Android用Webブラウザ12本を比較するあなたのニーズに合うのはどれ?

数多いAndroid用のWebブラウザの中からどれを選ぶべきか。代表的なブラウザとニッチなブラウザを紹介し、機能を比較する。

2013年05月24日 18時30分 公開
[Adama D. Brown,TechTarget]

 もしあなたがAndroidベースのスマートフォンあるいはタブレット(もしくはその両方)を所有しているのであれば、Webブラウザの選択肢はAndroidのデフォルトブラウザに限定されない。「Google Play」には優に1ダースを超える選択肢が並んでいる。その多くが無料か安価で提供されているため、いろんなブラウザを試しても、それほどお金が掛かるわけではない。

 どのブラウザを選ぶかという問題は結局、ユーザー自身のニーズと好みに基づいて判断すべきだ。具体的には、便利なアドオン、Flashのサポート、同期化機能、カスタマイズ性、タッチ操作のサポート、低速なインターネット接続環境での使い勝手などが選択基準になるだろう。一方、広告が表示されるもの、タブレットや古い端末がサポートされないといった問題があるブラウザを除外して、選択候補を絞るという方法もある。

 本稿では、Android端末用の12種類のブラウザを紹介する。「Chrome」「Opera」「Firefox」といったメジャーなブラウザに加え、「Angel」「Maxthon」「Ninesky」といった比較的無名のものも取り上げた。当然ながら、各ブラウザにはそれぞれ長所と短所がある。

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。