クラウドコストの賢い削減術【後編】
クラウドサービスの料金を1円でも節約するための具体的な方法
クラウドサービスの料金を節約するための万能の方法はない。自社の状況に応じてクラウドサービスの機能や料金プランを組み合わせることが大切だ。クラウドコスト管理の勘所を紹介する。(2019/8/13)

重要性が高まるWAN回線の課題
「クラウドサービスに大容量アップデート」 ネットワークの限界をどう超える?
クラウドサービスの活用が増える中、セキュリティマネジメントのためにインターネット向け通信をプロキシやファイアウォールを経由させている企業にとって、大量のトラフィックやセッションが課題となっている。そこで有効なのがSD-WANだ。(2019/7/18)

見落としがちなクラウドサービスのポイント
複数のクラウドサービスを利用して分かったサービスごとのメリット/デメリット
既存システムのクラウド化を考えるとき、どのような基準でクラウドサービスを選ぶべきなのだろうか。クラウドごとの機能や特徴に大きな差がなくなった今、シェアだけではないクラウド選定の新基準を考える。(2019/6/5)

「Office 365」「AWS」をどう守る?
「クラウドをもってクラウドを制する」セキュリティ
「Office 365」や「Amazon Web Services」(AWS)といったクラウドサービスの利用が広がっている。それに合わせ、攻撃者はメールを介してクラウドサービスを狙う。企業はどう対処すればいいのか。(2019/12/9)

不適切なクラウドサービス利用の制御術:
シャドーIT対策はできている? アイティメディア情シスがCASBを試してみた
多くのクラウドサービスが登場する一方で、企業が頭を悩ませるのが許可していないクラウドサービスを利用する「シャドーIT」だ。アイティメディアも例外ではなかった。その課題を解決するため、情シスのアサヒナが取った行動とは。(2019/7/25)

今理解すべき「CASB」の実力【第2回】
いまさら聞けない、「CASB」と「URLフィルタリング」は何が違うのか?
クラウドセキュリティの注目株である「CASB」は、既存のセキュリティ製品やクラウドサービスのセキュリティ機能と、何がどう違うのか。分かりやすく解説する。(2017/9/13)

事例で分かる、中堅・中小企業のセキュリティ対策【第13回】
“使い回し”だけが問題じゃない、危険なパスワードだらけの社内をどう守る?
便利なクラウドサービスをあれこれ利用していくうちに、パスワード管理が面倒になったユーザーは、いつしかパスワードを使い回すかもしれません。セキュリティ担当者として打つべき対策は?(2017/11/30)

「クラウドサービスのアカウント管理」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2019/10/25)

「クラウドサービスのアカウント管理」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2019/9/25)

レッドブルレーシング事例で紹介
企業がマルチクラウド環境に向かうべき“必然”と普及へのハードル
多くの企業は複数のクラウドサービスを利用する「マルチクラウド」体制を取っているだろう。だが複数のクラウドサービスを管理することは容易でない。合理的なマルチクラウド管理戦略とは。(2017/8/25)

コストと互換性に課題も
AWSからAzure、AzureからAWSへ移る「クラウド移行ツール」の魅力と注意点
MicrosoftやAWSなどのクラウドベンダーは、「Azure Site Recovery」「AWS Server Migration Service」といった自社クラウドサービスへの移行ツールを充実させることで、他ベンダーのユーザー企業を獲得しようとしている。(2019/7/18)

利便性も安全性も諦めない
クラウドサービスを積極的に活用するための「CASB」入門
企業内で活用されるさまざまなクラウドサービスに対してセキュリティとガバナンスをどう効かせるかが課題となっている。そこで注目されるのがCASB(キャスビー)。選択のポイントとは。(2017/9/22)

プロバイダーと顧客の責任範囲は
クラウドサービスが止まる日に備えて企業が今できること
クラウドの停止による損失を想定していない企業や、データとワークロードを復元する責任が利用者側とプロバイダー側のどちらにあるかを理解していない企業は、予想外の損失に直面するリスクがある。(2018/6/29)

できる理由を技術的側面から詳細解説
「モバイル」「Windows 10」に強い“安全快適”なクラウドサービスを見つけ出せ
クラウド時代を迎えて企業が求めるサービスも多様化している。特に、顧客の仮想アプリ/仮想デスクトップの多様なニーズに応えるクラウドサービスに期待が高まっている。(2017/4/21)

0.5歩先の未来を作る医療IT
クラウド事業への参入が進む医療ITベンダー、普及期に入った医療クラウドサービス
医療業界で普及が進むクラウド技術のうち、地域連携ネットワークやクラウド診療予約システム、Web問診システム、オンライン診療システムの活用状況について解説します。(2018/12/12)

「iPhoneを探す」だけではない主要機能
いまさら聞けない「iCloud」、iPhoneユーザーならぜひ使いたいクラウドサービス
Appleのクラウドサービス「iCloud」は、ユーザーの写真、ビデオ、書類などを保存し、iPhoneやiPad、Macなどのデバイスから使うことができる。意外に知られていない便利機能とは?(2017/9/18)

クラウドセキュリティの第一歩
「CASB」だけでは不十分? “組み合わせ”で実現するセキュリティ対策
クラウドサービスの利用が企業の間で拡大したことで、新しいセキュリティ対策の考え方が必要になった。「CASB」を中心に包括的なセキュリティ対策を施す方法とは。(2019/9/30)

今理解すべき「CASB」の実力【第3回】
クラウドセキュリティの“本命” 「CASB」が備える4大機能とは
クラウドサービスのセキュリティ対策を効率化する「CASB」(Cloud Access Security Broker)には、どのような機能があるのか。選定の前に知っておきたい主要機能を紹介する。(2017/12/20)

クラウド活用の合理性を検討
「理想のITインフラ」実現のために整理しておきたいクラウド活用のポイント
DXの推進は企業の喫緊の課題だ。そのためには柔軟なITインフラ構築が必要不可欠となる。クラウドサービスが有力な選択肢となり得るが、懸念も多い。兼松エレクトロニクスはどうやってその懸念を解消したのか。(2019/12/6)

クラウドの知識が必要なのはIT担当者だけではない
「クラウドの高額請求」を避けるために全社に徹底すべき6大項目
クラウドサービスを使うと、想像以上に高い利用料が請求されることがある。出費を抑えるには、従業員がクラウドのコストの管理と最適化のプロセスを理解することが必要だ。(2019/11/18)

クラウド活用の課題「ID管理」運用を楽にする方法は
中小企業の情報シス部門が使いやすいクラウドアカウント管理
業務で利用するクラウドサービスが増えれば、情報システム部門が管理するアカウント数も増加。異動や組織改編のたびに設定変更やアカウント発行の負荷がかかる状況を打開するには? 小規模でも採用しやすいシンプルな方法を考える。(2019/11/7)

クラウドセキュリティ最前線
シャドーIT、社外の端末管理……働き方改革で多忙な情シスを救うクラウド活用
働き方改革を背景に持ち出し端末が増加し、クラウドサービスの活用も活発化している。持ち出し端末を楽に管理したい、シャドーITのリスクを減らしたい――忙しい情報システム部門を救う、ある方法に注目が集まる。(2019/9/30)

複数サービスの利用権限をまとめて管理
クラウドを手間なく使う、シングルサインオンとアカウント管理を両立させる秘策
クラウドサービスを利用すると、自社でITリソースを管理する手間は減らせるだろう。しかし利用サービスが増えるほど、従業員のアカウント権限管理の手間は増える。セキュリティ対策も必須だ。これらの課題を同時に解決するには。(2019/5/17)

「AI」と「多層防御」で対抗する
「見えない」ではなく「気付いていない」だけ、メールセキュリティの落とし穴
フィッシングメールや詐欺メールは個人だけでなく、実は「Office 365」のようなクラウドサービスを利用する企業のメールアカウントもターゲットとなっている。その実態と対策とは。(2019/9/25)

特選プレミアムコンテンツガイド
クラウド版Windows「Windows Virtual Desktop」の衝撃
Microsoftの「Windows Virtual Desktop」は、仮想デスクトップをクラウドサービスとして提供するDaaS(Desktop as a Service)だ。DaaS市場に一石を投じる同社の製品戦略や、他社サービスとの違いを紹介する。(2019/9/3)

ハイブリッドクラウド/マルチクラウドを成功させる
「クラウド移行したがコスト削減にならない」の悲劇を回避するには
オンプレミスとパブリッククラウドを併用する「ハイブリッドクラウド」や複数のクラウドサービスを利用する「マルチクラウド」は、システムが複雑化しやすいという弱点がある。これを解決するには?(2019/9/24)

「Amazon SageMaker」「Cloud AutoML」を解説
機械学習を使いやすくするAWSとGoogleのクラウドサービス、その利点は
機械学習はデータサイエンスのスキルを必要とする複雑なテクノロジーだ。Amazon、グーグルなどのクラウドプロバイダーはAIをもっと使いやすいものにすることを目指しているが、まだ改善の余地もある。(2018/10/10)

ビッグデータ分析にクラウドを活用するポイント【前編】
OSSやクラウド(AWS、GCP)を使ったビッグデータ分析、基本的な流れをつかもう
クラウドベンダー各社は、データ分析に特化したクラウドサービス提供に注力している。こうしたクラウドサービスやOSSツールを活用したビッグデータ分析の基本的な流れを紹介する。(2017/10/31)

「IAM」を再考する【後編】
「アイデンティティーおよびアクセス管理」(IAM)選びで最初にすべきこと
「アイデンティティーおよびアクセス管理」(IAM)ツールは、クラウドサービスやモバイルデバイスの利用時にセキュリティを確保するために欠かせない。IAMツールの導入時に気を付けるべき点をまとめた。(2019/8/9)

「IAM」を再考する【前編】
いまさら聞けない「アイデンティティーおよびアクセス管理」(IAM)とは?
クラウドサービスやモバイルデバイスの導入を推進する企業にとって、重要性が高まっているのが「アイデンティティーおよびアクセス管理」(IAM)だ。IAMツールの機能と、その必要性をあらためて理解しておこう。(2019/8/1)