物理出社なんてしない“断固テレワーク派”への「鉄板ギフト」はこれだギークによるギークのための贈り物リスト【第5回】

対面活動が再び活発化してもテレワークを続けるギークへの贈り物には、自宅での仕事を快適にするアイテムが適切だ。テレワーカー向けの、ギークお薦めの贈り物候補を紹介する。

2022年12月31日 12時30分 公開
[Beth PariseauTechTarget]

関連キーワード

Apple | iPhone | Mac


 2022年には新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)に伴う自粛が解け始め、対外活動が活発化した。それでも主要な働き方として、引き続きテレワークを選ぶギーク(技術オタク)は少なくない。米TechTargetのギークが毎年選定している「ギークへの“最高の贈り物”リスト」2022年版はこうした状況を反映し、テレワークを快適にする贈り物の候補を含む。

筋金入りのテレワーカーが喜ぶ“あのアイテム”とは?

 テレワーカー向けの贈り物として定番なのは、Web会議に重宝するワイヤレスヘッドセットだ。米TechTargetのギークが挙げた候補の一つに、GN Audioのオーディオブランド「Jabra」のワイヤレスヘッドセットがある。他のギークは、人間工学に基づいたワイヤレスマウスやトラックボール、カラフルなメカニカルゲーミングキーボード、貴重な機器を保護する家庭用スマートロックなどを挙げた。

 2022年には、ギークはテレワーク環境の清潔さに関心を寄せた。特にAnker Innovationsの「Eufy」などのロボット掃除機、SAF(SAF TehnikaおよびSAF North America)の「Aranet4」などの家庭用CO2(二酸化炭素)モニター、Nordic Pureの同名製品などのHVAC(暖房、換気、空調)フィルターが、ギーク向けの贈り物リストに載った。「テレワークが当たり前になった今、家の中で自分の吐いた息を、そのまま自分や他の誰かが吸わないようにしたい」と、ギークの一人は語る。

 興味の対象によって、ギークが喜ぶ贈り物は異なる。米TechTargetのギークが選んだ贈り物候補には、Marvel Entertainmentのスーパーヒーロー映画『Avengers』(アベンジャーズ)シリーズに登場する武器「Infinity Gauntlet」を基にした、LEGOの組立型ディスプレイモデルがある。その他の候補として挙がったPARTICULAのキューブ型パズル「GoCube」は、キューブが向きや動きを自動的に認識して、スマートフォンアプリケーションの画面内の仮想的なキューブに反映する。あるギークは「ネコと遊ぶのに、椅子から立ち上がるのが面倒なギークに向く」という理由で、ネコの動きに合わせてレーザーポインターを照射するインタラクティブレーザーを推奨した。

 コーヒー関連機器はギークの間で人気だ。決まった時間に自動で電源をオンにしたり、事前設定した温度でコーヒーを自動で抽出したりする自動コーヒーメーカーや、マグカップ型ケトルなどがある。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...