Windows 10向け「レジストリクリーナー」を使う利点と“落とし穴”とは?Windows 10時代のレジストリクリーニング【後編】

「Windows」が動かなくなった場合のトラブルシューティング手段として、不要なレジストリを整理する「レジストリクリーナー」がある。そのメリットと注意点を整理しよう。

2021年01月11日 08時30分 公開
[Stephen J. BigelowTechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows


 中編「“動かないWindows 10”を『レジストリクリーニング』で解消する」は、「Windows」の動作に不可欠な「Registry」(レジストリ)のクリーニングによって、OSやアプリケーションのトラブルを解消できる例を紹介した。レジストリは、Windowsの設定や選択内容を保存した項目(キーと値の組み合わせ)の巨大な構成ファイルだ。

レジストリクリーナーの効果と、忘れてはいけない“落とし穴”

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...