2020年06月19日 05時00分 公開
特集/連載

“脱Zoom”を選ぶ人、Zoomを使い続ける人、それぞれの考え方「Zoom」は信頼できるのか【後編】

「暗号化について虚偽の主張をした」と訴えられるなど、「Zoom」のセキュリティ問題がたびたび世間を騒がせている。こうした問題を受けて、ユーザー側も、ベンダー側も動いている。

[Jonathan Dame,TechTarget]

関連キーワード

暗号化 | プライバシー | ビデオ会議


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行で、テレワークやソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保を余儀なくされたことを受け、さまざまな企業がZoom Video CommunicationsのWeb会議ツール「Zoom」を使用するようになった。だがZoomの普及と同時に複数のセキュリティおよびプライバシーに関する問題が見つかり、厳しい目が向けられている。

 セキュリティやプライバシーの問題のために、Zoomに見切りを付けたエンドユーザーがいる。

Zoomをやめる人、支持する人の言い分

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...