コロナ禍のテレワーク普及で「VDI」製品が売れる理由COVID-19対策に「VDI」を使うメリットと注意点【前編】

COVID-19拡大を受け、テレワークのために「VDI」製品の導入を検討する企業が少なくないという。それはなぜなのか。VDI製品がテレワークにもたらすメリットを説明する。

2021年02月02日 05時00分 公開
[Paul KorzeniowskiTechTarget]

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のために、米国の各地区が実施した都市封鎖(ロックダウン)を受け、企業はテレワークを実現するためのITインフラを急いで整備する必要が生じた。中でも従業員がテレワークに使うPCを管理したり、社外から社内システムへアクセスしやすくしたりするために「VDI」(仮想デスクトップインフラ)製品の導入を検討した企業が少なくない。

なぜVDIはテレワークにうってつけなのか

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...