2022年12月30日 11時00分 公開
特集/連載

MacBookもiPhoneも買える“リッチなAppleファン”が喜ぶ「安い贈り物」とは?ギークによるギークのための贈り物リスト【第1回】

Appleデバイスは決して安価ではない。そうしたデバイスを購入できるほどの余裕があるAppleファンには、どのような贈り物が喜ばれるのだろうか。ギークの意見によると、さほど高くない“ある贈り物”が候補になる。

[Beth PariseauTechTarget]

関連キーワード

Apple | iPhone | Mac


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)が2022年で終わるかどうかは、議論の余地がある。こうした中、米TechTargetのギーク(技術オタク)のほとんどは、2022年に対面会議のための出張を再開させた。リアルのカンファレンスも再開が相次ぎ、総じて盛況だった。

Apple信奉者が喜ぶ“玄人好みの贈り物”“安い贈り物”とは?

 「移動を支援するITの必要性が高まっている」と、米TechTargetのギークの一人は語る。こうした背景が、米TechTargetのギークが毎年選定している「ギークへの“最高の贈り物”リスト」の選定に反映されている。

 COVID-19のパンデミックのさなか、ギークは総じて出張を控えてきた。浮いた出張費は、モバイルデバイスや周辺機器を買い替えるための予算になり得る。米TechTargetのギークは、こうした予算をこぞってApple製デバイスの購入に費やした。ノート型デバイス「MacBook」、タブレット「iPad」、スマートフォン「iPhone」、スマートウォッチ「Apple Watch」、イヤフォン「AirPods」、スタイラスペン「Apple Pencil」などだ。

 Appleデバイスは、決して安価ではない。MacBookのハイエンド版「MacBook Pro」の中でも特に人気がある、SoC(統合型プロセッサ)「M1」搭載の「14インチMacBook Pro」は、Appleの米国公式サイトでは1999ドルからだ。

 主要なAppleデバイスを既に幾つも持っているギークへの贈り物選びは、実に悩ましい。特に頻繁に旅行するギークは、耳にかぶせるオーバーイヤー型のヘッドフォン「AirPods Max」(Appleの米国公式サイトで549ドル)といった、比較的“玄人好み”の周辺機器に魅力を感じる可能性がある。「ノイズキャンセリングの精度が常軌を逸している。飛行機での移動がこれまでとは違う体験になる」。あるギークはAirPods Maxをこう絶賛する。

 予算が少なくても心配は要らない。主要なAppleデバイスには、比較的安価なサードパーティー製周辺機器が豊富にある。頻繁に外出するギークの間での人気アイテムとして、外出先でもAppleデバイスを充電できる「モバイルバッテリー」が挙げられる。例えば、あるギークが推奨するApple Watch向けモバイルバッテリーは、米国のEコマースサイトでは20ドル強で購入できる。Apple製以外のデバイスで利用可能なモバイルバッテリーにも、幅広い選択肢がある。


 第2回は、Apple製ではないモバイルデバイスの贈り物候補を紹介する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news180.jpg

電通「2023年 日本の広告費」 総広告費、インターネット広告費は2年連続で過去最高に
電通が「2023年 日本の広告費」を発表しました。主なトピックスを抜粋して紹介します。

news041.jpg

2024年の広告業界大予測(無料eBook)
Forrester Researchは2024年を「大手メディアが活気を取り戻す瞬間」としています。マー...

news196.jpg

アニメ世界の「ワクドナルド」が公式に McDonald'sが日本人アーティストのAcky Bright氏と始めたこと
McDonald'sがアニメやマンガでよく描かれる「WcDonald's(ワクドナルド)」をオマージュ...