2021年12月31日 18時00分 公開
特集/連載

技術オタクへの贈り物に「16インチMacBook Pro」は高過ぎる? 賢い代替案はギーク向けプレゼント選定ガイド【前編】

ギーク向けプレゼントを選ぶなら、テレワークの効率向上に役立つアイテムを選んでみてはいかがだろうか。値の張るアイテムを贈るのが難しい場合でも、代替策は豊富にある。

[Beth Pariseau,TechTarget]

関連キーワード

製品紹介


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)が長引く中、IT業界で働く人は、今後もテレワークを継続することになると考えられる。こうした中でギーク(技術オタク)向けプレゼントの候補となるのが、テレワークの効率向上を助けるアイテムだ。

 働くギークにとって、テレワークにコンピュータは欠かせない。ギーク向けプレゼントとしてコンピュータを選ぶとすれば、ノート型デバイスが候補に挙がる。その中の一つが、ディスプレイサイズ16.2型のApple「MacBook Pro」(以下、16インチMacBook Pro)だ。

 Apple独自のSoC(プロセッサなどシステムの構成要素を1つのシリコンチップに集約した製品)「Apple M1」シリーズを搭載した16インチMacBook Proは、ギーク向けプレゼントを検討する、米TechTargetの複数のアドバイザーから絶賛を受けた。あるアドバイザーは16インチMacBook Proについて「“少し高級な『MacBook Air』”ではなく、電力効率に優れ、かつ非常に強力なSoCを搭載した開発者向けマシンだ」と説明する。

それでも高過ぎる16インチMacBook Pro 賢い代替案は“これ”だ

 16インチMacBook Proの価格は、米国公式オンラインストアで2499ドル以上だ。この価格が予算範囲外である場合、または相手が既に16インチMacBook Proを所有している場合は、周辺機器が有力な代替案になる。

 あるアドバイザーは、Anker Innovations TechnologyのUSBハブをはじめとする充電用の周辺機器をお薦めする。「ゲストを迎えるのが好きなギークにとって、ゲストのデバイスを充電するための周辺機器をリビングルームに置くことは素晴らしいことだ」と、このアドバイザーは言う。

 別のアドバイザーは、湾曲した外付けディスプレイや人間工学に基づいたメカニカルキーボードなど、複数の周辺機器を候補に挙げる。「パンデミックが続く中で、テレワークの作業効率改善は間違いなく最優先事項だ」と、このアドバイザーは主張する。

 “Mac信奉者”(Macolyte)向けプレゼントの候補となる周辺機器をもっと知りたい場合は、Quiller MediaのApple情報ブログ「AppleInsider」が参考になる。AppleInsiderは、合成皮革のスリーブ(収納ケース)から、のぞき見防止用ディスプレイフィルターまで、16インチMacBook Proや他のApple製デバイス向けのさまざまな周辺機器を紹介している。


 後編は米TechTargetのアドバイザーがお薦めする、その他のギーク向けプレゼントを紹介する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...