2014年06月27日 15時00分 公開
特集/連載

オバマ大統領が「iPhone」を使わない“やっぱり”な理由安全なスマートフォンは存在するのか

全てのスマートフォンは盗聴可能なのだろうか? NSAの元職員であるエドワード・スノーデン氏の暴露によって通信機器へのハッキングを心配する声が高まっている。今取ることができるベストな対抗策を探る。

[Michael Cobb,TechTarget]

関連キーワード

iPhone | Android | iOS


 オバマ米大統領は先日「セキュリティ上の理由から『iPhone』を使用することはできない」と発言した。陰謀論者によると、米国家安全保障局(以下、NSA)と諸外国政府がiPhoneをハッキングできるためだと言う。一方、米Googleの「Android」では多数のリスクが報告されているため、「iOS」に信頼を置く企業や組織も少なくない。iPhoneのセキュリティには本当に問題があるのだろうか。そもそも安全なスマートフォンなどというものは存在するのだろうか。

大統領が使うスマートフォンは?

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

孫消費急減、女性のLINE利用増――ソニー生命「シニアの生活意識調査2020」
毎年恒例の「シニアの生活意識調査」。2020年のシニアの傾向はどうなっているでしょう。

news137.jpg

米大統領選を巡る「アプリ対決」のゆくえ 「Trump 2020」 vs. 「Vote Joe」と「TikTok」 vs. 「Triller」
米国では2020年月の大統領選挙を前に選挙戦がますます活発化しています。関連するアプリ...

news143.jpg

店舗の滞在時間が減少、「20分未満」が約1.5倍に――凸版印刷とONE COMPATHが5万人買い物調査
電子チラシ「Shufoo!」を利用する全国の男女5万人を対象に実施した買い物に関する意識調...