過去記事一覧 (2020 年)

3 月

/tt/news/2003/16/news07.jpg
コンテンツ管理の基礎知識

いまさら聞けない「コンテンツ管理製品」とは? 4大“常識”製品を紹介

「コンテンツ管理」システムは単なるドキュメント管理から、コラボレーションまで機能を広げている。もはや「常識」とも言える4種類のコンテンツ管理システムの役割をおさらいする。

/tt/news/2003/14/news02.jpg
Gartnerのアナリストも“予想外”

Office 365ユーザーがG Suiteを併用する理由 なぜ似たサービスを使うのか?

セキュリティ企業Oktaの調査から、オフィススイートサービス「Office 365」と「G Suite」を併用する企業が相当数あることが分かった。似たようなサービスであるにもかかわらず、なぜ併用する必要があるのか。

/tt/news/2003/07/news01.jpg
Skype for Businessからの移行はまだ様子見?

「Microsoft Teams」と個人向け「Skype」の連携は本当に実現するのか?

Microsoftは「Microsoft Teams」と個人向け「Skype」で相互に通話とメッセージの送受信ができる機能を2020年3月中に提供する見込みだ。ただし過去の出来事を踏まえると、計画通りに進むかどうかは予断を許さない。

/tt/news/2003/06/news03.jpg
「プロセスマイニング」の生みの親・アールスト氏に聞く【後編】

「プロセスマイニング」ツール導入を経営陣に納得してもらうコツは?

「プロセスマイニング」とAI技術の関係とは。プロセスマイニングツールの導入をスムーズに進めるには。これらの疑問に、プロセスマイニングの第一人者、ウィル・ファン・デル・アールスト氏が答える。

2 月

/tt/news/2002/28/news06.jpg
2020年のUC市場はこうなる

「UCaaS」とは? ユニファイドコミュニケーション(UC)の5大動向

クラウドやAI技術など、さまざまな要素が「ユニファイドコミュニケーション」(UC)市場に変化をもたらす。今後のUC市場に影響を及ぼしそうな5つの動向を予測する。

/tt/news/2002/27/news04.jpg
RPA3大ソフトウェアロボットの違い【後編】

RPAの「アテンド型」「ハイブリッド型」ロボットとは? 意思決定も支援

RPA型botは、単純な作業を自動化するだけではない。人間と協働して高度な作業を実行する「アテンド型」botと、複数の技術を組み合わせた「ハイブリッド型」botについて説明する。

/tt/news/2002/12/news01.jpg
マンガで解説:ありすぎて泣けるIT課題

コラボレーションツールに期待が集まっても、意外と普及しないのはなぜ?

「Slack」や「Microsoft Teams」のようなコラボレーションツールは、組織の活性化に貢献する手段として期待が高まっています。しかし導入しようとするとスムーズにいかない場合も。普及が進まない理由とは。

/tt/news/2002/10/news01.jpg
手帳ブランドによるデジタル革命

モレスキンのツール&アプリが提案する「PowerPoint文化からの脱却」

手帳ブランドとして知られるMoleskineが今、紙とデジタルの融合による新たな文化を提案している。同社の製品は“PowerPoint疲れ”している企業文化に一石を投じる。

/tt/news/2002/06/news10.jpg
特選プレミアムコンテンツガイド

“宅電”は過去の遺物ではないと言い切れる納得の理由

固定電話の代替としてモバイル端末の導入が進む一方、固定電話が新たな用途を開拓しつつある。固定電話の新しい用途と、IP電話とアナログ電話のどちらを導入すべきかについて説明する。

1 月

/tt/news/2001/25/news01.jpg
どちらか一方ではなく併用を

「SharePoint」から「OneDrive」への移行ではなく両者を併用すべき理由

「SharePoint」と「OneDrive」は一見同じような機能を備えているが、二者択一ではなく組み合わせて使うことでメリットが得られる可能性がある。

/tt/news/2001/17/news08.jpg
ソフトウェア開発者に朗報?

「Microsoft Teams」がLinuxで利用可能に 背景には「Slack」との競争

Microsoftは「Microsoft Teams」のLinux版の提供を開始した。昔は競合するソフトウェアやOSに対して排他的な傾向にあった同社が、LinuxユーザーにTeamsを提供するのはなぜなのか。

/tt/news/2001/10/news01.jpg
「Slackは単なるメッセージツールではない」

他社アプリとの統合を進めるSlackの無視できない最新動向

Slackはメッセージングツールの枠を超えた存在になろうとしている。サードパーティーアプリケーションとの統合もその動きの一つだ。Slackは他に何をしているのか、最新動向を紹介する。