日本発「オタマトーン」に全米のオタクが大受け? “刺さる電子楽器”はこれだギークによるギークのための贈り物リスト【第4回】

贈り物を選ぶ際は、送り先の人の好みを考慮するとよい。相手が音楽好きのギークの場合、どのような贈り物が喜ばれるだろうか。日本発の「オタマトーン」など、ギークお薦めの贈り物候補を紹介する。

2022年12月31日 11時00分 公開
[Beth PariseauTechTarget]

関連キーワード

Apple | iPhone | Mac


 ギーク(技術オタク)がどのような興味や趣味を持っているのかは、当然ながらギークによって異なる。米TechTargetのギークが毎年選定している「ギークへの“最高の贈り物”リスト」2022年版のサプライズテーマは「音楽」だ。

米国でも受ける「オタマトーン」とは? 音楽好きギークが歓喜する贈り物

 米TechTargetのギークが愛用している電子楽器の一つに、明和電機とキューブが共同開発した日本発の「オタマトーン」がある。タッチセンサーを備えた電子楽器であるオタマトーンは、見た目はやや“ふざけている”ように見える。だが熟練した人の手に掛かると、人の声に近い、驚くほど感動的な音楽を奏でることができる。「うちの娘はこれを欲しがっているんだ」と、米TechTargetのギークの一人は語る。

 シンセサイザーや「ニュー・ウェイブ」(1970年代から1980年代前半までのロック音楽の潮流)の黎明(れいめい)期を覚えているギークはいるだろうか。こうしたギークの中には、SF(サイエンスフィクション)映画にも登場する電子楽器「テルミン」を使って、憧れのロックスターのまねをしたいと考える人がいる可能性がある。

 GaudiLabsの「OpenTheremin」とArduinoの同名SBC(シングルボードコンピュータ:必要最小限の要素を備えたコンピュータ)を組み合わせることで、「自分でテルミンを組み立てることができるようになった」と、ギークの一人は語る。OpenThereminは、テルミン自作用のオープンソースソフトウェア/ハードウェアキットだ。

 電子楽器で演奏するとき、時間を計るためにメトロノームが役に立つ。知り合いのギークが“究極のテンポ調整機器”として推奨するのが、KORGのデジタルメトロノーム「KDM-3」だ。「曲の演奏を学ぼうとしているなら、これは必要以上にオプションの多い、絶対的にばかげた“やり過ぎメトロノーム”だ」と、このギークは持論を展開する。

 自宅で働く音楽好きのギークには、Logitecが「Blue」ブランドで販売するマイク「Yeti」(同社米国公式サイトで129.99ドル)が喜ばれる可能性がある。Yetiは1台でさまざまな役目をこなす。あるときはWeb会議用マイク。あるときはポッドキャスト録音装置。そしてあるときは、PCを起動していなくても録音できるダイレクト入力マイクだ。ダイレクト入力マイクとしてのYetiは、ボーカルやギターなどの録音に適する。本体にあるリング状のLED(発光ダイオード)ライトは、ディスコのようなマルチカラーでの点滅が可能だ。

 楽器を演奏するギークが自分の努力の成果を楽しむときや、音楽好きギークがお気に入りの曲でリラックスするときに利用できるBluetoothスピーカーには、豊富な選択肢がある。米TechTargetのあるギークは、鈴木楽器製作所の子会社、Hammond USAの「Baby Leslie BT-122」に目を付けている。レトロなルックスのBluetoothスピーカーであるBaby Leslie BT-122は、電子オルガン向けスピーカー「Leslie 122」に似たレトロなデザインを採用している。


 第5回は、テレワーク中のギークに適した贈り物候補を紹介する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...