「#」はシャープじゃないし「@」はあれじゃない 呼称が“謎”のIT用語11個のクールな技術用語とスラング【第5回】

IT業界の独特な技術用語やスラングは、知らないまま目にすると何を表すのか理解しづらいことがある。「モンキーテール」「バグスプラット」「オクトソープ」と呼ばれるものは、それぞれ何を指すのか。

2024年02月13日 05時00分 公開
[Darcy DeCluteTechTarget]

関連キーワード

プログラマー | プログラミング


 ソフトウェアエンジニアは、IT業界に存在する記号や用語、文字の組み合わせに、いろいろな名前を付けてきた。それらの技術用語とスラング11個の中から、本稿は9〜11つ目を取り上げる。

用語9.モンキーテール

 IT業界では、「アットマーク」(@)のことを「モンキーテール」と呼ぶこともある。「オランダ人は実際にモンキーテールと呼んでいる」と、ITコンサルティング企業ViSight のマネージングディレクターであるデオン・ブロー氏は言う。

用語10.バグスプラット

 「アスタリスク」(*)は、一般的なプログラミング言語で乗算を表す記号だ。データクエリ言語の「SQL」文や正規表現ではワイルドカードとして使われる。

 アスタリスク(asterisk)にある2つの「s」の音を発音するのが難しいと感じる人は、代わりの語を使う場合がある。代表的な代替語は「バグスプラット」(Bug Splat)、略して「スプラット」だ。

用語11.オクトソープ

 「ナンバーサイン」(#)の呼称は複数ある。

  • SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の「X」(旧「Twitter」)では「ハッシュ」と呼ばれる
  • 電話に関する話題では「ポンド記号」(pound sign)と呼ばれる
  • ミュージシャンやWebアプリケーション開発におけるサーバサイドアプリケーション実行・開発環境「.NET」のプログラマーにとっては「シャープ」になる
    • .NETのプログラミング言語で最もポピュラーなのは「C#」(シーシャープと発音)だ。
  • IT業界では「オクトソープ」(octothorpe)と呼ぶ場合がある
    • 8を表すoctoは#の8つの点にちなんだものだ。

 どの業界も進化を遂げ、一般的な機能、ツール、テクノロジーを難解に表現する一連の用語やフレーズを生み出している。本連載で紹介した“クールな技術用語”11個が、IT業界の人々が話す珍しい言葉になじめるようになるための助けになることを願っている。

TechTarget発 エンジニア虎の巻

米国TechTargetの豊富な記事の中から、開発のノウハウや技術知識など、ITエンジニアの問題解決に役立つ情報を厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...