2020年01月12日 08時30分 公開
特集/連載

「Windows 10」の画面がおかしくなったら試すべきショートカットキーグラフィックスドライバを再起動せずにリセット

「Windows 10」には、操作を効率化するさまざまなショートカットキーがある。画面表示のトラブル発生時にまず試すべきショートカットキーを紹介しよう。

[Ed Tittel,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows


 私の「Windows 10」搭載端末は、離れた場所にあるPCをリモート操作できる「リモートデスクトップ」機能を使う際、興味深い問題を繰り返し起こしている。Lenovoの古い2台のノートPC(「ThinkPad T520」と「ThinkPad X220 Tablet」)が、リモートデスクトップの利用中にスリープ状態から復帰すると、黒い画面にマウスカーソルのみが表示される場合が時々あるのだ。

 少し妙な説明だが、画面表示を担うデバイスであるグラフィックスカードだけがほぼスリープ状態のままで、ノートPCの他の部分は起動しているように見える。この症状が発生すると、私はトラブルシューティングのためにまず、あるショートカットキー(後述)を使ってグラフィックスドライバ(グラフィックスカードのドライバ)を再起動する。大抵はそれだけで正常な状態に戻る。

 グラフィックスドライバをリセットするショートカットキーは覚えておく価値がある。それは以下の通りだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...

news032.jpg

Amazonの「ブランド広告力」が調査で判明、GoogleとFacebookを圧倒する理由は?
大手ECサイトの広告媒体としての価値がますます高まっている。リテールメディアへの広告...