40代でも転職できる人が「絶対しないこと」は? エンジニア“サバイバル”読本特選プレミアムコンテンツガイド

IT業界の未経験者が、エンジニアとして成功を収めるためには何をすればよいのか。年齢を重ねたエンジニアが、自分の経歴をセールスポイントにするには。エンジニアが“勝ち残る”ためのノウハウをまとめた。

2024年03月30日 10時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 IT業界で活躍するエンジニアが、継続的にスキルアップをする上で役立つノウハウを解説した関連記事10本を再構成して、1本のブックレットにまとめました。本ブックレットは、若手からベテランまでのさまざまなエンジニアを対象とした、以下の記事で構成されています。

1.“年収1000万円エンジニア”になれる初心者が「最初にすること」はこれだ
2.PythonでもJavaでもなく「HTML」を初心者が最初に学ぶべき理由はこれだ
3.「HTMLとスクリプトなら書ける初心者エンジニア」が“次に学ぶこと”はこれだ
4.初心者エンジニアが“成功できる専門分野”を選ぶ「判断基準」はこれだ
5.初心者でも就活で“無双”するための「エンジニアが取るべき認定資格」はこれだ
6.初心者エンジニアはいくら自信がなくても“お誘い”を断ってはいけない
7.「40歳を過ぎても求められるエンジニア」が迷わずやること、決してやらないこと
8.40歳を過ぎたエンジニアが面接で“年齢”を効果的にアピールする方法
9.技術職もいつかは管理職になるべきなのか? 後悔しないキャリアの選び方
10.エンジニアで始まり、取締役で終わる「出世街道」を歩む5つの方法

 PCやタブレットなどのデバイスの画面でご覧いただくことも、印刷してお使いいただくことも可能です。ぜひダウンロードしてご活用ください。


ALT ダウンロードはこちら

中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。


主要な収録記事

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。