2020年12月26日 08時30分 公開
特集/連載

Windows 10の新セキュリティ「Pluton」は有用か? 「Xbox One」にも搭載Apple「T2」との比較も

Microsoftが発表した新セキュリティプロセッサ「Microsoft Pluton」は、攻撃者がPCを物理的に盗んだ場合でもデータを保護できるという。一方、この説明に対して疑問を抱く専門家もいる。

[Mike Gleason,TechTarget]

 Microsoftは新セキュリティプロセッサ「Microsoft Pluton」をAMD、Intel、Qualcomm Technologiesと共同で開発し、「Windows 10」搭載PCに導入する。Plutonにより、攻撃者が物理的にPCを盗んだ場合でもデータを保護できるようになる。Pluton搭載PCの販売開始時期は、2020年11月時点で未発表だ。

 現行の「Windows」搭載PCが組み込んでいるセキュリティデバイス「Trusted Platform Module」(TPM)よりも、Plutonは物理的な攻撃に対する防御力が高いと、Microsoftには説明する。PCを物理的に確保した攻撃者は、CPUとTPMの間の通信経路を攻撃対象にする可能性がある。「PlutonをCPUに組み込むことにより、こうした攻撃を受けにくくする」と同社は説明する。

Plutonとは何者か 「Xbox One」にも搭載

ITmedia マーケティング新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...