Web3を学ぶための「無料YouTube動画」「ゲーム」はまず“これ”を試すべし「Web3」(Web 3.0)の一押し学習サイト8選【第6回】

「Web3」の知識を身に付けるために活用できる手段は、学習サイト以外にも複数の選択肢がある。主要な学習リソースを説明する。

2022年08月26日 08時15分 公開
[Ben LutkevichTechTarget]

関連キーワード

アプリケーション開発 | 教育


 学習サイト以外にも、インターネットには開発者が「Web3」(「Web 3.0」とも)の理解に役立つ、さまざまな学習リソースが存在する。Web3は、複数のコンピュータで正しい情報を共有する「ブロックチェーン」に基づく次世代インターネットだ。Web3に関する学習リソースの中には、無料で利用できるものもある。第6回は、Web3に関する特筆すべき学習リソースを解説する。

YouTube動画

 動画共有サイト「YouTube」には、Web3に関する解説動画が豊富にある。例えば学習コミュニティー「freeCodeCamp.org」や、その所属講師は、次の無料チュートリアルを公開している。

  • Solidity, Blockchain, and Smart Contract Course
    • ブロックチェーンやスマートコントラクト(特定の契約や取引をトリガーにして実行されるプログラム)に加えて、スマートコントラクトの開発に広く使われるプログラミング言語「Solidity」について学ぶコース。
  • How to make NFT Art with On-Chain Metadata
    • ブロックチェーンに保存したメタデータを用いて、NFTとひも付いた芸術作品を作成する方法を学習するコース。
  • Create your own Blockchain ERC20 Token | Python, Brownie, Solidity
    • 標準規格「ERC-20」に準拠したトークン(ブロックチェーンを用いて発行した暗号資産)の作成方法を学習するコース。プログラミング言語「Python」や、Pythonでスマートコントラクトを開発するためのライブラリ(プログラム部品群)「Brownie」、Solidityを使った作成方法を学習可能。

ゲーム

 学習者は「CryptoZombies」「Ethernaut」などのゲームを通じて、インタラクティブにWeb3を学ぶことができる。こうしたゲームは、プレーヤーにブロックチェーン技術の詳細を教える。

オープンソースツール

 Web3関連技術を扱いたいと考える開発者に役立つ、さまざまなオープンソースツールがある。

  • OpenZeppelin Contracts
    • スマートコントラクト向けのセキュリティライブラリ。
  • Create Eth App
    • ブロックチェーンシステム「Ethereum」を使ったアプリケーションを作成するためのテンプレート集。
  • Hardhat
    • Ethereumのスマートコントラクト向け開発環境。

メディア

 以下のメディアを追いかけることで、暗号資産のトレンドを把握できる。

  • Webメディア
    • Coinmonks
    • Week in Ethereum News
  • ポッドキャスト
    • Bankless

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news004.jpg

ブランドセーフティー(安全性)とブランドスータビリティー(適合性)はリーチと両立できる
そもそも広告は表示されなければ始まりません。だからこそ「ビューアビリティー」が重要...

news186.jpg

B2Bサイトランキング2024、三菱電機が2年連続トップ――トライベック・ブランド戦略研究所調べ
トライベック・ブランド戦略研究所は、B2Bサイトのビジネス貢献度を評価する調査の結果を...

news114.jpg

Googleも認める“TikTok検索”のとてつもない影響力
ユーザーが製品を発見するプロセスにおいてTikTokが果たす超強力な役割についてのインサ...