プログラミング言語「Go」は熱心な開発者ほど学習しにくい? その理由とは「Go」を生かしたネットワーク運用管理【中編】

エンジニアがプログラミング言語「Go」を学ぶ上での難しさとは何か。Goを用いたログ取得、分析の課題とは。専門家に聞いた。

2021年06月25日 05時00分 公開
[Jennifer EnglishTechTarget]

関連キーワード

ログ管理 | 運用管理 | プログラミング


 前編「プログラミング言語『Go』の魅力とは? 『Goで“脱COBOL”』の成功者が語る」は、Barracuda Networksでシニアソフトウェアエンジニアを務めるアダム・ウッドベック氏が考える、プログラミング言語「Go」のメリットを説明した。中編はGoを習得する上でのハードルと、ログ収集の課題および解決策をウッドベック氏に聞く。

「Go」の習得を難しくする“あのハードル”

ITmedia マーケティング新着記事

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。

news102.jpg

GoogleがIABのプライバシーサンドボックス批判に猛反論 完全論破へ42ページのレポートを公開
Googleは、米インタラクティブ広告協会から寄せられた批判について「多くの誤解と不正確...