“陽キャ”の園「Clubhouse」でTwitter民は生き残ることができるかTwitter代替サービス7選【第2回】

「Twitter」の代替手段として考えられるサービスの一つが「Clubhouse」だ。Clubhouseはどのようなサービスなのか。基本的な特徴を整理する。

2023年01月04日 10時00分 公開
[Sarah AmslerTechTarget]

関連キーワード

Twitter | SNS


 イーロン・マスク氏のTwitter社買収によって、短文投稿サイト「Twitter」の運営方針が変わりつつある。これまでTwitterでビジネスアカウントを運用してきた企業の中には、今後もTwitterを使い続けるべきかどうかを検討する企業もあると考えられる。Twitterの代替として、消費者とのつながりを作るのに役立つソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を紹介する。

1.“陽キャ”なイメージ「Clubhouse」

 Alpha Explorationの「Clubhouse」は、「ルーム」という仮想スペースでユーザー同士が会話できる音声専用SNSだ。ユーザーはClubhouseでスポーツ、ビジネス、金融、文学、育児など、さまざまなトピックの話を聞くことができる。

 Twitterとは異なり、Clubhouseには動画、画像、テキストの投稿はない。ユーザーは基本的に、互いのプロフィール写真を見ながら音声でやりとりするだけだ。誰かがしゃべっていると、画面に表示されたその人のプロフィールアイコンが明るくなる。

 会話は少人数で小規模な場合もあれば、カンファレンスのように数千人の聴衆が1人の話に耳を傾ける場合もある。議論が弾むようにする仕掛けとして、Clubhouseは会話にフィルタリングをしておらず、時間制限もない。

 Clubhouseに広告は表示されない。だがユーザーはClubhouseを使ってビジネスの人脈を広げることができる。ルームは、すぐに立ち上げることも、スケジュールを設定して後で立ち上げることも可能だ。設定したルームのタイトルとトピックは、他のClubhouseユーザーが検索できる。


 第3回は「Discord」を紹介する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...