「Zoom IQ」の存在意義【前編】
「Zoom IQ」とは? 嫌われる営業トークの“あの癖”をAIが指摘
営業チーム向けツールの「Zoom IQ」は、Web会議の会話から商談内容と見込み客の反応を分析し、成約締結とプレゼンテーションスキルの向上を支援するツールだ。具体的な機能は。(2022/5/18)

スクラムマスターの5大認定資格【前編】
スクラムマスター認定資格「PSM」(Professional Scrum Master)とは? 合格するには
スクラムマスターの認定資格には幾つかの選択肢がある。そのうち「Scrum.org」が提供する「Professional Scrum Master」にはどのような特徴があるのか。(2022/5/17)

ネットワーク管理者の採用面接を成功に導く質問回答例【第2回】
「有能なネットワーク管理者に最も重要なスキル」を採用面接で問われたら何と答えるか
ネットワーク管理者の採用面接で「有能なネットワーク管理者に最も重要なスキル」を聞かれたら何と答えればよいのか。答えるためにできる準備の方法と共に紹介する。(2022/5/17)

レガシーコードから脱却するための最適解(3)
ユーザー企業のモダナイゼーションをユーザーと共に歩むSIerに必要な変革とは?
モダナイゼーションをはじめとするDXの推進にはまだまだ課題がある。いかに新しい考え方や技術を取り入れていくかが解決のポイントになるが、その鍵を握るのがSIerだ。DXの成功を左右するSIerには、いま何が求められるのか。(2022/5/9)

ネットワーク管理者の採用面接を成功に導く質問回答例【第1回】
優れたネットワーク管理者を採用するために面接官が聞くべき“あの質問”
優れたネットワーク管理者は、自己研さんに力を入れている可能性がある。採用面接でそれを確認するためにはどのような質問を投げ掛ければよいのか。(2022/5/10)

オランダのカリキュラム改革で判明
IT企業が求めていた「Linux/Windowsではない」意外なITスキルとは?
オランダの中等教育プロバイダーが、新カリキュラム開発の一環としてITスキルの需要を調査した。するとIT企業が求めているのはLinuxやWindowsのスキルではなかった。生徒に何を教えるべきなのか?(2022/5/10)

「同一労働同一賃金」を実現するITツール【前編】
あのExcelが「同一労働同一賃金」実現に役立つ?
D&Iを強化しようと考える世間の風潮の中で、賃金格差の解消に目を向ける企業がある。賃金格差の解消に役立つIT製品を紹介する。身近な“あのツール”も有用だ。(2022/4/29)

セキュリティマネジャーのリアルな一日【前編】
GoProのCISOが語る「だからセキュリティマネジャーは大変」
企業の「システムの安全」を支えるセキュリティマネジャー。守備範囲が広く、苦労することもあるセキュリティマネジャーの仕事はどのようなものなのか。GoProのCISOの話を紹介する。(2022/4/26)

IT業界の女性活躍に必要なこと【後編】
IT業界の女性は「メンター」を求めている? 企業は女性のキャリア支援で何ができるか
女性がキャリアを積みやすい企業になるには、どのような施策が必要なのか。調査を基にIT業界で働く女性が求めている支援策を紹介する。(2022/4/20)

IT業界の女性活躍に必要なこと【前編】
IT業界で働く女性が困る「研修不足」以外の“あの問題”とは?
専門家は、全世界の労働人口に占める女性の割合が低いことを課題に挙げ、IT業界で女性がキャリアを積むための支援策が重要だと指摘する。調査を基に、IT業界で女性活躍を阻む障壁を探る。(2022/4/14)

株式会社ビットフォレスト提供Webキャスト:
スキル不要で誰でも使える、クラウドベースのWebアプリケーション脆弱性診断
Webアプリケーションの脆弱性を狙うサイバー攻撃が増加しており、システム開発者にとって脆弱性診断は喫緊の課題となっている。そんな中、従来製品とは違い、スキル不要で誰でも使用できるツールが登場し、注目されているという。(2022/4/13)

NEWS
富士通Japan、デジタル教材用のSaaSを提供 教員の負担軽減になる機能とは
富士通Japanは「デジタル教材提供サービス」をSaaSとして提供開始した。同サービスは紙教材のデジタル化や新規教材の作成を支援する。児童や生徒の主体的な学習や、教員の負荷軽減につながる機能とは。(2022/4/12)

「SRE」と「クラウドエンジニア」の違い【後編】
「SRE」がクラウドエンジニアの“真の相棒”になるために必要なスキルとは?
「サイト信頼性エンジニア」はクラウドエンジニアをサポートする役割として期待されている。両者が力を合わせて信頼性の高いクラウドサービス利用を実現するためのノウハウを紹介する。(2022/4/12)

IaaSの可用性を高める3つのポイント【中編】
可用性に無駄金を使わない基礎知識 「IaaS」の主な構成要素とは?
IaaSの可用性向上を実現する場合、IaaSの「何」の可用性を高めるのかを検討し、必要以上のコストが発生しないようにするのが重要だ。IaaSの主な構成要素を整理し、それぞれでHAを実現する方法を説明する。(2022/4/8)

PwCに聞く、CIOが戦略的指導力を発揮する方法【後編】
“データ集めのプロ”なんていらない PwCが語る「CIOが本当に重視すべき力」
企業の間でデータ活用を重視する動きが広がっている。データの真価を引き出すために、CIOは従業員にどのようなスキルを求めるべきなのか。PwCに聞く。(2022/4/7)

セキュリティ軽視から重視へ オランダ教育機関の変化【第4回】
セキュリティ重視へ 変化する「教育IT先進国オランダ」の意識
いち早くIT化を進めることで、パンデミックの難局を乗り越えたオランダの教育機関。IT活用をさらに進める一方で、セキュリティ意識にも変化の兆しがある。(2022/4/6)

「SRE」と「クラウドエンジニア」の違い【前編】
SREとはどのような職種か? クラウドエンジニアとは何が違う?
新しい職種として最近、「サイト信頼性エンジニア」が存在感を高めている。クラウドエンジニアの「敵」ではなく「味方」だ。両者はどう違い、共存するにはどうすればいいのか。(2022/4/5)

PwCに聞く、CIOが戦略的指導力を発揮する方法【前編】
デジタル化促進で脚光を浴びるCIO 企業の成長に必要な「戦略的指導力」の鍵は
新型コロナウイルス感染症の影響で企業のデジタル化が進み、推進役のCIOは脚光を浴びている。新たな需要を満たしながら会社を率いていくために、CIOに求められているスキルは。(2022/4/1)

リーバイスのAI教育【後編】
リーバイスが「AIブートキャンプ」から得た“期待以上の成果”とは?
リーバイスの「AIブートキャンプ」は大人気のAIスキル研修だ。狭き門をくぐり抜けた受講者のその後の活躍ぶりについて、同社責任者が語った。(2022/3/29)

Web会議の「不公平な壁」をなくす5つのヒント【第2回】
テレワーク拡大で「Web会議」を進めやすくなったのはなぜ?
新型コロナウイルス感染症のまん延に伴いテレワークに移行する人が増えたことで、テレワーカーは以前よりもWeb会議に参加しやすくなったという見方がある。その「本質的な理由」とは。(2022/3/29)

RPAを導入した英国大学のポジティブな変化【中編】
「RPA」は効率化にも「DX」にも役立つ――大学IT幹部が断言
スタッフォードシャー大学で「RPA」導入を担当するIT幹部は、RPAは効率化だけでなく「DX」にも役立つと評価する。その理由と、実際に起きた変化は。(2022/3/28)

無線LAN市場でささやかれる“Wi-Fi 6E飛ばし”濃厚論【後編】
「Wi-Fi 6E」を大歓迎する人、「Wi-Fi 7」まで待つ人 それぞれの考え方
専門家は2023年には部品不足が解消され、「Wi-Fi 6E」の導入が進む可能性があるとみる。ただし「Wi-Fi 7」が登場しようとする中では、Wi-Fi 6E導入が妥当かどうかの判断は簡単ではない。企業はどうすればいいのか。(2022/3/28)

「レガシー脱却」にかける思いとは
Google元幹部が生んだ勘定系「Vault」を導入 新興銀行Lunarの狙いは
北欧のチャレンジャーバンクLunarは、Thought Machineの勘定系システム「Vault」を採用した。Lunarがシステム選定に当たって重視したポイントは。(2022/3/25)

2022年の熱いIT投資先【後編】
次世代RPA「ハイパーオートメーション」が急成長か Gartnerが予測
Gartnerは、2022年に大幅な成長が見込まれる分野として「ITサービス」と「ハイパーオートメーション」を挙げる。これらの2つの分野が伸びる理由とは。(2022/3/25)

実装できた企業の割合は?
ゼロトラストの核「マイクロセグメンテーション」を実装する方法
ますますゼロトラストの重要性が高まっている。だが多くの企業がその実装に苦労している。ゼロトラストの中心概念であるマイクロセグメンテーションを確実に実装する方法を紹介する。(2022/3/23)

リーバイスのAI教育【前編】
リーバイスの「AIブートキャンプ」とは? 狭き門を突破し、参加するには?
リーバイスのAIスキル研修「AIブートキャンプ」に参加するのは簡単ではない。参加定員100人に対し、これまでに約450人の従業員が応募した。そもそもAIブートキャンプとは何なのか。同社責任者に聞いた。(2022/3/22)

「響く」セキュリティ研修の作り方【中編】
セキュリティ研修で従業員の心をつかむために欠かせない4つのポイント
せっかくセキュリティ研修を実施しても、内容が退屈であれば、参加者は熱心に耳を傾けない。学びたくなる研修プログラムを作るための、4つのポイントを紹介する。(2022/3/22)

優れた「フリーランスエンジニア」になるには【後編】
“稼ぐフリーランスエンジニア”が身に付けている「考え方」と「スキル」
フリーランスエンジニアがより多くの利益を得るためには、見込み客との交渉にどう臨めばよいのか。どのようなスキルが必要なのか。専門家のアドバイスを紹介する。(2022/3/18)

IaaS移行にかかるコストを整理する【前編】
「IaaS移行」を考えたらまず検討しておきたいポイント
オンプレミスインフラからIaaSへの移行を考えるCIOは、移行計画を立てることにもコストがかかることを忘れてはならない。IaaS移行の計画段階でかかるコスト要素について詳しく説明する。(2022/3/17)

メインフレーム人材確保の技【後編】
メインフレーム人材不足を解消する“アクセンチュア式トレーニング”とは?
ITサービスベンダーはメインフレームの運用や管理に精通する人材を確保するために、さまざまな対策を講じている。従業員育成、自動化技術の活用……。各社は何に力を入れているのか。(2022/3/17)

IT投資成功の鍵はCIOとCFOの関係にあり【後編】
CFOとの連携強化を目指すCIOなら習得して損はない「ビジネスの共通言語」とは
CIOが「CFOとの連携強化」を課題に感じているなら、習得すべき知識とスキルは何か。調査レポートを基に考察する。(2022/3/17)

2040年までに何が起こる?
「自動化で4900万の雇用が喪失」に隠された本当の恐怖
Forresterは、仕事の自動化によって2040年までにヨーロッパで4900万の雇用が失われると予想する。深刻な事態に見えるが、労働市場への影響は軽微だという。予想される未来は明るいと言えるのか?(2022/3/14)

優れた「フリーランスエンジニア」になるには【中編】
優秀なエンジニアが知っているCEO、COO、CIO、CFOの“頭の中”
フリーランスエンジニアが、顧客の求めているものを正しく理解し、期待に応えるためには、何をすればよいのか。より良いコミュニケーションを実現する上で知っておくべきヒントを紹介する。(2022/3/11)

メインフレーム人材確保の技【前編】
“レガシー人材”求む 「メインフレーム管理者」がかつてないほど貴重な理由
ユーザー企業が直面するメインフレーム専門の人材不足は、ITサービスベンダーにとって商機だ。ただし人材確保の難しさはベンダーにとっても変わらない。窮地から生まれた、人材確保の知恵を紹介する。(2022/3/10)

事業継続管理者に必要な12個のスキル【第4回】
事業継続管理者はタフじゃないと務まらない? 必要スキルに見る担当者の適正
事業継続管理者は、リスク評価能力を持つことが大前提だ。これに加えて、経営陣とBC/DR推進プログラムに関する合意形成をする力や、プログラムを進める粘り強さが必要になる。なぜこうしたスキルが必要なのか。(2022/3/10)

顧客コミュニケーションに「UCaaS」を生かす【前編】
Zoomを使っていた“固定電話依存”の企業が「UCaaS」を導入した理由
ITスキル研修を手掛けるLearning Peopleは、パンデミックにおける顧客とのやりとりにUCaaS「Avaya Cloud Office」を利用している。「Zoom」を利用していた同社が、なぜUCaaSの導入を決断したのか。(2022/3/9)

地に足の着いた「変革」を進める方法
「パブリッククラウドか、プライベートクラウドか」が誤解であるこれだけの理由
クラウド活用が進む中、自社システムを安定運用する責任を担うIT部門はクラウドを慎重に検討する必要がある。クラウドベンダーの制約に縛られず、自社でコントロールできる自社だけのクラウドを作る方法はあるのか。(2022/3/9)

調査から読み解く英国のデジタルスキル人材不足【後編】
「うちの研修は効果がある」と管理職の8割が自慢、うなずく社員は4割以下
従業員のスキル開発に関する調査の結果、管理職と一般職の間に意識の差があることが分かった。調査結果を基に、どのような観点にずれがあり、企業は今後従業員のスキル不足にどう対処すべきなのかを解説する。(2022/3/9)

アプリケーションアーキテクト面接の頻出質問集【後編】
面接で「データの収集、分析時に何を重視するか」と聞かれた場合の正しい答え方
アプリケーションアーキテクトになるには、技術に関する知識や経験、問題解決能力などのスキルが必要だ。志望者は、採用面接である振る舞いをすることで必要な能力を持つ人材だとアピールできる。その振る舞いとは。(2022/3/8)

優れた「フリーランスエンジニア」になるには【前編】
「Microsoft製品のプロ」「Googleサービス職人」を目指す必要がない理由
ソフトウェア開発者は、自分がフリーランスになるかどうかを判断する前に、そもそも「優れたフリーランスエンジニア」はどのような存在であるかを考えるべきだ。専門家の意見を紹介する。(2022/3/5)

教育で解決目指す、英国データセンター「スキル危機」【後編】
データセンター人材不足が「致命的」な水準に 解決策は?
英国のデータセンター業界は、必要なスキルを持つ人材が不足する「スキル危機」に直面している。対策はあるのか。データセンター業界に特化した学習プログラムを教育機関と共に設計した企業に聞いた。(2022/3/4)

事業継続管理者に必要な12個のスキル【第3回】
リスクが測れない事業継続管理者はいらない スキルをどのように生かすか
リスクを測るスキルや危機管理スキルは、事業継続管理者に必要不可欠だ。これらの能力を生かすと、災害が起こる前にどのような準備ができるのか。準備の際にどのような要素を重視するといいのか。(2022/3/3)

調査から読み解く英国のデジタルスキル人材不足【前編】
「“スキルなし人材”でも仕方なく採用」が半数以上 人材不足に悩む英国企業
調査結果から、英国企業の管理職には「必要なスキルを持つ人材を十分に確保できない」という悩みが、重くのし掛かっていることが分かった。具体的な管理職と一般職の声を調査結果から取り上げる。(2022/3/2)

調査から見るD&Iとパンデミック【前編】
「人材多様性の欠如」が英国でも問題視 テレワークはD&Iの追い風になるか
パンデミックの影響で企業のIT活用やテレワークが拡大し、結果としてD&Iの取り組みが進んでいる。調査レポートを基に、英国における「雇用の多様性」の問題を考察する。(2022/2/28)

聖徳学園の校内SNS活用【後編】
聖徳学園は「保護者に使ってもらえるIT」「生徒の安全なSNS利用」をどう実現したのか
聖徳学園は生徒や保護者との情報共有に「Talknote」を採用している。保護者にTalknoteをはじめとするITツールを使ってもらうためにした工夫と、生徒が安全にITツールを利用できるようにするための秘策は。(2022/3/31)

教育で解決目指す、英国データセンター「スキル危機」【前編】
10代向けのデータセンター人材“英才教育”に教育機関が本腰 その内容は
データセンター業界に特化した学習プログラムを英国の教育機関UTC Heathrowが提供する。データセンター業界の複数企業が協力して作成した、そのプログラムの中身とは。(2022/2/25)

事業継続管理者に必要な12個のスキル【第2回】
BIA、プロジェクト管理、そしてIT知識が事業継続管理者を助ける理由
次世代の事業継続管理者は、変化に適応しつつ的確にリスクに対処する力を求められる。ビジネスインパクト分析(BIA)、プロジェクト管理、ITに関する知識や経験は大きな力になる。その理由は何か。(2022/2/24)

アプリケーションアーキテクト面接の頻出質問集【前編】
面接官が「これまでで最も難しかった開発プロジェクト」を聞く理由
アプリケーションアーキテクト職に就く人材に対して、企業が求めるスキルは何か。「これまで最も難しかった開発プロジェクト」といった企業の面接官が応募者に問い掛けがちな質問から、求められる人材像を読み解く。(2022/2/22)

IT管理者向け「無線LAN改善」のヒント【後編】
「自宅の無線LAN」を監視するこつ IT知識とソフトスキルを駆使しよう
在宅勤務をする従業員が無線LANをどのように使っているかは、通常はIT管理者に分からない。ただし自宅の無線LANを会社のネットワークと同じように管理、監視する方法もある。具体的に何を活用すればいいのか。(2022/2/21)

事業継続管理者に必要な12個のスキル【第1回】
次世代の事業継続管理者に必須な“あのスキル”とは
パンデミックや未曽有の自然災害など、事業継続、災害復旧対策の策定時に想定すべき事態が多様化している。変化に対処できる事業継続管理者になるにはどのようなスキルを身に付けることが望ましいのか。(2022/2/17)