Microsoft 365のプロを認める認定試験「MS-100」「MS-101」とは? 合格するには挑戦すべきMicrosoftクラウド認定試験4選【第3回】

Microsoftはオフィススイート「Microsoft 365」のスキルを証明するための認定試験「MS-100」「MS-101」を提供している。これらの認定試験の試験範囲と、取得可能な認定資格とは。

2022年08月26日 08時15分 公開
[Brien PoseyTechTarget]

 Microsoftは、同社のクラウドサービスに関するスキルをIT担当者が証明できるようにするために、複数の認定資格および認定試験を用意している。認定資格は認定試験に合格することで取得でき、複数の認定試験への合格を要件とする認定資格もある。認定試験の中から、同社のサブスクリプション形式のオフィススイート「Microsoft 365」のスキルを問う「MS-100: Microsoft 365 Identity and Services」(MS-100)と「MS-101: Microsoft 365 Mobility and Security」(MS-101)を取り上げる。

MS-100: Microsoft 365 Identity and Services

 MS-100は、主にMicrosoft 365のユーザーIDやセキュリティ、コンプライアンスの管理作業に重点を置く。Microsoftによると、MS-100に合格するには

  • DNS(Domain Name System)
  • DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)
  • コマンドラインインタフェース「PowerShell」
  • ID・アクセス管理システム「Active Directory」

といった、基本的な企業ネットワーク技術の基礎知識が必要だ。

 主にMS-100では、以下のスキルを問う。

  • Microsoft 365サービスの設計と実装
  • ユーザーIDとロール(役割)の管理
  • アクセスと認証の管理
  • オフィスアプリケーション群の利用計画

 MS-100は、Microsoft 365管理者の認定資格「Microsoft 365 Certified: Enterprise Administrator Expert」を取得するために、合格が必要な認定試験の1つだ。

MS-101: Microsoft 365 Mobility and Security

 Microsoft 365サービスの導入や管理、移行を試験範囲とする認定試験が、MS-101だ。MS-100と同様、ID管理とセキュリティ、コンプライアンスに重点を置く。Microsoftは受験者に対し、サーバ管理や企業ネットワーク技術の基礎知識などを習得することを期待している。

 主にMS-101は、以下のスキルを問う。

  • モバイルデバイス管理手法
  • Microsoft 365のセキュリティ機能
  • Microsoft 365のガバナンスとコンプライアンス

 MS-100と同様、MS-101はMicrosoft 365 Certified: Enterprise Administrator Expertを取得するために、合格が必要な認定試験の1つだ。Microsoft 365 Certified: Enterprise Administrator Expertを取得するには、さらに以下のいずれかの認定資格の取得が必要になる。

  • Microsoft 365 Certified: Modern Desktop Administrator Associate
  • Microsoft 365 Certified: Security Administrator Associate
  • Microsoft 365 Certified: Messaging Administrator Associate
  • Microsoft 365 Certified: Teams Administrator Associate
  • Microsoft Certified: Identity and Access Administrator Associate

 前提条件となるこれらの認定資格のいずれかを取得してから、MS-100とMS-101の試験に合格する必要がある。


 次回はMicrosoft認定資格に合格するための勉強方法を説明する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...