の製品分野が「SASE」だ。SASEはなぜ必要であり、どのようなものなのか。

【Antone Gonsalves , TechTarget】()
「在宅勤務」長期化に備える【後編】

全社的に在宅勤務などのテレワークに移行した企業が職場への出社を再開させる場合、考慮すべきことが幾つかある。実は今までのオフィスに対する考え方自体、新しい時代には“常識”ではなくなる可能性さえあるのだ。

【Mike Gleason , TechTarget】()
パンデミックで変わるコミュニケーションツール市場

新型コロナウイルス感染症のパンデミックを機に、コミュニケーションツールを見直す動きが広がっている。「Zoom」などのWeb会議ツール好調の裏で、何が起こっているのか。市場の動きをまとめた。

【Jonathan Dame , TechTarget】()
新型コロナが投げ掛けるプライバシー問題【第3回】

人の行動や体温に関するデータを分析し、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止しようとする政府の試みには、プライバシー面の不安が伴うとの意見もある。各国はどう対処しているのか。

【Mark Labbe , TechTarget】()
新型コロナ接触追跡システムの可能性【中編】

新型コロナウイルス感染症の感染経路特定を支援する「接触追跡」システム。医療機関にとって、その活用は院内感染の防止にも役立つという。米国の医療機関や調査会社の話から、その実態を探る。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
新型コロナ禍のデジタルマーケター生き残り術【後編】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響でマーケティング予算が削られれば、MarTechへの新規投資は難しくなる。難局を乗り切る現実的な策とは。

【Don Fluckinger , TechTarget】()
危機下で高まるユニファイドコミュニケーションの価値

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う在宅勤務などのテレワーク拡大は、「ユニファイドコミュニケーション」(UC)ツールにどのような変化を促すのか。主要な3つの変化を紹介しよう。

【Jon Arnold , TechTarget】()
メリットと注意点を整理

Google Cloud PlatformでVMware製品を利用できる「Google Cloud VMware Engine」は、企業にどのようなメリットをもたらすのか。利用を検討する際の注意点とは。

【Ed Scannell , TechTarget】()
UEFIパスワードの変更も同様

「Windows 10」の起動を制御する「BIOS」にはパスワードを設定できる。BIOSパスワードの設定や変更は、それほど難しくはない。その方法を紹介しよう。

【Brien Posey , TechTarget】()
Zoomを襲う悪質行為【後編】

在宅勤務などのテレワークの手段として導入が進むWeb会議ツール「Zoom」。その利用時に注意すべき脅威が、第三者が会議に乱入する「Zoombombing」だ。どう対処すればよいのか。

【Margaret Rouse , TechTarget】()
コストと機能で比較する

外出制限下で急速に普及した「Zoom」などのWeb会議ツール。一時的ではなく継続的な活用を考えると、Zoomを利用中の企業でも「Microsoft Teams」への乗り換えが魅力的に映る場合がある。どのような場合なのか。

【Andrew Froehlich , TechTarget】()
パンデミックと投資動向【後編】

パンデミックによって企業の間でテレワークに移行する動きが広がったことで顕著になったのは、「OneDrive」「Dropbox」をはじめとするファイル同期サービスへの需要の高まりだ。その背景には何があるのか。

【Carol Sliwa , TechTarget】()
「ハイブリッドクラウド」の8大用途【中編】

「ハイブリッドクラウド」はクラウドサービスとオンプレミス両方の「いいとこ取り」を実現できる可能性があるが、考慮すべき点もある。ハイブリッドクラウドのメリットと注意点を、用途ごとに説明する。

【George Lawton , TechTarget】()
フラッシュメモリの今【後編】

NOR型フラッシュメモリは自動車や医療をはじめ幅広い分野で活躍している。NAND型フラッシュメモリとの違いを踏まえつつ、NOR型フラッシュメモリの用途を探る。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
医療機関クラウド移行のメリットとデメリット【後編】

クラウドサービスは医療機関にさまざまなメリットをもたらすが、考慮すべき課題もある。医療機関がクラウドサービスへのシステム移行時に陥りやすい3つの課題を解説する。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
「在宅勤務」長期化に備える【中編】

在宅勤務などのテレワークをする従業員が急増した場合、IT部門はテレワーク中の従業員の業務用端末をどう用意し、どう管理すればよいのか。端末運用の課題と解決策を探る。

【Mike Gleason , TechTarget】()
セキュリティ部門を定型業務から解放する

セキュリティ製品の運用の効率化や自動化を実現することが「SOAR」製品の目的だ。SOAR製品を導入すると、具体的にどのようなメリットが得られるのか。

【Katie Donegan , TechTarget】()
「5G」がもたらす「IoT」の変化【前編】

「IoT」やその延長線上にある「エッジコンピューティング」の普及と、「5G」の台頭が同時に起きていることには、どのような意味があるのだろうか。5Gでエッジコンピューティングはどう変わるのか。

【Bruce Kornfeld , TechTarget】()
急成長するHPC市場とAIの関係

Microsoftが新しいスーパーコンピュータ(スパコン)を発表するなど、HPC市場の動きが活発化している。ベンダー各社がHPC市場に注力する理由は何か。Microsoftのスパコンの情報と併せて解説する。

【Ed Scannell , TechTarget】()
新型コロナが投げ掛けるプライバシー問題【第2回】

新型コロナウイルス感染症対策として、感染者との接触の有無を知らせる接触確認アプリケーションの開発が進んでいる。エンドユーザーのプライバシー侵害を懸念する声が上がっているが、問題は他にもある。

【Mark Labbe , TechTarget】()
新型コロナを大学はどう乗り切っているか【後編】

流行の拡大を防ぐため、新型コロナウイルス感染症対策として大学の学生は自宅待機を要求された。対面でコミュニケーションが取れない状況で学生の状態を把握するためにはさまざまな課題がある。

【Mark Labbe , TechTarget】()
「HCI」混戦時代へ【後編】

Dell EMCとVMwareを擁するDell Technologiesは「HCI」市場で支配的な立場にある。その牙城を崩す可能性があるのが、Nutanixとの協業で市場での存在感を増してきたHPEだと専門家は指摘する。どういうことなのか。

【Dave Raffo , TechTarget】()
“全社員テレワーク”の大本命【前編】

テレワーク用のITインフラとして「リモートアクセスVPN」が広く利用されている。だがリモートアクセスVPNだけでは安全性を確保できないとの声がある。それはなぜなのか。

【Brien Posey , TechTarget】()
新型コロナ接触追跡システムの可能性【前編】

新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者に注意喚起する「接触追跡システム」で感染経路を追跡することは、どのような社会的意義があるか。米国医療機関の導入事例を紹介する。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
在宅勤務などのテレワークが市場の変化を後押し

「Skype」が衰退した原因は、「Zoom」などのWeb会議ツールの急速な普及だけではない。コミュニケーション市場の変化の背景を、専門家の見解から探る。

【Katherine Finnell , TechTarget】()
Zoomを襲う悪質行為【前編】

新型コロナウイルス感染症対策で普及が進んだWeb会議ツールの一つが「Zoom」だ。その普及と同時に、Zoom会議を狙ったサイバー攻撃「Zoombombing」も活発になってきている。なぜZoombombingは起こるのか。

【Margaret Rouse , TechTarget】()
パンデミックと投資動向【中編】

新型コロナウイルス感染症の拡大は、企業のIT製品の投資動向にどのような影響を与えるのか。調査結果から探る。

【Carol Sliwa , TechTarget】()
AWSのマルチクラウド戦略【前編】

ベンダーロックインの防止やコスト最適化などの観点から「マルチクラウド」を採用するユーザー企業は少なくない。AWSやMicrosoft、Googleといった企業は、この流れにどう戦略を立てているのか。

【George Lawton , TechTarget】()
エネルギー分野での活用が広がるAI【前編】

エネルギー分野でのAI(人工知能)技術の活用が広がりつつある。AI技術は既存の技術をどう変え、どのようなメリットをもたらすのか。

【Kathleen Walch , TechTarget】()
Googleのハイブリッドクラウド戦略の目玉

Googleの「Anthos」がAmazon Web Services(AWS)を含むマルチクラウドで利用可能になった。これ以外にもAnthosでできるようになったことは幾つかある。主要な変化をまとめた。

【Chris Kanaracus , TechTarget】()
フラッシュメモリの今【前編】

フラッシュメモリの種類には、よく耳にするNAND型の他にNOR型がある。どのような違いがあり、それぞれどのようなメリットとデメリットがあるのだろうか。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
データ流出を未然に防ぐ

在宅勤務などのテレワークのセキュリティを強化する手段に「DLP」製品がある。データ操作に関するエンドユーザーの行動を監視する「UBA」機能を取り込み、分析機能を高めつつあるDLP製品の今を追う。

【Kevin Tolly , TechTarget】()
「真の自律型企業」の姿とは【後編】

「インテリジェントプロセスオートメーション」(IPA)に期待を寄せ、市場発展の可能性を見出すアナリストは少なくない。ただし「導入直後に成果を発揮する万能薬のようなものではない」との声もある。それはなぜか。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
「在宅勤務」長期化に備える【前編】

新型コロナウイルス感染症対策のために急いで在宅勤務などのテレワークに移行した企業は、長期化を見据えたIT環境を整える必要がある。具体的に何をすればよいのか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
サプライチェーン管理を変えるデータ活用【前編】

医療用品メーカーPaul Hartmannは注文と納品にかかる手間とコストの削減に課題を感じていた。ビジネスプロセスの効率化と需給の予測精度を向上させるために、同社が必要としたものは何か。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
新型コロナに耐えるインターネット【後編】

新型コロナウイルス感染症対策でテレワークが広がり、インターネットのトラフィックが急増しても、全面的なインターネット停止には至らなかった。どのような対策が講じられているのだろうか。

【Jennifer English , TechTarget】()
Google Cloud Platformの7つのデータベースサービス【後編】

Googleが提供するインメモリデータストアサービス「Cloud Memorystore」やクラウドDWH「BigQuery」を利用することで何ができるのか。両サービスの特徴を説明する。

【Sara Grier , TechTarget】()
激化するコミュニケーションツール市場の争い

GoogleのWeb会議ツール「Google Meet」は、機能の充実やコンシューマーへの無償提供といった取り組みで「Zoom」「Microsoft Teams」といった競合に後れを取っている。なぜ出遅れたのか。

【Jonathan Dame , TechTarget】()
コロナ禍の「VDI」導入計画【後編】

在宅勤務などのテレワークを全社的に実施する手段として「VDI」を利用するには、検討しなければならない事柄が幾つかある。主に導入時や運用時に注目すべきポイントを説明する。

【Brien Posey , TechTarget】()
医療ITとベンダー特権アクセス管理【後編】

医療機関のシステム保守のためにリモートアクセスするベンダーのアクティビティを可視化すれば、不測の事態が生じても追跡が可能になる。それを可能にする「ベンダー特権アクセス管理」ツールの中身とは。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
JPMorganやBank of America、Citibankなどの事例を紹介

世界の銀行業界でAI(人工知能)技術の普及が進んでいる。銀行はAI技術をどう活用し、どのようなメリットを得ているのか。欧米の大手銀行の事例から探る。

【Kathleen Walch , TechTarget】()
新型コロナが投げ掛けるプライバシー問題【第1回】

新型コロナウイルス感染拡大を阻止するため、企業や政府は感染者との接触を確認する技術の開発を進めている。GoogleとAppleも共同開発に乗り出した、こうした接触確認技術がもたらすメリットと注意点とは。

【Mark Labbe , TechTarget】()
開発者には「ノートPC」ではなく「デスクトップPC」の理由【後編】

ノートPCが普及した今でもデスクトップPCが残り続けているのには、それなりの理由がある。デスクトップPCを選ぶことで得られるメリットとは何か。

【Cameron McKenzie , TechTarget】()
1日の「参加者」数は3億人に

Zoom Video Communicationsは「Zoom」の「ユーザー」数を一度発表したが、後に「ユーザー数ではなく参加者数だった」と説明し、数値を修正した。本当のユーザー数は何人なのか。競合の「Teams」「Webex」の状況は。

【Jonathan Dame , TechTarget】()
パンデミックと投資動向【前編】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大によって一部ではストレージ製品の納期の遅れが発生している。企業のIT投資にどのような影響があるのか。

【Carol Sliwa , TechTarget】()
「ハイブリッドクラウド」の8大用途【前編】

企業がハイブリッドクラウドのメリットを引き出すには、どのような用途で構築するのかを明確にしておく必要がある。ハイブリッドクラウドの主な用途と、構築前に確認しなければならないことを説明する。

【George Lawton , TechTarget】()
「Zoom」は信頼できるのか【後編】

「暗号化について虚偽の主張をした」と訴えられるなど、「Zoom」のセキュリティ問題がたびたび世間を騒がせている。こうした問題を受けて、ユーザー側も、ベンダー側も動いている。

【Jonathan Dame , TechTarget】()
新型コロナが変える企業資産保護【前編】

企業ITの保護は、新型コロナウイルス感染症の対策としてテレワークが広まる中でますます重要になっている。セキュリティ対策を見直し、ERP(企業資産管理)をこの変化に順応させるためのポイントを紹介しよう。

【Kevin Beaver , TechTarget】()
新型コロナに耐えるインターネット【前編】

新型コロナウイルス感染症の流行拡大でインターネットのトラフィックが急増した。実際にインターネットに何が起きたのだろうか。ISP各社に聞いた。

【Jennifer English , TechTarget】()
医療機関クラウド移行のメリットとデメリット【前編】

医療機関がクラウドサービスにシステムを移行させるメリットには、どのようなものがあるのか。主要な4つのメリットを紹介する。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
新型コロナウイルスがコールセンターに与えた影響【後編】

テレワークに移行したコールセンター業務の負担を軽減したいのであれば、チャットbotやIVR(自動音声応答)といったAI/自動化技術が役に立つ。ただし限界もある。

【Don Fluckinger , TechTarget】()
新型コロナを大学はどう乗り切っているか【前編】

新型コロナウイルス感染症の流行の影響を受けている大学は、自宅に待機している学生の状況を把握し、それに対処するという課題を突き付けられている。それを乗り切るための技術とは。

【Mark Labbe , TechTarget】()
IBMに聞く「量子コンピュータ」の今【後編】

「量子コンピュータ」の知識はなぜ必要なのか。IBMが量子コンピュータのクラウドサービス「IBM Quantum Experience」を提供する理由とは。同社の量子コンピュータ部門責任者に聞く。

【Jessica Lulka , TechTarget】()
医療ITに革新をもたらす5G【後編】

医療機関が「5G」を導入する場合は検討すべき「潜在的リスク」がある。それは何か。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
コロナ禍の「VDI」導入計画【前編】

オンプレミスのインフラにVDIを構築するか。VDIの機能をサービスとして使えるDaaSを利用するか。在宅勤務などのテレワーク全面実施に適したVDIの選び方を説明する。

【Brien Posey , TechTarget】()
「IEEE 802.11ac」とは格段の違い

「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)は旧世代の無線LAN規格とは別物だという評判がある。それは本当だろうか。アメリカンフットボールスタジアムに導入したオクラホマ大学に、IEEE 802.11ax導入の理由と効果を聞いた。

【Alissa Irei , TechTarget】()
開発者には「ノートPC」ではなく「デスクトップPC」の理由【前編】

ノートPCとデスクトップPCのどちらを選ぶべきなのか。持ち運びのしやすさを考慮するとノートPCを選びたくなるが、冷静に用途を考えると実はデスクトップPCの方が適切であることも少なくない。選択の視点を示す。

【Cameron McKenzie , TechTarget】()
「Zoom」は信頼できるのか【前編】

Web会議ツールはテレワークの実施には欠かせない。その一つとしてZoomをさまざまな企業が導入する一方、セキュリティとプライバシーの問題があるとして複数の訴訟を起こされた。その詳細は。

【Jonathan Dame , TechTarget】()
コロナ禍の「ランサムウェア」対策【後編】

新型コロナウイルス感染症に乗じるランサムウェア攻撃が増加し、医療機関や地方自治体の活動を妨げることを専門家は懸念する。その背景や想定される被害はどのようなものか。

【Alexander Culafi , TechTarget】()
パンデミックで変わるPC市場

新型コロナウイルス感染症の拡大で在宅勤務などのテレワーク用PCの需要が増加した。ただし需要増が今後も続くかどうかについては、専門家によってさまざまな見方がある。PC市場の先行きは。

【Mike Gleason , TechTarget】()
鍵になるのは信頼性

T1回線とE1回線は古い技術だが、インターネット回線はない3つのメリットがある。それを具体的に紹介する。

【Kevin Tolly , TechTarget】()
新型コロナが変える企業資産保護【前編】

新型コロナウイルス感染症の影響で在宅勤務などのテレワークが広がる中、企業資産保護の重要性はかつてないほど高まっている。それはなぜなのか。

【Kevin Beaver , TechTarget】()
Citrix製品を活用

サンフランシスコのフットボールチーム49ersは、在宅勤務などのテレワークの課題に直面している。同チームがテレワークを実践する上で生じた課題と成果を聞く。

【Mariusz Blach , TechTarget】()
「真の自律型企業」の姿とは【前編】

ドイツの化学・医薬品企業Merckの医薬営業部門は、ビジネスプロセスの自動化を実現するために「インテリジェントプロセスオートメーション」(IPA)を導入した。IPAがもたらす価値は何か。

【Jim O'Donnell , TechTarget】()
新型コロナウイルスがコールセンターに与えた影響【中編】

コールセンター業務をテレワークに移行した企業は、どうやって移行し、何に課題を見出しているのか。実際の企業の事例から探る。

【Don Fluckinger , TechTarget】()
IBMに聞く「量子コンピュータ」の今【中編】

「量子コンピュータ」には、ありがちな「誤解」がある。それは何か。IBMの量子コンピュータ部門責任者が主要な3つの誤解を紹介する。

【Jessica Lulka , TechTarget】()
医療ITとベンダー特権アクセス管理【前編】

米国の医療機関UMass Memorial Health Careは、自施設のシステムに対するベンダーのリモートアクセスを管理するために「ベンダー特権アクセス管理」ツールを導入した。決断に至った危機感とは。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
医療ITに革新をもたらす5G【前編】

医療機関が安心して「5G」の導入に踏み切るには前例が必要だ。5Gの普及には時間がかかるため、事例は当分現れない可能性もある。それでも米国の医療機関CIOは5Gの可能性を信じている。それはなぜか。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
新型コロナ禍で高まる需要

CiscoはWeb会議サービス「Cisco Webex Meetings」のPC版で「バーチャル背景」を利用できるようにする。「Zoom」と「Microsoft Teams」も提供しているバーチャル背景に、エンドユーザーの期待が集まるのはなぜか。

【Jonathan Dame , TechTarget】()
「Windows 10」更新プログラム再入門【前編】

従来の「Windows」からアップグレードの考え方が大きく変わった「Windows 10」。その中核要素が「更新プログラム」だ。代表的な2種類の更新プログラムと、更新プログラムがもたらすメリットとは。

【Reda Chouffani , TechTarget】()
新型コロナ終息時にリスク増大か

VDIを利用して全社的な在宅勤務を実施している企業では、IPアドレスが足りなくなる可能性がある。その原因と防止策を解説する。

【Brien Posey , TechTarget】()
コロナ禍の「ランサムウェア」対策【前編】

新型コロナウイルス感染症に乗じるランサムウェア攻撃が増加し、医療機関や地方自治体の活動を妨げることを専門家は懸念する。その背景や想定される被害はどのようなものか。

【Alexander Culafi , TechTarget】()
「HCI」混戦時代へ【前編】

2019年第4四半期前後のベンダー各社のストレージの売上高は落ち込む一方、「HCI」の売上高は伸びている。市場で何が起きているのだろうか。

【Dave Raffo , TechTarget】()
AIとRPAの今後【後編】

新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)の拡大で経済活動が制限される一方で負荷の増大を余儀なくされている業務もある。課題解決の切り札として期待されるのが「AI」と「RPA」だ。

【Mark Labbe , TechTarget】()
Google Cloud Platformの7つのデータベースサービス【中編】

Googleは複数の「クラウドデータベ―ス」を提供している。その中からNoSQLの「Cloud Bigtable」「Firebase Realtime Database」「Cloud Firestore」を紹介する。それぞれ何がどう違うのか。

【Sara Grier , TechTarget】()
「IEEE 802.15.4」の方が適している場合も

IoT(モノのインターネット)デバイスの通信手段として、低コストでの通信を可能にする無線LANが広く利用されている。ただし、その通信範囲や消費電力には課題がある。

【Paul Nikolich , TechTarget】()
新型コロナウイルスがコールセンターに与えた影響【前編】

コールセンターの業務を在宅勤務などのテレワークに移行できるかどうかは、機材の整備状況だけではなく、各企業の文化が大いに関係している。成否を分けるポイントとは。

【Don Fluckinger , TechTarget】()
新型コロナとデータ分析【後編】

世界的な被害をもたらしている新型コロナウイルス感染症に対抗するため、さまざまなデータ分析ツールベンダーが分析に役立つツールやデータを提供している。こうした取り組みに懐疑的な専門家もいる。それはなぜか。

【Eric Avidon , TechTarget】()
新型コロナウイルスによる利用拡大で脅威が顕在化

競合の「Zoom」のセキュリティに対する懸念を背景に、Microsoftは「Microsoft Teams」のセキュリティ強化を進めている。その姿勢を評価する声がある一方で、不足点を指摘する向きもある。

【Jonathan Dame , TechTarget】()
プライベートクラウドへの移行計画の立て方【後編】

プライベートクラウドへの移行を実行に移すためには、経営陣の承認を取り付ける必要がある。IT担当者は何をすればよいのか。

【Alan R. Earls , TechTarget】()
悪名高いマルウェアも存在

新型コロナウイルスの感染対策として在宅勤務が広がる中、在宅勤務用のネットワークをいかに安全にするかが重要になっている。だが現状はセキュリティが十分に確保されているとはいえないようだ。

【Arielle Waldman , TechTarget】()
IBMに聞く「量子コンピュータ」の今【前編】

従来型のコンピュータではなく、「量子コンピュータ」が必要になるのはなぜなのか。量子コンピュータでできることとは何か。IBMの量子コンピュータ部門責任者に聞いた。

【Jessica Lulka , TechTarget】()
必要だからこそ自動化技術に取り組む好機

新型コロナウイルス感染症の世界的流行に直面し、市場は混乱している。サプライチェーンの管理を安定させ、少しでも正確な予測を立てるためには人工知能(AI)技術が役に立つ可能性がある。それはなぜか。

【Mark Labbe , TechTarget】()
AIとRPAの今後【前編】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、企業は従業員の解雇やオフィスの一時閉鎖を余儀なくされている。一方で存在感を高めているのが「RPA」をはじめとする業務自動化技術だ。それはなぜか。

【Mark Labbe , TechTarget】()
クラウド移行でありがちな「失敗」とその防止策【後編】

アプリケーションをクラウドサービスに移行してもメリットが得られず、“脱クラウド”“オンプレミス回帰”に踏み切る企業と、クラウドサービスへの移行に成功する企業は何が違うのか。2社の事例を基に探る。

【Mary K. Pratt , TechTarget】()
Chromeなど主要Webブラウザで利用可能

Webブラウザを使ったコミュニケーションツールを実現する上で、重要な役割を果たしている技術が「WebRTC」。どのような技術であり、どのようなメリットをもたらすのか。

【Tsahi Levent-Levi , TechTarget】()
新型コロナとデータ分析【前編】

データ分析ツールの提供を通じ、新型コロナウイルス感染症の大規模流行に対抗する企業を支援するベンダーが複数存在する。Tableau Software、SAS Institute、Qlik Technologiesの取り組みを紹介しよう。

【Eric Avidon , TechTarget】()
レガシーハードウェアの運用ノウハウ【後編】

ハードウェアは古くなっても生かせる選択肢がある。運用管理やコストを最適化するために古いハードウェアやそこで動くアプリケーションをどのように扱えばよいかを紹介する。

【Brien Posey , TechTarget】()
SSDのメリットとデメリット【前編】

HDDからSSDへの切り替えが進んでいる。その背景には、SSDがもたらす多様なメリットがある。そもそもSSDはHDDと何がどう違うのか。

【Rich Castagna , TechTarget】()
今のAI技術はあくまでも「診断支援」

画像診断の領域では、人工知能(AI)技術が従来の複雑なタスクを軽減したり、診断精度を高めたりとさまざまな価値を生み出している。一方でAI技術にはいまだ解決困難な課題が残っている。それは何か。

【Kathleen Walch , TechTarget】()
テレワークがIT部門に与えた影響【後編】

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、IT部門が処理しなければならない問題は増加傾向にある。これらの問題を効率的に処理するには、どのようにすればいいのか。事例を基に説明する。

【Beth Pariseau , TechTarget】()
IT部門の新型コロナウイルス対策

トラブルを防ぎながら、全社的なテレワークにできる限り迅速に移行するにはどうすればいいのか。実行すべき5つの戦略を説明する。

【Mike Gleason , TechTarget】()
IoT向けネットワークで脚光

IoT向けのネットワーク技術にはさまざまな種類がある。その中でも重要な無線PAN規格「IEEE 802.15.4」と、その関連規格を紹介しよう。

【Tim Godfrey , TechTarget】()
「IEEE 802.11ax」に新たな展開

FCCが無線LANの6GHz帯使用を承認し、無線LANのデータ伝送速度を飛躍的に向上させることが可能になった。その可能性と課題とは。

【Lee Badman , TechTarget】()
セキュリティ研究機関が実証

セキュリティ研究機関が、データを基に3Dプリンタで再現した指紋によって、指紋認証を突破できる可能性を示した。この事実が意味することとは。

【Arielle Waldman , TechTarget】()
2種類のソフトウェアを比較

「エンタープライズドキュメント管理」(EDM)と「エンタープライズコンテンツ管理」(ECM)は一見同じ役割を持つように見えるが、実はそうではない。それぞれが効果を発揮する用途を説明する。

【Demetra Edwards , TechTarget】()
テレワーク文化になじんでいないと難しいことも

パンデミックの影響で出張や対面打ち合わせが困難になったために、ERPシステムを導入中の企業は「いかにテレワークで導入作業を進めるか」を検討する必要に迫られている。そもそもテレワークでの導入は可能なのか。

【Patrick Thibodeau , TechTarget】()
Google Cloud Platformの7つのデータベースサービス【前編】

データベース管理システムのコストとパフォーマンスを最適化する手段となり得るのが「クラウドデータベース」だ。Googleが提供する豊富なクラウドデータベースの中から「Cloud SQL」「Cloud Spanner」を取り上げる。

【Sara Grier , TechTarget】()
パンデミックが招くサプライチェーンへの影響【後編】

新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけとして発生したサプライチェーンの混乱。それに対処するために企業ができることとは何か。

【George Lawton , TechTarget】()
AIでコンテナを管理する【後編】

コンテナ監視を省力化するために、AI技術を応用することは効果的だ。その際に必要な手段を紹介する。

【Tom Nolle , TechTarget】()
レジリエンス計画が必要な理由【後編】

障害発生時の回復力「レジリエンス」は確かに重要だ。一方で具体的な取り組みに着手できている企業は多くはない。その背景には何があるのか。取り組みのハードルを下げる手段とは。

【Erin Sullivan , TechTarget】()
「5G」「Wi-Fi 6」の違いを徹底比較【前編】

移動通信システムの「5G」と、無線LANの「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)。これらは競合する部分もありつつも、互いに連携できる“友人”のような関係にある。

【Michaela Goss , TechTarget】()
在宅勤務時に気を付けるべきリスク

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、安全なテレワーク環境を確保するためには何をすべきか。考慮すべき4つの課題と、それぞれの解決策を紹介する。

【Ashwin Krishnan , TechTarget】()
ネットワークにつながる医療機器は多様化

医療機関の情報セキュリティインシデントは、患者の生死に直結する問題だ。米国の医療機関CIOは、経営陣と情報セキュリティ予算の交渉をするには3つの要素が不可欠だと強調する。それは何なのか。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
新型コロナが招く「ライセンス」問題と対処法【後編】

新型コロナウイルス感染症の対策で在宅勤務者が増えた企業は、必要なソフトウェアライセンス数の確保に苦慮している。計画外の出費を最小限に抑えるこつは。

【Colm Warner , TechTarget】()
テレワークがIT部門に与えた影響【中編】

テレワークの推進は、企業のIT投資の動向にも影響している。調査結果を基に、企業が直面した具体的な変化を説明する。

【Beth Pariseau , TechTarget】()
プライベートクラウドへの移行計画の立て方【前編】

プライベートクラウドへのアプリケーションの移行を実行する際は、移行計画の策定が不可欠だ。移行を円滑に進めるために踏むべき手順を説明する。

【Alan R. Earls , TechTarget】()
仕組みの違いから考える

「LAN」と「WAN」を安全に利用するためのセキュリティ対策は何が違うのか。それぞれの主要なセキュリティ対策を説明する。

【Michael Heller , TechTarget】()
「高速スタートアップ」のトラブルシューティング【後編】

「Windows 10」の起動を高速化する「高速スタートアップ」。一般的にはデフォルトで有効になっているが、トラブルを回避するために無効化したい場合もあるだろう。無効化の手順を紹介する。

【Brien Posey , TechTarget】()
Oracle JDK 14の新機能やプレビュー版機能を解説

Oracleが公開したJava開発・実行環境の最新バージョン「Oracle JDK 14」(「Java 14」)には、どのような新要素があるのか。注目すべき要素を解説する。

【Darryl K. Taft , TechTarget】()
バッファオーバーフロー攻撃に備える【後編】

Webアプリケーションを狙う「バッファオーバーフロー攻撃」による被害を防ぐには、どうすればよいのか。開発から運用までのベストプラクティスを紹介する。

【Sharon Shea , TechTarget】()
パンデミックが招くサプライチェーンへの影響【前編】

新型コロナウイルス感染症の拡大によって世界各地で買いだめの問題が生じている。その結果、一部の商品の流通に「ブルウィップ効果」が生じる可能性があるという。どういうことなのか。

【George Lawton , TechTarget】()
クラウドからオンプレミスへの移行計画【後編】

オンプレミスからクラウドに移行したアプリケーションを再びオンプレミスに戻すときには、入念な準備が必要になる。移行を安全に成功させるポイントを説明する。

【Alan R. Earls , TechTarget】()
緊急事態のテレワーク基礎ガイド【後編】

突然の在宅勤務を始める従業員がつまずきやすいポイントは「自宅のインターネット回線」そして「孤独で不安な状況で働くこと」だ。これらの課題に配慮するための方法とは。

【Bridget Botelho , TechTarget】()
新型コロナが招く「ライセンス」問題と対処法【前編】

新型コロナウイルス感染症の対策で在宅勤務が広がる中、需要が高まっている「Web会議」。想定外のユーザー数急増で直面しがちなのがライセンスの問題だ。どう対処すべきなのか。

【Colm Warner , TechTarget】()
「データカタログ」とは何か【後編】

データ分析担当者は、分析に利用するデータの入手に苦労することがしばしばある。そうした課題に対処する手段が「データカタログ」ツールだ。その主要機能とベンダーを取り上げる。

【Bridget Botelho , TechTarget】()
レガシーハードウェアの運用ノウハウ【前編】

企業が古くなったハードウェアを維持する理由はさまざまだ。安全かつ効率的に運用したいのであれば、古いハードウェアの維持によって生じる問題を知っておくことが欠かせない。どのような問題があるのか。

【Brien Posey , TechTarget】()
クラウド移行でありがちな「失敗」とその防止策【前編】

オンプレミスのインフラからクラウドサービスに移行したアプリケーションを、再びオンプレミスに戻す“脱クラウド”は、なぜ起こるのか。事例と調査結果を基に説明する。

【Mary K. Pratt , TechTarget】()
「COVID-19」で変わるデバイス管理【後編】

テレワークを迅速に導入するには従業員の私物デバイスの利用を認めることが選択肢の一つになる。ただしその際は十分なセキュリティ対策が必要だ。どのような点に注意すればよいのだろうか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
テレワークがIT部門に与えた影響【前編】

テレワークで発生するトラブルは原因の特定が難しい傾向にある。新型コロナウイルスの感染拡大に伴いテレワークを推進した企業のIT部門は、どのような課題に直面しているのか。

【Beth Pariseau , TechTarget】()
IoTセキュリティベンダー5選【前編】

攻撃者がIoTデバイスを悪用して企業LANに侵入することを防ぐためには、IoTデバイスのセキュリティ対策が重要だ。こうした課題への対策となるIoTセキュリティ製品の主要ベンダーを紹介する。

【Scott Robinson , TechTarget】()
「高速スタートアップ」のトラブルシューティング【前編】

Windows 10の「高速スタートアップ」はOSの高速な起動を実現する一方、トラブルを招く可能性もある。高速スタートアップで発生しがちな主要な問題を紹介する。

【Brien Posey , TechTarget】()
ビジネスユーザーの心をくすぐる新機能

トラックパッドやマウスが使える「iPad Pro」の新モデルは、仕事で使うノートPCを置き換える存在になるのか。アナリストの見解をまとめた。

【Mike Gleason , TechTarget】()
複数の専門家による意見

新型コロナウイルス感染症の世界的流行に便乗したメールによるフィッシング攻撃は、通常の攻撃よりも成功しやすいと専門家は指摘する。それはなぜなのか。

【Alexander Culafi , TechTarget】()
自動コンテンツキュレーションの課題に対処

新型コロナウイルスが労働者を混乱の渦に巻き込んでいる。そんな中、機械学習を使用して有害なコンテンツを自動的に検出、削除する動きがソーシャルメディア企業の間で広がっている。実例を見ていこう。

【Mark Labbe , TechTarget】()
「5G」のタイプと注目機能【後編】

「5G」には特有の機能がある。高速通信やIoT向けの用途を補強するためのこれらの機能は、5Gを企業の標準的な通信手段として活用できる可能性を高める。どのような機能なのか。

【Michaela Goss , TechTarget】()
クラウドからオンプレミスへの移行計画【前編】

パブリッククラウドを利用することでさまざまなメリットを得ることができるが、それでもクラウドからオンプレミスに回帰する企業が存在する。それはなぜか。

【Alan R. Earls , TechTarget】()
「DX」に適したインフラ

「コンポーザブルインフラ」は企業が文化的あるいは技術的に変化するために役立つインフラだ。具体的にどのように利用することで変化をもたらせるのかを考えてみよう。

【Scott D. Lowe , TechTarget】()
バッファオーバーフロー攻撃に備える【前編】

メモリ領域の脆弱性「バッファオーバーフロー」はどのように悪用され、どのような危険性をはらんでいるのか。対策のために知っておくべきバッファオーバーフローと、それを悪用した攻撃の裏側を解説する。

【Sharon Shea , TechTarget】()
緊急事態のテレワーク基礎ガイド【中編】

在宅勤務を始める従業員が増えると、「UEM」や「EMM」といったモバイルデバイスを管理するツールの重要性が高まるという見方がある。それはなぜなのか。

【Bridget Botelho , TechTarget】()
HDDより予兆は見つけにくい?

SSDはHDDと比べて高速処理が可能で信頼性も高いが、障害が発生することはある。SSDの障害が起こる原因と、正常な状態で使い続けるための方法を紹介する。

【John Edwards , TechTarget】()
規制緩和でリスクが増大

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米国の医療機関は医療従事者の在宅勤務体制を整えつつある。一方で医療従事者の自宅用PCが攻撃された場合、医療システムへの侵入口となる恐れがある。どう対処すべきか。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
デバイスとデータの増加に備える

新たな無線LAN規格「IEEE 802.11ax」の利点を理解していても、コストや実績を気にして導入をためらう企業は少なくない。ただし企業ITの現状を踏まえると、先送りは必ずしも正しい判断とは言えない。それはなぜか。

【Jack Gold , TechTarget】()
NAND型フラッシュメモリの進化と現実【後編】

「QLC」方式と「TLC」方式のNAND型フラッシュメモリのどちらが適切かは、どのような基準で判断すればよいのか。用途に注目して両者を比較する。

【Kurt Marko , TechTarget】()
「Citrix Workspace」への移行にはためらいも

金融機関のRenasant Bankは買収によって事業拡大を続ける一方、IT部門のスタッフは増員していない。その理由は、Citrix Systemsの仮想化製品の活用にあるという。どう活用しているのか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「COVID-19」で変わるデバイス管理【前編】

新型コロナウイルス感染症が拡大する中で、テレワークの必要性が一気に高まった。働き方の変化は、デバイス管理の在り方にも影響を与え始めている。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「スモールセル」での対処には限界も

日本でも商用サービスが始まった「5G」は、高速なデータ伝送速度といった多様なメリットをもたらす。ただし5Gへの移行は一筋縄ではいかない可能性がある。それはなぜなのか。

【Michael Finneran , TechTarget】()
AIでコンテナを管理する【前編】

「AI」という言葉がさまざまな意味や意図で使われ過ぎた結果、一般的なITツールと「AIツール」との区別が付きにくくなっている。両者はどう違うのか。

【Tom Nolle , TechTarget】()
Google Cloud Platformのメインフレーム戦略【後編】

GoogleはCornerstone Technologyの買収でメインフレームからクラウドへの移行手段を充実させている。IBMなどのメインフレームベンダーもニーズを維持するための対策に乗り出している。その中身とは。

【Ed Scannell , TechTarget】()
医療CIOが語る、2020年の技術動向【後編】

医療機関は2020年にどのIT分野を優先して取り組むべきだろうか。米国の医療グループSCL Health、Boston Medical Center、Northwell HealthのCIOの見解を紹介する。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
緊急事態のテレワーク基礎ガイド【前編】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策の一環で、在宅勤務などのテレワークを取り入れる動きが世界規模で急速に広がっている。テレワークに役立つITツールと、技術面での課題を整理する。

【Bridget Botelho , TechTarget】()
マルチクラウド管理ツールの選び方【後編】

マルチクラウドの運用管理に役立つ「マルチクラウド管理ツール」。コンテナを運用する場合、セキュリティを強化したい場合に向けてどのようなツールがあるかを見てみよう。

【Sarah Neenan , TechTarget】()
新型コロナウイルス対策としての「VDI」【後編】

新型コロナウイルスの感染対策として在宅勤務を導入する動きが広がっている。その手段として「DaaS」を活用するメリットと注意点を解説する。

【Mike Gleason , TechTarget】()
新たな技術と新たな脅威【前編】

さまざまなデバイスをインターネットに接続して活用の幅を広げる「IoT」は、利便性の向上だけでなくセキュリティリスクの増加も招く恐れがある。どのような点に注意し、どう対処すべきか。

【David Petersson , TechTarget】()
チャットbotと開発ツールの進化【後編】

「チャットbot開発ツール」は、エンドユーザーが簡単にチャットbotを開発できるように進化しつつある。GoogleとMicrosoft、AWSといった主要ベンダーのチャットbot開発ツールの特徴を説明する。

【Ronald Schmelzer , TechTarget】()
「IEEE」から「Wi-Fi 6」まで

最新世代の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)は多様な要素技術で構成され、さまざまな組織が関わっている。IEEE 802.11axの理解を助ける、主要な関連用語を紹介しよう。

【Michaela Goss , TechTarget】()
NAND型フラッシュメモリの進化と現実【前編】

進化や変化が、常にあらゆるニーズを満たすとは限らない。「QLC」「TLC」といった新しい方式が登場したにもかかわらず、従来の「SLC」方式のNAND型フラッシュメモリが使われるのには、それなりの理由がある。

【Kurt Marko , TechTarget】()
「データカタログ」とは何か【前編】

データ分析担当者が、必要に応じて欲しいデータを収集、整理できる手段が「データカタログ」だ。その仕組みや有効な場面を紹介する。

【Bridget Botelho , TechTarget】()
「5G」のタイプと注目機能【前編】

「5G」は3つのタイプに分類できる。それぞれどのようなメリットとデメリットがあるのだろうか。

【Michaela Goss , TechTarget】()
「レジリエンス」が必要な理由【前編】

ビジネスの継続性を維持するためには「レジリエンス」が重要だ。ベンダー各社が注目する理由とは何か。レジリエンスの市場動向を整理する。

【Erin Sullivan , TechTarget】()
パンデミックに対するネットワークの備え【後編】

テレワークを実施する従業員が増えるパンデミック時には、通常時とは異なるネットワークの問題が浮上する。ネットワーク担当者は具体的にどのような問題に対処すべきなのか。

【Paul Kirvan , TechTarget】()
Google Cloud Platformのメインフレーム戦略【中編】

Googleはメインフレームからクラウドへの移行を手掛けるCornerstone Technologyを買収した。背景には何があるのか。

【Ed Scannell , TechTarget】()
チャットbotと開発ツールの進化【前編】

「チャットbot」は長い間、事前に準備した回答を出力するだけのプログラムだった。AI技術を組み込むことにより、用途が急速に多様化している。

【Ronald Schmelzer , TechTarget】()
プロセスと人員配置の改善

複数のクラウドで構成する「マルチクラウド」の運用には特有の課題が存在する。それに対処するために、IT部門はどのようなプロセスを踏めばよいのか。主要な3ステップを紹介する。

【John Burke , TechTarget】()
「Windows 10X」の正体【後編】

Windowsの新バージョンである「Windows 10X」は、デュアルディスプレイ搭載デバイス向けのOSだ。その独自機能は、通常のWindowsにも取り込まれるのだろうか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
GPU仮想化は何に役立つのか【後編】

主要なGPUベンダーが提供している「GPU仮想化」技術。IntelやNVIDIA、AMDなど、ベンダーごとのGPU仮想化技術の特徴と、「vSphere」環境で仮想GPUを利用する方法を説明する。

【Stefani Munoz , TechTarget】()
新型コロナがメモリ市場に与える影響【後編】

新型コロナウイルスの感染拡大でNAND型フラッシュメモリの需要が低迷すると専門家は予測する。各社が設備投資を積極化させてきた中で、NAND型フラッシュメモリの価格にはどのような影響があるのだろうか。

【Carol Sliwa , TechTarget】()
放射線医学におけるAI技術の進歩【後編】

AI技術を活用し、医師よりも高精度の乳がん診断の実現を目指すシステムの研究開発が盛んだ。ただし研究者は、こうしたシステムの市場投入には慎重を要するという見解を持つ。それはなぜなのか。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
「Slack」の存在が影響か

「Microsoft Teams」にメール機能を追加してほしいという声が集まっている。この案は2018年から「検討中」のままだ。技術的な課題は多くないにもかかわらず、Microsoftがメール機能を実装しない理由は。

【Jonathan Dame , TechTarget】()
マルチクラウド管理ツールの選び方【前編】

マルチクラウドの構成になると運用管理の複雑性が増してしまう。そこで重要になるのが「マルチクラウド管理ツール」だ。どのような機能を持つのか。どのような点を考慮して導入すればいいのだろうか。

【Sarah Neenan , TechTarget】()
3つの注意点を整理

無線LANのセキュリティプロトコルを「WPA2」から「WPA3」に移行するのは単純ではない。それはなぜなのか。移行の際に注意すべき点をまとめた。

【Andrew Froehlich , TechTarget】()
自宅LANのセキュリティを確保する6大対策【後編】

インターネットに家庭内LANを介して接続する際、何に注意を払うべきだろうか。データプライバシーを保護するための対策を3つの観点に基づいて解説する。

【Daniel Allen , TechTarget】()
LLamasoft製ソフトウェアを導入

眼組織を回収して医療機関に配送する非営利団体のEversightは、眼組織の需要予測の手段を「Microsoft Excel」からLLamasoftのサプライチェーンマネジメント製品に切り替えた。その理由と効果とは。

【Mark Labbe , TechTarget】()
パンデミックに対するネットワークの備え【前編】

パンデミックや災害は突然発生する。テレワークを実施する必要が生じる際、ネットワーク面ではどのような問題を考慮する必要があるのだろうか。

【Paul Kirvan , TechTarget】()
Citrixのテレワーク事例【前編】

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっていた2020年1月ごろの中国は、折しも新年の休暇期間だった。Citrix Systemsは中国全土に散った従業員に連絡を取りテレワーク体制に移行。同社がしたこととは。

【Mike Gleason , TechTarget】()
「ストレージクラスメモリ」に関する5つのQ&A【前編】

ストレージとメモリの“いいとこ取り”を目指す「ストレージクラスメモリ」(SCM)。SCMが自社に適しているかどうかを判断する基準として、その技術的特性やメリット、用途などを紹介する。

【Stacey Peterson , TechTarget】()
Webアプリケーションを脅かす5つの脆弱性【前編】

攻撃によく利用される手法を理解することは、適切なセキュリティ対策を講じるための第一歩だ。Webアプリケーションの主な脆弱性「SQLインジェクション」「クロスサイトスクリプティング」を紹介する。

【Katie Donegan , TechTarget】()
「ビッグスリー」以外のクラウドサービス4種類を比較【後編】

クラウドサービスの中には、小規模ながら特定の機能や用途に注力した「ニッチクラウド」が存在する。ニッチクラウドの中から「DigitalOcean」と「Alibaba Cloud」について詳しく説明する。

【Alan R. Earls , TechTarget】()
Google Cloud Platformのメインフレーム戦略【前編】

Googleはメインフレームからクラウドへの移行を手掛けるCornerstone Technologyを買収した。Cornerstoneはどのようなベンダーで、「Google Cloud Platform」(GCP)に何をもたらすのか。

【Ed Scannell , TechTarget】()
チリで実用化

Entel Oceanは、IoTセンサーとDataRobotの自動機械学習(AutoML)製品を使用して、チリの森林火災を自動的に検知している。人よりも迅速に火災を検知できる、その仕組みとは。

【Mark Labbe , TechTarget】()
「Windows 10X」の正体【中編】

デュアルディスプレイ搭載デバイス向けのOSである「Windows 10X」。これまでの「Windows」とどのような違いがあるのだろうか。個別の機能に焦点を当てて考える。

【Mike Gleason , TechTarget】()
新型コロナがメモリ市場に与える影響【前編】

新型コロナウイルスの感染拡大でNAND型フラッシュメモリの需要が低迷すると専門家は予測する。各社が設備投資を積極化させてきた中で、NAND型フラッシュメモリの価格にはどのような影響があるのだろうか。

【Carol Sliwa , TechTarget】()
どのようなメリットがあるのか

5Gでは「ネットワークスライシング」という仕組みを活用できるようになる。これはどのような技術で、セキュリティにどのようなメリットをもたらすのか。

【Michael Cobb , TechTarget】()
医療CIOが語る、2020年の技術動向【前編】

医療業界で2019年に課題に挙がっていたことは一定の解決を見せたのだろうか。米国の医療グループSCL Health、Boston Medical Center、Northwell HealthのCIOはそれぞれどのような見解を持っているのか。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
GPU仮想化は何に役立つのか【前編】

「GPU仮想化」は、データセンターの処理能力を向上させてCPUの負荷を軽減し、UXの向上に役立つ。しかし向いていない用途に導入すると、余計なコストが生じる恐れもある

【Stefani Munoz , TechTarget】()
放射線医学におけるAI技術の進歩【前編】

Googleの医学研究機関「Google Health」は、AI技術を用いた乳がん画像診断システムが人間の診断によりも高い診断精度を示したと発表した。しかしこの研究は医学業界で賛否を呼んでいる。その理由は。

【Makenzie Holland , TechTarget】()
自宅LANのセキュリティを確保する6大対策【前編】

在宅勤務時やさまざまなインターネット接続デバイスの家庭内LAN利用において、セキュリティリスクの削減は頭の痛い問題だ。パスワード、マルウェア対策、プライバシー保護の観点から対策を紹介する。

【Daniel Allen , TechTarget】()
事業維持に不可欠

感染症対策への備えとしてセキュリティ担当者は何を実施すべきか。深刻な感染症流行が発生した場合でも、企業のセキュリティ体制を維持できるようにするためのヒントを紹介する。

【Paul Kirvan , TechTarget】()
ITIL導入を成功に導くための基礎知識【後編】

ITサービスの書籍群「ITIL」はフレームワークとして利用することができ、数種類の認定資格がある。この認定資格と、ITILを導入するときのポイントを解説する。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
専門家が占う2020年VDI市場【後編】

2020年、VDI(仮想デスクトップインフラ)市場はどのように変化するのか。2019年の出来事を基に、専門家が予測するのは「デジタルワークスペース」や「セキュリティ」に関する動きの活発化だ。その理由とは。

【Erica Mixon , TechTarget】()
各プロセスの連携は必須

「リスク評価」「リスク分析」「リスク管理」は何が違うのか。セキュリティ対策と予算計画の適切な意思決定をするために、これらの違いを理解しよう。

【Katie Donegan , TechTarget】()
「ビッグスリー」以外のクラウドサービス4種類を比較【中編】

クラウドサービスを選定するときは、ビッグスリー以外のクラウドベンダーにも目を向ける価値はある。本稿は老舗ITベンダーのクラウドサービスである「IBM Cloud」と「Oracle Cloud」について詳しく説明する。

【Alan R. Earls , TechTarget】()
「Windows 10X」の正体【前編】

Windowsの新バージョン「Windows 10X」は、「Surface Neo」をはじめとしたデュアルディスプレイを持つデバイスに搭載される。Windows系のOSとしてどのような位置付けになるのだろうか。

【Mike Gleason , TechTarget】()
“専用”と“汎用”のクラウド比較【後編】

「CDN」や「PaaS」は、AWSやAzure、GCPといった「ハイパースケールクラウド」だけにあるわけではない。より小規模な「ニッチクラウド」にも選択肢はある。どのような視点で選定すべきか。

【Chris Tozzi , TechTarget】()
「GraphQL」大規模導入で得た教訓【前編】

データ連携に「GraphQL」を利用するCredit Karmaは、アプリケーション改修と実際の運用を経て、GraphQL活用のための教訓を得たという。その教訓と、浮かび上がった課題とは何か。

【Sean Michael Kerner , TechTarget】()
戦略転換は受け入れられるか

IntelがAIプロセッサ「Intel Nervana」シリーズの開発打ち切りを表明した。代わって同社は2019年に買収したHabana Labsのプロセッサに注力する。同社の行動が意味するものとは。

【Mark Labbe , TechTarget】()
「Wi-Fi 6」って何だ?

「Wi-Fi 6」が「Wi-Fi 5」の単純な改良版だと考えてはいけない。これらの規格にはデータ伝送を高速化する点だけに限らない大きな違いがあるからだ。

【Michaela Goss , TechTarget】()
AI技術で株式市場予測

株式市場予測用のソフトウェアロボット開発が進んでいる。AI技術を使用した株式市場予測が、金融機関のトレーダーや投資家に与える影響とはどのようなものだろうか。

【Kathleen Walch , TechTarget】()
どれだけ違いが分かる?

NAND型フラッシュメモリには「SLC」「MLC」「TLC」「QLC」といったタイプに加え、「3D」も登場している。それぞれどのような違いがあり、どのような用途に適しているのだろうか。

【Erin Sullivan , TechTarget】()
まずは各省庁の関連情報を確認

新型コロナウイルス感染症や季節性インフルエンザなどのパンデミックに対処する上で、「BCP」が果たす役割は大きい。企業のBCPを十分な状態に整えるにはどうすべきか。

【Paul Kirvan , TechTarget】()
初心者のための「Linux」基礎用語解説【後編】

「Linux」を理解するために最低限知っておくべき基本的な用語は幾つかある。「OS」「カーネル」「GPL」を解説した前編に引き続き、後編は「ディストリビューション」「ブートローダー」の2つの用語を紹介する。

【Jessica Lulka , TechTarget】()
利便性と危険性は表裏一体

物理的な配線を利用する有線LANと利用しない無線LANでは、どのような違いがあるのか。無線LANのセキュリティを向上させるため、その違いと保護のベストプラクティスを学ぼう。

【Mike Chapple , TechTarget】()
ITIL導入を成功に導くための基礎知識【前編】

「ITIL」は組織のITサービス運営の助けとなる書籍群で、フレームワークとしても利用できる。ITILの基本事項と、ITILが組織のIT運用に役立つ理由を説明する。

【Robert Sheldon , TechTarget】()
GANのリスクを超えて【後編】

敵対的生成ネットワーク(GAN)を使って本物を装い、偽造された動画や画像、音声を指す「ディープフェイク」にまつわるリスクにどう向き合えばいいのか。

【Rowena Lindsay , TechTarget】()
「ビッグスリー」以外のクラウドサービス4種類を比較【前編】

クラウドサービスはAWSとAzure、GCPの「ビッグスリー」が提供するサービスだけではない。ビッグスリー以外のサービスの方が、自社のニーズに適している場合がある。その理由とは。

【Alan R. Earls , TechTarget】()
「GraphQL」大規模導入で得た教訓【前編】

クエリ言語の「GraphQL」を活用し、旧来のモノリシック構造のアプリケーションを改修したCredit Karma。GraphQLを選んだ理由と、その活用場面を同社幹部に聞く。

【Sean Michael Kerner , TechTarget】()
“専用”と“汎用”のクラウド比較【中編】

「クラウドストレージ」を導入する際、大規模かつ汎用的な「ハイパースケールクラウド」と、小規模で特定の用途に適した「ニッチクラウド」のどちらを選択すべきか。選定のポイントを説明する。

【Chris Tozzi , TechTarget】()