C++でもRustでもないプログラミング言語「Carbon」とは?TechTargetジャパンエンジニア読本集

「Carbon」は、Googleが開発したプログラミング言語だ。その目的は「C++」が抱える問題を解消することにある。CarbonはC++やその他のプログラミング言語と何が違い、どのような場面で役立つ可能性があるのか。

2024年01月25日 17時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 Googleが生み出したオープンソースの汎用(はんよう)プログラミング言語「Carbon」は、プログラミング言語「C++」が抱える技術的課題を克服することを目的に誕生した。同時にCarbonは、C++の一部の特徴を受け継いでいる。

 開発者が「実験的なプログラミング言語」だと位置付けるCarbonには、どのような機能や特徴があるのか。しばしばC++と比較される汎用プログラミング言語「Rust」との違いは何か。TechTargetジャパンの人気記事をまとめた本資料は、そうした疑問への答えを提示する。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:Carbonとは何か

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...