過去記事一覧 (2024 年)

6 月

/tt/news/2406/17/news01.jpg
VMware買収によるライセンス変更は妥当か【後編】

「脱VMwareをすべきか否か?」にどう答えを出すかは“あれ”次第

VMwareを買収してから、BroadcomはVMware製品のライセンス体系を大きく変えることになった。これによって、VMware製品を利用してきたユーザー企業のCIOには、簡単ではない決断が求められている。

/tt/news/2406/17/news04.jpg
Microsoft Azureの成長は“不正”なのか本物か【前編】

Microsoft Azureの「過去最高のシェア」に影を落とすものとは

Microsoftが世界各国のクラウドインフラ市場で好調だ。しかし、同社の成功は“反競争的な行為”に支えられているという見方が浮上している。

/tt/news/2406/15/news02.jpg
役立つクラウド認定資格11選【第5回】

非IT部門でも取っておいて損はない「クラウド認定資格」とは

クラウドコンピューティングの認定資格の中には、開発者やIT管理者以外のユーザーを対象にしたものも存在する。本稿はクラウドコンピューティングの基本的な知識を必要とする人向けの認定資格を紹介する。

/tt/news/2406/14/news06.jpg
AWSと共に生まれたストレージ「S3」【前編】

「Amazon S3」は“2006年の誕生”からどう進化した? AI時代の新たな動向

AWSの「Amazon Simple Storage Service」(Amazon S3)は2006年にサービスを提供開始して以来、進化を続けている。昨今は機械学習などAI関連のアップデートが目立つ。どのような点が進化したのか。

/tt/news/2406/13/news08.jpg
クラウドに潜む10大脆弱性【前編】

AWSやAzureのクラウドが危険になるのは「ユーザーの知識不足」のせい?

「Amazon Web Services」(AWS)などのクラウドサービスを利用する際、ベンダーは全てを守ってくれるわけではない。ユーザーが知っておくべき、クラウドサービスの脆弱性とは。

/tt/news/2406/12/news06.jpg
役立つクラウド認定資格11選【第4回】

“オールラウンダーなクラウド技術者”を目指せる「認定資格」はこれだ

クラウド管理や構築の経験をある程度積んだクラウド技術者が、次に目指すべき資格とは何か。本稿はクラウドアーキテクトに関連する資格と、ベンダーに依存しないクラウド認定資格を詳しく説明する。

/tt/news/2406/10/news02.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

行政機関で広がるクラウド活用 自治体が「Azure」を使う理由とは

行政機関の業務のデジタル化が進む中で、ある行政期間は課題解決のために「Azure」を導入した。その理由と活用事例を紹介する。

/tt/news/2406/09/news02.jpg
iPadをただのタブレットで終わらせない【後編】

「iPadでもWindowsが使える」のはWindows 365だけじゃない 第二の手は?

Microsoftは「Windows」をiPadでも利用できる方法として「Windows 365」を提供している。ただし選択肢はそれだけではない。Windows 365を使う方法と併せて、2つの方法を紹介する。

/tt/news/2406/08/news01.jpg
iPadをただのタブレットで終わらせない【中編】

これがWindowsの新常識? 「iPadでもWindowsを使う」方法とは

Windowsのアプリケーションをタブレット「iPad」でも利用可能になる方法がある。Microsoftのクラウドサービスを基にしたWindows利用の方法を紹介する。

/tt/news/2406/08/news02.jpg
役立つクラウド認定資格11選【第3回】

クラウドセキュリティのキャリアアップに役立つ「認定資格」はどれだ?

クラウドサービスやクラウドインフラに関連する認定資格にはさまざまな種類がある。その中から、クラウドセキュリティに関わる担当者や管理者のキャリアップに役立つ認定資格を紹介する。

/tt/news/2406/06/news03.jpg
クラウドコストが予算を超える理由【後編】

「FinOps」がうまくいかない理由とは? クラウドコスト削減には何が必要か

クラウドコストを一元的に可視化して管理するFinOpsに関心を持つ企業が増えている。しかし、FinOpsに取り組んでも思うように成果が上がらない企業も珍しくない。

/tt/news/2406/05/news02.jpg
役立つクラウド認定資格11選【第2回】

開発エンジニアなら挑戦したいGoogleとAWSの「クラウド認定資格」とは?

IT管理者が自身のITスキルを証明するための方法の一つが、クラウド認定資格を取得することだ。本稿はDevOpsやアプリケーション開発に関するクラウド管理中級者向けの資格を紹介する。

/tt/news/2406/05/news04.jpg
VMware買収によるライセンス変更は妥当か【中編】

VMwareの「ライセンス変更」を批難する人と喜ぶ人、それぞれの考え方

BroadcomがVMwareを買収したことを受け、VMware製品のライセンス体系が大きく変わることになった。この変更を有意義に感じている人がいれば、理不尽に感じている人もいる。それぞれの意見とは。

/tt/news/2406/03/news04.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

AWS「EC2 Instance Connect」のエラーはなぜ起こる? 主な原因と対処法

AWSの仮想マシンサービス「Amazon EC2」に安全に接続するためのサービス「EC2 Instance Connect」でエラーが発生する場合がある。何が問題でどのように対処すればよいのか。

/tt/news/2406/02/news01.jpg
iPadをただのタブレットで終わらせない【前編】

Apple端末が「Windows」用マシンになる“あの方法”とは

「iPad」のようなタブレットで「Windows」やそのアプリケーションを利用する方法は、仕事にさまざまな恩恵をもたらす。どうすればそれが実現するのか。便利な方法を紹介しよう。

/tt/news/2406/01/news01.jpg
役立つクラウド認定資格11選【第1回】

クラウドエンジニアの“出発点”になる推奨の「認定資格」はこれだ

各クラウドベンダーや業界団体は、習熟度別にさまざまなクラウド認定資格を用意している。クラウド管理のプロフェッショナルを目指すのに役立つ資格を紹介する。

5 月

/tt/news/2405/31/news10.jpg
クラウド初心者は気付きにくい?

クラウドストレージの「予算超過」を招く意外な“落とし穴”とは

企業はクラウドストレージを積極的に採用している一方で、予算超過や想定外の出費が発生していることが、調査レポートから明らかになった。企業はどのような出費に頭を抱えているのか。

/tt/news/2405/29/news09.jpg
クラウドコストが予算を超える理由【前編】

「クラウドコストが予算オーバー」はなぜ起こる?

世界各国で、クラウドサービスのコストが当初の予算を超える企業が相次いでいる。なぜコストが膨らんでしまうのか。

/tt/news/2405/29/news08.jpg
VMware買収によるライセンス変更は妥当か【前編】

「VMwareライセンス変更」でユーザーはある現実に直面 Broadcomの思惑は?

VMwareの買収に伴って、同社製品のライセンス体系が大きく変わった。一部のユーザーは新しいライセンス体系にメリットを見いだしているものの、懸念する声も上がっている。変化の意図と、ユーザーの声は。

/tt/news/2405/29/news03.jpg
「脱クラウド」よりもやるべき最適化【後編】

「クラウドをやめる」ではなく「クラウドを使いこなして安くする」方法とは

料金の高さなどの理由から「脱クラウド」を選択する前に、一度自社のクラウドストレージの改善に取り組んでみるのも手だ。今からでも始められるクラウドストレージ最適化とは。

/tt/news/2405/25/news02.jpg
“Teams分離”の是非を問う

Microsoft 365から「Teams」が消えても“あの問題”はなくならない?

Microsoftは「Microsoft 365」「Office 365」から「Teams」を切り離して提供する方針を全世界に拡大させた。この措置にはある狙いがあるものの、根本的な問題はなくならないという見方がある。

/tt/news/2405/22/news05.jpg
「脱クラウド」よりもやるべき最適化【前編】

「脱クラウド」した方が“安くなる”のか、そうではないのか

「脱クラウド」に向けてかじを切るより、利用中のクラウドストレージの改善を図る方が適切な場合がある。脱クラウドすべきか、クラウドストレージを最適化すべきかの判断方法とは。

/tt/news/2405/21/news09.jpg
Microsoftのライセンス問題

「Microsoft Azure以外だとWindowsが高くなる」は本当なのか?

欧州の業界団体「CISPE」は、欧州委員会に対して、Microsoftのビジネスへの苦情を申し入れた。これを受けてMicrosoftはCISPEとの協議に臨んでいる。CISPEは何を指摘したのか。

/tt/news/2405/20/news05.jpg
マルチクラウド時代になぜOSSが重要なのか【第4回】

「OSS」を使うなら知っておくべき“プロプライエタリ”との根本的な違い

複雑化するシステムの運用やコストの課題を軽減してくれる可能性のある存在がOSSです。多様な用途に利用できるOSSの例を挙げつつ、OSSを採用する上で知っておくべき点を解説します。

/tt/news/2405/20/news03.jpg
ハイブリッドクラウドのトレンド10選【後編】

ハイブリッドクラウドユーザーの本音「プログラミング言語に依存したくない」

「ハイブリッドクラウド」のインフラやツールが進化している。ハイブリッドクラウドを採用することで得られるメリットや、ハイブリッドクラウドのトレンドを紹介する。

/tt/news/2405/19/news01.jpg
スマホをPC式に使う【後編】

iPhoneやAndroidを「Windows PC」として使える方法とは?

スマートフォンなどのモバイル端末を、「Windows」搭載のPCとして使えるようにする方法がある。「iOS」や「Android」を搭載するモバイル端末を使った方法を紹介する。

/tt/news/2405/17/news04.jpg
繰り返すクラウド大手の人員整理

AWSが「1年ぶりの大量解雇」に踏み切った理由

従業員の人員整理を繰り返してきたAWSが、また従業員の大量解雇に踏み切る方針が明らかになった。今回の解雇の背景には何があるのか。

/tt/news/2405/15/news08.jpg
生成AIでストレージも変わる【後編】

「クラウドストレージをやめてオンプレミスに回帰」が賢い選択なのか?

企業の保有データ量が増えることを受けて、クラウドストレージをやめてオンプレミスストレージを使う動きが目立ってくる可能性がある。ストレージの刷新に際して、企業が考えるべきこととは。

/tt/news/2405/13/news11.jpg
ハイブリッドクラウドのトレンド10選【前編】

「ハイブリッドクラウド」の人気が高まる“5つの理由”

ハイブリッドクラウドへの移行が加速している。なぜ企業はハイブリッドクラウドを選択するのか。近年のハイブリッドクラウドの潮流と併せて解説する。

/tt/news/2405/08/news07.jpg
生成AIでストレージも変わる【前編】

“もう限界”の「古き良きストレージ」に代わる選択肢はこれだ

生成AIの開発や学習には、大量のデータが欠かせない。そのために企業は、より低コストで効率的にデータを保管できるストレージを検討するようになった。どのようなストレージなのか。

/tt/news/2405/07/news11.jpg
ESXiの移行先はどうする【後編】

「脱ESXi」で陥る落とし穴 “AHVへの移行”が簡単にはいかないのはなぜか

VMware製品からNutanix製品に乗り換えるユーザー企業がある。だが移行には課題があるので、移行が正しい判断なのかどうかを十分に検討することが欠かせない。

/tt/news/2405/02/news02.jpg
クラウドコスト管理の要点【後編】

マルチクラウドで“迷子”にならないための「コスト管理」の基本機能

マルチクラウドの運用で欠かせないのが、コストを適切に管理することだ。そのために必要なコスト管理ツールや可観測性ツールの機能とは。

/tt/news/2405/01/news04.jpg
メガクラウドの独占問題を解説【後編】

クラウドの「あの料金」が変わる可能性も AWSとMicrosoft“独占問題”の末路

英国競争市場庁はAWSとMicrosoftのサービス提供について、クラウドサービス市場の公正な競争を阻害する可能性のある点を調査している。クラウドサービスの今後にどう影響するのか。

4 月

/tt/news/2404/30/news04.jpg
ESXiの移行先はどうする【前編】

VMwareユーザーの一部が「Nutanix」に移行する理由

BroadcomがVMwareを買収したことで、VMwareを利用していた一部のユーザー企業が別の製品群に乗り換えている。Nutanixは、そうした動向の背景をどう分析しているのか。

/tt/news/2404/25/news06.jpg
クラウドコスト管理の要点【前編】

「マルチクラウド」では絶対押さえておきたい“コスト削減”の超基本

利用するクラウドサービスを増やすほど、コストの管理は困難になりIT部門の負荷は重くなる。どうすればいいのか。

/tt/news/2404/24/news04.jpg
メガクラウドの独占問題を解説【中編】

クラウドを離脱できない「クラウド縛り」の元凶は“あの3つの問題”だった?

クラウドサービスを英国市場で提供するAWS、Microsoftといった主要クラウドベンダーについて、英国情報通信庁(Ofcom)は、公正な競争を阻害する可能性のある“3つの問題”を指摘する。

/tt/news/2404/22/news02.jpg
ストレージコスト見直しの動き【第4回】

「オンプレミス回帰」を選ばざるを得なかった企業の“ある切実な事情”

クラウドサービスからオンプレミスシステムにデータを戻す作業には手間もコストもかかる。企業にとって決して容易な決断ではないが、実行した企業はある。幾つかの例を紹介しよう。

/tt/news/2404/18/news01.jpg
IT予算に関する企業の本音【後編】

実はアプリ開発の“あの技術”は重要じゃなかった? Red Hatが調査

企業がアプリケーション開発において、重視している方針を調査したところ既存アプリケーションのモダナイゼーションが最上位だった。一方で、企業はある項目については重視していないことも分かった。

/tt/news/2404/17/news07.jpg
メガクラウドの独占問題を解説【前編】

クラウドをやめられない「クラウド地獄」問題でAWS、Microsoftが調査対象に

さまざまな選択肢があったクラウドサービス市場は、現在では主要3サービスが市場の大部分を占めている。これを受け、規制当局はある理由から主要ベンダーが意図的に独占状態を作っているとして調査を進めている。

/tt/news/2404/16/news04.jpg
クラウドの2大資格どちらを取る?【後編】

“有能エンジニア”が選ぶCompTIA資格「Cloud+」と「Cloud Essentials+」の違い

「CompTIA Cloud+」と「CompTIA Cloud Essentials+」は、どちらもクラウドサービスに関わるエンジニアに役立つ資格だ。それぞれ扱う知識の領域や深さにどのような違いがあるのかを解説する。

/tt/news/2404/15/news07.jpg
ストレージコスト見直しの動き【第3回】

クラウドをやめられない原因「エグレス料金」と「オンプレミス回帰」の真相

クラウドサービスのコスト増大といった理由から、企業は改めてオンプレミスに目を向けている。しかし「オンプレミス回帰」は手間もコストもかかり、容易ではない。企業はどのような決断を下しているのか。

/tt/news/2404/11/news09.jpg
IT予算に関する企業の本音【前編】

「オンプレミス回帰」は本当に起きているのか“幻想”なのか? Red Hatが分析

パブリッククラウドからオンプレミスへの回帰といった動向が注目される傾向にあるが、実際にITインフラの分野で起きていることは何なのか。Red Hatが分析した。

/tt/news/2404/11/news07.jpg
VMware仮想デスクトップ事業の今後【後編】

「VMware製品から“VDI”が消える日」が巻き起こす3つの疑問

BroadcomがVMwareのEUC事業を投資会社に売却すると発表した。ユーザー企業やパートナーは大きく3つの疑問を抱いている。Broadcomはこれらの疑問に答えるべきだ。

/tt/news/2404/09/news09.jpg
Windowsアップグレードの現実【後編】

企業は「Windows 11」に興味がない? むしろ“あれ”を重視するのはなぜか

Windows 10のサポート終了が控えている中でも、企業は「Windows 11」へのアップグレードをそれほど重視していない。その背景には何があるのか。企業がWindows 11への移行よりも重視していることとは。

/tt/news/2404/09/news07.jpg
クラウドの2大資格どちらを取る?【前編】

“有能エンジニア”の証明としてCompTIAの「あのクラウド資格」が人気な訳

IT業界団体のCompTIAの認定資格は、エンジニアの間で根強い人気を誇る。特にクラウドサービスに関するある認定資格が、エンジニアの実力を証明するのに有効だ。なぜなのか。

/tt/news/2404/08/news07.jpg
ストレージコスト見直しの動き【第2回】

「オンプレミス回帰」を選んだ企業はクラウドの“あの特徴”を嫌った

ユーザー企業の一部は、クラウドサービス利用の“費用対効果”を疑問視し、オンプレミスへの回帰を選んでいる。ユーザー企業がそうした決断を下す背景には、どのような問題があるのか。2つの事例を紹介する。

/tt/news/2404/05/news04.jpg
ベンダーは値上げを継続【後編】

ストレージ価格が反転「値上げ」が続きそうな“端的な理由”はこれだ

ストレージ価格は2023年の後半まで下落傾向にあったが、最近はクラウドサービスの値上げが続くのと同様に上昇傾向にある。反転の背景にあるものは何か。

/tt/news/2404/04/news06.jpg
クラウド資産管理の5ステップ【後編】

「クラウドの無駄」を洗い出すにはまずライセンスの“あれ”に着目すべし

IT資産管理は単に所有するハードウェアやソフトウェア、ライセンスを把握するだけでなく、内部統制やセキュリティの強化に不可欠だ。クラウドサービスの資産を効率的に管理するには、新しいアプローチが必要になる。

/tt/news/2404/04/news07.jpg
VMware仮想デスクトップ事業の今後【前編】

BroadcomからVMwareの事業を買収する謎の企業「KKR」の正体

BroadcomがVMwareのEUC事業を投資会社KKRに売却することを発表した。KKRとはどのような企業なのか。VMwareのEUC事業はこれからどうなるのか。

/tt/news/2404/03/news04.jpg
クラウドコスト管理の基本「FinOps」【後編】

クラウド予算超過を抑制「FinOps」は担当者1人で実践できる? その方法とは

FinOpsは、クラウドサービスを利用する企業のコスト管理手法として注目を集めている。これを実践するにはどうすればいいのか。そのポイントを専門家に聞いた。

/tt/news/2404/01/news06.jpg
ストレージコスト見直しの動き【第1回】

企業がクラウドからオンプレミスに回帰する“単なる予算オーバー”以上の理由

クラウドサービスの価格上昇が続く中で、企業はデータの保存先を見直し始めた。クラウドストレージを使用してきた企業の判断は、価格上昇を受けてどのように変化しているのか。

3 月

/tt/news/2403/29/news09.jpg
ベンダーは値上げを継続【前編】

あの時クラウド移行した企業を苦しめる「値上げだけじゃないコスト」の正体

政府やITベンダーの調査を分析すると、クラウドサービスの値上げはしばらく継続する可能性がある。ただし、企業がコスト増に悩む理由はベンダーの値上げだけではない。

/tt/news/2403/29/news16.jpg
VMware買収がIT戦略に与える影響【後編】

「VMware製品を使い続けるべきか?」にどう結論を出せばいいのか

VMwareが半導体ベンダーBroadcomに買収された後、製品提供の方針を含めた変更があったことで、パートナー企業もユーザー企業も混乱した。今後の利用方針を検討する上ではどのような点を考慮すればいいのか。

/tt/news/2403/29/news10.jpg
ネットワークニュースフラッシュ

無線LAN「アクセスポイント約800台」への増設 病院はどう管理した?

病院などの医療機関は無線LANの導入に慎重だったが、状況は変わりつつある。医療現場でさまざまな課題が生じる中で、病院は無線LANをどう活用しているのか。無線LAN導入の主要なニュースを紹介する。

/tt/news/2403/28/news11.jpg
クラウド資産管理の5ステップ【前編】

クラウドが嫌われる理由「オンプレミスと違う」の中身が分かる資産管理の方法

財務面だけでなく、セキュリティやガバナンスにもメリットをもたらすのがIT資産管理だ。クラウドサービスでの悩み解消につながる、クラウド資産管理の方法とは。

/tt/news/2403/27/news14.jpg
クラウドコスト管理の基本「FinOps」【前編】

クラウドユーザーが驚く「コスト超過」「予測不能な料金」の原因は何なのか?

企業はクラウドサービスのコスト管理を徹底する必要に迫られている。企業はどのような問題に直面しているのか。業界のアナリスト4人にその実態を聞いた。

/tt/news/2403/25/news10.jpg
クラウドニュースフラッシュ

「Microsoft 365」に切り替えた三重県 VDIの何が問題だったのか?

オンプレミスからクラウドサービスにインフラや基幹システムを移行する企業は、何を目指し、どのような効果を期待しているのか。三重県、ニッセイ・ウェルス生命保険、建設会社の前田道路などのクラウド移行事例を紹介する。

/tt/news/2403/24/news02.jpg
オフィスアプリで使う生成AI【後編】

Microsoft 365を「Copilot」で便利にするならまず何から始めるべき?

「Copilot for Microsoft 365」は、生成AIの機能を生産性向上に役立てることができるツールだ。どのような手順で利用を開始すればいいのか。事前の準備を含めて紹介する。

/tt/news/2403/22/news08.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

クラウド高過ぎの元凶「エグレス料金」の抑え方は? クラウドコスト削減ガイド

なぜクラウドサービスの料金は分かりにくいのか。想定外なほど高額になり得る「エグレス料金」の抑え方とは。クラウドサービスのコストを抑えるためのポイントを整理する。

/tt/news/2403/22/news13.jpg
データセンターに再び脚光?

生成AIで加速し始めた「新世代オンプレミス」“3つの変化”はこれだ

企業において生成AI導入が進む中、データセンターではハイブリッドクラウドに焦点が移りつつある。オンプレミスインフラで予測される変化を3つの視点で解説する。

/tt/news/2403/21/news10.jpg
いつも正解とは限らないクラウドの問題点【後編】

企業がクラウドをやめる理由「オンプレミスとは全然違う“あの事情”」とは

クラウドサービスは、どのようなアプリケーションにも適するわけではない。企業がクラウドサービスへの移行に失敗するのはなぜなのか。それを理解するには、クラウドサービスの特徴を理解する必要がある。

/tt/news/2403/19/news11.jpg
VMware買収がIT戦略に与える影響【中編】

「VMware再編」はただの騒動じゃない これから始まる“本当の波乱”

Broadcomに買収されたVMwareによる製品ポートフォリオ変更を含めた一連の方針転換が、ユーザー企業やパートナー企業を不安にさせている。ユーザー企業はどのような選択を迫られるのか。

/tt/news/2403/18/news03.jpg
クラウドサービスによる本当の影響【後編】

「クラウドはエコ」と語るベンダーと「それはうそ」と言う論客、それぞれの根拠

「クラウドサービスを利用する方がエコだ」という点はおおむね事実だとしても、ベンダーの主張をうのみにしてもいいのだろうか。専門家の見解は。

/tt/news/2403/17/news02.jpg
オフィスアプリで使う生成AI【中編】

Microsoft 365は「Copilot」で便利になるけど実はこんな“注意点”があった

「Microsoft Copilot for Microsoft 365」は、Microsoftのサブスクリプションサービス「Microsoft 365」で生成AIの機能を利用できるようにするツールだ。利用に当たって知っておくべき注意点とは。

/tt/news/2403/14/news08.jpg
いつも正解とは限らないクラウドの問題点【前編】

クラウドが「安くない」どころか「オンプレミスより高額」になるこれだけの原因

クラウドサービスに移行したものの、想定よりコストが高いと悩む企業は珍しくない。クラウドサービスは常に正しいわけではない。オンプレミスとは異なる高額なコストの原因や欠点とは。

/tt/news/2403/14/news03.jpg
英国内務省とAWSの契約更新を巡る議論【後編】

AWSと英内務省による「前代未聞のクラウド契約」に業界が震えた訳

英国内務省とAWSが2023年末に締結したサービス契約の内容が、専門家の間で議論を呼んでいる。内務省には、プロジェクトに従事するAWS担当者を審査する権限がないためだ。どういう背景があるのか。

/tt/news/2403/14/news01.jpg
FinOps成功の鍵【第4回】

「クラウド料金が予想外に高い」を防ぐならとにかく"あれ"を徹底すべし

クラウドサービスの利用においてFinOpsが重要だという認識は広がりつつあると考えられるが、ほとんどの企業は具体的な対策を打てていない。企業は何に取り組めばいいのか。

/tt/news/2403/12/news09.jpg
VMware買収がIT戦略に与える影響【前編】

「VMwareの仮想化」はBroadcom配下でどうなる? “仮想化の歴史”は終わらない

VMwareを買収したBroadcomの新たな方針は、VMwareが設立当初から取り組んできた事業において何を意味するのか。オープン化からの仮想化の歴史を振り返りつつ、VMware製品群の変更点をまとめる。

/tt/news/2403/12/news06.jpg
クラウドサービスによる本当の影響【中編】

「クラウドコンピューティング」発展の歴史と、ベンダーが環境を語り始めた理由

クラウドサービスの利用が広がるほど、クラウドサービスが環境に及ぼす影響は見過ごせない規模になる可能性がある。クラウドコンピューティングが台頭した当時からの歴史を踏まえて考える。

/tt/news/2403/12/news03.jpg
AWSのサーバレスで節約する【後編】

クラウドでまさかの「高額請求」を招く意外な“設定ミス”の正体

サーバレスコンピューティングはアプリケーション開発を効率化する手法として人気を集めている。しかし、設定を間違えると思わぬコストを生み出すことになる。

/tt/news/2403/10/news03.jpg
オフィスアプリで使う生成AI【前編】

Microsoft 365がより便利になった? 「Copilot for Microsoft 365」の超基本

Microsoftのサブスクリプションサービス「Microsoft 365」では生成AI機能を活用する「Copilot for Microsoft 365」の利用が可能になった。まずは同ツールを使うに当たっての基本事項を押さえておこう。

/tt/news/2403/08/news07.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「脱クラウド」実践ガイド “オンプレミス回帰”の理由と具体的な方法とは?

オンプレミスインフラにシステムを戻す「脱クラウド」が必要になるのはなぜか。脱クラウドに踏み切るには、具体的に何をすればよいのか。チェックリストや実際の事例など、脱クラウドの実践に役立つ情報をまとめた。

/tt/news/2403/08/news10.jpg
英国内務省とAWSの契約更新を巡る議論【中編】

AWSと英内務省による「謎のクラウド契約」に衝撃が走る その実態とは?

英国内務省が2023年末にAWSと締結したサービス契約料金が「今までにないほどの額」に達していることが、専門家たちの注目を集めている。

/tt/news/2403/07/news08.jpg
FinOps成功の鍵【第3回】

「クラウド料金」をガチ削減するならFinOpsの“まね事”では無意味な訳

クラウドサービスのコスト管理の手法としてFinOpsがある。FinOpsは、クラウドサービスのコスト増大に悩む企業にとっての解決策となり得るのか。

/tt/news/2403/06/news08.jpg
クラウドサービスによる本当の影響【前編】

「クラウドは“ふわふわ”だから環境に優しいはず」はとんでもない勘違いかも?

世界中でクラウドサービスへの依存度が高まるにつれて、環境への悪影響は見過ごせない規模になる可能性がある。クラウドコンピューティングが本質的に抱えている環境リスクとは。

/tt/news/2403/05/news12.jpg
AWSのサーバレスで節約する【前編】

クラウド“高額請求”の謎「サーバレス」が一瞬にして高くなる原因とは

クラウドサービスでは、サーバレスコンピューティングを使うことで開発を効率化できる可能性がある。ただし、サーバレスコンピューティングは思わぬコスト増につながる可能性もある。

/tt/news/2403/01/news11.jpg
Azureのクラウドストレージを比較

「Azure Blob Storage」と「Azure Data Lake Storage」のいまさら聞けない違い

「Azure Blob Storage」と「Azure Data Lake Storage」はどちらも「Microsoft Azure」のストレージサービスだ。両サービスにはどのような違いがあるのか。用途や機能の違い、利用時の注意点を説明する。

2 月

/tt/news/2402/29/news12.jpg
英国内務省とAWSの契約更新を巡る議論【前編】

英国内務省とAWSの「4.5億ポンドの契約書」に含まれていた“危うい一文”とは

英国内務省が2023年末にAWSと締結した3年契約は4.5億ポンドもの大型案件だった。政府が公開している契約書の内容と経緯が、専門家の間で議論を巻き起こしている。

/tt/news/2402/29/news13.jpg
SaaSの大幅な値上げが続く理由【後編】

絶好調だったSaaS市場に何が? ベンダーが踏み切る“実質的な値上げ”とは

いっときは好調だったSaaS市場に変化が訪れ、値上げが続いている。SaaSの利用料金が上昇する背景には、単なるインフレではない幾つかの要因が関係している。SaaS市場はどうなってしまったのか。

/tt/news/2402/29/news10.jpg
FinOps成功の鍵【第2回】

クラウドが「高過ぎる」なら、次は脱クラウドじゃなくてFinOps?

クラウドサービスを利用する企業の悩みとして顕著になってきているのが、コストの肥大化だ。コストを最適化する手法として企業は「FinOps」に注目し始めているが、その実践は容易ではない。何が必要なのか。

/tt/news/2402/29/news06.jpg
もしもクラウドが止まったら【後編】

SLAがあっても「クラウド障害」には十分に備えるべき理由とは?

一般的にクラウドサービスでは障害への対策が充実しているが、サービス停止は発生する。ユーザー企業は、クラウドサービスにおけるSLAの内容や、サービス停止に陥った場合の対処法を知っておく必要がある。

/tt/news/2402/27/news11.jpg
スタートアップのAWS活用術

Amazon S3やSageMakerで作るドローンサービス AWSを使う理由とは?

ドローンサービスを手掛けるマレーシアのAerodyneは、世界規模でサービスを提供するためのインフラとしてAWSのクラウドサービスを利用する。AWSを利用する狙いと、生み出している成果とは。

/tt/news/2402/27/news13.jpg
永久ライセンス終了と一部売却の決定

VMwareの変更にユーザー大困惑……なのにBroadcomの筋書きはぶれない?

BroadcomはVMwareの買収を完了してから、業界を困惑させる方針を矢継ぎ早に打ち出してきた。今回の事業売却の発表も例に漏れない。VMware製品が置かれた現状と、Broadcomの思惑を探る。

/tt/news/2402/27/news06.jpg
クラウドストレージのコスト削減術【後編】

クラウド料金を抑えるには? Google Cloud Storageのベストプラクティス4選

Google Cloud Storageの料金はさまざまな要因で変化する。コストを抑えるにはどのようにすればよいのか。ベストプラクティスを紹介する。

/tt/news/2402/27/news04.jpg
次世代ネットワークの要素技術7選【後編】

企業が「ホワイトボックスネットワーク」を求めても広がらない理由

次世代ネットワークの要素の一つにホワイトボックスネットワークがある。企業は関心を寄せているが、普及していない。それはなぜなのか。次世代ネットワークの課題と併せて解説する。

/tt/news/2402/22/news13.jpg
SaaSの大幅な値上げが続く理由【前編】

クラウドの「値上げ」が止まらない サービス価格上昇の実態

クラウドサービスの利用料金の上昇が続いている。IaaSだけではなく、SaaSでの値上げが顕著だ。2022年から2024年にかけて、SaaSの利用料金に何が起きたのか。

/tt/news/2402/22/news12.jpg
もしもクラウドが止まったら【前編】

いまさら聞けない「クラウドのSLA」 小数点の“大き過ぎる”違いとは?

クラウドサービスが停止しないというのは幻想だ。企業はクラウドサービスが停止した場合に備えてSLAを確認しておく必要がある。SLAの基礎から解説する。

/tt/news/2402/20/news04.jpg
クラウドストレージのコスト削減術【前編】

クラウドコストの基礎「Google Cloud Storage」の料金はどう決まる?

Google Cloud Storageはさまざまな用途に応じて使える容量無制限のオブジェクトストレージサービスだ。料金は複数の要素から決定する。料金が決まる仕組みを解説する。

/tt/news/2402/19/news16.jpg
次世代ネットワークの要素技術をつくる7選技術【前編】

「SASE」や「Wi-Fi 6E」だけじゃない 次世代ネットワークをアナリストが解説

SASEをはじめとしたネットワーク関係の技術を取り入れることで、ビジネスの競争力に直結するネットワークを構築できる。次世代ネットワークの要素技術とは。

/tt/news/2402/15/news10.jpg
FinOps成功の鍵【第1回】

クラウド料金が「高過ぎる現実」を前に払うしかない企業の本音

クラウドサービスのコストが上昇しており、それが負担になっている企業は珍しくない。企業はクラウドサービスについてどう感じているのか。どのように負担を抑えればいいのか。

/tt/news/2402/14/news05.jpg
生成AIで絶好調のサーバベンダー【後編】

LenovoとDellに追い風 生成AI時代に躍動するサーバベンダー

生成AIへの関心の高まりから、サーバベンダーの業績が好調だ。HPEは生成AIに注力する方針を示した。LenovoとDell Technologiesはどうか。

/tt/news/2402/08/news09.jpg
マルチクラウド時代になぜOSSが重要なのか【第3回】

「OSS」は企業に何をもたらすのか? プロプライエタリとは違う4つの特性

OSSは企業にとって、認識しているか認識していないかにかかわらず、極めて“身近な存在”になった。OSSは企業に何をもたらすのか。その存在意義を、4つの視点で改めて考えてみよう。

/tt/news/2402/14/news01.jpg
クラウドに最適なネットワークとは【第4回】

ネットワークの「QoS制御」や「自動化」はなぜ必要?

ネットワークを流れるデータを流す順番や量をコントロールする「QoS制御」や、「自動化」はなぜ必要なのか。具体的な方法と共に解説する。

/tt/news/2402/11/news03.jpg
記録媒体はDNA、いつまでも使えるストレージ【前編】

SSDやHDDとは別物「DNAストレージ」は普通じゃない 桁外れな能力とは?

SSDやHDD、テープといった既存のストレージ技術では、データを保管し切れなくなる日が近づいている。革新的なストレージとして期待を集め、実用化が近づいているのがDNAストレージだ。その桁外れな能力に迫る。

/tt/news/2402/10/news04.jpg
「Bard」は名称変更

Google最新鋭の生成AI「Gemini」は何が違うのか Microsoftと異なる発想

GoogleがAIチャットbot「Google Bard」を「Gemini」に改称。最高性能の基盤モデルを採用する「Gemini Advanced」も発表した。MicrosoftとOpenAIに対抗する動きだと、アナリストは指摘している。

/tt/news/2402/09/news04.jpg
Google Cloudのコスト削減術【後編】

Google Cloudで「クラウドコスト」の無駄をなくす“基本の方法”とは?

「Google Cloud」にはリソースの使用に関するアドバイスをしてくれるサービス「Recommender」がある。他にもデフォルトの機能使えばコストを抑えられる可能性がある。

/tt/news/2402/07/news10.jpg
マルチクラウド、エッジ、5Gを駆使

AWSとGoogleで実現 オンプレミスでは駄目だった“小売業者の理想”とは?

小売業者Ocadoは複数のクラウドサービスを駆使することで、“オンプレミスだけ”ではできなかった、自社の要望に沿ったシステム運用ができるようになった。オンプレミスとクラウドサービスを併用する仕組みとは。

/tt/news/2402/07/news07.jpg
生成AIで絶好調のサーバベンダー【前編】

高まる「クラウド不信」でサーバベンダーが“独り勝ち”の理由

生成AIに関心が集まる一方で、クラウドベンダーに自社のデータを渡すことを警戒している企業は珍しくない。生成AIの需要増から、サーバ業界に変化が起きている。

/tt/news/2402/07/news03.jpg
クラウドに最適なネットワークとは【第3回】

「障害に強いネットワーク」の作り方 レジリエンスと冗長性を確保するには?

ネットワークは予期しないトラブルが生じて停止することがある。ネットワークチームはダウンタイム発生に備えなければならない。どうすればいいのか。

/tt/news/2402/07/news02.jpg
「Microsoft 365 Backup」が登場【後編】

「Microsoft 365」のバックアップに必要なのは“純正”と“第三者”のどっち?

Microsoftが「Microsoft 365 Backup」を投入することで、バックアップ分野にはどのような影響があるのか。Microsoftとバックアップ専業ベンダーとの関係を踏まえて考察する。

/tt/news/2402/05/news05.jpg
蔵出しブックレット

“クラウド離れ”まさかの加速 むしろ「クラウドを使わない」が有力な選択肢に

インフラをクラウドサービスからオンプレミスインフラに戻すだけではなく、そもそもインフラとしてクラウドサービスを選ばない動きが広がりつつあります。背景には何があるのでしょうか。分かりやすく解説します。

/tt/news/2402/02/news05.jpg
Google Cloudのコスト削減術【前編】

Google Cloudの正しい節約方法とは? 最大91%節約できる「Spot VM」を解説

「Google Cloud」にはコストを抑えるために有効なツールやサービスが幾つか存在する。ベストプラクティスを理解して上手に節約しよう。

/tt/news/2402/02/news02.jpg
主要クラウドのIAMを比較する【後編】

AWS、Azure、Google Cloudの「クラウドIAM」を迷わず選ぶ方法

主要クラウドサービスのIAMツールに機能的な差はほとんどないが、選定に当たって考慮が必要になる点がある。企業はどのようにIAMツールを選んだらよいのか。

1 月

/tt/news/2402/01/news06.jpg
クラウドに最適なネットワークとは【第2回】

ネットワークエンジニアなら知っておきたい「基本のセキュリティ対策」4選

クラウドサービスが普及したことを受けて、企業のネットワークチームはクラウドサービスのセキュリティについて考える必要がある。押さえておくべき基本を解説する。

/tt/news/2401/31/news05.jpg
「Microsoft 365 Backup」が登場【中編】

「Microsoft 365」にあえて“純正バックアップ”を使う理由と注意点は?

Microsoftのバックアップサービス「Microsoft 365 Backup」は、「Microsoft 365」の全てのアプリケーションが保護対象になるわけではない。同サービスの“守備範囲”や、使うべき理由とは。

/tt/news/2401/30/news03.jpg
クラウドAI覇権争いの現在地【後編】

Google、Microsoft、AWSの主要クラウド3社「生成AI戦略」の違いとは?

クラウドサービス群のAWS、Azure、Google Cloudにはそれぞれ競争してきた歴史があり、各社の優位性は異なる。AI関連では各クラウドサービスにどのような強みがあるのか。

/tt/news/2401/26/news03.jpg
主要クラウドのIAMを比較する【中編】

AWS、Azure、Googleの「IAM」を比較 見落としがちな“微妙な違い”とは

IT管理者はクラウドサービスのユーザーを管理するために「IAM」を利用する必要がある。主要クラウドサービスが備えているIAMツールを比較する。

/tt/news/2401/25/news02.jpg
データ統合の旅【後編】

全員が“IT専門家”でも「データ統合」は成功しない 必要なのは?

企業では、IT部門だけでなく、事業部門の人材が自らITを活用する民主的なアプローチが広がっている。ただし、データ統合を民主的にしようとする場合には注意点がある。

/tt/news/2401/23/news11.jpg
日本市場の需要拡大に対処

AWSが日本に2.26兆円の投資 クラウドインフラをさらに増強へ

AWSが東京リージョンと大阪リージョンに2.26兆円を投資する。これまでに日本市場でどのような動きがあったかを振り返る。

/tt/news/2401/24/news06.jpg
クラウドに最適なネットワークとは【第1回】

クラウド利用には「帯域幅」と「レイテンシ」の最適化が欠かせない理由

企業がクラウドサービスを使うことは当たり前になった。ネットワークチームはクラウドサービスの利用を前提としてネットワークを設計する必要がある。

/tt/news/2401/24/news05.jpg
「Microsoft 365 Backup」が登場【前編】

「Microsoft 365 Backup」はクラウドの“責任共有モデル”を揺るがすのか

クラウドサービスのデータ保護の責任はユーザー企業にある――。これがクラウドサービス利用時の“常識”となっているが、「Microsoft 365 Backup」はその考え方とは異なるものになる可能性がある。

/tt/news/2401/23/news08.jpg
クラウドAI覇権争いの現在地【前編】

GoogleのAIモデル「Gemini」とは? その特徴が分かる“3つの違い”

Googleは汎用的なAIモデル「Gemini」を発表した。Geminiには何が可能なのか。他のクラウドサービスでもAI関連サービスが相次いで登場する中で、Geminiの特徴になる点とは。

/tt/news/2401/20/news03.jpg
ノートPC不要の時代がすぐそこに【後編】

AWSやMicrosoftの「クラウドPC」は「ノートPC」の代わりになる、ならない?

AWSのシンクライアント「Amazon WorkSpaces Thin Client」は、企業の業務利用に適した特徴を幾つか備えている。同製品をはじめとしたシンクライアントが、ノートPCに完全に代わる日は来るのか。

/tt/news/2401/19/news07.jpg
主要クラウドのIAMを比較する【前編】

いまさら聞けない「IAM」が「クラウド利用」に欠かせない理由

AWSやAzureといったクラウドサービスを利用する際に、ユーザーのアクセスを管理するIAMは欠かせない。まずはIAMがどういった役割を果たすのかを確認し、なぜIAMが必要なのかを考える。

/tt/news/2401/18/news03.jpg
データ統合の旅【中編】

なぜ今こそ「API」の時代なのか? そもそも“APIの役割”とは

アプリケーションを使うほど、企業はデータのサイロ化に悩むことになる。企業の規模が大きいほど問題は深刻だ。将来的にも持続可能なアプリケーション間の接続を管理する方法とは。

/tt/news/2401/18/news09.jpg
Broadcomによる買収後のVMware

Broadcomが「VMware買収」をした真の結末とは? 生き残る製品、旅立つ製品

BroadcomがVMwareの買収を2023年11月に完了した。買収後も開発や提供が続く可能性が高いVMware製品、売却になる可能性のある製品は何か。VMware製品が今後どうなるのかを考える。

/tt/news/2401/18/news04.jpg
NEWS

Google Cloudをやめるときの「データ転送」が無料に なぜなのか?

Googleは顧客が「Google Cloud」の利用を停止し、他のクラウドサービスベンダーやオンプレミスのデータセンターに移行する場合のデータ転送を無料にすると発表した。

/tt/news/2401/18/news02.jpg
AWSの生成AI「Amazon Q」とは【後編】

「Amazon Q」は万能型のアシスタントになる? データ分析で終わり?

AWSのAIチャットbot「Amazon Q」は、BIサービス「Amazon QuickSight」など複数の同社サービスに搭載される見通しだ。アナリストは、Amazon Qの可能性をどう評価しているのか。

/tt/news/2401/17/news05.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「ベアメタルクラウド」は「普通のクラウド」と何が違う?

クラウドサービスの一種として提供されている「ベアメタルクラウド」には、仮想化技術をベースにする通常のクラウドサービスにはない幾つかのメリットがある。改めてそのメリットを探る。

/tt/news/2401/17/news08.jpg
補完し合う「生成AI」と「クラウド」

マッキンゼーが語る「生成AI」にはオンプレミスより「クラウド」を使うべき理由

生成AIとクラウドサービスは、互いの利点を引き出す相互補完的な関係にある。例えば、生成AIを活用することで、アプリケーションのクラウド移行期間を短縮できる。

/tt/news/2401/15/news04.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

確実に押さえたい「クラウドコンピューティング」の基礎知識

クラウドコンピューティングは、企業のビジネスを支える必須の技術だ。その用語は知っていても、意味を正しく理解していない人はいるのではないだろうか。クラウドコンピューティングに関する基礎知識をまとめた。

/tt/news/2401/15/news08.jpg
「AI向けプロセッサ」の競争激化【後編】

Google「Gemini」やAMD「APU」は後発ではなくAI戦国時代の“予兆”では?

GoogleはAIモデルの「Gemini」や最新「TPU」を発表し、AMDはAI向けの最新プロセッサを発表するなど、AI市場の競争が本格化しようとしている。AI技術とプロセッサを取り巻く今後の行方は。

/tt/news/2401/13/news01.jpg
ノートPC不要の時代がすぐそこに【中編】

「ノートPC」もう不要に? 激重PCからChromebookまでの“劇的過ぎる”進化

AWSのシンクライアント「Amazon WorkSpaces Thin Client」やGoogleの「Chromebook」など、ノートPCの代替手段の開発が進んでいる。ノートPCを使わなくなる日は近いのか。

/tt/news/2401/11/news15.jpg
Microsoftの「365」系サービス【第5回】

Microsoft 365かWindows 365か? その前に「Windows 11」のあれが問題?

Microsoftの各種アプリケーションやWindows 11を利用するための選択肢は多様だ。ニーズに適したプランやライセンスを購入するに当たっては、忘れてはいけない幾つかのポイントを押さえるようにしよう。

/tt/news/2401/11/news04.jpg
AWSの生成AI「Amazon Q」とは【中編】

AIアシスタント「Amazon Q」で“難解過ぎるBI”が簡単になる日は来るのか

AWSは2023年11月に発表したAIチャットbot「Amazon Q」を、BIサービス「Amazon QuickSight」をはじめとする複数サービスに組み込むことを計画している。Amazon Qはデータ分析のハードルをどう下げるのか。

/tt/news/2401/09/news10.jpg
クラウドでのシステム構築を成功させるには【後編】

クラウドネイティブな「ローコード開発」とは? リフト&シフトは駄目なのか?

クラウドアプリ開発を成功に導くためには、「クラウドネイティブ」の原則を実践することが効果的だ。押さえるべきポイントを紹介する。

/tt/news/2401/08/news02.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

パブリッククラウドの基本が分かる「7つの特徴」とは?

パブリッククラウドは企業にどのようなメリットをもたらすのか。オンプレミスシステムとの違いを踏まえつつ、パブリッククラウドの基本が分かる7つの特徴を紹介する。

/tt/news/2401/07/news03.jpg
Microsoftの「365」系サービス【第4回】

「Microsoft 365」「Office 365」は高い、安い? 月額をシナリオ別に計算

「Microsoft 365」や「Office 365」のどのプランでどれくらいの費用がかかるのか。これは実際に算出してみないと理解しにくい。組織規模別のシナリオを前提にして、6つのプランを例に選択肢とコストを解説する。

/tt/news/2401/06/news01.jpg
ノートPC不要の時代がすぐそこに【前編】

「ノートPC不要論」を再燃させた“シンクライアントの進化”とは

ノートPCはしばしば、管理作業の複雑さや、デバイスが重く持ち運びしにくいことが課題として挙げられる。こうした課題を解決するのが、シンクライアントだ。ノートPCがシンクライアントに完全に置き換わる未来はあるのか。

/tt/news/2301/05/news12.jpg
AWSの新しいシンクライアント【後編】

AWSがシンクライアントに本気なら「仮想デスクトップ」の勢力図が変わる?

AWSはシンクライアント「Amazon WorkSpaces Thin Client」を発表した。仮想デスクトップやシンクライアントの市場における同社の狙いは何か。市場に与える影響を踏まえて考える。

/tt/news/2401/05/news01.jpg
NaaS(Network as a Service)の現在地【後編】

IaaSでもPaaSでもある「NaaS」の謎 3つの利用方法とは?

ネットワークをサービスとして利用するNaaSには、現状は3つの提供形態がある。それぞれの提供形態のメリットと、活用例を解説する。

/tt/news/2401/04/news01.jpg
Microsoftが「Azure AI」に新機能投入【後編】

NVIDIA、OpenAIとコラボするMicrosoft「Azure強化」の中身とは

Microsoftは2023年11月、AI技術に関する新サービスや新機能を相次いで発表した。同社がNVIDIAとの連携を強化して取り組もうとする「Microsoft Azure」のサービス強化などのアップデート情報を取り上げる。