「Windows 10」の無料でできる高速化術5選PC買い換えの前に試すべき設定を紹介

「Windows 10」PCを使い込んでいくと、徐々にその性能は低下する傾向がある。幸いなことに、ストレージスペースの解放や迷惑プログラムの削除など、高速化を図るためにできることは幾つかある。

2019年11月17日 08時30分 公開
[Brien PoseyTechTarget]
画像

 「Windows 10」の反応速度が、PCの使用を続けていくと少しずつ低下することは悩みの種だ。幸いなことに、IT管理者がWindows 10の高速化を図るためにできることは幾つかある。コストを掛けずにできる、主要な高速化術を5つ紹介しよう。


高速化術1:ストレージスペースの解放

 Windows 10の性能は、利用できるストレージスペースが残り少なくなると低下する傾向がある。SSDを使っている場合、この影響はさらに大きくなる。SSDは、空き容量が少なくなると、極端に遅くなることがあるからだ。

 ストレージスペースを解放する最も簡単な方法は、「ディスククリーンアップ」の機能を使うことだ。デスクトップ左下にあるタスクバーの検索ボックスに「ディスククリーンアップ」と入力し、検索結果にディスククリーンアップが表示されたら「開く」を選択する。ダイアログボックスが開くので、クリーンアップするドライブを選択して「OK」 をクリックする。

 ディスククリーンアップは、一時ファイルなどWindows 10で使わなくなったファイルの削除を支援する。

高速化術2:自動的に起動するプログラムの無効化

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...