2020年05月10日 11時30分 公開
特集/連載

Windows 10の起動を速くする「高速スタートアップ」でありがちな3つの問題「高速スタートアップ」のトラブルシューティング【前編】

Windows 10の「高速スタートアップ」はOSの高速な起動を実現する一方、トラブルを招く可能性もある。高速スタートアップで発生しがちな主要な問題を紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows | OS


 「Windows」の高速起動を実現する機能が「高速スタートアップ」だ。「Windows 10」でこの高速スタートアップを利用している場合、発生する可能性がある問題が幾つかある。

 PCのストレージ容量が少なくなっている場合、IT部門はストレージ問題を防ぐために高速スタートアップを無効にすることがある。有線LAN内にある他のPCの電源をリモートでオンにする「Wake On LAN」に問題がある場合や、1台のPCで複数のOSを選択的に起動可能にする「デュアルブート」を実行している場合も、高速スタートアップを無効にしなければならない可能性がある。

 他にもWindows 10の高速スタートアップにまつわる問題は幾つかある。以下で主要な3つの問題を紹介しよう。

問題1.再起動の途中でPCがフリーズする

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。