2021年06月25日 05時00分 公開
特集/連載

プログラミング言語「Go」は熱心な開発者ほど学習しにくい? その理由とは「Go」を生かしたネットワーク運用管理【中編】

エンジニアがプログラミング言語「Go」を学ぶ上での難しさとは何か。Goを用いたログ取得、分析の課題とは。専門家に聞いた。

[Jennifer English,TechTarget]

関連キーワード

ログ管理 | 運用管理 | プログラミング


 前編「プログラミング言語『Go』の魅力とは? 『Goで“脱COBOL”』の成功者が語る」は、Barracuda Networksでシニアソフトウェアエンジニアを務めるアダム・ウッドベック氏が考える、プログラミング言語「Go」のメリットを説明した。中編はGoを習得する上でのハードルと、ログ収集の課題および解決策をウッドベック氏に聞く。

「Go」の習得を難しくする“あのハードル”

―― Goを学ぶ上で一番難しいことは何ですか。

ITmedia マーケティング新着記事

news101.jpg

「日本企業的DX」の神髄(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。