過去記事一覧 (2021 年)

7 月

/tt/news/2107/29/news16.jpg
サービス間のデータ連携が容易に

AWSとSalesforceが関係を強化 ユーザーやパートナーのメリットとは?

AWSとSalesforceは両社の提携関係を強化し、両社のサービス間のデータ連携を容易にする他、新しいノーコード/ローコード開発ツールを共同開発する。こうした施策はユーザー企業やパートナーにどう役に立つのか。

/tt/news/2107/27/news02.jpg
導入企業に聞く「Zoom Phone」の活用法【中編】

バイオ製薬会社が選んだ「BYOC」とは? 脱PBXせずに「Zoom Phone」を使う方法

音声クラウドサービス「Zoom Phone」の導入に当たり、バイオ製薬会社のGilead Sciencesはレガシー設備を併用する「BYOC」(Bring Your Own Carrier)を採用した。そもそもBYOCとは何か。そのメリットは。

/tt/news/2107/26/news09.jpg
米国3社の事例に学ぶパンデミック後のCX【前編】

生花販売大手が「CX」向上のために“大手ベンダー依存”をやめた理由

新型コロナウイルス感染症の影響でEコマースの需要が高まる中、生花販売大手のFTDは商機を生かすべく、CXのためのシステムを刷新した。そこで同社が選んだ方針が、大手ベンダー製品からの脱却だった。その意図とは。

/tt/news/2107/26/news08.jpg
目的別「Web会議」ツール選びのポイント【第1回】

「Zoom」などの「Web会議」ツールの選び方 コミュニケーションに適した条件は

Web会議を実施する主な目的に「コミュニケーション」「コラボレーション」「プレゼンテーション」がある。中でもコミュニケーションに適したWeb会議ツールは、どのような観点で選べばよいのか。

/tt/news/2107/22/news03.jpg
Neatframe、Poly、Logitechなどが専用カメラを販売

「Zoom Rooms」の注目機能「Smart Gallery」とは? テレビ会議の盲点「会議室で隣同士の人を分割表示できない」問題を解消

1人の会議参加者を1つの枠に表示する――。テレワークで当たり前になったこの画面レイアウトを、会議室内の参加者に適用しようとすると途端に難しくなる。この見逃しがちな課題に対処しようとしているのがZoomだ。

/tt/news/2107/22/news01.jpg
「Web会議疲れ」を解消するための3ステップ【後編】

「Web会議疲れ」を引き起こす“駄目なWeb会議”とは?

Web会議が続くことで生じるストレスに対して、企業が支援すべきことは「Web会議を減らす」ことではなく「Web会議に由来する疲労を最小限にする」ことだ。その方法を探る。

/tt/news/2106/27/news01.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

MicrosoftがTeamsアプリの開発ツール群を提供 ユーザー数は増加するのか?

Microsoftは「Teams」の魅力を高めてユーザーを増やすために、Teams用アプリケーションの開発を支援するツール群を投入する。開発者にとって何が変わるのか。

/tt/news/2107/16/news14.jpg
Web会議の録画、便利で適切な使い方【前編】

Zoomなどの「Web会議」を録画したくなる“これだけの利点”

テレワークの広がりとともに、急速に普及した「Web会議」。その録画がもたらす利点とは何か。主要な3つの利点を紹介する。

/tt/news/2107/15/news06.jpg
コロナ時代のコミュニケーションツール選び

いまさら聞けない「電話会議」「Web会議」の違い 映像の有無だけではない?

コロナ禍の中で欠かせなくなった遠隔会議。その代表的な手段が電話会議システムとWeb会議ツールだ。両者はどう違い、スムーズな会議のためにはどちらを選べばいいのか。それぞれの特徴や利点を簡潔にまとめた。

/tt/news/2107/09/news08.jpg
導入企業に聞く「Zoom Phone」の活用法【前編】

バイオ製薬会社が「Zoom Phone」を選んだ“合理的”な理由

Gilead Sciencesは新型コロナウイルス感染症の影響で、社内外のコミュニケーションを「Zoom」のWeb会議に置き換えた。同社は次の展開として音声クラウドサービス「Zoom Phone」の導入を進めている。その理由は。

/tt/news/2107/08/news06.jpg
「Web会議疲れ」を解消するための3ステップ【前編】

「Web会議疲れ」を引き起こす“真犯人”とは? 回数か、内容か、それとも……

従業員の「Web会議疲れ」を課題視する企業がある。Web会議疲れを解消するためには、まず従業員がWeb会議の何に疲れているのかを把握する必要がある。

/tt/news/2107/07/news01.jpg
「Web会議」の5大トレンド【後編】

パンデミック前に「Zoom」を知らなかった人たちは、Web会議をどう使うのか?

Web会議ツールの進化が進み、ライブ配信の映像にさまざまな演出を加える編集技術が次々に登場している。そしてWeb会議は、今や利便性だけでなく人の交流スタイルや文化も変えつつある。

/tt/news/2107/06/news04.jpg
「ハイブリッド会議」のベストプラクティス5選【後編】

「Web会議疲れ」を企業の3割以上が課題視 その解決策は?

テレワークとオフィスワークの従業員が同時に参加する「ハイブリッド会議」は、今後当たり前のスタイルになる可能性がある。「Web会議疲れ」対策など、ハイブリッド会議をスムーズに進めるための方法を紹介する。

/tt/news/2107/03/news01.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

「Google Workspace」の使い勝手を向上させる「Smart Canvas」とは?

Googleはオフィススイート「Google Workspace」の機能を強化し、よりコラボレーションしやすくする「Smart Canvas」を発表した。何が変わるのだろうか。

6 月

/tt/news/2106/30/news07.jpg
GoogleとDeloitteが語る「コロナ禍の企業活動」3つのトレンド【後編】

テレワークかオフィス勤務か? GoogleとDeloitteが考える「これからの働き方」

パンデミックを経て、企業やその従業員はどのような働き方を選ぶようになるのか。GoogleとDeloitte Consultingの見解を聞く。

/tt/news/2106/30/news06.jpg
「Web会議」の5大トレンド【中編】

Web会議に慣れた人々が次に求める「アップグレード」は何か?

Web会議を日常的に使うようになると、ちょっとした不便や機能不足を意識しやすくなる。エンドユーザーが次に求める「もう少し良い機能」とは何だろうか。

/tt/news/2106/29/news07.jpg
「ハイブリッド会議」のベストプラクティス5選【前編】

Web会議に満足できない人こそ「ホワイトボードアプリ」を使うべき理由

新型コロナウイルス感染症の影響で会議の形態は大きな変化を強いられた。今後はテレワーク従業員とオフィスワーク従業員が同時に参加する「ハイブリッド会議」の手法を模索する必要がある。その方法とは。

/tt/news/2106/26/news06.jpg
プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2021年度第1四半期)

サーバ停止時の謝り方からJavaプロが「COBOL」を学ぶ訳まで 新規会員の注目は

「経営とIT」や「システム開発」「データ分析」などに関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2021年度第1四半期に新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。

/tt/news/2106/23/news08.jpg
「Web会議」の5大トレンド【前編】

オフィス勤務とテレワークの「良いとこ取り」な働き方は定番化するか?

感染症対策として広まったWeb会議は、コロナ禍が落ち着いた後でも引き続き日常業務で活躍する可能性がある。今後は通勤とテレワークの「ハイブリッド」が定着するだろうか。

/tt/news/2106/23/news06.jpg
GoogleとDeloitteが語る「コロナ禍の企業活動」3つのトレンド【前編】

「Google Workspace」責任者が明かす、今注目しているITトレンドとは?

パンデミックで登場した新たな企業活動は、今後どのように勢いを増していくのか。GoogleとDeloitte Consultingの幹部に聞いた。

/tt/news/2106/17/news09.jpg
Web会議では「大げさ」で、チャットでは「ややこしい」ときに

Zoomの次は“ビジネス用TikTok”か? 「ショート動画共有」が熱い理由

「Web会議をするほどではないが、チャットで説明するには情報が多過ぎる」――。こうした微妙なニーズに合致する可能性があるのが、「TikTok」のようなショート動画共有サービスだという。それはなぜなのか。

/tt/news/2106/16/news01.jpg
コミュニケーションツールを複数併用する際のチップス【後編】

コミュニケーションツールをどうしても統一できない企業がツール乱立を防ぐ方法

円滑な共同作業のために、複数のコミュニケーションツールを併用することを許容するのも一つの考え方だ。互換性の確保やツール間連携など、従業員の生産性を高めるためにIT部門が貢献できることをまとめた。

/tt/news/2106/15/news08.jpg
遠隔医療への投資計画を考える【前編】

「遠隔医療」が病院にもたらす“これだけのメリット”

新型コロナウイルス感染症の拡大を機に、医療機関では遠隔医療の導入が進んだ。医療機関が遠隔医療に注目する訳とは。導入するメリットは。

/tt/news/2106/15/news02.jpg
Slack導入を成功させる5つのポイント【後編】

Slackがもっと便利になる「通知設定」「Slackコネクト」「チャンネル管理」とは

Slack導入後の設定に一手間加えると、業務の効率が大きく変わる。外部組織との共同作業に役立つ機能や、通知・チャンネル管理のこつを紹介する。

/tt/news/2106/14/news07.jpg
コロナ禍で生まれた新たな課題

“Zoom疲れ”“Teams疲れ”は「10分瞑想」で解消? Web会議のストレス対処法

Web会議続きでたまるストレスなど、テレワーク特有の疲れが従業員を悩ませている。その解消に役立つ方法やIT製品は何か。

/tt/news/2106/12/news01.jpg
「Google I/O 2021」でお披露目

「Android 12」はどこが新しくなった? デザインやプライバシー機能に注目

Googleが年次カンファレンス「Google I/O 2021」で発表した「Android 12」は、どこが新しくなったのか。デザインのカスタマイズ機能や新しいプライバシー機能など、Android 12の中心的な機能を整理する。

/tt/news/2106/09/news08.jpg
コミュニケーションツールを複数併用する際のチップス【中編】

コミュニケーションツールを1つにしたい人、自由に選びたい人、それぞれの事情

複数のコミュニケーションツールを使い分けるにせよ、統一するにせよ、どちらにも運用管理の限界がある。IT部門と従業員で優先したいニーズが異なる中、ツールの利用方針をどう立てればよいのか。

/tt/news/2106/08/news11.jpg
Slack導入を成功させる5つのポイント【前編】

Slack導入の成功企業になる「厳密なセキュリティ対策」だけではない条件とは?

Slackを導入しただけで仕事がはかどる、といったうまい話はない。セキュリティ対策は当然必要になるが、それだけでは不十分だ。では何をすればよいのか。導入を成功させるためのポイントを整理する。

/tt/news/2106/04/news10.jpg
「サウンドオンリー」なら疲れにくい

コロナ禍の“Web会議疲れ”深刻化で「電話」再評価の訳

感染症防止の観点で「Web会議ツール」は欠かせないコミュニケーションツールになった。しかし今では「Web会議疲れ」が表面化し、「電話」の役割を再評価する動きが広がっているという。どういうことなのか。

/tt/news/2106/02/news14.jpg
コミュニケーションツールを複数併用する際のチップス【前編】

なぜコミュニケーションツールは統一できないのか 放置したら起きる“災厄”は

大抵の企業はなし崩しで複数のコミュニケーションツールを併用している。IT部門が事態を黙認して管理しないままでいると、いずれ「バベルの塔」の神話のような大混乱が起きる。

/tt/news/2106/02/news07.jpg
狙われるコミュニケーションツール【後編】

「Discord」と「Slack」は悪用を防ぐために何をしているのか?

テレワークで欠かせない存在となった、「Discord」「Slack」などのコミュニケーションツール。運営元のベンダーはそれらを悪用する攻撃をどう捉え、どう対処しようとしているのか。脅威から身を守る方法とは。

5 月

/tt/news/2105/26/news07.jpg
狙われるコミュニケーションツール【中編】

「Discord」「Slack」のファイル共有機能が狙われる理由 その手口とは?

テレワークの拡大で普及した「Discord」「Slack」などのコミュニケーションツールに対して、攻撃者はさまざまな手段で攻撃を仕掛けている。特に狙いがちなのがファイル共有機能だという。どのような手口なのか。

/tt/news/2105/20/news07.jpg
Teamsのセキュリティ問題を脅かす4つの脅威【後編】

「Teams」を悪用する「社外ユーザーによる情報漏えい」を防ぐ方法とは?

ビジネスチャットツール「Microsoft Teams」を安全に利用するために、企業はどのような脅威に備えればよいのか。主要な脅威と対策を整理する。

/tt/news/2105/19/news04.jpg
狙われるコミュニケーションツール【前編】

「Discord」「Slack」が攻撃者に悪用され始めた“納得の理由”

セキュリティ研究機関の報告書によると、新型コロナウイルス感染症の拡大の中で、「Discord」「Slack」などのコミュニケーションツールの悪用が目立ち始めている。なぜ狙われるのか。攻撃手法はどう変化したのか。

/tt/news/2105/19/news03.jpg
Teamsでコミュニケーションコンプライアンス機能を使う4ステップ【後編】

「Teams」の不正チャット監視ポリシーを決める基本手順とは?

「Microsoft 365」のコミュニケーションコンプライアンス機能を使って「Microsoft Teams」のチャットを監視するために、IT管理者が決めなければいけないのが監視ポリシーだ。どのように決めればよいのか。

/tt/news/2105/10/news01.jpg
“脱Excel”か“活Excel”か

「Teams」で「Excel」を使う利点と“落とし穴”

「Microsoft Teams」の機能は便利ですが、「Microsoft Excel」のファイルを使った作業では意外な不便さを強いられることがあります。Teamsを使った共同作業でExcelファイルを扱う際のこつとは。

/tt/news/2105/14/news12.jpg
Teamsのセキュリティを脅かす4つの脅威【前編】

「Teams」を危険にする「偽通知メール」問題とは?

テレワークに不可欠なビジネスチャットツールは、攻撃者の狙い目となっている。主要なビジネスチャットツールの一つである「Microsoft Teams」を取り巻く脅威と対策を学ぼう。

/tt/news/2105/13/news01.jpg
コールセンターにおける「文字起こし機能」の価値【後編】

コールセンター関連会社が「高精度文字起こし」で実現した「ロボコール」撃退術

深層学習などのAI(人工知能)技術を活用し、コールセンター向けクラウドサービスの自動文字起こし機能を改善したSharpen Technologies。ユーザー企業は文字起こし機能をどう使っているか。

/tt/news/2105/12/news08.jpg
Teamsでコミュニケーションコンプライアンス機能を使う4ステップ【前編】

「Teams」の不正チャットを防ぐMicrosoft 365の機能とは? 有効にするには

従業員が「Microsoft Teams」でやりとりするチャットを監視するために、IT管理者が取り得る手段が、「Microsoft 365」のコミュニケーションコンプライアンス機能だ。どのような機能なのか。どうすれば使えるのか。

4 月

/tt/news/2104/29/news01.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

そのWeb会議は「録画すべき」か? 判断基準を考える

テレワークの普及とともにWeb会議は欠かせないツールとなった。一方でWeb会議ツールはプライバシーの問題をはらんでいる。録画データの適切な扱い方は。録画することにメリットがある会議の種類とは。

/tt/news/2104/28/news01.jpg
「メール」を顧客応対に生かすヒント【後編】

「メール」で顧客の満足度を高めるには? やりとりの質を高める4つのヒント

顧客からの問い合わせメールが大量に届くコールセンターで、応対の質を保つにはどうすればよいのか。必要な戦略を立てるための4つのヒントを紹介する。

/tt/news/2104/26/news01.jpg
Google Workspace導入事例

Google Workspaceでビジネスモデルの転換や働き方の変革を実現

コロナ禍によりビジネスモデルや働き方の変更を迫られたときどうするか。Google Workspaceを使ってこれらに成功した2つの事例を紹介する。

NEWS

働きたい会社の条件は「安心して働けるか」 チームスピリット調査

チームスピリットの調査によると、働きたい会社の条件には、他者からの承認や自己実現が可能であるかよりも、ストレスの少なさや心理的安全性がより重視される傾向にあるという。

/tt/news/2104/23/news13.jpg
NEWS

従業員300人以上の企業7割が「DXの必要性を実感」、フレクトの調査から

フレクトが実施した「企業のDX化に関する実態調査」によると、従業員300人以上の企業は約7割がDXの必要性を実感していた。一方で、DXに「コスト削減」など「守りのIT」の効果を期待している傾向がうかがえた。

/tt/news/2104/22/news11.jpg
コールセンターにおける「文字起こし機能」の価値【前編】

コールセンター関連会社がコスト半額で「文字起こし精度」を高められた理由

コールセンター向けクラウドサービスを手掛けるSharpen Technologiesは、自社サービスの自動文字起こし機能の精度向上を目指して音声認識システムを刷新した。システム移行の背景は。

/tt/news/2104/21/news01.jpg
「テレワーク×オフィス勤務」に必要なIT【後編】

Web会議を対面会議にもっと近づける「オンラインホワイトボード」の実力

テレワーカーとオフィスワーカーが共同作業をする機会が増えるならば、そのためのツールにも工夫が必要だ。当然ながら相応のセキュリティやガバナンス強化を考える必要がある。具体的な策は。

NEWS

マネーツリー、金融機関向けデータ分析ツールを提供開始 顧客の金融行動を可視化

マネーツリーは金融機関向けに顧客の口座数や資産分布などを可視化するデータ分析ツールの提供を開始した。金融状況やトレンドを視覚的に把握し、顧客体験の向上などに生かす。

/tt/news/2104/19/news12.jpg
Bluescape、Klaxoon、Microsoft、Miro、MURALなどが参入

Zoom、Teamsユーザーが「ホワイトボードアプリ」を使いたくなる“納得の理由”

Web会議で直接PC画面に書き込み、メモや図式を遠隔から共有できるホワイトボードアプリケーションが急速に普及している。場所を問わずに働く時代の新しい情報伝達ツールとして市民権を得つつある。現状を追った。

/tt/news/2104/19/news03.jpg
企業文化変革に効くコミュニケーションツール【後編】

言語の壁は「ビジネスチャット」や「Web会議」で越えるべし D&Iの第一歩

企業がテレワーク前提時代に適した企業文化を醸成する上で、コミュニケーションツールが果たす役割とは何か。ダイバーシティー&インクルージョンの視点から探る。

/tt/news/2104/14/news02.jpg
「メール」を顧客応対に生かすヒント【中編】

メールでの問い合わせを受けるなら「メール管理ソフトウェア」が役立つ理由

コールセンターが顧客からの問い合わせ手段としてメールを採用する場合に役立つのが「メール管理ソフトウェア」だ。そのメリットとは。

/tt/news/2104/11/news01.jpg
無料で使えるテストツールも紹介

「Teams」を“使えない”と嘆く前に確認したい4つのポイント

Web会議やビジネスチャットなど幅広い機能を持つ「Microsoft Teams」。その快適な利用を実現するためには何をすればよいのか。UX向上に不可欠な、主要な4つのポイントを紹介する。

/tt/news/2104/08/news02.jpg
「安全なWeb会議」の実現方法【後編】

私物のWebカメラやヘッドセットは危険の温床? 「Web会議」のセキュリティ対策

安全なWeb会議を実現するには、Web会議ツールに加えて、WebカメラやヘッドセットといったWeb会議用デバイスのセキュリティ確保が欠かせない。どのような施策が有効なのか。

/tt/news/2104/06/news01.jpg
Web会議ツールの意義と課題【後編】

「Web会議」ツールを使い倒して問題を招く前に、最低限検討したい4つのポイント

Web会議ツールの機能強化は仕事に役立つ便利なことばかりではなく、コンプライアンスやガバナンスの観点で新たな検討事柄を生むこともある。コンプライアンスやガバナンスの強化に通じる4つのポイントを解説する。

/tt/news/2104/05/news06.jpg
企業文化変革に効くコミュニケーションツール【前編】

コロナ禍の企業文化は「ダイバーシティー&インクルージョン」の視点で醸成する

パンデミックに伴いテレワークが当たり前になった今、企業文化にも変化の必要性が生じている。企業は自社の企業文化をどのように見直せばよいのか。鍵となるのが「ダイバーシティー&インクルージョン」の視点だ。

/tt/news/2104/02/news07.jpg
「テレワーク×オフィス勤務」に必要なIT【前編】

「Web会議」を自宅でも、オフィスでも快適にする方法とは?

テレワークとオフィス勤務の混在が当たり前になると、従業員が働く場所を問わず、どこで仕事をしていても生産性を維持できるようにする必要がある。具体的に何をすればよいのか。Web会議を軸に考察する。

3 月

/tt/news/2103/31/news02.jpg
テレワークのための3アプローチ【後編】

テレワーク時代で可能性が広がったARとVR

人々の物理的な移動が制限される状況において、ARとVRの業務活用の可能性が開けた。実際にARやVRを活用してコロナ禍に適応している事例を紹介する。

/tt/news/2103/30/news09.jpg
「メール」を顧客応対に生かすヒント【前編】

チャット全盛時代でも「メール」がいまだに使われ続ける理由

チャットやSMSなどコミュニケーション手段は多様化している。一方で顧客からの問い合わせ手段として、コールセンターの間でいまだに広く使われている手段がメールだ。なぜメールが使われるのか。

/tt/news/2103/30/news05.jpg
Web会議ツールの意義と課題【中編】

「Web会議」ツールの有料版が欲しくなる、仕事の質を引き上げる4大機能

単純な機能だけなら無料のWeb通話ツールでも事足りるが、有料のWeb会議ツールには仕事の質を高める多彩な機能がある。主要な有料Web会議ツールが備える、代表的な4つの機能を解説する。

/tt/news/2103/26/news03.jpg
「自宅用コラボレーションデバイス」のメリットと注意点【後編】

「自宅用コラボレーションデバイス」を“宝の持ち腐れ”にしないための注意点

テレワーク時に朝から晩まで何度もWeb会議をする従業員にとっては「自宅用コラボレーションデバイス」は有用だ。ただし何事にも例外がある。投資を無駄にしないための注意点とは。

/tt/news/2103/25/news09.jpg
「安全なWeb会議」の実現方法【前編】

“危ないWeb会議”を防ぐには「従業員研修」だけでは駄目なのか?

これまでの会議のセキュリティ対策は、会議室やデバイスといった物理的な要素を考慮しておけばよかった。Web会議のセキュリティを確保するには、それだけでは不十分だ。何をすればよいのか。

/tt/news/2103/24/news02.jpg
テレワークのための3アプローチ【前編】

ビデオ会議では埋まらない穴を補完するツールと機器

テレワークの恒常化が進む中、コラボレーション&コミュニケーションにはビデオ会議では埋められない面があることも明らかになってきた。事例を通して解決する方法を紹介する。

/tt/news/2103/24/news09.jpg
Web会議ツールの意義と課題【前編】

Web会議ツールは「無料版」ではなく「有料版」を使うべき“納得の理由”

テレワークをするならWeb会議ツールは必要不可欠な道具だ。無料で使えるWeb会議ツールもある中、有料ツールを使うことを納得できる「ビジネスメリット」とは。

/tt/news/2103/24/news01.jpg
「クラウドファイル共有」7選【第4回】

「Azure Files」「Panzura」で何ができる? 高速ファイル共有が可能な理由は

「クラウドファイル共有」を利用する際に考慮したいのは、オンプレミスのインフラからのアクセスだ。この点に配慮した「Azure Files」「Panzura」を紹介する。

/tt/news/2103/23/news01.jpg
情報ガバナンスと記録管理の違い【後編】

いまさら聞けない「記録管理」とは? 「情報ガバナンス」との違いは?

「情報ガバナンス」と「記録管理」は混同されがちだが、意味は異なる。記録管理が何なのかを整理した上で、両者の違いを簡単に解説する。

/tt/news/2103/19/news12.jpg
スマートフォンの値下げ競争再びか

「低価格5Gスマホ」はなぜ売れるのか? Gartnerに聞く

2020年には下落傾向だった世界のスマートフォン販売台数は、2021年に回復する見込みだ。低価格の5Gスマートフォンが市場回復の原動力になるとGartnerは予測する。その根拠とは。

/tt/news/2103/18/news07.jpg
「自宅用コラボレーションデバイス」のメリットと注意点【前編】

“不快なWeb会議”を解消する「自宅用コラボレーションデバイス」の実力

テレワークが珍しくなくなった昨今、「ヘッドセットとPC内蔵Webカメラ」によるWeb会議に限界を感じるテレワーカーも現れつつある。改善策となり得るのが「自宅用コラボレーションデバイス」だ。そのメリットとは。

/tt/news/2103/17/news03.jpg
「生産性測定」の難しさ【後編】

テレワークの生産性測定に「AI」を生かす意味と、「監視だ」と警戒されないこつ

企業は何らかの方法でテレワーク中の従業員の生産性を測定する必要がある。そのための手段はどう進化しているのか。従業員との信頼関係を維持しながら生産性を測定するための心構えとは。

/tt/news/2103/11/news07.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「Microsoft 365」と「Office 365」は同じではない?

「Microsoft 365」と「Office 365」の違いは単に「新しいものと古いもの」というわけではない。Microsoftは依然として「Office 365」というプランを提供している。料金プランをはじめ、両者はどう違うのか。

/tt/news/2103/10/news02.jpg
進化する「Teams」の4大注目要素【後編】

「Teams」を使う人も、管理する人も幸せになれる機能とは?

「Microsoft Teams」は2021年も機能強化が続く見込みだ。IT管理者がTeamsの最新版を展開する前に、綿密に評価しておきたい注目機能を紹介する。

/tt/news/2103/10/news01.jpg
「クラウドファイル共有」7選【第3回】

クラウドファイル共有「Egnyte」「FileCloud」とは オンプレミスからの接続も

「クラウドファイル共有」は、異なる場所で作業をする人同士のコラボレーションを支援するためにさまざまな機能を搭載する。代表的なサービスである「Egnyte」「FileCloud」で何かできるのか、詳細に見てみよう。

/tt/news/2103/05/news04.jpg
「仕事がはかどるタブレット」の条件【後編】

「Surface Pro 7」「Surface Go 2」「ThinkPad X1 Yoga」 仕事用で選ぶなら?

仕事に適したタブレットがあればモバイルワークがはかどる。「どのような作業に使いたいか」という目的に基づいて「Surface Pro 7」「Surface Go 2」「ThinkPad X1 Yoga」のスペックに注目し、それぞれの強みと弱みを探る。

/tt/news/2103/03/news08.jpg
「生産性測定」の難しさ【前編】

Microsoft「生産性スコア」はなぜ批判された? テレワーク可視化の利点と課題

テレワーク体制が続く中、企業は従業員の生産性を測定するための新しい手段を求めている。ただし測定と監視の差は紙一重だ。その違いを考えると、Microsoftの「生産性スコア」に集まった反発の原因が理解できる。

/tt/news/2103/01/news10.jpg
情報ガバナンスと記録管理の違い【前編】

いまさら聞けない「情報ガバナンス」とは? なぜ必要なのか

「情報ガバナンス」と「記録管理」は似て非なる業務だ。両者の違いを理解するために、まずは情報ガバナンスとは何かをあらためて整理しよう。

2 月

/tt/news/2102/26/news08.jpg
「仕事がはかどるタブレット」の条件【前編】

仕事ならiPadよりWindows 10? もう“大きなスマホ”ではないタブレットの用途

タブレットは今や百花繚乱(りょうらん)の様相だ。機能も用途も多岐にわたる。タブレットのビジネス用途にはどのようなものがあるのか。どのようなタブレットがビジネスに適するのか。

/tt/news/2102/25/news09.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

「Teams」はWeb会議とチャットだけの手段ではなかった

「Microsoft Teams」をWeb会議やビジネスチャットのためだけに使うのはもったいない。翻訳機能による多言語会議やファイル共有、電話、チャットbotなど、高度なコラボレーションを実現する8つの使い方を紹介する。

/tt/news/2102/25/news05.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

「Meet」会議を自動文字起こし OtterのChrome拡張機能で何が可能になった?

Otter.aiは、自動文字起こしサービス「Otter」をGoogleのWeb会議ツール「Google Meet」で利用できるようにした。Webブラウザ「Chrome」の拡張機能として提供するこの機能は、どんなことを可能にするのか。

/tt/news/2102/24/news05.jpg
「クラウドファイル共有」7選【第2回】

「Box」と「Dropbox」を比較 2大ファイル共有サービスは何が違う?

「Box」と「Dropbox」は、いずれも広く利用されているクラウドファイル共有だ。多彩な機能を提供する両サービスだが、どちらかを選択する際にはどのような点を考慮すればいいのか。違いを具体的に見てみよう。

/tt/news/2102/19/news07.jpg
進化する「Teams」の4大注目要素【前編】

「Teams」のセキュリティを高める「情報バリア」機能とは?

さまざまな機能や特徴を持つ「Microsoft Teams」。その中から、2021年にIT担当者とエンドユーザーが注目しそうな要素を2点紹介する。

/tt/news/2102/18/news05.jpg
微妙な違いを理解

いまさら聞けない「IP電話」と「VoIP」の基本的な違いとは?

「IP電話」と「VoIP」を同義語として扱う専門家は少なくない。2つの用語の微妙な違いを認識することで、それぞれのメリットとデメリットを理解しやすくなるだろう。

/tt/news/2102/10/news11.jpg
「クラウドファイル共有」7選【第1回】

AWSとオンプレミス間でファイルを同期できる「AWS Storage Gateway」とは

同僚間でのファイルのやりとりや共同編集を可能にする「クラウドファイル共有」には、さまざまな種類がある。AWSが提供する「AWS Storage Gateway」の機能を詳しく見てみよう。

/tt/news/2102/05/news04.jpg
コロナ禍で変化する遠隔会議製品のトレンド【後編】

「Web会議」「テレビ会議」が楽しくなる考え方と“自分らしさ”の出し方

新型コロナウイルス感染症が終息しても、Web会議ツールやテレビ会議システムといった遠隔会議製品を使う習慣は残るだろう。日常的に遠隔会議製品を使って快適に働くためのこつは。

/tt/news/2102/04/news06.jpg
予測不可能な時代の道しるべ

テレワーク前提時代に知っておきたい「UC」市場の4大トレンド

新型コロナウイルス感染症の今後の状況はいまだ不透明で、2021年は不確実性に満ちている。これからの新しい働き方を模索する上で知っておきたい、ユニファイドコミュニケーション(UC)の4つのトレンドを紹介する。

/tt/news/2102/02/news04.jpg
多要素認証で「Microsoft 365」を安全に使う【後編】

「Microsoft 365」で多要素認証(MFA)を利用するMicrosoft推奨の方法とは?

多要素認証(MFA)で「Microsoft 365」のセキュリティを強化するためには、何をすればよいのだろうか。「条件付きアクセス」を活用する方法と、エンドユーザーごとに設定する方法を見てみよう。

1 月

/tt/news/2101/31/news02.jpg
医療ITニュースフラッシュ

医師に聞く、「オンライン診療」をやめざるを得ない“切実な理由”

顔認証を使った病棟への入室管理システムの導入事例やオンライン診療システムの新製品など、医療機関のIT活用に関する主要なニュースを紹介する。

/tt/news/2101/29/news18.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

「Teams」一発起動ボタンを備えたDellのWeb会議ディスプレイ 気になる価格は?

Dell Technologiesは「Microsoft Teams」起動用ボタンを備えるWeb会議用ディスプレイを発表した。34型曲面ディスプレイモデルなど3モデルをそろえた。それぞれの主な特徴と価格は。

/tt/news/2101/28/news06.jpg
コロナ禍で変化する遠隔会議製品のトレンド【前編】

コロナ共存時代の必需品「Web会議」「テレビ会議」はどう進化するのか?

新型コロナウイルス感染症のパンデミックで企業活動を継続する手段として、Web会議ツールやテレビ会議システムなどの遠隔会議製品の活用が広がった。感染症の終息が見通せない中、遠隔会議製品はどう進化するのか。

/tt/news/2101/27/news07.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

「Slack」で発生した年明け早々の大規模障害では何が起きたのか

2021年1月、ビジネスチャットツール「Slack」の広範にわたる障害が発生した。何が起き、運営元のSlack Technologiesはどう対処したのか。

/tt/news/2101/26/news05.jpg
AWS、Azure、GCPの「SaaS連携ツール」の違い【後編】

AWSやMicrosoftの純正品かサードパーティーiPaaSか SaaS連携ツールの選び方

SaaS連携ツールを選ぶときは、どのような観点で比較すればよいのだろうか。サードパーティー製の「iPaaS」を含めた選定ポイントを紹介する。

/tt/news/2101/25/news13.jpg
多要素認証で「Microsoft 365」を安全に使う【前編】

「Microsoft 365」で多要素認証(MFA)を使う方法とは? 「Azure AD」を活用

強固な認証を実現する多要素認証(MFA)を「Microsoft 365」で利用するためには、何をすればよいのか。「Azure Active Directory」の設定による実現方法を解説する。

/tt/news/2101/21/news09.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

RingCentralがAI音声分析スタートアップを買収 「UC」×「AI」で何が変わる?

スタートアップのDeepAffectsは、音声通話やWeb会議などの音声を分析可能なAI技術を開発する。RingCentralは買収を通じて、DeepAffectsの技術をどう生かすのか。

/tt/news/2101/19/news06.jpg
AWS、Azure、GCPの「SaaS連携ツール」の違い【中編】

「Logic Apps」「Pub/Sub」――SaaS連携に使えるMicrosoftとGCPの主要ツール

MicrosoftやGoogleは、SaaS連携のためにどのようなツールを提供しているのか。両社の主要ツールとそれらの特徴を説明する。

/tt/news/2101/19/news03.jpg
Microsoft 365ユーザー向け「Teams」基礎ガイド【後編】

Microsoft 365管理者が「Teams」導入前に検討すべきチェックポイント

「Microsoft 365」のユーザー企業が「Microsoft Teams」を利用する際、IT管理者が考える必要のあることとは何か。長期的な利用を踏まえた場合の主要なチェックポイントを解説する。

/tt/news/2101/18/news10.jpg
「混合コンテンツ」による問題の回避策

「Chromeをアップデートしないで」――Salesforce“異例のお願い”の真相

Webブラウザ「Chrome」で発生する問題の回避策として、Salesforceが示した手段は非難を浴びた。それは「Chromeのアップデート適用を見送ること」だ。Salesforceはなぜ“異例の助言”をしたのか。その後の行動は。

/tt/news/2101/13/news13.jpg
AWS、Azure、GCPの「SaaS連携ツール」の違い【前編】

「Amazon AppFlow」「Amazon EventBridge」の基礎 AWSの2大SaaS連携ツール

各クラウドベンダーは、複数のSaaS間でデータを送受信するためのSaaS連携ツールを提供している。その中からAWSの「Amazon AppFlow」「Amazon EventBridge」を説明する。

/tt/news/2101/12/news10.jpg
「Microsoft 365」による「Windows 7」延命策【後編】

「Microsoft 365」の“Windows 7延命”以外のメリットとは?

「Windows 7」を安全に利用する方法として「Microsoft 365」が提供する延長サポートがある。これは確かに組織にとってメリットだ。ただし当然ながらMicrosoft 365がもたらすものはそれだけではない。

/tt/news/2101/12/news09.jpg
SlackのCEOいわく「ソフトウェア史上最も戦略的な組み合わせ」

SalesforceのSlack買収は「Teams」打倒の決定打か、“Chatterの失敗”の再来か

SalesforceがSlack Technologiesを買収したことで、「Microsoft Teams」に対する「Slack」の競争力が強まる可能性があるとアナリストは予想する。ただしSalesforceにとっては、買収は常に成功だったとは限らない。

/tt/news/2101/09/news01.jpg
「G Suite」からのユーザーは要確認

Google Workspaceは「ストレージ容量無制限」を廃止 既存ユーザーへの影響は

「G Suite」は「Google Workspace」への改称に伴い、無制限のストレージ容量が利用できるプランを廃止した。G Suiteのユーザー企業はどのような影響を受けるのか。

/tt/news/2101/08/news03.jpg
オフィス勤務再開を支える3つの音声認識技術【後編】

スマートスピーカー、声紋認証、STTとは? コロナ禍出社に役立つ音声認識技術

「接触回避」と「清潔管理」は、コロナ禍のオフィス勤務で特に気を付ける必要がある。これらの課題の解決に役立つのが「音声認識技術」だ。主要な技術を紹介する。

/tt/news/2101/06/news09.jpg
Microsoft 365ユーザー向け「Teams」基礎ガイド【前編】

「Microsoft 365」を契約すれば「Teams」を使えるのか? プランによる違いは?

複数ある「Microsoft 365」のどのプランに「Microsoft Teams」の機能が含まれているのか。プランによって使えるTeamsの機能の違いとは。一見分かりにくいこれらの基礎事項を簡単に整理する。

/tt/news/2010/30/news02.jpg
“脱Excel”か“活Excel”か

「テレワーク急増でExcelツールが使いにくくなった」らどうする?

コロナ禍をきっかけに社内のVPNやVDIがつながりにくくなり、それまで社内のファイルサーバで共有していたExcelツールの使い勝手も悪くなる問題が浮上しています。どのような解決策があるのでしょうか。