2020年01月05日 08時30分 公開
特集/連載

「Windows 10」で急に印刷できなくなる原因と対処法更新時に起こる印刷トラブルの対処法

「Windows 10」は更新時にプリンタの問題を引き起こすことがある。そうした問題が起こる理由と対処法を解説する。

[Brien Posey,TechTarget]

 「Windows 10」の更新は大抵の場合、スムーズに終わる。だが時として問題が起きることもある。特に印刷に関してはそれが当てはまる。

 2018年10月にリリースされた「Windows 10 Version 1809」は、印刷問題を引き起こすことで悪名が高い。Windows 10 Version 1809とそれ以降のバージョンで印刷の問題が発生しやすい原因は、Microsoftが更新プログラムのサイズを縮小するために、大型アップデートから基本的なプリンタドライバを省き始めたことにある。

 Microsoftが基本的なプリンタドライバを提供しなくなったわけではない。デフォルトでは提供しなくなったということだ。今でもユーザーがWindows 10に基本的なドライバをインストールすることはできる。その場合、システム更新機能「Windows Update」を通じてドライバをダウンロードする。

 本稿はWindows 10の更新後に生じるプリンタの問題に対処する方法を解説する。

Windows 10の更新で生じるプリンタ問題の修正方法

 Windows 10を新しいバージョンに更新した後にプリンタが使えなくなった場合、まずは必要なプリンタドライバがインストールされているかどうかをチェックする必要がある。このためには以下の手順を踏む。

ITmedia マーケティング新着記事

news069.jpg

ライフネット生命が13年間で培ったオンライン専業ならではの「顔が見える接客」とは?
既存のビジネスがデジタルを起点としたものに生まれ変わる上では、カスタマージャーニー...

news147.jpg

「Salesforce Customer 360」を強化するMuleSoftの役割とは?
MuleSoftが日本市場での事業拡大ため、組織体制の強化、Salesforceとのシナジー最大化、...