2020年05月10日 11時30分 公開
特集/連載

Windows 10の起動を速くする「高速スタートアップ」でありがちな3つの問題「高速スタートアップ」のトラブルシューティング【前編】

Windows 10の「高速スタートアップ」はOSの高速な起動を実現する一方、トラブルを招く可能性もある。高速スタートアップで発生しがちな主要な問題を紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows | OS


 「Windows」の高速起動を実現する機能が「高速スタートアップ」だ。「Windows 10」でこの高速スタートアップを利用している場合、発生する可能性がある問題が幾つかある。

 PCのストレージ容量が少なくなっている場合、IT部門はストレージ問題を防ぐために高速スタートアップを無効にすることがある。有線LAN内にある他のPCの電源をリモートでオンにする「Wake On LAN」に問題がある場合や、1台のPCで複数のOSを選択的に起動可能にする「デュアルブート」を実行している場合も、高速スタートアップを無効にしなければならない可能性がある。

 他にもWindows 10の高速スタートアップにまつわる問題は幾つかある。以下で主要な3つの問題を紹介しよう。

問題1.再起動の途中でPCがフリーズする

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...