新型コロナウイルスとクラウドサービスのコストの関係【中編】
新型コロナで脚光の“格安クラウドサービス”は買いなのか?
新型コロナウイルス感染症の拡大は、クラウドサービスの料金競争に影響する可能性がある。コスト効果を武器に、AWS、Microsoft、Googleの大手クラウドベンダー3社を追うOracleとDigitalOceanの戦略を追う。(2020/8/4)

事業継続の「備え」としてのHCI
最新VDIは運用管理に注目──HCIを実機で詳細検証
在宅勤務をはじめとしたテレワークの需要が高まる昨今、事業継続の面からHCIをベースにしたVDIを整備、強化する動きがある。IT部門が緊急時にも耐え得る管理をするにはどのような視点で基盤整備を進めるべきなのだろうか。(2020/8/3)

「移り変わるIT環境に追い付けない」
1人情シスが感じる不安は? 調査で知る中小企業のIT管理の実態
従業員100人未満の企業に対して実施した調査結果から「ITの運用管理に集中できない理由」が見えてきた。こうした状況を変えるために必要なサービス、サポートとは何だろうか。(2020/8/3)

専門スタッフも予算もないときの選択肢
人材難の中小企業だからこそ真っ先にパソコンを買い替えるべき理由
中小企業にとって人材難は死活問題だ。その解決策として「まずはテレワーク制度を始めてみよう」と考えたとき、現実的な投資額で無理なく運用できるツールはなんだろうか。実現しやすく効果も大きいのは、ノートパソコンの見直しだ。(2020/8/3)

初心者のためのホームネットワーク15大基礎用語【第3回】
いまさら聞けない「リモートアクセス」「ルーター」「スイッチ」「Web会議」とは?
在宅勤務などのテレワークに不可欠なホームネットワーク。その構築に必要な要素はさまざまだ。特に重要な要素に関する基礎用語を紹介する。(2020/8/2)

タイムアウトの設定や接続場所に注意
「VPN」はなぜ途切れるのか? 原因を特定する3つのステップ
VPN接続が途切れる事象のトラブルシューティングでは、問題の切り分けが重要になる。どのようなステップで原因の特定と対策をすればいいのだろうか。(2020/7/27)

初心者のためのホームネットワーク15大基礎用語【第2回】
いまさら聞けない「レイテンシ」「LAN」「モデム」「ネットワーキング」とは?
在宅勤務などのテレワークを快適にするためには、適切なホームネットワークの構築が不可欠だ。そのための基礎知識として、ホームネットワークの基本的な用語を整理しておこう。(2020/7/26)

Citrix、VMware、MicrosoftのVDIでCADを動かす
「VDI」で「CAD」を快適に使うための5大ポイント
CADソフトウェアは扱うファイルのサイズが大きくグラフィックスを多用するため、VDIで動かしたいときは構築時や運用時に気を付けるべきことがある。主要な5つのポイントを説明する。(2020/7/24)

「テレワークとVDI環境」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で7名様にAmazonギフト券7000円分をプレゼント。(2020/7/15)

初心者のためのホームネットワーク15大基礎用語【第1回】
「帯域幅」「AP」「イーサネット」とは? 在宅勤務ネットワークの必修用語
在宅勤務のためのホームネットワークは、さまざまな技術的な要素で構成されている。ネットワーク初心者のために、そうした各要素を理解するための基礎用語を解説する。(2020/7/19)

新型コロナウイルスとクラウドサービスのコストの関係【前編】
FinTech企業が新型コロナ対策のVDIを「AWS」で構築 無交渉・10営業日導入の“弊害”は
新型コロナウイルス感染症といった緊急事態の対策として、企業が急いでクラウドサービスを契約するときは、平時以上に注意する必要がある。それはなぜなのか。FinTech企業の事例から探る。(2020/7/15)

仮想デスクトップを安全に使う手段
「VDIセキュリティ製品」を賢く選ぶ3つの選定ポイント
サイバー攻撃から「VDI」を守る手段が「VDIセキュリティ製品」だ。適切なVDIセキュリティ製品を選ぶために考慮すべき点を解説する。(2020/7/10)

“全社員テレワーク”の大本命【後編】
在宅勤務を快適にするには「VDI」を構築すべきこれだけの理由
在宅勤務などのテレワークを実践する企業が、「VDI」を導入すべき理由が幾つかある。どのような利点があるのだろうか。(2020/7/9)

「HCI」混戦時代へ【後編】
HCI市場で「HPE×Nutanix」が「Dell EMC×VMware」を追い抜く日
Dell EMCとVMwareを擁するDell Technologiesは「HCI」市場で支配的な立場にある。その牙城を崩す可能性があるのが、Nutanixとの協業で市場での存在感を増してきたHPEだと専門家は指摘する。どういうことなのか。(2020/6/30)

“全社員テレワーク”の大本命【前編】
「リモートアクセスVPN」だけで在宅勤務が可能だと考えるべきではない理由
テレワーク用のITインフラとして「リモートアクセスVPN」が広く利用されている。だがリモートアクセスVPNだけでは安全性を確保できないとの声がある。それはなぜなのか。(2020/6/29)

コロナ禍の「VDI」導入計画【後編】
“全面在宅勤務”でも快適に使える「VDI」の作り方
在宅勤務などのテレワークを全社的に実施する手段として「VDI」を利用するには、検討しなければならない事柄が幾つかある。主に導入時や運用時に注目すべきポイントを説明する。(2020/6/23)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
ニューノーマルとなるテレワーク対応、導入やセキュリティのポイントは?
新型コロナウイルスの流行が、これまでも企業が推進してきた働き方改革の取り組みを加速している。だが、現状では環境整備が追い付いておらず、4月時点のテレワーク実施率は30%に満たない。早急な環境整備のために実践すべきことは何か。(2020/6/19)

業務システムのクラウド化も比較軸
いまさら聞けない「VPN」と「VDI」の違い 在宅勤務に適するのは?
「VPN」と「VDI」はいずれも在宅勤務などのテレワークで広く利用される技術だ。テレワークのセキュリティ確保に役立つ点は共通しているが、明確な違いがある。コスト、用途、パフォーマンスなどの観点で比較する。(2020/6/18)

「VDIと在宅勤務ツール」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様に「iPhone SE(第2世代)」、7名様にAmazonギフト券7000円分をプレゼント。(2020/6/17)

コロナ禍の「VDI」導入計画【前編】
「オンプレミスVDI」「DaaS」を比較 在宅勤務でのVDI全社導入ならどっち?
オンプレミスのインフラにVDIを構築するか。VDIの機能をサービスとして使えるDaaSを利用するか。在宅勤務などのテレワーク全面実施に適したVDIの選び方を説明する。(2020/6/15)

Citrix製品を活用
NFLのフットボールチームが「在宅勤務」で直面した課題とは?
サンフランシスコのフットボールチーム49ersは、在宅勤務などのテレワークの課題に直面している。同チームがテレワークを実践する上で生じた課題と成果を聞く。(2020/6/11)

テレワークをするなら押さえておきたい基礎知識
いまさら聞けない「VPN」の必修12用語 あなたは幾つ知っている?
「VPN」は安全なテレワークを実現するための重要な技術だ。暗号化の方法からVPNサービスの種類まで、VPNに関連する主要な用語を理解しよう。(2020/6/10)

時間も予算もないのに一体どうすれば?
安全で効率的なテレワーク環境を今すぐスモールスタートする方法とは
新型コロナウイルスの影響を受けてテレワークが広がっている。だが急いで始めたためセキュリティや利便性に課題を抱えたままの企業が少なくない。とはいえVDI導入は費用が高過ぎる。一体どうすればよいのか。その解を探る。(2020/6/11)

新型コロナ終息時にリスク増大か
在宅勤務によるVDI利用拡大で「IPアドレス不足」が深刻化する理由
VDIを利用して全社的な在宅勤務を実施している企業では、IPアドレスが足りなくなる可能性がある。その原因と防止策を解説する。(2020/6/5)

「HCI」混戦時代へ【前編】
「HCI」の好調がストレージの売上高減少の原因だった?
2019年第4四半期前後のベンダー各社のストレージの売上高は落ち込む一方、「HCI」の売上高は伸びている。市場で何が起きているのだろうか。(2020/6/5)

「高い、壊れやすい」はもう古い?
中堅・中小企業や地方拠点こそオールフラッシュを選ぶべきこれだけの理由
オールフラッシュストレージへの移行が活発化している。大企業の地方拠点や中堅・中小企業では、VDIなどを使ったテレワークや仮想化基盤の効率化などを進める中で、「速くて、手頃で、使いやすい」製品が強く求められている。(2020/5/28)

時間と予算を抑えてテレワーク環境を導入
迅速にセキュアなテレワーク環境を即日で構築する方法とは
テレワークの実施が急務となったが、業務用PCの準備やセキュリティ課題から対応を足踏みする組織は少なくない。セキュリティを確保した上でなるべくコストをかけず、迅速にテレワーク体制に移行するにはどうすればよいのだろうか。(2020/5/18)

新型コロナ対策中の企業の取り組みを紹介
「テレワーク」の端末データ保護策はオフィスと何が違う? 事例に学ぶ
テレワークが企業の間で広がる中、テレワークに利用するエンドポイントのデータをいかに保護すべきか。具体策と課題を紹介する。(2020/5/19)

SASEで実現するセキュアアクセス
テレワーク導入時、オンプレミスやクラウドへの接続を安全に実現するには
さまざまな要因からテレワーク導入を検討する動きが広がっている。ただし、クラウドサービスを使うにしてもVPNやVDIを使うにしても、テレワークにはセキュリティや拡張性、運用性、コスト、遅延などさまざまな課題がある。(2020/5/27)

緊急事態のテレワーク基礎ガイド【中編】
新型コロナウイルス感染対策の在宅勤務で「UEM」「EMM」の重要性が高まる理由
在宅勤務を始める従業員が増えると、「UEM」や「EMM」といったモバイルデバイスを管理するツールの重要性が高まるという見方がある。それはなぜなのか。(2020/5/7)

「Citrix Workspace」への移行にはためらいも
IT部門“増員ゼロ”の銀行がVMwareではなくCitrixのVDI製品を使う理由
金融機関のRenasant Bankは買収によって事業拡大を続ける一方、IT部門のスタッフは増員していない。その理由は、Citrix Systemsの仮想化製品の活用にあるという。どう活用しているのか。(2020/5/1)

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)提供eBook
「HCI」がVDIのパフォーマンスとコスト両方にメリットをもたらす理由
仮想デスクトップインフラ(VDI)によってテレワーク環境を整備しようと考える企業にとって、有力な選択肢となるのがハイパーコンバージドインフラ(HCI)だ。HCIでVDIを構築すると得られるメリットと、享受するためのポイントとは何か。(2020/4/27)

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)提供eBook
仮想デスクトップ導入時に解決したい4つの疑問とVDIセキュリティの“落とし穴”
デスクトップ仮想化はテレワーク環境の実現などさまざまなメリットをもたらす。その手法の代表例がVDI(仮想デスクトップインフラ)だ。企業が仮想デスクトップ導入に当たって解決しておきたい疑問と、VDIに潜む意外なリスクを紹介する。(2020/5/7)

新型コロナウイルス対策としての「VDI」【後編】
新型コロナウイルス対策で脚光の「DaaSで在宅勤務」 メリットと課題は?
新型コロナウイルスの感染対策として在宅勤務を導入する動きが広がっている。その手段として「DaaS」を活用するメリットと注意点を解説する。(2020/4/28)

長年の議論に終止符は打たれるか
「Xen」と「KVM」 2大ハイパーバイザーのどちらを選ぶべきなのか?
「Xen」か「KVM」かという論議は、どちらを主要ハイパーバイザーにするかという選択を管理者に迫る。それぞれどのような特徴があるのか。(2020/4/21)

GPU仮想化は何に役立つのか【後編】
Intel、NVIDIA、AMDの「GPU仮想化」技術を比較 それぞれの特徴とは
主要なGPUベンダーが提供している「GPU仮想化」技術。IntelやNVIDIA、AMDなど、ベンダーごとのGPU仮想化技術の特徴と、「vSphere」環境で仮想GPUを利用する方法を説明する。(2020/4/21)

VDIユーザー企業が選ぶサーバは
ネットワンシステムズが社内VDIのリソース不足を解消した方法
VDIの「Windows 7」を「Windows 10」に移行する際、どのような点を考慮する必要があるのだろうか。例えばリソース不足によりエンドユーザーの利便性が低下する問題がある。こうした問題に対処した企業の移行事例を紹介する。(2020/4/24)

クラウドニュースフラッシュ
国内パブリッククラウド市場が1兆円規模に、新型コロナでDaaSも急拡大か
企業や自治体が重要なシステムをクラウドに移行する動きが広がっている。それを象徴するクラウド関連の主要なニュースを紹介する。(2020/4/29)

新型コロナウイルス対策としての「VDI」【前編】
大学や自治体が新型コロナウイルス対策に「VDI」を生かす理由
新型コロナウイルスの流行に対処するためのテクノロジーとして重要性が高まっているのが「VDI」だ。シドニー大学や米カリフォルニア州コロナ市の取り組みから、VDIの効果を探る。(2020/4/14)

GPU仮想化は何に役立つのか【前編】
「GPU仮想化」とは? 使うべき用途、避けるべき用途の違い
「GPU仮想化」は、データセンターの処理能力を向上させてCPUの負荷を軽減し、UXの向上に役立つ。しかし向いていない用途に導入すると、余計なコストが生じる恐れもある(2020/4/13)

迅速な環境整備で在宅勤務を実現
「急なテレワーク導入」でも悩まない、セキュアなVDIを手軽に構築する方法
感染症対策をきっかけに、テレワークの導入が企業の課題として急浮上している。セキュリティ面を考慮しVDI(仮想デスクトップ基盤)の構築を検討するものの、予算や人員不足で導入が現実的ではない企業はどうすればよいのか。(2020/4/14)

専門家が占う2020年VDI市場【後編】
Windows Virtual Desktopではなく「デジタルワークスペース」がVDI市場の主役?
2020年、VDI(仮想デスクトップインフラ)市場はどのように変化するのか。2019年の出来事を基に、専門家が予測するのは「デジタルワークスペース」や「セキュリティ」に関する動きの活発化だ。その理由とは。(2020/4/9)

働き方改革推進を支える
サッポロウエシマコーヒーがVDI端末に求めた「価格と機能のバランス」の着地点
PC管理の負担を減らし、テレワークを推進する手段となり得るのがVDI(仮想デスクトップ基盤)だ。北海道全域に食品・飲料を提供するサッポロウエシマコーヒーは、VDI端末に低価格のノートPCを選んだ。重視したポイントは。(2020/3/27)

メリットとデメリットを把握して最適解を選ぶ
自社に合うVDIはオンプレミスかクラウドのどちらか
企業によって当たり前の選択肢となった「VDI」。しかし、クラウドのサービスはセキュリティが心配、オンプレミスだと導入作業が大変。もしくは導入してみたが、高過ぎる運用負荷に目まいを覚えるIT担当者もいる。解決方法はあるのか。(2020/3/27)

専門家が占う2020年VDI市場【前編】
「Windows Virtual Desktop」と「Linux仮想デスクトップ」がVDIの“主役”になる?
2019年、VDI(仮想デスクトップインフラ)市場は大きな変化に見舞われた。2020年もこの状況は続くのだろうか。VDI市場の2020年のトレンドを専門家に予測してもらった。(2020/3/24)

「快適なテレワークに必要なもの」
Windows Virtual Desktopの導入で“フィット&ギャップ”が最も重要な理由
テレワークの必要性が叫ばれ、それに伴い無数の実現手段が登場した。IT担当者は結局何を選べばいいのか。これからのIT担当者は費用や機能だけではなく、どのようなサポートサービスが存在するかも押さえる必要がある。(2020/3/31)

選ぶべき命名規則は
URL命名規則「ケバブケース」「キャメルケース」「スネークケース」「スクリーミングスネークケース」の違いは?
Webサイトにアクセスするために必要なURL。その命名規則にはどのようなものがあるのか。主要な4種を紹介する。(2020/3/22)

「Windows Virtual Desktop」の弱点とは【後編】
「Windows Virtual Desktop」の管理機能が持つ4つの制約
「Windows Virtual Desktop」は、管理面ではまだ完成度が足りない。本稿で取り上げる4つの機能は、CitrixやVMwareの製品ほど強力ではない。(2020/3/19)

ベンダーによる支援策のリンク集
新型コロナウイルス対策を支える「テレワーク」関連製品の無料提供と相談窓口
拡大を続ける新型コロナウイルス感染症対策として、企業の間でテレワークの採用が広がっている。こうした中、ベンダー各社がテレワーク関連製品の一時無料化などの支援策を提供し始めた。主要な取り組みを集約した。(2020/3/23)

「Windows Virtual Desktop」の弱点とは【前編】
Microsoft純正DaaS「Windows Virtual Desktop」はどう進化する? 課題は?
MicrosoftはDaaS「Windows Virtual Desktop」(WVD)の機能拡充やパートナーとの協業を進めている。WVDでは今後、どのようなことができるようになるのか。WVDの課題とは。(2020/3/13)