“バグの出にくい”プログラミング言語「Haskell」「PureScript」の基礎知識TechTargetジャパンエンジニア読本集

堅牢性や再利用性を高め、よりバグの少ないソースコードを作成したいならば、関数型プログラミングの利用を検討しよう。主要な関数型プログラミング言語「Haskell」「PureScript」の概要を紹介する。

2024年04月10日 17時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 「関数型プログラミング」は、堅牢(けんろう)性や再利用性を高め、よりバグの少ないソースコードの作成を可能にするプログラミング手法を指す。「Haskell」と「PureScript」は、変数の不変性や強力な型システムといった仕組みを通じて、関数型プログラミングの概念を実現するプログラミング言語だ。

 本資料は、HaskellとPureScriptの特徴と、両者の使い分け方を解説する。両言語および関数型プログラミングの基礎を学ぶことで、より信頼性の高いプログラムを開発するためのヒントが得られるはずだ。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:HaskellとPureScript

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「広告のムダ打ち」はなぜなくならない? アドフラウド以外に考慮すべき3つの視点
「アドフラウド」以外に、広告が届けたい相手にきちんと届くようにするために留意すべき...

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...