2021年02月19日 05時00分 公開
特集/連載

Windows 10プレビュー版「Windows 10 Insider Preview」のバグに困ったらやること「Windows Insider Program」の基本【後編】

「Windows Insider Program」に参加すると次期Windowsをいち早く利用できるメリットがあるが、バグへの対処に悩まされる可能性もある。バグが発生した場合はどのように対処すればいいのか。

[Brien Posey,TechTarget]

 「Windows 10」のプレビュー版「Windows 10 Insider Preview」(以下、プレビュー版)で問題が発生したら、まずすべきことは「Feedback Hub」からMicrosoftに問題点や機能改善の要望を送信することだ。Feedback HubはWindows 10の問題をMicrosoftに報告するためのアプリケーションで、「Windows」用のアプリケーションストア「Microsoft Store」からダウンロードできる。

 Feedback Hubでは、プレビュー版を利用できるプログラム「Windows Insider Program」への他の参加者が投稿したフィードバックを見ることもできる。発生した問題をMicrosoftに報告することも重要だが、既知の問題を検索し、修正プログラムや問題の回避策が利用できるかどうかを調べることも重要だ。

バグへの対処に困ったら

 中編「Windows 10 Insider PreviewのDev、Beta、Release Previewの違い バグ発生頻度は?」で紹介した通り、Windows Insider Programにはプレビュー版の配信方針を定めた「Channel」(チャネル)が3種類ある。開発者向けの「Dev」チャネル、アーリーアダプター(早期導入者)向けの「Beta」チャネル、検証担当者向けの「Release Preview」チャネルの3種類だ。

 利用中のプレビュー版で発生したバグ対処に苦労している場合は、別のチャネルに切り替える手もある。例えば「Devチャネルのプレビュー版はバグだらけだ」と感じたら、BetaチャネルかRelease Previewチャネルに変更する。

 BetaチャネルかRelease Previewチャネルを利用している場合は、下記の手順で別のチャネルを選択できる。

  • 「Windowsロゴ」キーと「X」キーを同時に押し、「設定」「更新とセキュリティ」の順にクリック
  • 「Windows Insider Program」をクリックし、必要に応じて別のチャネルを選択

 上記のWindows Insider Programの設定画面では、チャネルを切り替える他に、BetaチャネルかRelease Previewチャネルを利用中であればプレビュー版の受信を停止することもできる。ただしDevチャネルから別のチャネルに切り替える際には、クリーンインストール(新しいOSを一からインストールすること)が必要になる場合もあるので注意が必要だ。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

動画の重要性 「増している」が85% 動画コンテンツの内製化率は前年比倍増――アライドアーキテクツ調査
アライドアーキテクツが「企業のDX推進における動画活用の実態調査 2021」を実施。デジタ...

news066.jpg

これもアマゾンエフェクト? 米国で激減するあの人名の話
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

news154.jpg

電通「2020年 日本の広告費」 総広告費は大幅減でもインターネット広告費は成長を維持
2020年の日本の総広告費は6兆1594億円で前年比88.8%。東日本大震災があった2011年以来9...