過去記事一覧 (2022 年)

5 月

/tt/news/2205/16/news05.jpg
NasdaqがAWSを採用する理由【後編】

NasdaqのCIOが語る クラウドを無駄にする“悪習”とは

クラウドサービスへの大規模なシステム移行をスムーズに進めるには、どの作業から始めるべきなのか。AWS移行を進めるNasdaqのCIOが、クラウドサービス移行の前に検討すべきポイントを説明する。

/tt/news/2205/16/news01.jpg
CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)とは何か【第4回】

動画配信に欠かせない「CDN」が近年提供する意外な機能

企業がCDNを使う理由として、まずユーザー体験の向上を挙げることができる。機能が多様化する中、CDNのメリットはそれにとどまらなくなってきた。CDNについて他に何を知っておくべきなのか。

/tt/news/2205/12/news15.jpg
「EC2 Instance Connect」エラー対処法【前編】

AWSの「EC2 Instance Connect」がエラーを起こす“あの原因”とは?

「EC2 Instance Connect」はAWSの仮想マシンサービス「Amazon EC2」に安全に接続するための便利なサービスだが、エラーが発生する場合がある。エラーの原因と対処法を紹介する。

/tt/news/2205/11/news08.jpg
物理PCと融合し始めた「Windows 365」【後編】

「Windows 365」のクラウドPCを物理PCっぽくする4大機能とは?

「Windows 365」のクラウドPCに、物理PCと同様の使い勝手をもたらすために、Microsoftは機能拡充を進めている。どのような機能があるのか。主要な4つの機能の特徴を説明する。

/tt/news/2205/11/news01.jpg
「量子コンピュータ」実用化へ【第3回】

「量子コンピュータ」の普及が部品、材料市場を刺激する

量子コンピュータの飛躍的な進化を支えるのが、部品や材料だ。量子コンピュータ市場の動向はIT製品のベンダーだけでなく、部品・材料メーカーにも影響を及ぼす。

/tt/news/2205/11/news10.jpg
6つのオープンソースPaaS製品を比較【前編】

“普通のPaaS”が嫌なら「オープンソースPaaS」製品を使うべき理由

PaaSの課題は「オープンソースPaaS」製品を利用することで解消できる場合がある。オープンソースPaaS製品のメリットと、その一つである「CapRover」を取り上げる。

/tt/news/2205/10/news08.jpg
NEWS

総菜大手がDRシステム刷新 ストレージの容量不足を解決した方法とは?

「RF1」「神戸コロッケ」などの総菜を手掛けるロック・フィールドは、災害復旧(DR)システムを刷新。ストレージの容量不足の問題を抱えていた同社が「Veeam Backup & Replication」で実現した手法と成果は。

/tt/news/2205/10/news04.jpg
いざというときの火災対策マニュアル【中編】

サーバを水没させない――データセンター火災から機器を守る消火方法

火災を予防することが先決だが、それと同時に火災が発生した場合の備えも検討しておく必要がある。データセンターで火災が発生した場合の消火手段を紹介する。

/tt/news/2204/27/news03.jpg
ストレージの電力消費問題【後編】

容量増加のSSDと安いHDD、低電力のテープ――これからのストレージの選択肢

消費電力量の抑制はこれから企業が重視すべき取り組みの一つだ。SSDやHDD、テープといった各種ストレージについて消費電力を軸にして検討する場合、企業は何を知っておくべきなのか。

/tt/news/2205/09/news01.jpg
クラウドユーザーのための「ログ管理」5大ベストプラクティス【後編】

AWS純正かOSSか? クラウド向け「ログ管理ツール」の“正解”は

「Amazon CloudWatch Logs」「Azure Monitor」「Cloud Logging」などクラウドベンダーのツールか。それともサードパーティー製やOSSのツールか。クラウドサービスのユーザー企業が選ぶべきログ管理ツールとは。

/tt/news/2205/09/news05.jpg
パンデミックで高まるNaaSへの関心【後編】

「NaaS」という用語は知っていても、その意味を知らない企業の現実

企業はNaaSに関心を寄せている。従来のネットワークの運用しにくさを変える可能性があるからだ。ただし企業の理解は表面的なところにとどまっている。その実態とは。

/tt/news/2205/06/news06.jpg
物理PCとの融合目指す「Windows 365」【前編】

Windows 11を人気OSにする“奥の手”が「Windows 365」だった?

Microsoftは「Windows 365」を物理PCのように利用可能にするための機能を充実させている。これらの機能が「Windows 11」の普及を後押しする可能性があるとの声がある。その理由とは。

/tt/news/2204/22/news16.jpg
「Windows 365」の機能と使い方【後編】

「Windows 365 Cloud PC」があれば会社のPCで私用ソフトを安全に使える?

MicrosoftのDaaS「Windows 365 Cloud PC」を利用することで、組織は業務用デバイスの利便性を向上させつつ、セキュリティを強化することが可能だという。それはどういうことなのか。

/tt/news/2204/29/news03.jpg
NasdaqがAWSを採用する理由【前編】

Nasdaqは「AWS」移行をどのように進めるのか

株式市場のNasdaqがAWSと連携し、各市場のクラウドサービス移行を進めることを発表した。同社の狙いと、移行の中核要素となるAWSサービスを説明する。

/tt/news/2205/02/news14.jpg
NEWS

従業員エンゲージメント向けの「Oracle ME」 人材を定着させる機能とは?

OracleはHR(人事)関連のサービス群「Oracle ME」を発表した。従業員一人一人に個別最適化した情報を提供できる点が特徴だ。組織マネジメントに有効なOracle MEの機能とは。

/tt/news/2205/02/news01.jpg
CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)とは何か【第3回】

Webコンテンツを「CDN」がサクサク高速配信する仕組み

Webコンテンツの高速配信の役割を持つCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)は、エンドユーザーを重視する企業にとっての欠かせない存在だ。CDNは具体的にどのように機能して企業にメリットをもたらすのか。

4 月

/tt/news/2204/28/news10.jpg
「Windows 365」の機能と使い方【中編】

「Windows 365 Cloud PC」の使い方とメリットは?

MicrosoftのDaaS「Windows 365 Cloud PC」は、エンドユーザーが簡単に利用できることが特徴だ。使い方と用途を説明する。

/tt/news/2204/28/news14.jpg
プロセッサ2種の併用で高速化

「CPU」と「GPU」の得意なタスクの違い “やってはいけない”使い方は?

CPUに加えてGPUを併用する動きがある。GPUはグラフィックス処理用ではなく、CPUのタスクを肩代わりする役割として活用が進む。2つをどう使い分けるのが賢い選択なのか。

/tt/news/2204/20/news06.jpg
ストレージの電力消費問題【前編】

SSDとHDDを単純比較してはいけない理由 電力に敏感な企業のストレージ

多様なデータの利用が広がり、データセンターの電力消費は増大を続ける見通しだ。データ保管という重要な役割を担うストレージに関して、企業が考慮すべきこととは。

/tt/news/2204/27/news06.jpg
フランス公共放送系の「脱クラウド」【後編】

「脱クラウド」で公共放送子会社が実感した“あのメリット”とは?

システムの一部をクラウドサービスからオンプレミスのインフラに戻したFrance Televisions Publicite。脱クラウドが同社にもたらしたメリットとは何か。脱クラウドの先にある「システム改革」とは。

/tt/news/2204/27/news02.jpg
「どこからでもサービス提供」の視点【後編】

先が見えないからこそ考えるべき「インフラの条件」とは?

オンプレミスとクラウドサービスを含め、企業が利用可能なインフラは多岐にわたる。働き方が変わる中でも継続してサービス提供するために、IT部門はインフラにどのような要素を取り入れればよいのか。

/tt/news/2204/26/news05.jpg
OCI無料プラン「Always Free」の活用法【後編】

常に無料のOCI「Always Free」はここまで使える

Oracleの無料クラウドサービス「Always Free」を使うことで、開発者はコストをかけずにクラウドアプリケーションを構築し、試験的に運用することができる。無料のサービスだけでどこまでできるのか。

/tt/news/2204/26/news12.jpg
いざというときの火災対策マニュアル【前編】

段ボールやプラスチックはNG? 「データセンター火災」を防ぐ基本行動

データセンターの火災は企業に甚大な損害をもたらす。最悪の事態を防ぐために、企業はどのような火災対策を取るべきなのか。

/tt/news/2204/25/news08.jpg
NEWS

ポーラ・オルビスが会計システム刷新 「Oracle Cloud ERP」を選んだ理由とは

ポーラ・オルビスはクラウド型ERPの「Oracle Cloud ERP」を導入し、会計システムを刷新した。 会計・経営管理情報をグループ全体で一元的に管理する。システム選定の決め手になったポイントは。

/tt/news/2204/25/news06.jpg
パンデミックで高まるNaaSへの関心【前編】

なぜ9割もの企業が「NaaS」に魅力を感じるのか?

IT部門の意思決定者は、ネットワークをサブスクリプション型で利用する「NaaS」に大きな関心を寄せている。調査で明らかになった、既存ネットワークの問題とは。

/tt/news/2204/23/news01.jpg
「Windows 365」の機能と使い方【前編】

「Windows 365 Cloud PC」と「Azure Virtual Desktop」の違いとは

MicrosoftのDaaS「Windows 365 Cloud PC」には、従来の仮想デスクトップ製品・サービスと同様の機能もあれば、特筆すべき違いもある。「Azure Virtual Desktop」(AVD)との違いを説明する。

/tt/news/2204/22/news07.jpg
「量子コンピュータ」実用化へ【第2回】

「量子コンピュータ」市場で生き残るベンダーの条件とは?

量子コンピュータの実用化が進み、市場が活性化すると、ベンダー間の競争が激しくなる可能性がある。量子コンピュータ市場で生き残るのはどのようなベンダーなのか。

/tt/news/2204/22/news08.jpg
データセンター需要とグリーン化【後編】

太陽光や水素をエネルギー源にするデータセンターの立地はどうなるのか?

国内のデータセンターは東京や大阪の都市圏に集中する傾向にある。データセンターにおける再生可能エネルギー利用の動きがこれから広がる場合、立地にどう影響する可能性があるのか。

/tt/news/2204/21/news10.jpg
NEWS

楽天グループがGoogle Cloudの「BigQuery」を採用 その狙いは?

楽天グループは、全社的に利用するデータウェアハウスにGoogleの「BigQuery」を採用した。同社がデータ分析システムのクラウド移行を決意した課題と、「Google Cloud Platform」を採用した理由は。

/tt/news/2204/21/news07.jpg
「IBM Wazi as a Service」「IBM Z and Cloud Modernization Stack」とは【後編】

「IBM Z and Cloud Modernization Stack」とクラウド版IBM Zは何を実現するのか

「IBM Z and Cloud Modernization Stack」は、ユーザー企業にどのようなメリットをもたらすのか。IBM Zのクラウドサービス「IBM Wazi as a Service」との組み合わせが実現することとは。

/tt/news/2204/21/news09.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「クラウドストレージはエコ」は大きな誤解だった?

環境意識の高まりやエネルギー価格の高騰を背景に、環境に配慮した形でストレージを運用する動きが加速している。どう運用すればよいのか。具体的な方法を紹介する。

/tt/news/2204/21/news03.jpg
FinOpsのメリット

クラウドコストを最適化する「FinOps」 導入先進地域とは?

FinOpsはクラウドコストの最適化を目指す取り組みだ。3つのフェーズを実践することで、無駄なコストが可視化される。FinOpsを既に実践している地域、これから導入が伸びる地域とはどこか。

/tt/news/2204/20/news11.jpg
フランス公共放送系の「脱クラウド」【前編】

「脱クラウド」に公共放送子会社が踏み切った“なるほどの理由”

広告事業のFrance Televisions Publiciteは、バックアップやアーカイブのシステムをクラウドサービスからオンプレミスのインフラに戻した。同社はクラウドサービスに「不便さ」を感じたという。それは何なのか。

/tt/news/2204/20/news12.jpg
NEWS

三井不動産が基幹システムを「OCI」に移行 採用の決め手は?

三井不動産は商業施設運営を支える基幹システムを「OCI」に移行した。当初は他のクラウドサービスへの移行を検討していたというが、最終的には何がOCI採用の決め手となったのか。

/tt/news/2204/19/news12.jpg
OCI無料プラン「Always Free」の活用法【前編】

OracleとAWSの「常時無料枠」を比較 OCIにあってAWSにはない“あれ”とは?

クラウドベンダーは自社のクラウドサービスを開発者に試してもらうために、期間無制限で使える無料プランを用意している。OracleとAWSの無料プランの違いとは。

/tt/news/2204/19/news02.jpg
CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)とは何か【第2回】

Web黎明期からあった「CDN」に企業が最近になって注目する理由

CDNは1990年代に登場して以来、Webの進化に合わせて変わってきた。Webコンテンツの多様化、クラウドサービスの拡大などが背景にある。CDNの変遷と最新機能を紹介する。

/tt/news/2204/08/news02.jpg
データセンター需要とグリーン化【中編】

再生可能エネルギー利用に動くデータセンター ユーザー企業にも選択肢

大規模データセンターを運営する事業者は、再生可能エネルギーの活用などグリーン化の取り組みを進めている。こうした動きは今後ますます強まる可能性がある。今後のデータセンターはどう変わるのか。

/tt/news/2204/18/news03.jpg
クラウドユーザーのための「ログ管理」5大ベストプラクティス【中編】

ログ管理を「ログ収集」と混同していないか? クラウドログ管理の勘所

ログはシステムトラブルへの対処をスムーズにするための有力な手段だ。ただしログを収集することを目的化してはいけいない。クラウドサービスのユーザー企業がログ管理に取り組む際のベストプラクティスを示す。

/tt/news/2204/14/news08.jpg
NEWS

線量管理のニーズは一巡、多様化する「医用画像関連システム」市場の動き

矢野経済研究所の調査によると、国内における医用画像関連システムの市場規模は、2020年度が前年度比5.8%減、2021年度が前年度比3.3%増だった。今後市場への投入が進む製品は。

/tt/news/2204/15/news09.jpg
「量子コンピュータ」実用化へ【第1回】

「量子コンピュータ」の現状とは IBMとQuantinuumの製品から理解する

量子コンピュータの実用化に向けた取り組みが進んでいる。主要ベンダーであるIBMとQuantinuumが2021年に発表した関連製品や技術から、量子コンピュータの動向を探る。

/tt/news/2204/15/news02.jpg
IaaSの可用性を高める3つのポイント【後編】

「高可用性IaaS」が本当に必要かどうかを考える5つのヒント

IaaSの可用性を必要以上に高めようとすると、インフラの複雑さやコストが増大する可能性がある。HAが本当に必要かどうかを考えるための5つの観点を説明する。

/tt/news/2204/14/news07.jpg
「IBM Wazi as a Service」「IBM Z and Cloud Modernization Stack」とは【前編】

クラウド版IBM Z「IBM Wazi as a Service」爆誕 誰が喜ぶのか?

「IBM Wazi as a Service」は、IBMのメインフレーム製品「IBM Z」の開発・テスト環境をクラウドサービスとして利用できるようにする。IBM Zのユーザー企業にどのようなメリットをもたらすのか。

/tt/news/2204/13/news09.jpg
「どこからでもサービス提供」の視点【前編】

独自ルールにこだわるIT部門に足りない「発想の転換」 Gartnerが指摘

働き方が変わることと同時にビジネスニーズも変化している。IT部門はこの変化に対処するためにどうすればいいのか。そのためには従来の考え方を捨てて、新しい戦略を取り入れることが求められる。

/tt/news/2204/04/news03.jpg
データセンター需要とグリーン化【前編】

データセンター新設が相次ぐ国内 2000年代初頭ラッシュとの違いは?

旺盛なデータセンター需要を背景にして、国内ではデータセンターの新設が相次いでいる。企業のIT活用にデータセンターは今後も不可欠だが、同時に意識しておかなければならない消費電力の課題がある。

/tt/news/2204/12/news04.jpg
「SRE」と「クラウドエンジニア」の違い【後編】

「SRE」がクラウドエンジニアの“真の相棒”になるために必要なスキルとは?

「サイト信頼性エンジニア」はクラウドエンジニアをサポートする役割として期待されている。両者が力を合わせて信頼性の高いクラウドサービス利用を実現するためのノウハウを紹介する。

/tt/news/2204/12/news02.jpg
クラウドの4大設定ミスとその防止方法【後編】

クラウドの「ワークロード設定ミス」を防ぐ方法と、設定ミス撲滅に役立つツール

クラウドサービスの設定ミスをなくすには、細かい設定に目を配り続けなければならない。ベンダー各社は、クラウドサービスの適切な設定を支援するツールを提供している。

/tt/news/2204/11/news08.jpg
クラウドユーザーのための「ログ管理」5大ベストプラクティス【前編】

クラウドログ管理の前に「なぜログを管理するのか」を熟考すべし

IT担当者はログを一元管理することで、システム監視を強化し、トラブルシューティングの速度を向上できる可能性がある。クラウドサービスのユーザー企業がログ管理を成功させるためのベストプラクティスを紹介する。

/tt/news/2204/11/news03.jpg
企業に迫る大容量データの保管問題【後編】

「テープ」と「クラウドストレージ」の一長一短 動画に使えるストレージは?

大容量の動画データを保管する場合、コストや管理方法など幾つかのポイントを軸にして検討するとよい。テープに対して、クラウドストレージにはどのようなメリットがあり、何に注意すべきなのか。

/tt/news/2204/08/news03.jpg
IaaSの可用性を高める3つのポイント【中編】

可用性に無駄金を使わない基礎知識 「IaaS」の主な構成要素とは?

IaaSの可用性向上を実現する場合、IaaSの「何」の可用性を高めるのかを検討し、必要以上のコストが発生しないようにするのが重要だ。IaaSの主な構成要素を整理し、それぞれでHAを実現する方法を説明する。

/tt/news/2204/08/news08.jpg
NEWS

ERPの国内市場は復調 ITRの調査から見えるERPの潮流は?

ITRが発表した調査結果によれば、国内における2020年度のERP市場の売上金額は前年度比6.9%増にとどまったが、2021年度は2桁成長になる。その背景と、そこから見えるERPの潮流とは。

/tt/news/2204/07/news06.jpg
NEWS

パナソニックがDX推進に向けて「RISE with SAP」を採用した理由とは

パナソニックは全社的なDX推進のため、SAPのクラウドサービス「RISE with SAP」を採用した。グローバルで「SAP S/4HANA Cloud」への移行を加速させる。その狙いとは。

/tt/news/2204/05/news07.jpg
CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)とは何か【第1回】

いまさら聞けない「CDN」 高速コンテンツ配信のメリットと使わないリスク

画像や動画を中心とするWebコンテンツが普及するにつれ、CDNを利用する企業の動きが広がってきた。なぜ、さまざまな企業がCDNに頼るようになったのか。CDNを使わないことによるリスクとは。

/tt/news/2204/05/news05.jpg
「SRE」と「クラウドエンジニア」の違い【前編】

SREとはどのような職種か? クラウドエンジニアとは何が違う?

新しい職種として最近、「サイト信頼性エンジニア」が存在感を高めている。クラウドエンジニアの「敵」ではなく「味方」だ。両者はどう違い、共存するにはどうすればいいのか。

/tt/news/2204/05/news03.jpg
クラウドの4大設定ミスとその防止方法【中編】

機密データを全世界に公開しないための「クラウドストレージ」「クラウドネットワーク」設定ミスの防ぎ方

クラウドストレージやクラウドネットワークの設定ミスが原因となり、機密データを誤って外部に公開してしまうことがある。こうした事故を防ぐために、設定ミスを防止する方法を説明する。

/tt/news/2204/04/news06.jpg
「OCI」「Azure」でクラウド移行を進めるヒースロー空港

ヒースロー空港が「Oracle Cloud」と「Azure」を併用 どう使い分けているのか

英国のヒースロー空港は「Oracle Cloud Applications」「Microsoft Azure」という複数のクラウドサービスを併用している。どのようなサービスを、どのような目的で利用しているのか。元CIOに話を聞いた。

/tt/news/2204/04/news01.jpg
なぜLinuxが狙われるのか

「Linuxベースのクラウドは危険」 VMwareが警告する納得の理由

VMwareが、Linuxが危険にさらされていると警鐘を鳴らす。なぜLinuxが狙われるのか。攻撃者にとってLinuxが魅力的なターゲットになってしまった理由を明らかにする。

/tt/news/2204/04/news08.jpg
企業に迫る大容量データの保管問題【前編】

動画データの保存にはまず「テープ」? ただし陥りがちな失敗も

大容量の動画データを保存する場合、どのようなストレージが理想的なのか。動画データの保管において注意すべき点を踏まえつつ、検討すべきストレージのメリットとデメリットを考える。

/tt/news/2204/01/news16.jpg
IaaSの可用性を高める3つのポイント【前編】

SLAの「99.9%」は何を意味するのか 必要な可用性を計算する方法

IaaSにあるデータやアプリケーションを安定して利用できる状態にするには、IaaSの可用性を高める必要がある。必要な可用性を検討する際のポイントを説明する。

3 月

/tt/news/2203/31/news04.jpg
IaaS移行にかかるコストを整理する【後編】

「クラウドにしたら高くなった」を回避 IaaS移行後コストの正しい見積もり方

コスト削減を期待してIaaSへとワークロードを移行させたものの、結果的にはコストが下がらず、むしろ高くなった――。こうした“想定外”をなくすために、IaaS移行後に発生するコストを正しく見積もる方法とは。

/tt/news/2203/31/news13.jpg
クラウドニュースフラッシュ

アステラス製薬が「Azure」で「SAP S/4HANA」を動かす“深い狙い”とは

基幹系システムのクラウドサービス移行が進みつつある。「Azure」で「SAP S/4HANA」を動かすアステラス製薬の事例や、クラウドセキュリティの新サービスなど、クラウドに関する主要なニュースを紹介する。

/tt/news/2202/28/news03.jpg
聖徳学園の校内SNS活用【後編】

聖徳学園は「保護者に使ってもらえるIT」「生徒の安全なSNS利用」をどう実現したのか

聖徳学園は生徒や保護者との情報共有に「Talknote」を採用している。保護者にTalknoteをはじめとするITツールを使ってもらうためにした工夫と、生徒が安全にITツールを利用できるようにするための秘策は。

/tt/news/2203/30/news04.jpg
Cerner買収から見えるOracleのクラウド戦略【後編】

“ハンズフリー電子カルテ”がOracleによるCerner買収で実現か?

Oracleが電子カルテ(EHR)ベンダーのCernerを買収することで、CernerのEHRシステムはどう変わるのか。Oracle幹部が説明する。

/tt/news/2203/30/news14.jpg
聖徳学園の校内SNS活用【中編】

聖徳学園が校内SNSで解消 紙連絡の「読まれているかどうか分からない」問題

聖徳学園は生徒や保護者との情報共有に「Talknote」を採用している。聖徳学園はTalknoteをどう活用しているのか。保護者との情報共有の手段を紙からTalknoteに移行させたことで得られた効果とは。

/tt/news/2203/29/news09.jpg
NASAとMicrosoftがDSNで進めるクラウド協業の中身【後編】

NASAが「Azure Quantum」で実現した“爆速計算”の中身 2時間の計算が2分に

NASAのジェット推進研究所(JPL)は、Microsoftの「Azure Quantum」を利用し、通信網「ディープスペースネットワーク」(DSN)に関するスケジュール作成の迅速化に取り組んだ。どのような効果が得られたのか。

/tt/news/2203/29/news13.jpg
クラウドの4大設定ミスとその防止方法【前編】

「クラウドIAMの設定ミス」の危険性と、設定ミスを防ぐ3つの方法

クラウドサービスの単純な設定ミスが、情報漏えいにつながる恐れがある。クラウドサービスのID・アクセス管理(IAM)における設定ミスの危険性と、適切なIAMポリシーを設定する方法を説明する。

/tt/news/2202/25/news06.jpg
教育機関の“校内SNS”活用【前編】

教職員と生徒間の連絡に「Talknote」を利用 聖徳学園が“国産”にこだわった理由

聖徳学園中学・高等学校は教職員と生徒、保護者間の連絡にコミュニケーションサービスの「Talknote」を採用している。Talknoteの採用に至った理由と、ITツールの普及のために同校が取り組んだ施策は。

/tt/news/2203/28/news02.jpg
「Oracle Cloud VMware Solution」と「VMware Cloud on AWS」を比較【後編】

いまさら聞けない「VMware Cloud on AWS」とは? 「Oracle Cloud VMware Solution」との違いは

AWSやOracleはIaaSでVMware製品を実行するためのサービスを提供している。こうしたサービスの代表格であるAWSの「VMware Cloud on AWS」の特徴と、Oracleの競合サービスとの違いを説明する。

/tt/news/2203/27/news01.jpg
企業でも意外と使える「Raspberry Pi」【前編】

格安・極小PC「Raspberry Pi」は誰のために生まれたのか?

無駄をそぎ落としたコンピュータとして異彩を放つ「Raspberry Pi」は、一般的なコンピュータの安価な代替品として生まれたわけではない。誕生10周年を迎えたRaspberry Pi。その当初の“使命”を振り返る。

/tt/news/2203/25/news13.jpg
NASAとMicrosoftがDSNで進めるクラウド協業の中身【前編】

NASAの「DSN」(ディープスペースネットワーク)とは? 宇宙探査機の通信網

NASAのジェット推進研究所(JPL)は、宇宙探査機の通信網である「ディープスペースネットワーク」(DSN)を運用している。DSNはどのような役割を果たしているのか。

/tt/news/2203/25/news01.jpg
2022年の熱いIT投資先【後編】

次世代RPA「ハイパーオートメーション」が急成長か Gartnerが予測

Gartnerは、2022年に大幅な成長が見込まれる分野として「ITサービス」と「ハイパーオートメーション」を挙げる。これらの2つの分野が伸びる理由とは。

/tt/news/2203/25/news05.jpg
投資ファンドによる買収が及ぼすCitrix製品への影響【後編】

CitrixはロードバランサーやSD-WANを見限るのか?

Citrixが投資ファンドに買収され、BIベンダーのTIBCO Softwareと合併する。買収後の同社の戦略は。現状の製品はどうなるのか。

/tt/news/2203/24/news05.jpg
IaaS移行にかかるコストを整理する【中編】

IaaSへの移行作業中に発生する“見落としがちなコスト”

IaaSへワークロードを移行させる際、CIOは移行後の運用コストについて考慮する必要がある。コストを計算するときに見落としがちな要素とは。

/tt/news/2203/23/news06.jpg
Cerner買収から見えるOracleのクラウド戦略【中編】

Oracleの電子カルテ大手Cerner買収が“お得過ぎる”理由 打倒AWSにも効果か

電子カルテ(EHR)ベンダーのCernerを約283億ドルで買収するOracle。この買収は、Oracleがクラウドサービス市場での攻勢を強める上で重要だと専門家は指摘する。それはなぜなのか。

/tt/news/2203/21/news06.jpg
「VMware Cloud on AWSで“クラウド破産”」の傾向と対策【後編】

「脱クラウド」で“クラウドの呪縛”から解放される方法

熟慮の末にクラウドサービスへ移行したにもかかわらず、想定外の問題に直面して「脱クラウド」に踏み切らざるを得なくなった企業は、どうすればよいのか。スムーズなオンプレミス回帰のポイントを説明する。

/tt/news/2203/18/news11.jpg
投資ファンドによる買収が及ぼすCitrix製品への影響【前編】

逆襲のCitrix――クラウドで出遅れ、「DaaS」強化で大逆転へ

仮想化ベンダーのCitrixが投資ファンドに買収される。これにより、同社はDaaS事業をより充実させる可能性がある。

/tt/news/2203/18/news08.jpg
「Azure Virtual Desktop」(AVD)のTCOを削減するには【番外編】

Azure Virtual Desktop「個人用デスクトップ」「プールされたデスクトップ」の違い

MicrosoftのDaaS「Azure Virtual Desktop」は、仮想デスクトップの運用方式として「個人用デスクトップ」と「プールされたデスクトップ」の2つを用意している。両者は何がどう違うのか。

/tt/news/2203/17/news09.jpg
IaaS移行にかかるコストを整理する【前編】

「IaaS移行」を考えたらまず検討しておきたいポイント

オンプレミスインフラからIaaSへの移行を考えるCIOは、移行計画を立てることにもコストがかかることを忘れてはならない。IaaS移行の計画段階でかかるコスト要素について詳しく説明する。

/tt/news/2203/16/news09.jpg
Cerner買収から見えるOracleのクラウド戦略【前編】

Oracleが「電子カルテ」ベンダーを買収する“なるほどの理由”

Oracleが電子カルテ(EHR)ベンダーCernerを買収する。なぜEHRベンダーなのか。クラウドサービス事業との関係とは。買収の狙いを専門家が探る。

/tt/news/2203/16/news01.jpg
AmazonとStellantisの関係強化で見えた「クラウド×自動車」の可能性【後編】

「マセラティ」の自動車大手Stellantisが車載ソフト開発に「AWS」を採用する訳

StellantisはAI技術を組み込んだ車載ソフトウェアの開発にAWSを利用している。同社がクラウドサービスを積極的に採用する理由とは。

/tt/news/2203/14/news09.jpg
「Oracle Cloud VMware Solution」と「VMware Cloud on AWS」を比較【前編】

VMware製品をOCIで動かす「Oracle Cloud VMware Solution」とは? ハイブリッドクラウド構築に使うメリット

アプリケーションのIaaS移行のハードルを下げるために、OracleはVMware製品実行サービスの「Oracle Cloud VMware Solution」(OCVS)を提供している。OCVSの特徴を説明する。

/tt/news/2203/13/news02.jpg
“インターネットの次の波”に乗るMicrosoft

「メタバースはゲーム用」ではない? Microsoftが積極投資する“本当の理由”

Microsoftが投資を活発化させているのが「メタバース」だ。ゲーム大手買収もメタバース事業強化の一環だが、Microsoftはメタバースをゲームのためだけの技術だとは捉えていない。同社の狙いとは。

/tt/news/2203/11/news09.jpg
2022年の熱いIT投資先【前編】

できるCIOは「スプリント」を重視――Gartnerが描く“未来志向”のCIO像

IT支出は増加し、数年単位で進行するプロジェクトが主流になる――Gartnerは2022年のIT支出動向をこう予測する。こうした中でCIOに求められる考え方とは。

/tt/news/2203/11/news04.jpg
「Azure Virtual Desktop」(AVD)のTCOを削減するには【後編】

Azure Virtual Desktopが爆安になる「予約インスタンス」の正しい使い方

MicrosoftのDaaS「Azure Virtual Desktop」には、利用料金に影響する複数のコスト要素がある。AVDのコスト要素である「VMの利用料金」を節約する方法を説明する。

/tt/news/2203/08/news07.jpg
SaaSサブスクリプション管理のベストプラクティス3選【後編】

無駄なSaaSサブスク契約をなくすには「カレンダーアプリ活用」が有効な訳

不要になったSaaSを継続利用して、余計なコストをかけないためにできることは幾つかある。その一つがカレンダーアプリケーションの活用だ。IT部門が管理をする際に役立つベストプラクティスを紹介する。

/tt/news/2203/07/news06.jpg
「VMware Cloud on AWSで“クラウド破産”」の傾向と対策【前編】

VMwareユーザーが「脱クラウド」せざるを得なくなる理由

クラウドサービスは利用料金が高額になることがある。高額な利用料金をきっかけとした「脱クラウド」を避ける方法と、脱クラウドせざるを得なくなった場合のスムーズなオンプレミス移行のポイントを説明する。

/tt/news/2203/04/news04.jpg
銀行のクラウド活用の実情【後編】

銀行がクラウド活用を諦める“最大の原因”とは?

銀行はクラウドサービスを利用する上で、どのような課題を抱えているのか。全世界の金融機関を対象にしたクラウドサービス利用動向調査の結果から探る。

/tt/news/2203/04/news09.jpg
「Azure Virtual Desktop」(AVD)のTCOを削減するには【前編】

Azure Virtual Desktopの料金を正しく見積もる「2つの重要な料金」とは

Microsoftの「Azure Virtual Desktop」(AVD)は「Windows」デスクトップが利用できるDaaSだ。AVDの利用料金を決める要素は大きく分けて2つある。その要素とは。

/tt/news/2203/04/news01.jpg
マイクロサービスに不可欠な通信制御【後編】

サービスメッシュは「OSS」と「サポート付き」のどちらを選ぶべきか?

「サービスメッシュ」を構築する場合、クラウドベンダーなどのサポート付きのツールを使うことも、OSSを使うこともできる。どのような観点で利用するツールを決めればよいのか。

/tt/news/2203/02/news05.jpg
実世界では不可能なことを実現

デジタルツインがもたらす医療革命――COVID-19の研究・治療を開始

医療分野にもデジタルツインが応用されつつある。実世界ではあり得ない数のデータを使ってさまざま分析できるデジタルツインによって、医療は大きく進歩する可能性がある。

/tt/news/2203/02/news11.jpg
AmazonとStellantisの関係強化で見えた「クラウド×自動車」の可能性【前編】

Amazonが「マセラティ」の自動車大手Stellantisと関係を強める本当の理由

AmazonはMaseratiやCitroenなどのカーブランドを擁するStellantisと、電気自動車の利用に関する契約を結んだ。電気自動車の提供にとどまらない両社の関係とは。

/tt/news/2203/01/news15.jpg
SaaSサブスクリプション管理のベストプラクティス3選【前編】

退職者しか知らない“謎のSaaSサブスク契約”を生まない方法

サブスクリプション形式で利用するSaaSの管理をおろそかにすると、必要のないサービスや機能にコストをかけてしまうことがある。身近な“あるアプリケーション”が契約管理に有効だ。

/tt/news/2203/01/news01.jpg
クラウドサービス導入で起こりがちな失敗と対処法【後編】

「クラウド運用管理」に失敗しないためにユーザー企業がやるべきことは?

2020年に急いでクラウドサービスの導入を進めた企業では、クラウド利用の課題が顕在化しつつある。2022年はこうしたクラウドサービスを取り巻くIT戦略を、どのように変えるべきか。

2 月

/tt/news/2202/28/news08.jpg
クラウドニュースフラッシュ

戸田建設がオンプレミスのVMware製品をあえて「Oracle Cloud」に移行する理由

クラウドサービスを採用した戸田建設やGMOあおぞらネット銀行などの事例、AWSのHPC向けインスタンスの提供開始など、クラウドに関する主要なニュースを取り上げる。

/tt/news/2202/25/news12.jpg
銀行のクラウド活用の実情【前編】

調査で判明 銀行がクラウドを使い始めた“なるほどの理由”

全世界の銀行でクラウドサービスの採用が進んでいる。その理由とは何か。銀行のIT戦略の動向は。調査結果を基に説明する。

/tt/news/2202/25/news05.jpg
マイクロサービスに不可欠な通信制御【中編】

開発力のある企業はなぜ「OSSのサービスメッシュ」を選択するのか?

複雑なサービスメッシュを構築する場合、企業は「OSS」と「サポート付きの有償ツール」のどちらを使うべきなのか。開発力のある企業はOSSを好んで選択する。

/tt/news/2202/24/news03.jpg
「ホログラフィックデータストレージ」の挫折と未来【後編】

HDDの陰に隠れた次世代「HDS」 挫折を振り払って実用化へ

過去に商用化の成功例がない「ホログラフィックデータストレージ」(HSD)の研究をMicrosoftが進めている。既存の商用ストレージにはないメリットをもたらす、革新的なストレージは誕生するのか。

/tt/news/2202/23/news01.jpg
持続可能性はコスト削減に効果あり

使用料が約178倍! インスタンスで変わるIaaSのコストと消費電力

炭素排出量の少ないソフトウェアは消費電力やクラウドの使用料金にも影響がある。Azureの異なるインスタンスで同じワークロードを実行すると大きな差が生じた。つまりコスト削減につながるということだ。

/tt/news/2202/22/news02.jpg
Microsoft Azureのセキュアアクセス手段を比較【後編】

Azure「Private Link」「サービスエンドポイント」の違いとは? どちらを選ぶ?

「Microsoft Azure」への安全な接続を実現する「Private Link」と「サービスエンドポイント」。この2つは何が違うのか。主な違いを整理する。

/tt/news/2202/18/news10.jpg
マイクロサービスに不可欠な通信制御【前編】

「サービスメッシュ」を支配するツールは? OSSは実用的なのか

サービスメッシュに「OSS」を使うべきか「プロプライエタリ版」を使うべきかで企業は悩む。だがそうした企業の判断には、ある観点が抜けて落ちている。検討時にまず知っておくべきことは。

/tt/news/2202/18/news09.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

「AWS Snowball Edge」にテープデータ移行機能を追加 オフライン移行の利点は?

AWSはネットワークを利用せずテープの大量データのクラウド移行ができるよう、データ移行デバイス「AWS Snowball Edge」に新機能を追加した。どのようなものなのか。

/tt/news/2202/17/news03.jpg
チャレンジャーバンクRedwood Bankのクラウド活用【後編】

“クラウド不信”の金融業界で「チャレンジャーバンク」がクラウドを使う理由

デジタルに積極的に投資する新興銀行「チャレンジャーバンク」のRedwood Bank。従来の銀行が抱える課題と、Redwood Bankをはじめとするチャレンジャーバンクのデジタル戦略を説明する。

/tt/news/2202/17/news02.jpg
「ホログラフィックデータストレージ」の挫折と未来【中編】

データを“立体保存”するストレージ「HDS」への期待 その新しい原理とは

ホログラフィックデータストレージ(HDS)は、一度書き込んだデータを変更できないWORMが基本だった。だがMicrosoftが手掛けるHDSは昔の研究とは方向性が異なる。何が変わったのか。

/tt/news/2202/15/news07.jpg
充実するAWSのクラウドデータベース【後編】

データベース管理者を楽にする「Amazon DevOps Guru for RDS」「AWS DMS Fleet Advisor」とは

「Amazon DevOps Guru for RDS」「AWS DMS Fleet Advisor」は、データベースの管理と移行を支援するAWSサービスだ。これらのサービスは何に役立つのか。

/tt/news/2202/15/news04.jpg
クラウドサービス導入で起こりがちな失敗と対処法【中編】

「リフト&シフト」のクラウド移行がもたらす“想定外”のリスクとは

オンプレミスのシステムをそのままクラウドサービスに移す「リフト&シフト」は、想定外の課題を生むことがある。それは何なのか。リフト&シフトを選択した企業が考慮すべき注意点を説明する。

/tt/news/2202/14/news05.jpg
銀行のクラウド移行に残る課題【後編】

Googleクラウド幹部が語る「金融機関のクラウド移行が高くつく理由」

金融機関のクラウドサービス移行が労力を要するのはなぜか。「Google Cloud Platform」の責任者の話を基に、金融機関のクラウドサービス移行が抱える課題を探る。

/tt/news/2202/10/news12.jpg
チャレンジャーバンクRedwood Bankのクラウド活用【前編】

“クラウドから生まれた銀行”Redwood Bankが急成長した理由

チャレンジャーバンクのRedwood Bankは、自社のシステムにクラウドサービスを活用している。早くも黒字化を実現した同社の“急成長”戦略とは。

/tt/news/2202/08/news11.jpg
充実するAWSのクラウドデータベース【前編】

「Amazon RDS Custom」「Amazon DynamoDB」を便利にする“あの機能”とは

AWSはクラウドデータベースの強化や拡充を進めている。「Amazon RDS Custom」「Amazon DynamoDB」を便利にする機能と、同社がクラウドデータベースを充実させる狙いを説明する。

/tt/news/2202/09/news15.jpg
「ホログラフィックデータストレージ」の挫折と未来【前編】

HDDとSSDの限界を超える「HDS」の大ブームは来るのか

光学ストレージの一種である「ホログラフィックデータストレージ」(HDS)。過去に失敗に終わった取り組みもあるが、この技術が死んだわけではない。HDSがこれから革新を起こす可能性を深掘りする。

/tt/news/2202/07/news04.jpg
銀行のクラウド移行に残る課題【前編】

「合併を繰り返した銀行」がクラウドを避けたがる本当の理由

金融機関にはクラウドサービスの導入を妨げる特有の事情がある。金融機関のクラウドサービス活用の状況と、クラウドサービスの導入を妨げる障壁とは。

/tt/news/2202/04/news09.jpg
Microsoft Azureのセキュアアクセス手段を比較【前編】

Azureを安全に使う「Private Link」「サービスエンドポイント」とは?

Microsoftは「Microsoft Azure」への安全な接続を実現するためのサービスや機能を提供している。その中から「Private Link」「サービスエンドポイント」を取り上げる。

/tt/news/2202/03/news06.jpg
SaaSのSLA、押さえておきたい4つの項目【後編】

SaaSの「24時間365日サポート」の“本当の意味”とは? 「SLA」の落とし穴

ベンダーの営業担当者からはサポート提供時間が「24時間365日」だと説明を受けたのに、週末のサポートは音声応答のみ――。SaaSのSLAで、そうした事態を防ぐために確認すべきポイントは。

/tt/news/2202/02/news08.jpg
業界標準を狙うフレームワークが登場

データセンターの環境対策 持続可能性を高める“5つの指標”とは?

データセンターの持続可能性を高めるためのフレームワークをSchneider Electricが発表した。環境対策がより強く求められるようになっていることが背景にある。フレームワークは具体的にどのような内容なのか。

/tt/news/2202/02/news06.jpg
クラウドサービス導入で起こりがちな失敗と対処法【前編】

運用管理軽視の“ばらばらなクラウド導入”が起こす困った事態とは

サービスや部門ごとに独自のクラウドサービス導入計画を立てると、クラウドサービスの運用管理の複雑性が増すリスクがある。クラウドサービス導入計画はどのように立てるべきか。

1 月

/tt/news/2201/26/news23.jpg
クラウドニュースフラッシュ

チケットぴあが「アクセス集中でチケットが買えない」問題をクラウドで解消か?

竹中工務店が建設データ活用システムを「AWS」で構築した事例や、クラウドサービス移行時の満足度調査結果など、クラウドの主要ニュースを取り上げる。

/tt/news/2201/31/news06.jpg
Goldman Sachsの新しい金融クラウドサービスとは【前編】

ゴールドマンが“クラウドベンダー”に? AWSと始めた「金融クラウド」の正体

Goldman SachsはAWSと協力し、新しい金融データ分析クラウドサービスを他の金融機関に向けて提供する。両社の協業は金融サービス業界にどのような価値をもたらすのか。

/tt/news/2201/31/news04.jpg
ベルファスト・シティー空港のクラウド戦略【後編】

クラウド推進の空港が明かす、脱オンプレミス困難な「空港特有のシステム」とは

ベルファスト・シティー空港は各種アプリケーションのクラウドサービス移行を進める一方で、一部のシステムはオンプレミスインフラに残さざるを得ないと判断している。そのシステムとは何か。移行が難しい理由とは。

/tt/news/2201/28/news04.jpg
ランサムウェアから早期復旧【後編】

ランサムウェア被害を脱した企業が「クラウドファイルストレージ」を使う理由

ランサムウェア攻撃を受けたLEO A DALYがデータを迅速に復旧させるために、クラウドファイルストレージの機能が役立った。同社はなぜクラウドファイルストレージを使うことにしたのか。

/tt/news/2201/27/news08.jpg
SaaSのSLA、押さえておきたい4つの項目【前編】

いまさら聞けない、SaaSの「SLA」で必ず確認すべきチェックポイントとは

システムをSaaSに移行するとき、SLAの詳細を確認して契約しないと想定通りの利用ができない可能性がある。SLAを自社の用途に適した内容にするために必ず確認すべきチェックポイントとは。

/tt/news/2201/25/news09.jpg
「Teradata Vantage」を使ったリアルタイムデータ活用

逆境のアメリカン航空は「Azure」「Teradata」でチャンスをどうつかむのか?

パンデミックにより大きな打撃を受けたアメリカン航空は、この危機を機にデータの活用方法を変えることで、新たなビジネスチャンスを生み出そうとしている。パンデミックを乗り切るための同社の施策とは。

/tt/news/2201/24/news03.jpg
これはオンプレミスがベスト

“脱クラウド”するしかない5つの納得の理由

クラウドファーストのうたい文句に踊らされてクラウド移行しても、課題が解決するとは限らない。本記事のどれかに当てはまったら、やるべきことは“脱クラウド”だ。

/tt/news/2201/21/news13.jpg
ランサムウェアから早期復旧【前編】

「ランサムウェア」に狙われた企業が“数時間”で復旧できた理由

ランサムウェア攻撃の標的になった建築設計事務所のLEO A DALYは、暗号化されたデータを数時間で復旧させることができた。なぜ早期復旧が可能だったのか、その理由を探る。

/tt/news/2201/31/news02.jpg
「Amazon S3」の利用料金を節約するための基本の「き」【後編】

「Amazon S3」を安く使う賢い方法 「S3 Intelligent-Tiering」「Amazon S3 Storage Lens」を駆使

AWSが用意する機能やオプションなどをうまく使えば、「Amazon S3」の利用料金を抑制できる可能性がある。主な手段を3つ説明する。

/tt/news/2201/19/news01.jpg
AWSのストレージサービスが料金体系を刷新【後編】

「Amazon S3 Glacier」に加わった“ミリ秒でデータが取れるアーカイブ”とは?

AWSは「Amazon S3 Glacier」と「AWS IoT SiteWise」の新しいストレージクラスを提供開始した。これらのストレージクラスの特徴を説明する。

/tt/news/2201/17/news07.jpg
ベルファスト・シティー空港のクラウド戦略【前編】

クラウドにアプリ8割移行の空港が明かす「オンプレミスに残すアプリ」とは

英ベルファスト・シティー空港は、アプリケーションの大半をクラウドサービスで稼働させる見通しだ。ただし一部はオンプレミスインフラに残すという。同空港のIT幹部にクラウド移行の道筋を聞く。

/tt/news/2201/17/news02.jpg
クラウド活用で脱炭素化に取り組むSiemens Energy【後編】

脱炭素化だけじゃない Siemens Energyが「GCP」を選んだ“もう一つの理由”

エネルギー企業のSiemens Energyは脱炭素化のために、オンプレミスインフラで稼働するアプリケーションやデータの「GCP」への移行を進めている。同社がGCPを選んだ理由は脱炭素化だけではない。他の理由は何か。

/tt/news/2112/20/news02.jpg
マルチクラウドに潜む4つの落とし穴【後編】

ずさんな「マルチクラウド管理」が生む“無駄コスト”の正体と、その解消法

用途に合わせて利用するクラウドサービスを変えるなど、「マルチクラウド」を取り入れる企業がある。ただし使い方によっては利便性が高まる一方で、逆効果を生むこともある。企業が陥りがちなわなとは。

/tt/news/2201/14/news10.jpg
「Amazon S3」の利用料金を節約するための基本の「き」【前編】

Amazon S3を安く使う「ストレージクラス」の賢い使い分け方

AWSのクラウドストレージサービス「Amazon S3」は複数の種類のストレージクラスを提供している。これらを使い分けることで、利用料金の抑制を見込める。それぞれの特徴を説明する。

/tt/news/2201/12/news12.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

「OCI」のリージョンを新たに14地域に設置するOracle 拠点拡大の理由は

2022年末までに複数の新たなクラウドリージョン設置の計画を発表したOracle。同社がクラウドリージョン設置を急ぐ理由とは。

/tt/news/2201/12/news04.jpg
AWSのストレージサービスが料金体系を刷新【中編】

「AWS無料利用枠」を使って後悔しないための注意点

ユーザー企業がAWSの無料利用枠を使いこなすためには、その制約や注意点を十分に理解しておく必要がある。ITコンサルタントに主要な注意点を聞く。

/tt/news/2201/05/news11.jpg
AWSのストレージサービスが料金体系を刷新【前編】

「AWS無料利用枠」が拡大 それでも「おいしい話」とは言えない理由

AWSはクラウドサービスの無料利用枠を一部拡大させた。ユーザー企業は無料利用枠でメリットが得られる半面、適切に理解しないまま利用すると、想定外のコストの発生につながる恐れがある。その理由とは。

/tt/news/2201/04/news01.jpg
2022年IT優先度調査

2022年に企業が投資を検討している納得&意外なIT分野とは?

前年に比べてIT予算を増額した企業が増えている。彼らは2022年、何に投資しようと考えているのか。順当なIT分野が挙がる一方で、新しい動きを表す意外なものが浮上した。