過去記事一覧 (2022 年)

6 月

/tt/news/2206/29/news01.jpg
「信頼せよ、されど確かめよ」の理念に基づく生産性モニタリング【第5回】

“無駄な会議”を見える化する「生産性モニタリングツール」とは?

生産性モニタリングツールは、従業員個人だけでなく組織の働き方に関するデータも収集する。「無駄な会議がある」「火〜木曜日は生産性が高い」といった洞察が得られれば、大胆な組織改革に役立つ可能性がある。

/tt/news/2206/25/news01.jpg
Microsoft“独占的ライセンス規約“問題の行方【前編】

「AzureじゃないとOfficeが高くなる」問題が緩和へ ただしAWSだと高いままの謎

Azure以外のクラウドサービスでMicrosoft製ソフトウェアを利用する際、料金が高くなる――。Microsoftはこのライセンス規約の緩和を進める。ただしAWSとGCPは緩和の対象外だという。その背景は。

/tt/news/2206/23/news09.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

「Tableau」や「Microsoft Power BI」と競うQlikの”狙い”は成功するのか?

BIツールベンダーのQlikは、今後のロードマップを公開した。BIツールの機能追加や、既存機能の強化を実施する。どのような機能が追加されるのか。最大の注目ポイントは何か。

/tt/news/2206/22/news02.jpg
「信頼せよ、されど確かめよ」の理念に基づく生産性モニタリング【第4回】

週4日勤務に踏み切ったソフト開発会社が「会議」を減らした“納得の理由”

ソフトウェア開発会社Blackthorn.ioは新たな勤務形態として、給与は変えずに1日9時間、月曜から木曜の週4日勤務制に移行した。この変化に伴い、同社の従業員はどのように働き方を変えたのか。

/tt/news/2206/22/news08.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

「OKR」とは何か? Microsoftが語る“組織の連携強化”の鍵

Microsoftは、従業員体験向上を目的としたツール群「Microsoft Viva Suite」にOKRの管理ツールを追加する。組織の連携強化に役立つというが、どのようなツールなのか。

/tt/news/2206/15/news01.jpg
「信頼せよ、されど確かめよ」の理念に基づく生産性モニタリング【第3回】

「週休2日・9時5時勤務」は本当の本当に生産的なのか?

企業も従業員も当たり前のこととして受け入れてきた勤務形態は、本当に生産性の向上をもたらすのだろうか。働き方の変化は、勤務形態の「これまでの常識」に再考を促す。

/tt/news/2206/15/news10.jpg
「感情分析AI」の倫理的問題【前編】

Zoom「感情分析AI」に人権団体が抗議 何を心配しているのか?

複数の人権保護団体が、Zoom Video Communicationsに対して「感情を分析するAI技術」の研究中止を求めて共同書簡を提出した。どのような懸念があるのか。

/tt/news/2206/14/news06.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

上司と部下の関係悪化を防ぐ“あの機能” 人事ツール「Oracle ME」の使いどころ

Oracleの新しい人事管理ツール群「Oracle ME」は、従業員とマネジャー間の対話を促進する。従業員体験価値向上に有効な機能と、鍵となる「パーソナライズ化」とは。

/tt/news/2206/13/news02.jpg
ZVCが目指す動画ファーストの世界

知らないのはもったいない、Web会議ツールの枠を超えたZoomの新機能群

Zoomを単なるWeb会議ツールにすぎないと思っているなら、その認識は改めた方がいい。Zoomは動画をコアとして大きく進化している。

/tt/news/2206/13/news07.jpg
「Google Workspace」に加わる自動要約と文字起こし機能

TeamsやZoomに浮気せず「Google Meet」を使い続けたくなる“便利機能”とは?

GoogleはWeb会議ツール「Google Meet」やビジネスチャットツール「Google Chat」の使い勝手を向上させるための機能追加に余念がない。どのような機能が使えるようになったのか。働き方に与える影響は。

/tt/news/2206/13/news04.jpg
Microsoft「ライセンス規約変更問題」の行方【後編】

「AzureじゃないクラウドだとOfficeが高くなる」ライセンス規約は違法なのか?

Microsoftは同社のライセンス規約により、欧州の独占禁止法違反の疑いで欧州委員会から調査を受けている。一方で米国の独占禁止法に違反しているかどうかの判断は、より難しくなるという。その背景は。

/tt/news/2206/10/news07.jpg
Web会議は創造性を損ねるのか【後編】

「Web会議はアイデアを殺す」は本当か? 対面会議は常に“正解”か?

科学誌『Nature』が掲載したある論文は、Web会議は対面会議と比べて新しいアイデアを創造しにくいと指摘する。ただし論文著者は「結論を出すのは慎重になるべきだ」と説く。専門家の見解は。

/tt/news/2206/10/news10.jpg
NEWS

ハイブリッドワークを目指す東芝グループがCisco製品を導入した理由

東芝グループはハイブリッドワーク実現を目指し、クラウド型セキュリティサービス「Cisco Umbrella」とクラウド電話サービス「Webex Calling」を導入した。何が可能になったのか。

/tt/news/2206/08/news05.jpg
「信頼せよ、されど確かめよ」の理念に基づく生産性モニタリング【第2回】

アパレル会社が“従業員監視”で分かった「サボり社員」よりも深刻な事実

服飾メーカーFAM Brandsは生産性モニタリングツールを一部の部署に試験導入。テレワークで生産性を維持できていることを確認したという。その結果、同社の人事戦略にどのような変化があったのか。

/tt/news/2206/08/news01.jpg
「Zoom IQ」の存在意義【後編】

Zoomはなぜ「Zoom IQ」を生み出したのか? “Zoom離れ”対策か

Zoom Video Communicationsが「Zoom IQ」の提供を決断した背景には、同社のビジネスを左右する“ある状況”がある。それは何なのか。Zoom IQは同社にとって、どのような意味を持つのか。

/tt/news/2206/07/news02.jpg
テレワークの次はオフィスの整備

Teams/Zoomを使うと見えてくる、オフィスの弱点と課題

コロナ禍でテレワーク環境の整備が課題になったが、ハイブリッドな働き方に移行すると企業は新たな問題に直面する。「Microsoft Teams」や「Zoom」の利用にオフィス環境は耐えられるだろうか。

/tt/news/2206/06/news05.jpg
Microsoft「ライセンス規約変更問題」の行方【中編】

「AzureじゃないとOfficeが高くなる」ライセンス規約変更が3年後に騒がれた理由

Microsoftは2019年に同社製品のライセンス規約を更新した。その変更内容が独占禁止法に違反していると、欧州委員会が指摘している。競合他社のクラウドベンダーとユーザー企業はどう動くのか。

/tt/news/2206/04/news01.jpg
Web会議は創造性を損ねるのか【前編】

調査が示した「Web会議では良いアイデアが出ない」という事実

科学誌『Nature』に発表された研究結果によれば、Web会議のブレーンストーミングでは、対面会議と比べて新しいアイデアが生まれにくい。企業はこの事実をどう受け止めるべきか。

/tt/news/2206/01/news14.jpg
「信頼せよ、されど確かめよ」の理念に基づく生産性モニタリング【第1回】

「テレワークは生産性を高める」とアパレル会社が断言 根拠は“従業員監視”

一部の企業ではテレワークや週休3日制など、さまざまな働き方を認め始めている。こうした中、従業員の生産性を計測する動きが加速している。ある服飾メーカーの事例を追う。

5 月

/tt/news/2205/30/news09.jpg
Microsoft「ライセンス規約変更問題」の行方【前編】

AzureをやめたらWindowsライセンス料金が60億円増えた――その笑えない理由

Microsoftは「Windows」「Office」といった同社製品を競合クラウドサービスで使用する際のライセンス料金を高くしている。これは欧州の独占禁止法に違反している可能性がある。問題解決に向けて、同社はどう動くのか。

/tt/news/2205/30/news06.jpg
TechTarget発 世界のITニュース

HPがビデオ会議のPolyを買収 “ハイブリッドワークの主役”になれるのか?

HPは、ビデオ会議システムを手掛けるPolyを買収する。テレワークとオフィスワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」が注目を浴びる中、HPはPoly買収で何を目指すのか。

/tt/news/2205/27/news08.jpg
Teamsに「Operator Connect」がもたらすもの【後編】

Teamsで電話を使う3大手段「Operator Connect」「専用通話プラン」「ダイレクトルーティング」の違いとは?

Microsoftは「Teams」で電話サービスを使えるようにする方法は幾つかある。「Operator Connect」をはじめとする主要な3つの方法を比較する。

/tt/news/2205/25/news01.jpg
バーチャルイベントツールが「一味足りない」理由【後編】

バーチャルイベントツールが「生のイベントには程遠い」と感じる理由は?

バーチャルイベントツールは、イベントの臨場感を再現する多彩な機能が特徴だ。そのために全体的な使い勝手が複雑化している欠点もある。改善に向けた業界動向を探る。

/tt/news/2205/24/news01.jpg
これからの「Web会議」運用のいろは【第4回】

在宅組と出社組の「ハイブリッド会議」が快適になるWeb会議用製品とは?

オフィスワーカーとテレワーカーの共同作業をスムーズにすべく、ベンダー各社はハイブリッド会議を支援するWeb会議用機器を充実させている。幾つかの製品を紹介しよう。

/tt/news/2205/23/news02.jpg
Samsungの「One UI 4.1」とは【後編】

「Galaxy A」が「iPhone SE」よりも魅力的に? Galaxyの「One UI 4.1」とは

SamsungはGalaxyスマートフォンとタブレットで使えるUI「One UI 4.1」を提供している。「Galaxy A」といった低価格帯の機種でも利用可能になったOne UI 4.1には、どのような機能があるのか。詳しく説明する。

/tt/news/2205/20/news11.jpg
Teamsに「Operator Connect」がもたらすもの【前編】

「Teamsで電話」をもっと身近にする「Operator Connect Accelerator」とは?

Microsoftは「Teams」で利用可能な電話サービスを充実させようとしている。その肝となるのが、通信事業者向け支援プログラム「Operator Connect Accelerator」だ。その中身は。

/tt/news/2205/20/news01.jpg
Chromeゼロデイ脆弱性悪用 その狙いと手口【後編】

北朝鮮の攻撃者グループが悪用か 「Chrome」脆弱性を突く2種類の攻撃とは

北朝鮮の攻撃者グループが悪用したとみられる、「Chrome」の脆弱性「CVE-2022-0609」。実際の攻撃の手口として、Googleは2種類の攻撃を明かした。それぞれどのような攻撃なのか。

/tt/news/2205/18/news10.jpg
「Zoom IQ」の存在意義【前編】

「Zoom IQ」とは? 嫌われる営業トークの“あの癖”をAIが指摘

営業チーム向けツールの「Zoom IQ」は、Web会議の会話から商談内容と見込み客の反応を分析し、成約締結とプレゼンテーションスキルの向上を支援するツールだ。具体的な機能は。

/tt/news/2205/17/news02.jpg
これからの「Web会議」運用のいろは【第3回】

Web会議では「見た目」よりも「声」を気にすべき理由と、その改善策

Web会議の快適性を左右するのは映像の見やすさだけではない。音声の聞き取りやすさも重要だ。IT部門が「Web会議の音声品質」を改善する上で、知っておくべきトレンドを探る。

/tt/news/2205/11/news05.jpg
サードパーティーcookieの後継者【後編】

“脱サードパーティーcookie”を実現する「ターゲティング広告」3大手段

「Chrome」などの主要Webブラウザがサードパーティーcookieの利用を停止することを受け、企業はターゲティング広告を実現する手段を再考しなければいけなくなった。代替となる3つの手段とは何か。

/tt/news/2205/10/news03.jpg
これからの「Web会議」運用のいろは【第2回】

「使い方が分からないWeb会議用機器」が会議室に現れたら危険信号

オフィスの会議室に新しいWeb会議用機器を導入しても、操作や設定が難しいと社内普及は進まない。オフィスワーカーもテレワーカーも平等にWeb会議を利用できるよう、運用管理で気を付けるポイントは。

/tt/news/2205/09/news11.jpg
「Microsoft Teams」×「Cortana」で会議改革か

TeamsのWeb会議を快適にしたいなら「Cortana」を使うべし?

オフィス出勤再開の動きを受け、Microsoftが「Microsoft Teams」のさらなる利用促進策として打ち出したのが、音声認識技術「Cortana」との連携だ。TeamsとCortanaの組み合わせは、会議をどう変えるのか。

/tt/news/2205/07/news02.jpg
Samsungの「One UI 4.1」とは【前編】

格安「Galaxy A」でも高級機の機能が利用可能に――その“深い意味”とは

Samsungはスマートフォン/タブレット「Galaxy」シリーズの高価格帯機種に向けて提供していた「One UI 4.1」を、中低価格帯から低価格帯の機種でも利用可能にする。そのインパクトとは。

/tt/news/2205/04/news01.jpg
サードパーティーcookieの後継者【中編】

サードパーティーcookieが使えないと「ターゲティング広告」はできないのか

ターゲティング広告の手段として普及しているサードパーティーcookieは、プライバシーの観点から利用不可になりつつある。ターゲティング広告に必要な情報を入手するために、企業は何を活用すればよいのか。

/tt/news/2205/03/news01.jpg
「遠隔会議」「動画ストリーミング配信」を比較【後編】

「Web会議ツール」と「動画ストリーミングサービス」の“決定的な違い”とは?

「遠隔会議」と「動画のストリーミング配信」は互いに似た機能を備えて進化している。技術的には類似性があっても、両者の「体験」は異なる。両者を使い分けるポイントは。

4 月

/tt/news/2204/29/news01.jpg
「同一労働同一賃金」を実現するITツール【前編】

あのExcelが「同一労働同一賃金」実現に役立つ?

D&Iを強化しようと考える世間の風潮の中で、賃金格差の解消に目を向ける企業がある。賃金格差の解消に役立つIT製品を紹介する。身近な“あのツール”も有用だ。

/tt/news/2204/27/news09.jpg
サードパーティーcookieの後継者【前編】

いまさら聞けない「サードパーティーcookie」の機能 何に役立つのか?

広告業界が、サードパーティーcookieの利用廃止に向き合わなければいけない時が来た。代替手段を考える上で、サードパーティーcookieが果たす役割をあらためて確認しよう。

/tt/news/2204/27/news07.jpg
バーチャルイベントツールが「一味足りない」理由【中編】

Zoomだけじゃない「バーチャルイベント」に使える3大ツール 本命は?

「バーチャルイベント」に利用できるツールは幾つかあるものの、実現できることは大きく異なる。適切な選定のために、主要ツールの違いを理解しよう。

/tt/news/2204/22/news15.jpg
これからの「Web会議」運用のいろは【第1回】

会議室のリニューアル前に「なぜ会議室が必要か」を議論すべき理由

これからオフィスの会議室をリニューアルするなら、まず「オフィスの会議室で達成したいことは何か」の定義が必要だと専門家は説く。その理由は。

/tt/news/2204/22/news06.jpg
Microsoftのハイブリッドワーク支援戦略【後編】

「Teams」がちょっと便利になるMicrosoftこだわりの機能とは?

テレワークとオフィスワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」にまつわる不便さの解消を目指し、Microsoftは「Teams」「Outlook」の強化を続けている。主要な機能を見てみよう。

/tt/news/2204/21/news08.jpg
Chromeゼロデイ脆弱性悪用 その狙いと手口【前編】

北朝鮮の攻撃者グループが「Chrome」脆弱性を悪用か 経済制裁の抜け穴に?

「Chrome」のゼロデイ脆弱性を北朝鮮の攻撃者グループが悪用したとGoogleが明かした。攻撃の詳細は。攻撃者グループの意図とは。

/tt/news/2204/20/news15.jpg
NEWS

鳥取県立中央病院が「CARADAオンライン診療」を小児診療に採用 導入の狙いは

鳥取県立中央病院はオンライン診療システムを導入し、主治医の判断のもと小児患者にオンライン診療を提供する。システム導入の目的は。

/tt/news/2204/20/news13.jpg
バーチャルイベントツールが「一味足りない」理由【前編】

イベントのオンライン移行で「失われたもの」とは?

Web会議ツールをはじめとする動画技術は、働く人々を結ぶ役割を果たしてきた。ただしイベントの用途に関しては、まだ十分な支持を集めているとは言えない。何が足りないのか。

/tt/news/2204/19/news08.jpg
取引先と一緒にコミュニケーションツールを使う方法【後編】

社内のコミュニケーションツールに取引先を招待する「連携」手段とは

プロジェクトを共に進める取引先が、自社と異なるコミュニケーションツールを利用している場合、社内外のコミュニケーションツールを連携させる必要がある。そのための手段とは。

/tt/news/2204/14/news08.jpg
NEWS

線量管理のニーズは一巡、多様化する「医用画像関連システム」市場の動き

矢野経済研究所の調査によると、国内における医用画像関連システムの市場規模は、2020年度が前年度比5.8%減、2021年度が前年度比3.3%増だった。今後市場への投入が進む製品は。

/tt/news/2204/15/news04.jpg
「メール」はどうなるのか【後編】

「メールはなくなるのか」の答えは「ノー」 生き残るための条件とは?

メールの弱点の解消を目指したビジネスチャットツールは進化を遂げ、メールが誇る“あの強み”も奪おうとしている。「メールは生き残る」という見方は根強いものの、それには条件があるという。

/tt/news/2204/15/news08.jpg
Microsoftのハイブリッドワーク支援戦略【前編】

在宅組と出社組間の“あの違和感”を解消する「Teams」「Outlook」の機能とは

Microsoftは「Teams」と「Outlook」を強化し、ハイブリッドワーク向けの機能を充実させる。「今日はテレワークか、オフィスワークか」を気軽に選びやすくする、会議の調整機能やWeb会議の画面レイアウトとは。

/tt/news/2204/12/news07.jpg
「遠隔会議」「動画ストリーミング配信」を比較【前編】

「Web会議ツール」と「動画ストリーミングサービス」の違いがなくなる?

もともと異なるニーズから生まれた「遠隔会議」と「動画のストリーミング配信」は、機能強化を経て同様の機能を備えるようになってきた。双方の違いはなくなるのか。

/tt/news/2204/12/news09.jpg
取引先と一緒にコミュニケーションツールを使う方法【前編】

社内のコミュニケーションツールを取引先とも使いたいときに検討すべき「準備」は

取引先企業との共同作業をスムーズにするために、社内利用中のコミュニケーションツールを社外メンバーに開放する場合、何をすればよいのか。ゲストアカウント発行や認証連携など、具体的な手段を探る。

/tt/news/2204/12/news03.jpg
外部パートナーとの協働を成功に導く4つのステップ【後編】

中国では「Zoom」じゃなく「Zhumu」を使う? 取引先の所在地事情に合わせた「配慮」のこつ

取引先とスムーズに共同作業をするためには、相手の状況に合わせた環境整備が不可欠だ。パートナー企業の拠点が海外ならば、使えるツールや業務時間帯が異なることもある。環境整備のポイントを紹介する。

/tt/news/2204/09/news01.jpg
ワクチン接種証明書機能が追加、絵文字が充実

iPhoneで「マスクしたまま顔認証」がついに実現 「iOS」の意外とうれしい機能

マスクを着用したまま、「Face ID」で「iPhone」のロックを解除できるようになった。Appleが進める「iOS」の機能強化の一環だ。ワクチン接種証明書の機能など、iOSの注目すべき機能を紹介する。

/tt/news/2204/08/news09.jpg
「メール」はどうなるのか【前編】

「メール」波乱の歴史 コミュニケーションの主役から“脇役”へ

メールは数十年にわたりビジネスコミュニケーションを支えてきた。しかし今は昔。「Microsoft Teams」「Slack」といったビジネスチャットツールの台頭で、メールは主役でなくなりつつある。今後、どうなるのか。

/tt/news/2204/07/news13.jpg
マーケティングチャネルとしての存在感を増す音声SNS

Amazon版Clubhouse「Amp」の本命用途は遊びじゃなくて“あの用途”

Amazonは北米で音声SNS「Amp」のβ版を提供開始した。「Clubhouse」や「Twitter Spaces」など、音声SNSは企業の新たなマーケティングチャネルとなりつつある。アナリストが注目するAmpの用途は。

/tt/news/2204/07/news01.jpg
Web会議の「不公平な壁」をなくす5つのヒント【第5回】

アクセンチュアやガートナーが伝授 ハイブリッドワークに合った企業文化の変え方

オフィスワークとテレワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」を成功に導く鍵は「企業文化」だと専門家は話す。米国企業がテレワーカーとオフィスワーカーの結束を高めるために取った方策を紹介する。

/tt/news/2204/05/news06.jpg
「劇的ではない」が便利になる

Androidのささやかでも便利な機能とは? iPhoneユーザーとの会話もスムーズに

「Android 6」以降では、2022年3月以降のアップデートでSMS用アプリケーション「Message」に新機能が加わる。アナリストが「劇的ではないが便利だ」と評価する、それらの機能とは。

/tt/news/2204/05/news01.jpg
Web会議の「不公平な壁」をなくす5つのヒント【第4回】

Web会議の「音声、映像、通信」を改善するためにIT部門は何ができる?

Web会議の音声や映像の乱れは、参加者のストレスの元だ。テレワークおよびWeb会議の効率を高めるために企業が従業員に提供すると望ましいものについて解説する。

/tt/news/2204/04/news05.jpg
パートナー企業との協働を成功に導く4つのステップ【前編】

取引先との共同作業をスムーズにするツールは「協働レベル」で見極めよう

取引先との共同作業をスムーズに進めるために、適切なコミュニケーションツールを選ぶのは重要な要素だ。ツール選定の指標となる「協働レベル」の考え方とは。

3 月

/tt/news/2202/28/news03.jpg
聖徳学園の校内SNS活用【後編】

聖徳学園は「保護者に使ってもらえるIT」「生徒の安全なSNS利用」をどう実現したのか

聖徳学園は生徒や保護者との情報共有に「Talknote」を採用している。保護者にTalknoteをはじめとするITツールを使ってもらうためにした工夫と、生徒が安全にITツールを利用できるようにするための秘策は。

/tt/news/2203/30/news14.jpg
聖徳学園の校内SNS活用【中編】

聖徳学園が校内SNSで解消 紙連絡の「読まれているかどうか分からない」問題

聖徳学園は生徒や保護者との情報共有に「Talknote」を採用している。聖徳学園はTalknoteをどう活用しているのか。保護者との情報共有の手段を紙からTalknoteに移行させたことで得られた効果とは。

/tt/news/2203/30/news08.jpg
メタバースが呼び込むセキュリティ問題【後編】

「セカンドライフ」の元セキュリティ幹部が語る“メタバース中毒”の怖さ

企業がメタバースを利用する際、どのような懸念事項があるのか。メタバースの先駆け「Second Life」運営のLinden Labで、セキュリティ責任者を務めた専門家の意見を基に、具体的な問題と解決策を取り上げる。

/tt/news/2203/29/news07.jpg
Web会議の「不公平な壁」をなくす5つのヒント【第2回】

テレワーク拡大で「Web会議」を進めやすくなったのはなぜ?

新型コロナウイルス感染症のまん延に伴いテレワークに移行する人が増えたことで、テレワーカーは以前よりもWeb会議に参加しやすくなったという見方がある。その「本質的な理由」とは。

/tt/news/2202/25/news06.jpg
教育機関の“校内SNS”活用【前編】

教職員と生徒間の連絡に「Talknote」を利用 聖徳学園が“国産”にこだわった理由

聖徳学園中学・高等学校は教職員と生徒、保護者間の連絡にコミュニケーションサービスの「Talknote」を採用している。Talknoteの採用に至った理由と、ITツールの普及のために同校が取り組んだ施策は。

/tt/news/2203/30/news01.jpg
“脱Excel”か“活Excel”か:Excel 2021の新関数「XLOOKUP」解説【後編】

Excel関数「XLOOKUP」は何がすごいのか 「VLOOKUP」との違いとメリット

「Excel 2021」で注目の新関数「XLOOKUP」は、従来の関数「VLOOKUP」のどのような欠点を克服しているのでしょうか。書式例とともに、そのメリットを解説します。

/tt/news/2203/24/news06.jpg
Web会議の「不公平な壁」をなくす5つのヒント【第1回】

オフィスワーカーもテレワーカーも不満を抱くWeb会議になってしまう残念な理由

オフィスワーカーとテレワーカーが混在する「ハイブリッド会議」は、双方に不満を抱かせる可能性がある。ある企業の例を基に、不公平が生じる理由を解説する。

/tt/news/2203/23/news12.jpg
メタバースが呼び込むセキュリティ問題【中編】

メタバースが「乗り物酔い」や「てんかん」を引き起こす?

メタバースは仮想的な3D空間だが、専門家によるとメタバースにおけるサイバー攻撃では現実世界に危険が及ぶことを懸念しなければいけないという。その理由と、具体的な脅威とは。

/tt/news/2203/22/news03.jpg
「VBAマクロ」の抑え込み【後編】

Microsoftの「VBAマクロ」原則ブロックを専門家が称賛 中には“苦言”も

「Microsoft Office」ファイルの標準設定を変更し、VBAマクロを悪用した攻撃を防ごうとするMicrosoftの取り組みを、専門家はどうみているのか。歓迎の声が上がる中、同社を批判する意見もある。

/tt/news/2203/21/news03.jpg
顧客コミュニケーションに「UCaaS」を生かす【後編】

人材難のコンタクトセンターでエージェントを300%増やした物流企業の秘策

オペレーターなどのエージェント不足に悩むコンタクトセンター。物流を手掛けるDHL Supply ChainはUCaaS「Avaya OneCloud」を導入し、エージェントの定着や確保につなげている。同社の取り組みの中身とは。

/tt/news/2203/23/news01.jpg
“脱Excel”か“活Excel”か:Excel 2021の新関数「XLOOKUP」解説【前編】

「VLOOKUP」の使い方をおさらい――Excel新関数「XLOOKUP」を使う前に

「Excel 2021」には注目すべき新関数「XLOOKUP」があります。XLOOKUPを理解するには、同様の役割を担う既存関数「VLOOKUP」の知識が役立ちます。VLOOKUPの基本事項をおさらいしましょう。

/tt/news/2203/16/news08.jpg
メタバースが呼び込むセキュリティ問題【前編】

「メタバース」を正しく恐れる 注意すべきセキュリティ問題とは?

メタバースの普及に伴い、企業はよりいっそうセキュリティに注意を払う必要が生じた。従来企業を悩ませたセキュリティ問題に加え、新たな問題が浮上すると専門家は予想する。どのような問題なのか。

/tt/news/2203/15/news08.jpg
「VBAマクロ」の抑え込み【中編】

VBAマクロ“原則ブロック”後に「Office」でマクロを実行する方法

ダウンロードした「Microsoft Office」ファイルは有害なマクロを含む可能性がある。対策としてMicrosoftはOfficeファイルのマクロを標準で無効にする。実行が必要なマクロがある場合、企業はどうすればよいのか。

/tt/news/2203/12/news01.jpg
コンシューマー向けディスプレイ付きスマートスピーカーの「限界」

「Echo Show」「Google Nest Hub」をWeb会議で使うなら気を付けたい2つの問題

Web会議に「Echo Show」「Google Nest Hub」といったコンシューマー向けのディスプレイ付きスマートスピーカーを使えるようにすれば、テレワーカーの利便性を高めやすい。ただし対処すべき問題もある。それは何か。

/tt/news/2203/09/news16.jpg
顧客コミュニケーションに「UCaaS」を生かす【前編】

Zoomを使っていた“固定電話依存”の企業が「UCaaS」を導入した理由

ITスキル研修を手掛けるLearning Peopleは、パンデミックにおける顧客とのやりとりにUCaaS「Avaya Cloud Office」を利用している。「Zoom」を利用していた同社が、なぜUCaaSの導入を決断したのか。

/tt/news/2203/09/news15.jpg
「社外秘のファイルをうっかり共有」を防止

「Box」と「Slack」「Teams」が連携強化、利便性と安全面でうれしいポイントは

「Slack」や「Microsoft Teams」が、「Box」との連携機能を進めている。こうした動きは、IT管理者にとってどのようなメリットがあるのか。利便性の向上やガバナンス強化といった「うれしい」要素をまとめた。

/tt/news/2203/08/news12.jpg
「VBAマクロ」の抑え込み【前編】

“怪しいVBAマクロ”を原則ブロック 「Office」標準設定変更の狙いは?

企業へのサイバー攻撃に広く使用されてきたVBAマクロの対処に、Microsoftが乗り出した。「Microsoft Office」アプリケーションの標準設定を変更し、VBAマクロを原則ブロックするように決断した背景とは。

2 月

/tt/news/2202/15/news03.jpg
「仕事から離れる権利」を尊重するには【後編】

「社員の健康を守るためのPC監視」はありなのか? 問われるプライバシー問題

心身の健康を守る目的で、MicrosoftやCisco Systemsは従業員のPC利用状況や生産性の監視ツールを提供している。こうした監視ツールは雇用主からの需要がある一方で、その存在意義を疑問視する専門家もいる。

/tt/news/2202/09/news01.jpg
ハイブリッドワークで変わるコミュニケーション手段【後編】

Zoomが「Web会議依存」からの脱却を進めなければならない理由

ハイブリッドワークが浸透する中、Zoom Video Communicationsをはじめとするベンダー各社は、コミュニケーション手段の多様化を推し進めようとしている。その背景には何があるのか。

/tt/news/2202/08/news05.jpg
「仕事から離れる権利」を尊重するには【中編】

“働き過ぎる文化”にメスを ZoomやTeamsが「仕事から離れる」機能を加えた訳

ITベンダーは「従業員の燃え尽き症候群」の解決に向けた機能拡充に取り組んでいる。一方で専門家は「過重労働を是とする企業文化やマインドセットの問題は、ITツールだけでは解決できない」と警鐘を鳴らす。

/tt/news/2108/18/news03.jpg
「Web会議疲れ」の解決策【後編】

“脱・Web会議依存”が重要な、これだけの理由

Web会議の依存度が高まるほどWeb会議疲れが生じやすくなる。この当たり前の問題を解決するためにも、多種多様なコミュニケーション手段を用意し、それぞれの長所短所を理解して使い分ける必要がある。

/tt/news/2202/06/news01.jpg
「Avaya OneCloud CCaaS」を利用

「サンタは今どこ」にどう答える? サンタ追跡「NORAD Tracks Santa」の裏側

世界中の子どもからの「サンタは今どこにいるのか」の問いに答える「NORAD Tracks Santa」。どのような仕組みでサンタを追跡し、問い合わせに対処しているのか。コロナ禍での実現に向けた取り組みとは。

/tt/news/2202/01/news26.jpg
「仕事から離れる権利」を尊重するには【前編】

「コロナ禍前よりも精神的に疲れた」人が8割 “いつでも連絡できる”の弊害か

コロナ禍をきっかけにコミュニケーションツールを使う機会が広がり、「仕事から離れられない」という問題が深刻化している。調査が示す「燃え尽き症候群の急増と離職リスク」とは。

1 月

/tt/news/2201/26/news19.jpg
「UC」は企業文化維持の救世主になるか

部下との“サシWeb会議”も有効 テレワークでも「社風」を維持するUC活用術4選

テレワークを導入すればおのずと、従業員同士が対面して協働する機会が減ることになる。組織の文化や交流を維持するために、ユニファイドコミュニケーションツールはどう役立つだろうか。

/tt/news/2201/25/news10.jpg
ハイブリッドワークで変わるコミュニケーション手段【前編】

Web会議ブームでも「電話」は消えない 「音声通話」と「ビデオ通話」は融合か

Zoom Video Communicationsは「ユーザーにとって音声通話とビデオ通話の境目は薄くなった」とみる。同社は今後のユーザーニーズをどう捉え、どの製品分野を重視するのか。

/tt/news/2201/22/news01.jpg
「Reddit」に喜びの声

「OneDrive最高」 M1搭載Macで使える「OneDrive」アプリ登場に歓喜する人々

Armプロセッサ搭載の「Mac」や「Windows」搭載PCで、「OneDrive」のネイティブアプリケーションが利用できるようになる。待ちわびていた人々は、ソーシャルメディアで喜びの声を上げた。その背景には何があるのか。

/tt/news/2201/21/news12.jpg
攻撃者が悪用する画像加工技術の仕組みとは

「詐欺メール」がフィルタリングしても届き続ける原因は「加工画像」にあった?

画像を使った詐欺メールによるフィッシングが横行している。そうした詐欺メールは検出が難しく、メールフィルタリングをかいくぐってしまう。その仕組みを解説する。

/tt/news/2112/15/news03.jpg
「メタバース」はビジネスに役立つか【後編】

「メタバース」はWeb会議を超えるか? MetaやMicrosoft、Ciscoが熱視線

Metaだけでなく、MicrosoftやCisco Systemsなどのユニファイドコミュニケーションベンダー各社が「メタバース」の市場に参入している。メタバースでのビジネスコミュニケーションは今後の主流になるのか。

/tt/news/2201/14/news07.jpg
オンラインとオフラインの境界をなくす技術

テレワークでの“ぼっち感”や“いらいら”を解消する3つの「AI」活用例

テレワークとオフィス勤務の従業員の間で起きるコミュニケーションの問題を改善する、人工知能(AI)技術の有効な活用例を紹介する。テレワークの生産性と協調性を高める使い方とは。

/tt/news/2201/14/news01.jpg
アストラゼネカの導入事例

グローバル企業なら絶対使いたい、Workplace from Metaのこの機能

製薬会社のアストラゼネカも利用しているWorkplace from Metaには、複数の国に拠点を持つ企業なら絶対に使いたくなる機能がある。

/tt/news/2201/12/news01.jpg
仕事で使うメタバース【後編】

「それ、うれしいか?」と困惑するしかないメタバース事例集

メタバースはまだ初期段階だ。分かっている。没入型仮想オフィスも有望だろう。メタバースの今後の進化に期待する。

/tt/news/2201/12/news09.jpg
パートナーやユーザー企業からは落胆の声

「Microsoft 365」の月額料金が値上げ 中小企業から非難ごうごうの理由

Microsoftは「Microsoft 365」の月額サブスクリプション料金を値上げする。この料金変更によって、米国の中堅・中小規模のパートナーやユーザー企業から苦情が噴出している。

/tt/news/2201/07/news14.jpg
「インテリジェントワークプレース」は是か非か

オフィス業務を自動化しても社員が幸せにならない理由

オフィスワークの自動化やコラボレーションツールを活用した「インテリジェントワークプレース」は、業務効率化に貢献する技術だ。ただし「導入すれば従業員が幸せになるとは限らない」と懸念を示す専門家もいる。

/tt/news/2201/05/news04.jpg
仕事で使うメタバース【前編】

Meta、Microsoft、NVIDIAのメタバースは「Second Life」の二の舞!?

にわかに脚光を浴びる「メタバース」を見ていると、Second Lifeの悪夢が脳裏をよぎる。メタバースは企業に何をもたらすのか。ビジネス視点でMeta、Microsoft、NVIDIAのメタバース戦略を紹介する。

/tt/news/2201/05/news02.jpg
甚大なソーシャルメディア障害【後編】

Meta(旧Facebook)のサービス停止に学ぶ“3つの戒め” 自問すべき点はこれ

Meta(旧Facebook)のシステム障害は深刻な事態を招いた。同様の事態に陥らないために、企業はこの事例から教訓として何を学ぶべきなのか。