組み合わせて機能を補う
モバイル端末のデータ漏えいを防ぐ「UEM」と「MTD」を使った2つの方法とは?
統合エンドポイント管理(UEM)は基本的なモバイルセキュリティ機能を備えているが、高度な対策を施すにはモバイル脅威防御(MTD)ツールとの連携が必要だ。(2019/10/16)

人的要因が招くクラウドのリスク【後編】
「クラウドを理解していない承認者」が生むセキュリティリスクと解消方法
クラウド利用時には常に人的要因というセキュリティの脅威が伴う。それを克服するために大切なポイントを紹介しよう。(2019/10/16)

デバイス多様化へ向かう流れ
「Windows Virtual Desktop」登場で「Mac」「Chromebook」が爆売れする?
「DaaS」を中心とした新たなトレンドにより、企業はデバイスの多様な選択肢をエンドユーザーに提供できるようになった。主要なトレンドを紹介する。(2019/10/15)

「Mac」管理の新しいアプローチ【中編】
「Apple Business Manager」と「UEM」の連携がもたらすメリットは?
Appleのデバイス導入支援サービス「Apple Business Manager」と共に統合エンドポイント管理(UEM)製品を利用すると、WindowsデバイスとMacが混在するオフィスのデバイス管理が楽になる可能性がある。(2019/10/15)

「Exchange Server 2010」移行計画、オンプレミスかクラウドか【前編】
「Exchange Server 2010」サポート終了、現実解はExchange Onlineへの移行か?
Microsoftのメールサーバ製品「Exchange Server 2010」のサポート終了を機に、クラウド版Exchangeである「Exchange Online」への移行を検討する企業は少なくないだろう。それは最適な選択肢なのだろうか。(2019/10/14)

試合中のデータをリアルタイムで取得
ラグビー選手の脳振とうは「IoTマウスピース」と「SAP HANA」で防げるのか
ラグビーなどの激しいスポーツで、選手の命に関わる脳振とうをいかに防ぐか。「SAP HANA」をベースにした「PROTECHT」は、IoTマウスピースで取得したデータから頭部への衝撃を計測し、脳振とうの防止に役立てる。(2019/10/10)

自律型ドローンの現状と課題【後編】
クラウドとAIが実現する「つながるドローン」とは?
自律型ドローンに関する法規制や技術的制限などの課題は完全には解決されていないが、用途を選べば現実的なコストで運用できる可能性がある。特にクラウド接続可能な「つながるドローン」は大きな可能性を秘めている。(2019/10/10)

機械学習を活用
いじめに遭った子どもの「心の叫び」に気付くために学校が取り入れたITとは
米国のある学区は、クラウドアプリケーションセキュリティサービス「ManagedMethods」を使用している。学習者が作成するドキュメントにある“有害な言葉”を検出することに役立てているという。その実態とは。(2019/10/9)

パブリッククラウドのセキュリティを強化する
AWSのデータ漏えいに学ぶ クラウドの契約前に必ず確認すべき4つの事項
米金融大手Capital One Financialが直面したAWSからのデータ漏えい事件は、パブリッククラウドのセキュリティについての懸念を浮き彫りにした。データを確実に保護するために、確認すべき事項を説明する。(2019/10/9)

「Mac」管理の新しいアプローチ【前編】
Macに不慣れなWindows管理者が知りたい、Mac管理の「これまでとこれから」
会社用のデバイスとして、WindowsデバイスだけでなくMacも選べることが珍しくなくなってきた。IT担当者はMac管理について優先的に検討する必要に迫られている。(2019/10/8)

オンプレミスにはないメリットを整理
病院だからこそ「クラウド」を活用すべき7つの根拠
医療業界の間で、これまでは消極的だったクラウド活用の機運が高まりつつある。データ保護やコスト削減、災害対策などの面で、オンプレミスでは得にくいメリットがあるからだ。それは何なのか。(2019/10/7)

必修Linuxコマンド83選【後編】
知っておきたい「Linux」基礎コマンド一覧:S〜Z編
「Linux」の基本的なコマンドを身に付けると、グラフィカルユーザーインタフェース(GUI)よりも操作効率が格段に向上する可能性がある。Linuxの基本的なコマンドをアルファベット順に紹介する。(2019/10/5)

自律型ドローンの現状と課題【前編】
「自律型ドローン」とは? 簡単には解決できない技術的限界を解説
米国では「自律型ドローン」の実用化に向けて活発な議論が進み、食事の配達や工業設備の点検などさまざまな用途に期待が集まっている。ただし、いまだ技術的な限界も少なくない。(2019/10/4)

オープンソース技術や他社のクラウドも利用可能
SAP製品にベストマッチのクラウドはAWSか、Azureか、それとも……
企業はSAPソフトウェアの運用環境に、SAPの「SAP HANA Enterprise Cloud」の他、AWSやAzureといったパブリッククラウドを選ぶことができる。それぞれのメリットとデメリット、選定のポイントを説明する。(2019/10/2)

パブリッククラウドに今も残る問題
クラウドが他人のせいで使いにくくなる「うるさい隣人」問題とは?
パブリッククラウドにおける「うるさい隣人」問題は、インフラのパフォーマンスにどのように影響するのか。問題を解決するにはどうすればいいのか。(2019/9/30)

「Windows 10搭載PCの調達・運用管理」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2019/9/30)

状況の可視化とセキュリティ強化を実現
「メールシステムの稼働状況が分からない」リコーを救った解決策とは
大規模メールシステムの運用をアウトソーシングしていたリコーは、システムの状態が把握できないという課題を抱えていた。セキュリティを向上させつつ、送受信状況の可視化やトラフィック制御の実現によって運用環境を改善した方法とは。(2019/9/30)

Windows 10課題解決の特効薬
Windows 10活用の前に立ちはだかる3つの壁、専門家が語る打開策とは
Windows 10の移行には煩雑な作業が伴う。移行したとしても、毎月あるいは半年ごとのアップデート運用や、それに伴うマスター作成作業といった壁が立ちはだかる。移行と運用の課題をまとめて解決する極意を聞いた。(2019/9/30)

ネットワーク担当者の悩み
「VMware NSX Data Center」がネットワーク仮想化で選ばれ続ける理由
ますます複雑化する企業ネットワークと、それに連れて煩雑になるネットワークの運用管理。クラウド利用が広がる今、ネットワークの見直しが求められている。(2019/9/24)

必修Linuxコマンド83選【中編】
知っておきたい「Linux」基礎コマンド一覧:G〜R編
本連載は「Linux」の基本的なコマンドをアルファベット順に紹介する。気軽に使えるコマンドを身に付け、Linuxをもっと便利に使ってみよう。(2019/9/28)

「ローカル5G」を解剖する【後編】
「ローカル5G」と「普通の5G」の違いは何か?
「5G」を自営のネットワークとして運用するのが「ローカル5G」だ。これによって何が実現できるのかを知るには、ローカル5Gが利用する周波数帯の特性や、提供する事業者による違いを理解する必要がある。(2019/9/27)

Azureバックアップの純正とサードパーティー比較【前編】
Microsoft純正のAzureバックアップサービス「Azure Backup」の利点と注意点
「Microsoft Azure」のバックアップならば、まずMicrosoftの純正バックアップサービス「Azure Backup」を検討するのは一つの考え方だ。ただし、あらゆる状況に最善の選択肢というわけではない。(2019/9/27)

GoogleによるLooker買収の狙い【後編】
Googleによる買収でLookerは「AWS」「Azure」では使えなくなるのか
新興BIツールベンダーLookerをGoogleが26億ドルで買収する。これを一大事だと見ているアナリストもいる。どういうことかというと……。(2019/9/27)

パブリッククラウドが持つ7つの特徴総まとめ【後編】
パブリッククラウドならではの「障害対策」「従量課金」「セキュリティ」とは
パブリッククラウドはセキュリティ対策や料金体系などで、オンプレミスとは異なる特徴がある。これらの特徴を整理する。(2019/9/26)

SplunkやPagerDutyがしのぎを削る
活気づく「BizDevOps」市場、だがユーザー企業には「まだ早い」?
開発部門、運用部門、ビジネス部門の3者が協力する「BizDevOps」が活気づいている。さまざまなITベンダーがBizDevOps機能を提供し始めているが、ユーザー企業にとっては「高根の花」の可能性がある。(2019/9/26)

SD-WAN導入事例
SD-WANだから実現した「世界中で均質なサービス展開」
複数カ国でサービスを展開する際に課題になるのは、レイテンシや地域ごとに異なるプロバイダーを使わざるを得ない複雑性だ。SD-WANによってこれらを解決した事例を紹介する。(2019/9/26)

アップデート時間は短くなるが……
Windows 10「19H2」の改良点はほとんどない? 混乱するIT担当者の声
「Windows 10」のアップデートによくある「インストールが長い」問題はIT担当者の悩みのタネだ。Microsoftは「19H2」でその解消を試みたようだが、IT担当者はかえって混乱を深めている。(2019/9/25)

「5G」を理解する13大用語【前編】
「5G」を根本から理解するためのキーワード「5G NR」「FWA」「LTE」とは
「5G」を理解するには、誇張された宣伝文句に惑わされるのではなく、5Gを実現する要素を網羅的に知ることが大事だ。5Gの理解に欠かせない基本的なキーワードを紹介する。(2019/9/23)

必修Linuxコマンド83選【前編】
知っておきたい「Linux」基礎コマンド一覧:A〜F編
「Linux」にはファイルを管理したりプロセスの状況を確認したりするのに便利なコマンドがそろっている。基本的なコマンド83種をアルファベット順に紹介する。前編は頭文字がAからFの27個を紹介する。(2019/9/21)

パブリッククラウドが持つ7つの特徴総まとめ【前編】
パブリッククラウドはインフラ調達をどう改善する? オンプレミスと比較
Amazon Web ServicesやGoogle Cloud Platform、Microsoft Azureなどのパブリッククラウドは、企業にどのようなメリットをもたらすのだろうか。スケーラビリティや調達プロセスの観点から、分かりやすく説明する。(2019/9/20)

ネットワークの基本をおさらい
いまさら聞けない「TCP/IP」と「OSI参照モデル」の違いは?
「TCP/IP」と「OSI参照モデル」は何が違い、ネットワーク分野においてどのような関係にあるのか。ネットワークの基本をおさらいしてみよう。(2019/9/20)

コミュニケーションツールが抱える生産性の課題も整理
Slackから「Hangouts Chat」へ移るべき人、Slackのままでよい人を分ける条件
Googleはコミュニケーションサービス群を充実させることで、「Slack」との差異化を図る。同社の「Gmail」と「Hangouts Chat」の製品管理ディレクターと調査会社のアナリストに、Hangouts Chatの現状と展望を聞いた。(2019/9/19)

復権する「ストレージ階層化」【後編】
クラウドストレージも階層化する「HSM」(階層型ストレージ管理)とは何か?
安価に導入可能なクラウドストレージにストレージ階層化の仕組みを取り入れて、効率的にデータ利用するにはどうすればいいのだろうか。その手段となり得るのが「HSM」(階層型ストレージ管理)だ。(2019/9/19)

自社のUEMは「Windows 10」移行に役立つか【後編】
「UEM」を本気で選ぶ4つのポイント ID管理や監視ツールとの連携を確認
「統合エンドポイント管理」(UEM)製品は、「Windows 10」への移行プロセスの効率化けでなく、移行後のユーザー環境の管理や保護も重要な役割だ。こうした観点からUEM製品を検討するポイントを紹介する。(2019/9/19)

クラウドのメリットを最大化するには
マルチクラウド時代の複雑性に対応するITインフラのカギは“オープン”にあり
ビジネスのスピードアップや効率化を目指す企業の間で、複数のクラウド(IaaS)を同時並行的に利用する“マルチクラウド”の状況は珍しくない。マルチクラウド化で気になるのは運用管理の問題だ。これにどう立ち向かうべきか。(2019/9/26)

誇大広告も少なくないAIブームの功罪
“なんちゃってAI”にだまされない 「真のAIOpsツール」を見極める5つの特徴
運用管理市場では、AI技術を活用した「AIOps」が盛り上がりを見せている。ただし中には、採用している技術が本当にAI技術かどうか疑わしい製品もある。真のAIOps製品かどうかを見極める、5つの特徴を紹介する。(2019/9/18)

先陣を切るのはクラウドベンダーか
「400ギガビットイーサネット」(400GbE)はなぜ必要か
企業ネットワークの次世代技術として期待を集める「400ギガビットイーサネット」。導入の準備ができている企業は多くないが、その必要性は確実に高まっている。(2019/9/17)

復権する「ストレージ階層化」【前編】
枯れたはずの「ストレージ階層化」がフラッシュメモリの進化でよみがえる
一時は廃れたかと考えられた「ストレージ階層化」だが、いま再び注目を集めている。その陰にあるのは、多様な進化を遂げるフラッシュメモリの存在だ。(2019/9/12)

自社のUEMは「Windows 10」移行に役立つか【前編】
Windows 8を管理するかどうかが鍵に? 「UEM」製品を見極める3つのポイント
2020年1月の「Windows 7」延長サポート終了に備える上で、「Windows 10」への移行を支援できる適切な「統合エンドポイント管理」(UEM)製品の導入は大きな助けとなる。製品選定のポイントを解説する。(2019/9/12)

2019年末に「Device Enrollment Program」(DEP)終了
「Apple Business Manager」を使うべきか? メリットとデメリットは
Apple製モバイルデバイスを利用する企業のIT担当者は、「Apple Business Manager」のメリットとデメリットを把握し、既存のMDM/EMMツールと連携するかどうか確認すべきだ。(2019/9/11)

3つの実践方法を紹介
「クラウドバースト」とは? オンプレミスの過剰な負荷をクラウドに分散
「クラウドバースト」はアプリケーションの運用の一部をクラウドに拡張する方法だ。どのような運用方法があるのか。主要な手法と必要なツールを紹介する。(2019/9/11)

従来型WANでは駄目な理由
なぜ従来型WANからSD-WANに移行する必要があるのか
従来型WANではパフォーマンスの課題や運用の問題に直面する。さらに安全性が低下するという。それはなぜか。しかし、単にSD-WANを導入すればいいということではない。SD-WANには何が必要なのか。(2019/9/11)

VMware、Citrix、Microsoft製品に代わる「代替VDI」3製品を比較【後編】
機械学習も搭載 機能の豊富さで主要VDIに挑む「AppliDis Fusion」
比較的低コストで運用できる「代替VDI製品」の中でも、Systanciaの「AppliDis Fusion」は多数の機能を搭載している。AppliDis Fusionの特徴と各機能について、詳しく説明する。(2019/9/10)

機能面で差異化を図る各社
「HCI」主要ベンダー7社を比較 Nutanix、HPE、Pivot3、Ciscoの違いは
「ハイパーコンバージドインフラ」(HCI)製品が急速に充実している。各HCI製品にはそれぞれどのような特徴があり、他とどう違うのか。主要ベンダーのHCI製品を紹介する。(2019/9/10)

電子健康記録(EHR)を使うべき理由【後編】
医療機関が「電子健康記録」(EHR)を導入する利点は? 米国では奨励金も
米国は「Meaningful Use」(意義ある利用)という制度によって、電子健康記録(EHR)システムを導入する医療機関に奨励金を交付している。ただしEHR導入後の紙の扱いについては、州ごとに法律が異なる。(2019/9/9)

「UiPath」「WinActor」を選んだ理由は
RPAで残業を1人6時間減らしたテンプスタッフが語る「RPAの落とし穴」
パーソルテンプスタッフは、事務に関連する単純な業務をRPAソフトウェアで処理している。同社がRPAソフトウェアの導入で直面した課題と、「UiPath」と「WinActor」を選んだ理由を説明する。(2019/9/24)

パロアルトネットワークス株式会社提供ホワイトペーパー
SaaSアプリの安全性を確保、「CASB」でセキュリティ対策はどう変わる?
専門知識がなくても手軽に利用できるSaaSアプリケーション。その普及が進むにつれ、情報漏えいやマルウェアの拡散といったセキュリティの脅威が高まっている。SaaSアプリの安全運用に欠かせない「CASB」ソリューションを紹介する。(2019/9/18)

IaaS契約で後悔しない6つのチェックポイント【後編】
「IaaS」を合法的に安く利用するために確認すべきこととは
IaaSには各種割引制度がある一方で、コンプライアンスの落とし穴もある。契約の際に確認しておきたいポイントを説明する。(2019/9/5)

リーガルテックの時代
「AI」が変える弁護士業務、法律業界で進む研究の現状は?
法律事務所へのAI技術の導入によって、価値が低く時間のかかるパラリーガル業務の削減に効果があった。実働時間に応じた請求書の発行から特許情報データのマイニングまで、適用業務は幅広い。(2019/9/5)

オンプレミスと共通する部分も
パブリッククラウドを使う企業のITアーキテクトに必要な5つのスキル
パブリッククラウドを利用するときもオンプレミスと同様、データセンターとネットワークの論理設計が必要だ。クラウドでシステムの開発と運用をするとき、ITアーキテクトに求められる5つのスキルについて説明する。(2019/9/4)