2020年05月10日 11時30分 公開
特集/連載

Windows 10の起動を速くする「高速スタートアップ」でありがちな3つの問題「高速スタートアップ」のトラブルシューティング【前編】

Windows 10の「高速スタートアップ」はOSの高速な起動を実現する一方、トラブルを招く可能性もある。高速スタートアップで発生しがちな主要な問題を紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows | OS


 「Windows」の高速起動を実現する機能が「高速スタートアップ」だ。「Windows 10」でこの高速スタートアップを利用している場合、発生する可能性がある問題が幾つかある。

 PCのストレージ容量が少なくなっている場合、IT部門はストレージ問題を防ぐために高速スタートアップを無効にすることがある。有線LAN内にある他のPCの電源をリモートでオンにする「Wake On LAN」に問題がある場合や、1台のPCで複数のOSを選択的に起動可能にする「デュアルブート」を実行している場合も、高速スタートアップを無効にしなければならない可能性がある。

 他にもWindows 10の高速スタートアップにまつわる問題は幾つかある。以下で主要な3つの問題を紹介しよう。

問題1.再起動の途中でPCがフリーズする

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

孫消費急減、女性のLINE利用増――ソニー生命「シニアの生活意識調査2020」
毎年恒例の「シニアの生活意識調査」。2020年のシニアの傾向はどうなっているでしょう。

news137.jpg

米大統領選を巡る「アプリ対決」のゆくえ 「Trump 2020」 vs. 「Vote Joe」と「TikTok」 vs. 「Triller」
米国では2020年月の大統領選挙を前に選挙戦がますます活発化しています。関連するアプリ...

news143.jpg

店舗の滞在時間が減少、「20分未満」が約1.5倍に――凸版印刷とONE COMPATHが5万人買い物調査
電子チラシ「Shufoo!」を利用する全国の男女5万人を対象に実施した買い物に関する意識調...