「Windows 10」の画面がおかしくなったら試すべきショートカットキーグラフィックスドライバを再起動せずにリセット

「Windows 10」には、操作を効率化するさまざまなショートカットキーがある。画面表示のトラブル発生時にまず試すべきショートカットキーを紹介しよう。

2020年01月12日 08時30分 公開
[Ed TittelTechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows


 私の「Windows 10」搭載端末は、離れた場所にあるPCをリモート操作できる「リモートデスクトップ」機能を使う際、興味深い問題を繰り返し起こしている。Lenovoの古い2台のノートPC(「ThinkPad T520」と「ThinkPad X220 Tablet」)が、リモートデスクトップの利用中にスリープ状態から復帰すると、黒い画面にマウスカーソルのみが表示される場合が時々あるのだ。

 少し妙な説明だが、画面表示を担うデバイスであるグラフィックスカードだけがほぼスリープ状態のままで、ノートPCの他の部分は起動しているように見える。この症状が発生すると、私はトラブルシューティングのためにまず、あるショートカットキー(後述)を使ってグラフィックスドライバ(グラフィックスカードのドライバ)を再起動する。大抵はそれだけで正常な状態に戻る。

 グラフィックスドライバをリセットするショートカットキーは覚えておく価値がある。それは以下の通りだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...