2021年12月31日 23時30分 公開
特集/連載

「卓上ガーデン」から「芝生水まきマシン」まで 技術オタクがうなる贈り物は?ギーク向けプレゼント選定ガイド【後編】

テレワークを継続中のギークが喜ぶプレゼントとは何か。テレワーク用ガジェットから衣食住の品まで、選択肢は豊富だ。ギークにぴったりのプレゼント選びをお手伝いしよう。

[Beth Pariseau,TechTarget]

関連キーワード

製品紹介


 テレワークでは、会議やプレゼンテーションで日常的に「Zoom」などのWeb会議ツールを利用する。ギーク向けプレゼントを検討する、米TechTargetのアドバイザーの一人は、解像度1280×720ピクセル以上のWebカメラ、録音用マイク、円形照明のリングライトなど、手頃な価格のWeb会議用周辺機器を推奨する。「リングライトはZoom会議に非常に役立つ」と、このアドバイザーは言う。

 仕事とプライベートの境目が曖昧なテレワークでは、ワークライフバランスの調整が難しくなりやすい。あるアドバイザーは、外出せずに食生活を豊かにするのに役立つアイテムや、仕事から離れるのに役立つアイテムを提案する。

卓上ガーデン、芝生水まきマシン――技術オタク納得の“あのプレゼント”

 「最近、自分が食べるものを育てることに愛情を注ぐようになった」と言うアドバイザーは、冬を乗り切るための屋内栽培に興味を持ったという。そのアドバイザーはAeroGrow Internationalの卓上植物栽培機「AeroGarden」を推奨する。

 あるアドバイザーは、スタートアップ(創業間もない企業)のOtOが開発する屋外用スマートデバイスを薦める。この屋外用スマートデバイスはスプリンクラーを搭載しており、芝生への水まきを自動化する。「大掛かりなスプリンクラーシステムを使わなくても、芝生の手入れができる」と、このアドバイザーは言う。

 屋外で使えるプレゼントとしては、ドローン(小型無人飛行機)もある。予算が豊富な人のために、アドバイザーが推奨する機種はDJI Technologyの「DJI Mavic 3」だ。ただしDJI Mavic 3の価格が比較的高価(公式オンラインサイトで2199ドル)であることを考えると、別機種の「Mavic Air 2」(公式オンラインサイトで799ドル)も選択肢となる。ECサイトのAmazon.comには豊富な周辺機器がある。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news045.jpg

マーケティングDXをけん引するリーダーの役割
デジタルツールとデータを活用することで優れた顧客体験を提供するマーケティングDXの推...

news038.jpg

コロナ禍で変化した採用トレンドとこれからの採用メディア戦略
デジタルシフトで新卒採用の在り方が変化しています。企業と接触するタイミングが早まり...

news013.jpg

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2022年7月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。