2022年12月30日 16時45分 公開
特集/連載

MacBookやiPhoneなど要らない――そんなギークに喜ばれる一押しデバイスとは?ギークによるギークのための贈り物リスト【第2回】

ギークへの贈り物を選ぶ際、当たり障りがなく、かつ“刺激的”な贈り物を選択するには、どうすればよいのか。そのヒントになり得る、モバイルデバイスの贈り物の候補を紹介しよう。

[Beth PariseauTechTarget]

関連キーワード

Apple | iPhone | Mac


 米TechTargetのギーク(技術オタク)が毎年選定している「ギークへの“最高の贈り物”リスト」。2022年のリストでは、ノート型デバイス「MacBook」やスマートフォン「iPhone」といった、Apple製のモバイルデバイスがメインであることは、例年と大きく変わらなかった。ただし当然ながら、ギークはAppleデバイスだけに関心を寄せているわけではない。

Appleファンじゃなくてもうれしい ギーク一押しの“あの贈り物”

 “Apple信奉者”ではないギークにも、既にあらゆるApple製品を持っているギークにも適した、モバイルデバイスの贈り物候補がある。reMarkableの「reMarkable 2」(同社の米国公式サイトで299ドルから)などの電子ペーパーはその一例だ。Shenzhen Huion Trend Technologyの「Kamvas Pro 16 Plus (4K)」(同社の米国公式サイトで899ドルから)をはじめとする、4K(横4000ピクセル前後の解像度)の携帯用ペンタブレットも候補になる。

 心拍数や体温などを計測できるOura Healthの「Oura Ring Gen3」(同社の米国公式サイトで299ドルから)などの、生体センサー付きのウェアラブルデバイスも候補になる。あるギークは「新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)で健康志向が広がったことから、こうしたデバイスがより魅力的になった」と語る。

 Oura Ring Gen3は、指の手のひら側に接触するセンサーを使って、生体データを収集する。Appleの「Apple Health」(Appleヘルスケア)やGoogleの「Google Fit」など、幾つかのフィットネスアプリケーションとデータをやりとりできる。

 「パンデミック後、自分の健康状態を高めようと“健康ハッキング”に励んでいるギークをたくさん見掛ける」と、あるギークは語る。Oura Ring Gen3は「そのための最高のガジェットの一つだ」と、このギークは説明する。


 第3回は、空の旅を楽しむギーク向けの贈り物候補を紹介する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...

news054.jpg

サブスク動画配信サービスの市場規模が5000億円超え 最もシェアを伸ばしたサービスは?――GEM Partners調査
定額制動画配信サービスの市場規模は2020年以降、堅調に拡大しています。ただし、成長率...

news044.jpg

ビルコム、PR効果測定ツール「PR Analyzer」に海外ニュースのクリッピング機能を追加
ビルコムは、クラウド型PR効果測定ツール「PR Analyzer」に新機能「海外メディアクリッピ...