過去記事一覧 (2022 年)

6 月

/tt/news/2206/24/news11.jpg
Javaライブラリ選択時の7大ポイント【第1回】

“駄目なJavaライブラリ”ほど名前負けしている?

Javaアプリケーションの開発において、ライブラリはさまざまな場面で効果を発揮する。採用を検討しているライブラリが、プロジェクトの要件に合う機能を提供するかどうかは、どう判断すればよいのか。

/tt/news/2206/24/news06.jpg
「PaaS」を解剖する【第3回】

“PaaSでクラウド破産”を防ぐ効果的な方法

PaaSには利用料金が高額になりやすいといった課題がある。こうした課題を解消しつつ、PaaSのメリットを得るにはどうすればよいのか。

/tt/news/2206/23/news11.jpg
Microsoftの開発者向けサービス「Microsoft Dev Box」とは【前編】

Windows 365ベースのクラウドワークステーション「Microsoft Dev Box」とは?

Microsoftが開発者向けに提供するクラウドワークステーションの「Microsoft Dev Box」。開発者はMicrosoft Dev Boxを使うことで、何ができるようになるのか。機能と特徴を説明する。

/tt/news/2206/23/news12.jpg
ソフトウェア開発者「勝ち残りスキル」の新常識【中編】

ソフトウェア開発者はもう不要か 「AIによるソースコード生成」の衝撃

ソフトウェア開発者にとって、技術の進化への追従は重要だ。単に新技術に関するスキルを身に付ければよいというわけではない。技術進化が「ソフトウェア開発」という仕事そのものに及ぼす影響も注視する必要がある。

/tt/news/2206/23/news09.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

「Tableau」や「Microsoft Power BI」と競うQlikの”狙い”は成功するのか?

BIツールベンダーのQlikは、今後のロードマップを公開した。BIツールの機能追加や、既存機能の強化を実施する。どのような機能が追加されるのか。最大の注目ポイントは何か。

/tt/news/2206/22/news11.jpg
DevOpsをやさしくする「DOaaS」という選択肢【後編】

DOaaSとは? 「DevOpsは難しい」を過去にする秘策

自社でDevOpsに必要なシステムや人材をまかなうことが難しい企業は、DevOpsのITリソース運用を外部に委託する「DOaaS」の利用が選択肢になる。DOaaSによって得られるメリットを解説する。

/tt/news/2206/21/news14.jpg
Javaのよくあるランタイムエラーの5大原因【第2回】

Javaエンジニアがうんざりする「リソース不足」問題と対処法

「Java」アプリケーションで発生するランタイムエラーが発生する原因は、開発者のミスだけではない。主な原因のうち「リソース不足」を取り上げ、その対策を紹介する。

/tt/news/2206/17/news07.jpg
「PaaS」を解剖する【第2回】

PaaSで“クラウド破産”が起きる理由とその回避策

PaaSの採用はアプリケーション開発にとって最善の選択肢とは限らない。PaaSを利用するときのリスクと注意点とは。

/tt/news/2206/15/news05.jpg
メリットは全く異なる

ローコードツールとノーコードツールを区別すべき納得の理由

ローコードツール/ノーコードツールは同じではない。目的もメリットも異なる。両者を単に「開発の効率化」に寄与するツールであると考えるべきではない。

/tt/news/2206/15/news08.jpg
TechTarget発 先取りITトレンド

普通のユーザーでも使えるTableauの「組み込み型アナリティクス」とは?

Tableauは「組み込み型アナリティクス」関連の新ツールと新機能を発表した。より多くの従業員が、普段のワークフロー内でデータ分析を実施できるようになるという。どのようなツールなのか。

/tt/news/2206/15/news02.jpg
Linux/UNIX初心者のための「chmod」の使い方【中編】

Linuxで見掛ける謎の数字「764」の意味とは? 各桁に潜む秘密

ファイルやフォルダにパーミッションを指定するコマンド「chmod」を使う際には、一般的には3桁の数字を使う。それぞれの桁にはどのような意味があるのか。

/tt/news/2206/14/news10.jpg
スクラムマスターの5大認定資格【第3回】

履歴書に書きたい「AWS Certified Cloud Practitioner」とは? 合格するには

スクラムを通じたクラウドネイティブアプリケーション開発において、スクラムマスターが備えるべき知識やスキルとは何か。実力の証明となる資格「AWS Certified Cloud Practitioner」を解説する。

/tt/news/2206/13/news08.jpg
Javaのよくあるランタイムエラーの5大原因【第1回】

Javaアプリの異常を招く“不適切な入力値”とは? 対策は

起こりがちなJavaの「ランタイムエラー」とその回避方法を把握しておくことは重要だ。特に頻出する、入力値に基づくランタイムエラーとその解決策を紹介する。

/tt/news/2206/10/news13.jpg
「PaaS」を解剖する【第1回】

アプリ開発者に「PaaS」が大人気な“納得の4大理由”

アプリケーション開発の効率化に役立つ「PaaS」(Platform as a Service)。その魅力とは何なのか。PaaSの主要な4つのメリットを説明する。

/tt/news/2206/09/news11.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

Javaがいまだに愛される端的な理由

「Java」はさまざまなアプリケーションを開発する際のプログラミング言語として重宝されてきた。なぜJavaは長きにわたって人気を維持できているのか。理由を説明する。

/tt/news/2206/09/news10.jpg
ソフトウェア開発者「勝ち残りスキル」の新常識【前編】

“コーディングができるだけのソフトウェア開発者”はもう要らない

企業がソフトウェア開発者の採用を推し進める中、ソフトウェア開発者が採用を勝ち取るには、ただ「コーディングができる」だけでは足りないと考える向きがある。ソフトウェア開発者が身に付けるべきスキルとは。

/tt/news/2206/08/news10.jpg
DevOpsをやさしくする「DOaaS」という選択肢【前編】

「DevOps」は何がうれしいのか? 根付かない理由は?

アプリケーションの開発と運用のプロセスを融合する「DevOps」が広がりつつある。企業はDevOpsのために何をすべきなのか。それによってどのような恩恵を得ることができるのか。

/tt/news/2206/01/news15.jpg
Linux/UNIX初心者のための「chmod」の使い方【前編】

Linuxの“謎”文字列「rwx」とは? いまさら聞けない「chmod」の基礎

ファイルやフォルダにパーミッションを設定する「chmod」には、さまざまなオプションがある。chmodを使ってエンドユーザーやユーザーグループごとにパーミッションを付与するためのオプションを解説する。

5 月

/tt/news/2205/31/news07.jpg
スクラムマスターの5大認定資格【第2回】

“優秀なスクラムマスター”が外さないAtlassian「Jira」認定資格とは? 合格するには

スクラムを監督するスクラムマスターが、自身の知識やスキルを証明するのに役立つのが認定資格だ。本稿は「Jira Software」に関する認定資格が問う知識や有用な場面を解説する。

/tt/news/2205/27/news14.jpg
「スクレイピング」の理想と現実【前編】

小売業者への調査で分かった「社外データ活用」“驚きの実態”とは?

調査によると、小売業者やEコマース業者による社外データの活用においては、いまだに手作業が残っている。なぜ自動化が進まないのかを調査結果から読み解く。

/tt/news/2205/27/news02.jpg
エンジニアが知っておきたい「2進法」と「16進法」【第5回】

「2進法」と「16進法」はどう使い分けるのか

2進法や16進法はコンピュータの基礎を成す記数法だ。それぞれどのような場面で活用の機会があるのか。

/tt/news/2205/25/news04.jpg
RPA成功事例

年2.7億円のコスト削減を実現するRPA戦略の作り方

RPA導入に失敗する企業もある一方で、多くの従業員に歓迎され、コストダウンに成功する企業もある。成功企業の事例をぜひ参考にしてほしい。そこには他社でもマネできる何かがあるはずだ。

/tt/news/2205/20/news02.jpg
ITを防衛に生かす英国【後編】

英国防省が「データ」を重視する“真の目的”とは?

英国は電子戦の戦力増強を進める一方で、意志決定へのデータ活用を積極的に進めようとしている。その狙いは何なのか。

/tt/news/2205/18/news02.jpg
“今どきのデータ分析”を支える技術【第4回】

データ分析を阻む「人の問題」と、その解決に役立つ技術

データ分析における根強い問題が「人」に関する問題だ。技術の進化が、問題の解決につながると専門家は指摘する。どのような技術が役立つのか。

/tt/news/2205/17/news13.jpg
スクラムマスターの5大認定資格【第1回】

スクラムマスター認定資格「PSM」(Professional Scrum Master)とは? 合格するには

スクラムマスターの認定資格には幾つかの選択肢がある。そのうち「Scrum.org」が提供する「Professional Scrum Master」にはどのような特徴があるのか。

/tt/news/2205/13/news03.jpg
エンジニアが知っておきたい「2進法」と「16進法」【第3回】

「16進法の10」と「10進法の10」の違いを数学的に説明する

16進法の「10」と10進法の「10」は異なる数字を指す。16進法とはどのような記数法で、10進法の数値からどう変換すればよいのかを解説する。

/tt/news/2205/11/news03.jpg
“今どきのデータ分析”を支える技術【第3回】

「NLP」(神経言語プログラミング)はデータ分析にどう役立つのか?

人の心理を読み解く「神経言語プログラミング」(NLP)が、データ分析をより簡単に、より効率的にする可能性があるという。NLPはデータ分析にどう寄与するのか。

/tt/news/2205/05/news01.jpg
エンジニアが知っておきたい「2進法」と「16進法」【第2回】

「10進法を2進法に換算する方法」を数学的に説明する

コンピュータの世界ではデータを2進法で表現することが一般的だ。われわれの日常生活ではあまりなじみのない2進法を簡潔に解説しよう。

4 月

/tt/news/2204/30/news01.jpg
エンジニアが知っておきたい「2進法」と「16進法」【第1回】

「10進法の500」とは何かを数学的に説明する

コンピュータを利用する上で、2進法や16進法などの記数法を理解しておくことは重要だ。まずは身近な10進法の基礎知識をあらためて整理しよう。

/tt/news/2204/27/news08.jpg
“今どきのデータ分析”を支える技術【第2回】

「データマネジメント」の主要製品とベンダーは? データ分析の“重要な裏方”

企業のデータ分析を支援する「データマネジメント」ツールには、さまざまな選択肢がある。データマネジメントの主要なベンダーと製品をまとめた。

/tt/news/2204/26/news01.jpg
「ビジネス向けメタバース」の光と影【後編】

メタバースでのセクハラを防げ――MicrosoftとMetaが本気で対策

メタバースにおけるハラスメントを防止するために、MicrosoftとMetaはVRサービスのハラスメント対策機能を強化した。具体的な機能を説明する。

/tt/news/2204/26/news02.jpg
複雑性のキーは「状態管理」

Netflixも採用しているアプリケーション状態管理プラットフォーム

状態管理はアプリケーション開発において重要かつ面倒な機能だ。バグやセキュリティホールの温床であり、トラックは難しい。この部分が簡便化される意義は極めて大きい。

/tt/news/2110/29/news03.jpg
これで分かる「DevSecOps」の課題と解決【第1回】

「SAST」「DAST」「SCA」がDevSecOpsに向かない“なるほどの理由”

セキュリティを取り入れたアプリケーション開発手法「DevSecOps」ではさまざまなツールを利用できるが、それぞれに“ある問題”がある。それは何なのか。DevSecOpsの要件と共に解説する。

/tt/news/2204/22/news13.jpg
ITを防衛に生かす英国【前編】

「電子戦」強化に乗り出す英海軍 予算170億円で何が実現する?

英海軍は約1億ポンドを投じて、電子戦における戦力を増強しようとしている。具体的な強化施策の内容はどのようなものなのか。

/tt/news/2204/20/news10.jpg
仮想空間で進むハラスメント対策【後編】

「メタバースの過剰な監視」がもたらすのは安心か、それとも“悪夢”か

VR技術を扱うベンダーは、仮想空間内での悪質ユーザーによるハラスメントを防ぎ、安全を確保するための取り組みを推進している。これに対して専門家は、「過剰な監視」による悪影響を指摘する。

/tt/news/2204/20/news12.jpg
NEWS

三井不動産が基幹システムを「OCI」に移行 採用の決め手は?

三井不動産は商業施設運営を支える基幹システムを「OCI」に移行した。当初は他のクラウドサービスへの移行を検討していたというが、最終的には何がOCI採用の決め手となったのか。

/tt/news/2204/14/news06.jpg
“今どきのデータ分析”を支える技術【第1回】

いまさら聞けない「拡張分析」の基礎 何ができる? 必要なものは?

AI技術を活用したデータ分析「拡張分析」は、企業のデータ活用をどのように支援するのか。拡張分析が担う役割、利用に際して必要なデータ、実際の使用例を解説する。

/tt/news/2204/13/news08.jpg
仮想空間で進むハラスメント対策【前編】

「仮想空間でのハラスメント」を女性の5割が経験 ベンダーの対策は?

仮想空間での痴漢やストーカーといった迷惑行為は、企業が仮想空間で会議やイベントを実施する際の妨げになる。仮想空間におけるハラスメントの実情と、ベンダーが打ち出している対策を紹介する。

/tt/news/2204/13/news03.jpg
「PowerShell」のループ処理に使える4つの構文【後編】

PowerShell「while」「do while」の根本的な違いとスクリプト例

「PowerShell」のループ処理構文を覚えれば、反復実行するタスクの自動化に役立つ。主要な構文のうち「while」「do while」の概要と、これらの違いを整理しよう。

/tt/news/2204/12/news10.jpg
NEWS

富士通Japan、デジタル教材用のSaaSを提供 教員の負担軽減になる機能とは

富士通Japanは「デジタル教材提供サービス」をSaaSとして提供開始した。同サービスは紙教材のデジタル化や新規教材の作成を支援する。児童や生徒の主体的な学習や、教員の負荷軽減につながる機能とは。

/tt/news/2204/08/news04.jpg
「Java」が人気言語であり続ける5つの理由【後編】

「Java」こそが“クラウドネイティブ言語”である理由

「Java」は企業のアプリケーション開発を支え続けており、今後も有力な選択肢になり続けると考えられる。「クラウドネイティブ開発」「機能強化」「互換性」の3つの観点から、その理由を説明しよう。

/tt/news/2204/06/news07.jpg
「PowerShell」のループ処理に使える4つの構文【前編】

PowerShell「foreach」「ForEach-Object」の根本的な違いとスクリプト例

「PowerShell」のスクリプトでループ処理をしたい場合に、使える構文が幾つかある。主要な構文のうち「foreach」「ForEach-Object」を紹介する。

/tt/news/2204/06/news04.jpg
「ビジネス向けメタバース」の光と影【中編】

メタバースがハラスメントの舞台に――専門家が危機意識

MicrosoftやMetaなどのベンダー各社が力を入れ始めた「メタバース」。今後の成長を占う上で避けられないのが、メタバースにおけるハラスメントの問題だ。

/tt/news/2204/01/news14.jpg
「Java」が人気言語であり続ける5つの理由【前編】

「Java」がいまだに使われ続ける“端的な理由”

開発者からの支持を集め続けるプログラミング言語「Java」。根強く利用される背景には何があるのか。Javaの主なメリットを整理する。

3 月

/tt/news/2203/30/news17.jpg
「ビジネス向けメタバース」の光と影【前編】

メタバースは“おもちゃ”じゃない Microsoft、Metaは「仕事向け」で勝負

複数のベンダーが、メタバースを実現するVRサービスをビジネス用途で提供し始めている。主要ベンダーが取り組むメタバースの現状をまとめた。

/tt/news/2203/30/news12.jpg
「Node.js」と「.NET」を比較する【後編】

「Node.js」「.NET」どちらを選ぶ? 3つのポイントで比較

Webアプリケーション開発に利用できる主なサーバサイドアプリケーション実行・開発環境には「Node.js」「.NET」がある。3つのポイントで両者を比較する。

/tt/news/2203/28/news11.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

アバターと働ける「Unlimited Reality」とは? Deloitteのメタバース製品群

Deloitte Consultingの「Unlimited Reality」は、仮想世界「メタバース」の開発や活用をしやすくする製品・サービス群だ。何を実現するのか。

/tt/news/2203/25/news10.jpg
「Node.js」と「.NET」を比較する【中編】

いまさら聞けない「.NET」の基礎 「NuGet」とは何か

「.NET」は、さまざまなシステムで稼働するアプリケーションの開発環境を企業に提供する。.NETを使うと、開発者はどのような機能を実装できるのか。開発時に利用できるツールにはどのようなものがあるのか。

/tt/news/2203/23/news13.jpg
「Node.js」と「.NET」を比較する【前編】

いまさら聞けない「Node.js」の基礎

Webアプリケーション開発において「Node.js」と「.NET」のどちらを採用するのか、適切な選択のためにそれぞれの概要を理解しておこう。具体的な用途や機能を解説する。

/tt/news/2203/20/news02.jpg
もちろん「午後12時」も“駄目”

正午を「午前12時」と書いてはいけない理由

ある人にとっての常識が、他の人を混乱に陥れることがある。その典型例が「午前12時」「午後12時」の問題だ。この2つの何が問題なのか。それが分からない人は、知らないうちに誰かの怒りを買っている恐れがある。

/tt/news/2203/18/news01.jpg
優れた「フリーランスエンジニア」になるには【後編】

“稼ぐフリーランスエンジニア”が身に付けている「考え方」と「スキル」

フリーランスエンジニアがより多くの利益を得るためには、見込み客との交渉にどう臨めばよいのか。どのようなスキルが必要なのか。専門家のアドバイスを紹介する。

/tt/news/2203/16/news05.jpg
多彩なデータソースを利用可能

Dockerで簡単に試せるOSSのローコード開発ツール「Budibase」

オープンソースのローコード開発ツールが登場した。Dockerコンテナも用意されているので、簡単にインストールして試すことができる。GitHubには日本語READMEも用意されている。

/tt/news/2203/14/news02.jpg
老舗メーカーの「デジタルツイン」活用事例【後編】

デジタルの方が正しい? コーヒーマシン開発が「デジタルツイン」で変わった理由

現実世界のものを仮想的に再現する「デジタルツイン」を導入したコーヒーマシンメーカーのGruppo Cimbaliは、製品開発を大幅に改善した。具体的にどのような成果を得たのか。

/tt/news/2203/13/news02.jpg
“インターネットの次の波”に乗るMicrosoft

「メタバースはゲーム用」ではない? Microsoftが積極投資する“本当の理由”

Microsoftが投資を活発化させているのが「メタバース」だ。ゲーム大手買収もメタバース事業強化の一環だが、Microsoftはメタバースをゲームのためだけの技術だとは捉えていない。同社の狙いとは。

/tt/news/2203/11/news06.jpg
優れた「フリーランスエンジニア」になるには【中編】

優秀なエンジニアが知っているCEO、COO、CIO、CFOの“頭の中”

フリーランスエンジニアが、顧客の求めているものを正しく理解し、期待に応えるためには、何をすればよいのか。より良いコミュニケーションを実現する上で知っておくべきヒントを紹介する。

/tt/news/2203/09/news07.jpg
調査から読み解く英国のデジタルスキル人材不足【後編】

「うちの研修は効果がある」と管理職の8割が自慢、うなずく社員は4割以下

従業員のスキル開発に関する調査の結果、管理職と一般職の間に意識の差があることが分かった。調査結果を基に、どのような観点にずれがあり、企業は今後従業員のスキル不足にどう対処すべきなのかを解説する。

/tt/news/2203/09/news06.jpg
「.NET Framework」からの脱却は実現するか【後編】

.NET Frameworkから.NET Coreに移る前に知りたい「.NET 6」の特徴と注意点

Microsoftの「.NET Framework」の後を継ぐ「.NET Core」は、開発者が.NET Frameworkから脱却するに足るものなのか。その判断材料となり得る、.NET Coreのバージョン「.NET 6」を解説する。

/tt/news/2203/08/news01.jpg
アプリケーションアーキテクト面接の頻出質問集【後編】

面接で「データの収集、分析時に何を重視するか」と聞かれた場合の正しい答え方

アプリケーションアーキテクトになるには、技術に関する知識や経験、問題解決能力などのスキルが必要だ。志望者は、採用面接である振る舞いをすることで必要な能力を持つ人材だとアピールできる。その振る舞いとは。

/tt/news/2203/07/news03.jpg
老舗メーカーの「デジタルツイン」活用事例【中編】

コーヒーの抽出過程を「デジタルツイン」で再現するために足りなかったもの

「デジタルツイン」をコーヒーマシン開発に導入したGruppo Cimbali。さまざまな先端技術を活用してきた同社にとっても、デジタルツインの構築は簡単には進まなかった。どう実現したのか。

/tt/news/2203/05/news01.jpg
優れた「フリーランスエンジニア」になるには【前編】

「Microsoft製品のプロ」「Googleサービス職人」を目指す必要がない理由

ソフトウェア開発者は、自分がフリーランスになるかどうかを判断する前に、そもそも「優れたフリーランスエンジニア」はどのような存在であるかを考えるべきだ。専門家の意見を紹介する。

/tt/news/2203/04/news01.jpg
マイクロサービスに不可欠な通信制御【後編】

サービスメッシュは「OSS」と「サポート付き」のどちらを選ぶべきか?

「サービスメッシュ」を構築する場合、クラウドベンダーなどのサポート付きのツールを使うことも、OSSを使うこともできる。どのような観点で利用するツールを決めればよいのか。

/tt/news/2203/02/news10.jpg
調査から読み解く英国のデジタルスキル人材不足【前編】

「“スキルなし人材”でも仕方なく採用」が半数以上 人材不足に悩む英国企業

調査結果から、英国企業の管理職には「必要なスキルを持つ人材を十分に確保できない」という悩みが、重くのし掛かっていることが分かった。具体的な管理職と一般職の声を調査結果から取り上げる。

/tt/news/2203/02/news07.jpg
「.NET Framework」からの脱却は実現するか【中編】

「.NET Core」が「マイクロサービス」アプリケーションの開発に役立つ理由

「.NET Core」は、「.NET Framework」の後継としてMicrosoftが公開したアプリケーション開発・実行環境だ。.NET Coreがアプリケーション開発においてどのような場面で有用なのかを解説する。

2 月

/tt/news/2202/28/news13.jpg
老舗メーカーの「デジタルツイン」活用事例【前編】

「デジタルツイン」や「無線LAN」を使ったコーヒーマシンのすごさとは

コーヒーマシンメーカーGruppo Cimbaliは、現実のものをデジタルで再現する「デジタルツイン」を製品開発に導入した。それによって同社のコーヒーマシンはどう変わるのか。

/tt/news/2202/25/news07.jpg
エンジニアの年齢差別問題【後編】

40歳を過ぎたエンジニアが面接で“年齢”を効果的にアピールする方法

年齢を重ねても働き続けたいと考えるエンジニアが、自分の経歴をセールスポイントにするには何をすべきなのか。専門家のアドバイスを紹介する。

/tt/news/2202/25/news13.jpg
「高度合成数」が鍵

「Bootstrap」のグリッドはなぜ10個ではなく12個なのか その数学的理由

レスポンシブWebサイトの作成で主流のフレームワーク「Bootstrap」は、12カラムのグリッドシステムを採用している。それはなぜなのか。そこには幾つかの数学的な理由がある。

/tt/news/2202/25/news05.jpg
マイクロサービスに不可欠な通信制御【中編】

開発力のある企業はなぜ「OSSのサービスメッシュ」を選択するのか?

複雑なサービスメッシュを構築する場合、企業は「OSS」と「サポート付きの有償ツール」のどちらを使うべきなのか。開発力のある企業はOSSを好んで選択する。

/tt/news/2202/22/news09.jpg
「.NET Framework」からの脱却は実現するか【前編】

「.NET Framework」から「.NET Core」への移行が進まない理由

企業は長きにわたって「.NET Framework」を使い続けている。開発元のMicrosoftが.NET Frameworkの後継として「.NET Core」を公開したものの、移行はあまり進んでいない。それはなぜなのか。

/tt/news/2202/22/news07.jpg
アプリケーションアーキテクト面接の頻出質問集【前編】

面接官が「これまでで最も難しかった開発プロジェクト」を聞く理由

アプリケーションアーキテクト職に就く人材に対して、企業が求めるスキルは何か。「これまで最も難しかった開発プロジェクト」といった企業の面接官が応募者に問い掛けがちな質問から、求められる人材像を読み解く。

/tt/news/2202/19/news01.jpg
エンジニアの年齢差別問題【前編】

「40歳を過ぎても求められるエンジニア」が迷わずやること、決してやらないこと

エンジニアの年齢差別はなかなかなくならない。これまでに培った経験をセールスポイントとして売り込むにはどうしたらよいのか。

/tt/news/2202/18/news10.jpg
マイクロサービスに不可欠な通信制御【前編】

「サービスメッシュ」を支配するツールは? OSSは実用的なのか

サービスメッシュに「OSS」を使うべきか「プロプライエタリ版」を使うべきかで企業は悩む。だがそうした企業の判断には、ある観点が抜けて落ちている。検討時にまず知っておくべきことは。

/tt/news/2202/10/news07.jpg
プログラマーにうまくアドバイスする心理的テクニック【後編】

プライドの高いプログラマーに穏便に助言するための“心を操る”方法

直接的な要望や文句を提示せず、穏便に問題を解決するためには、プログラマーにどのような形で自分の考えを伝えればよいのか。具体例とともにテクニックを紹介する。

/tt/news/2202/09/news03.jpg
ペネトレーションテストのためのPython【後編】

「Python」だけじゃなく「JavaScript」「Go」「Ruby」を学ぶべき理由

「Python」はペネトレーションテスト担当者が学ぶのに適したプログラミング言語だと専門家は主張する。Python以外にも目を向けるべきコンピュータ言語や、学習を継続させるために重要なこととは。

/tt/news/2202/04/news08.jpg
プログラマーにうまくアドバイスする心理的テクニック【前編】

同僚プログラマーの機嫌を損ねずにミスを指摘できる“魔法の質問”

プログラミングで重視すべき項目や、より良いソースコードをチームで作り上げるこつは何だろうか。エンジニアの実体験を基に解説する。

/tt/news/2202/02/news04.jpg
ペネトレーションテストのためのPython【中編】

「Python 3」と「Python 2」の“決定的な違い”とは?

「Python 2」と「Python 3」にはさまざまな違いがある。ペネトレーションテストでの「Python」活用を推奨する有識者が、特筆すべき両者の違いを解説する。

/tt/news/2202/02/news01.jpg
APIセキュリティへの懸念【第5回】

“危ないAPI”のセキュリティ確保には「コミュニケーション」力が不可欠な理由

APIがさまざまなアプリケーションの中核に位置するようになった現代、攻撃から保護するためのAPIセキュリティは重要だ。企業が取り組むべきAPIのセキュリティ対策を、複数の専門家が解説する。

/tt/news/2107/02/news04.jpg
「SEOを考えたツール命名」はどのくらい重要か【後編】

「名付けSEO」に失敗すると起こる“厄介事”とは? 検索がツール普及の鍵に

ツールの普及には、ツール名の「SEO」(検索エンジン最適化)が重要だ。「Web Components」の例を取り上げながら、命名時に注意すべき点を学ぼう。

/tt/news/2202/01/news19.jpg
Log4Shellバスターズはまだ眠れない

あの日見つけたLog4Shellの本当の恐ろしさを僕達はまだ知らない。

Apache Log4j 2の脆弱性「Log4Shell」の危険性は既にご存じだろう。その真の恐ろしさは、提供されるセキュリティアップデートを適用しただけでは解決しないということだ。

1 月

/tt/news/2201/27/news06.jpg
保険会社がMDMを活用するベストプラクティス【後編】

「マスターデータ管理」(MDM)に保険会社が失敗しないための“やることリスト”

「MDM」(マスターデータ管理)は、導入しただけで企業にメリットをもたらすものではない。MDMの価値を引き出すために、保険会社は何に取り組めばよいのか。専門家の見解を基に解説する。

/tt/news/2201/26/news22.jpg
ペネトレーションテストのためのPython【前編】

初めてのプログラミングには「Python」を選ぶべき“セキュリティ的な理由”

ペネトレーションテスト担当者にとって、「Python」は優先して習得すべきプログラミング言語だと専門家は推奨する。それはなぜなのか。そもそもPythonは学びやすいのか。

/tt/news/2201/26/news20.jpg
セキュリティスキルが新たな武器に

英国陸軍が進める「“ハッカー軍人”10万人育成計画」の中身

英国陸軍は軍人10万人にImmersive Labsのセキュリティ教育を受けさせ、サイバー攻撃に対抗するためのスキルを高める。内部に「セキュリティ専門家」を育てる英国陸軍の狙いは。

/tt/news/2201/26/news01.jpg
APIセキュリティへの懸念【第4回】

FacebookやTwitterも被害に 「API攻撃」の危険性と注意点は?

企業のDX推進に伴い、APIを狙う攻撃は広がり続けている。具体的な攻撃とそれによる被害を専門家が解説する。

/tt/news/2201/25/news01.jpg
生産性が大きく変わる

2022年にマネジャーが注目すべきソフトウェア開発3大トレンド

ソフトウェア開発チームを率いるマネジャーは、本稿が紹介する3つのトレンドを無視することは許されない。2022年はこのトレンドを実装できたかどうかで生産性に大差が生じるだろう。

/tt/news/2201/20/news19.jpg
保険会社がMDMを活用するベストプラクティス【前編】

保険会社が「マスターデータ管理」(MDM)にあらためて熱視線の“謎”

「MDM」(マスターデータ管理)の価値をあらためて見直す動きが、保険会社の間で広がりつつある。保険会社はMDMに何を期待しているのか。導入成功のためには何をすればよいのか。

/tt/news/2201/19/news02.jpg
APIセキュリティへの懸念【第3回】

「危ない『API』」はこうして生まれる

企業やIT製品/サービスがAPIを利用する機会が増えるにつれて、APIを狙う攻撃が活発化している。APIへの攻撃の実態や懸念点と、セキュリティ強化に向けた取り組みを紹介する。

/tt/news/2201/13/news01.jpg
「Microsoft Power Apps」利用時の10大注意点【後編】

「Power Apps」で注意すべき“あの制限”とは? 導入前に検討したいポイント

導入を検討する前に「Microsoft Power Apps」の制限事項を確認しておくことは重要だ。開発環境やデータのやりとりの上限などに関する6つの注意点を紹介する。

/tt/news/2201/12/news08.jpg
APIセキュリティへの懸念【第2回】

「誰が何の『API』を使っているのか分からない」問題はなぜ起こるのか

企業がAPI保護に取り組むには、何から手を付ければよいのか。複数の専門家が指摘する「APIを見失ってしまいがち」な問題に注意を払い、導入すべき対策とは。

/tt/news/2201/10/news01.jpg
“開発者エクスペリエンス”を下げないための5つのヒント【後編】

“モチベーションの低い開発者”のやる気を引き出すためのヒント

開発者の満足度を下げないために、どの企業でも共通して「やってはいけない」ことがある。それを避けるためのヒントを3つ紹介する。

/tt/news/2201/06/news14.jpg
APIセキュリティへの懸念【第1回】

大人気の「API」が抱える“危険”なセキュリティ問題とは?

企業がAPIを利用する機会が広がっている。その背景やセキュリティ面の懸念を、Googleのレポートに沿って解説する。

/tt/news/2201/06/news04.jpg
「Microsoft Power Apps」利用時の10大注意点【中編】

「Power Apps」の意外な“落とし穴” ライセンスや価格で気を付けたいことは?

「Microsoft Power Apps」を導入する際には、幾つかの検討事項を事前に確認しておく必要がある。主な注意点をまとめた。