「COTS」と「GOTS」を比較【中編】
政府機関が「GOTS」から「COTS」に移るべき4つの長所、無視できない2つの短所
政府機関は「COTS」ソフトウェアと「GOTS」ソフトウェアのどちらを選ぶべきか。この問いに明確な答えはないが、COTSソフトウェアを選ぶなら検討が必要な幾つかの長所と短所がある。それは何か。(2020/11/26)

「Chromebook」のセキュリティ機能を学ぶ【後編】
「Powerwash」とは? 「Chromebook」を安心して使うセキュリティ機能
業務で「Chromebook」を利用する場合、IT管理者はそのセキュリティ機能を理解しておく必要がある。「Powerwash」をはじめ、Chromebookが持つ主なセキュリティ機能を紹介する。(2020/11/26)

クラウドサービスのアカウント乗っ取りを防ぐ【前編】
クラウドサービスの「管理者アカウント」乗っ取りはなぜ危険か
強い権限を持つ管理者アカウントの乗っ取りは、企業に多大な被害をもたらし得る。クラウドサービスに関する管理者アカウントの乗っ取りでは、どのようなアカウントが標的となり、どのような被害につながるのか。(2020/11/25)

TechTarget発 世界のITニュース
Palo Alto、攻撃対象領域管理の専業ベンダーExpanseを約8億ドルで買収へ
Palo Alto Networksは、攻撃対象領域管理を専門とするセキュリティベンダーExpanseを総額約8億ドルで買収すると合意した。Palo Altoが進める買収戦略の一環だ。(2020/11/24)

IBMの量子コンピュータロードマップ【前編】
1000量子ビット超え「Condor」の前に出る、IBM「Hummingbird」「Eagle」「Osprey」の基礎
IBMが示す量子コンピュータ関連技術のロードマップには、幾つかの具体的な製品名が並ぶ。2023年までのロードマップにある「IBM Quantum Condor」「同Hummingbird」「同Eagle」「同Osprey」をざっくりと説明しよう。(2020/11/24)

「セルフサービス分析」市場は今【後編】
Power BI、Tableau、Qlik、Spotfire以外の“使える”セルフサービス分析ツールは?
「セルフサービス分析」市場の成長とツールの進化をけん引するのは、Microsoft、Tableau、Qlik、TIBCOだけではない。その他の主要ベンダーと、各社の取り組みを紹介する。(2020/11/24)

コロナ禍で進化するウェアラブルデバイス【第1回】
Apple Watchが開拓した「ヘルスケア用ウェアラブルデバイス」活況の訳
Apple、Googleに加えてAmazon.comも参入し、活発化する「ヘルスケア用ウェアラブルデバイス」市場。各社が同市場に注目する背景には何があるのか。(2020/11/23)

“価格ほぼ据え置き”が物語ること
「iPhone 12」購入の決定的理由は「5Gが使える」ではない?
Appleの「iPhone 12」は「5G」を使った通信が可能になったことが特徴だ。スマートフォンの買い手にとって、5Gが使えることはiPhone 12購入の原動力になるのか。(2020/11/22)

「Microsoft Teams」との競争力を高めるGoogle
「Google Workspace」は「G Suite」からどう進化したのか
Googleはオフィススイートの「G Suite」を「Google Workspace」として刷新した。Google WorkspaceはG Suiteと何が違うのか。(2020/11/21)

TechTarget発 世界のITニュース
ONC、医療システムの「情報ブロック」規定の準拠期限を延期 新型コロナの影響で
ONCは、医療システムの「情報ブロック」規定への準拠期限を2021年4月まで延期した。新型コロナウイルス感染症の影響を受ける医療従事者に配慮した。(2020/11/20)

仮想化ソフトウェア「XCP-ng」とは【前編】
オープンソースとCitrixの「Xen」の基本的な違いとは?
オープンソースの仮想化ソフトウェア「XCP-ng」を管理するXen Projectと、「Xen」ブランドの仮想化ソフトウェアを提供してきたCitrix Systems。両社の関係とは。(2020/11/20)

実例で探る「Apache Kafka」の可能性【後編】
ウォルマートが「Apache Kafka」に貢献してまで克服したかった“壁”とは
Walmartは「Apache Kafka」を利用して、自社サービスのオンライン取引の不正検出を実行するシステムを開発した。同社はある課題を解決するために、Kafkaプロジェクトへの貢献を惜しまなかったという。その課題とは。(2020/11/20)

保険会社と大学の「Slack」導入事例【後編】
大学がテレワークやオンライン授業に「Slack」を活用 使い倒す工夫とは?
感染症拡大を受け、教職員のテレワークとオンライン授業の実施を余儀なくされたアリゾナ州立大学が「Slack」を導入した。どのように導入し、どう活用しているのか。(2020/11/19)

「セルフサービス分析」市場は今【中編】
「セルフサービス分析」ツールは機能で選ぶと失敗する?
「セルフサービス分析」ツールを選定する際に「機能だけで選ぶと失敗する」という専門家の声がある。どういうことなのか。何を基準に選べばよいのか。(2020/11/18)

「COTS」と「GOTS」を比較【前編】
「COTS」「GOTS」の基本的な違いとは? 政府機関のIT基礎用語
政府機関が業務効率化のためにソフトウェアを導入する場合、まず「COTS」ソフトウェアと「GOTS」ソフトウェアのどちらを選ぶかを決める必要がある。2つの基本的な違いを解説する。(2020/11/18)

TechTarget発 世界のITニュース
Ciscoがパートナー支援策を強化 ソフト販売市場「DevNet Marketplace」立ち上げへ
Cisco Systemsはパートナー支援策を強化する。「DevNet」などの開発者向け認定プログラムの拡充に加え、2021年春には認定取得パートナーがソフトウェアを販売できるオンラインマーケットプレースを立ち上げる。(2020/11/17)

モバイルアプリ開発環境の選び方【後編】
モバイルアプリ開発者が選ぶべきプログラミング言語とテストツールは?
モバイルアプリケーション開発はさまざまな要件が絡み合う。開発で使用するプログラミング言語とテストツールを選ぶ際に役立つヒントを解説する。(2020/11/17)

多様化するデータへの挑戦【前編】
「RDBMS」でも「NoSQL」でも解決できないデータベースの課題とは?
データの多様化が進むにつれて、従来の主流だったRDBMSで全てのデータを取り扱うことが難しくなってきた。NoSQLはそうした課題の一部を解決するものの、依然として解決が難しい課題は残る。それは何なのか。(2020/11/17)

「Microsoft 365」と「Office 365」を比較【後編】
「Microsoft 365 E3」と、まだ終わっていない「Office 365 E3」の基本的な違い
「Microsoft 365」と「Office 365」の比較は新旧オフィススイートの比較ではなく、料金プランの比較という現実的な課題だ。両者はどう違うのか。標準プラン「E3」の基本的な違いを確認しよう。(2020/11/15)

「Apple T2セキュリティチップ」に脆弱性
Mac搭載のApple独自チップ「T2」に見つかった脆弱性は、なぜ厄介なのか
「Mac」が搭載する「Apple T2セキュリティチップ」に脆弱性が見つかった。この脆弱性は従来のセキュリティ製品では対策が難しいという。それはなぜなのか。どのような対策が役立つのか。専門家の話を基に解説する。(2020/11/14)

TechTarget発 世界のITニュース
ランサムウェア集団「Maze」が活動終了を発表 “カルテル”は否定も残る懸念
ランサムウェア犯罪集団「Maze」が活動終了を発表した。「Mazeカルテル」の存在は否定したが、複数の声明の間には食い違いが見られ、真相は不明だ。(2020/11/13)

保険会社と大学の「Slack」導入事例【前編】
保険会社が「Slack」導入に成功した理由 「伝統」より「変化」を重視
ビジネスチャットツールが魅力的でも、それによる変化を受け入れる文化が社内になければ導入はままならない。伝統を重んじる保険業でありながら「Slack」の大規模導入に成功したPan-American Lifeの決断とは。(2020/11/13)

コミュニケーション用デバイスの選定基準
「UC認定」「Microsoft認定」の違いとは? UCデバイスの2大認定制度
ヘッドセットなどのUC用デバイスを選ぶときに、「UC認定」や「Microsoft認定」といった表記があるかどうかが選択基準の一つとなる。この2種類の認定は、それぞれ何を意味し、どう違うのか。(2020/11/12)

TechTarget発 世界のITニュース
AccentureとServiceNowが「DX」推進支援で協業 業界向け製品を共同提供
AccentureとServiceNowはDX推進支援のビジネスグループを発足させた。まずは金融サービスや行政サービス、電気通信の各業界向け製品・サービスを共同で提供する。(2020/11/12)

TechTarget発 世界のITニュース
SAPの売上高は前年比4%減も、クラウド事業が11%増加 2020年第3四半期決算
SAPの株価は、2020年第3四半期の売上高が投資家の期待を裏切ったため下落した。ただしこの下落は一時的なものだという見方もある。背景には、SAPが進めるクラウドサービスへのシフトがある。(2020/11/11)

「セルフサービス分析」市場は今【前編】
「拡張分析」とは? セルフサービス分析を変える新たな技術
全社的なデータ分析の浸透に重要な役割を果たす「セルフサービス分析」は、着実に進化している。最近の注目技術である「拡張分析」は、セルフサービス分析にどのような影響をもたらすのか。専門家に聞いた。(2020/11/10)

教育機関と医療機関の「SAP Cloud Platform」事例【後編】
Googleスプレッドシートでは限界 病院が「PaaSでアプリ開発」を決めた理由
ドイツのハイデルベルク大学病院は新型コロナウイルス感染症拡大を機に、SAPのPaaS「SAP Cloud Platform」を導入して病床の空き情報を管理するアプリケーションを開発した。同院の医師にそのいきさつを聞いた。(2020/11/10)

「Microsoft 365」と「Office 365」を比較【前編】
「『Office 365』が終わった」は誤解? 「Microsoft 365」とは何者なのか
「『Office 365』が終わりを迎えた」という理解は、厳密には正しくない。Microsoftは依然として「Office 365」という名称のプランを提供しているからだ。では、そもそも「Microsoft 365」とは何なのか。(2020/11/8)

「人格を備えたチャットbot」への期待と不安【後編】
放送局は「人格を備えたチャットbot」の倫理問題をどう解消したのか
人格を加えたチャットbotには倫理的な問題があるとの声がある。一方で先行事例の中には、少しずつ成功事例も現れ始めた。スポーツ専門チャンネル「Sky Sports」の事例を紹介しよう。(2020/11/6)

会議室の感染症対策はどうすべきか
誰にも触れず、何も触らない「非接触会議」を実現する方法
会議室にある機器を触らずに操作するための技術は、感染症対策として活用できる。こうした「非接触会議」は、どのような技術で実現できるのか。(2020/11/6)

「Chromebook」のセキュリティ機能を学ぶ【前編】
いまさら聞けない「Chromebook」の基礎 “データを持たない”利点と欠点は
「Chromebook」は機能をそぎ落としてコスト効率を追求したノート型デバイスだ。ビジネスでChromebookを利用する上で、IT管理者が考慮すべき点は何か。まずはChromebookの基本的な仕組みを説明する。(2020/11/3)

OnwardMobilityが2021年に発売
「BlackBerry」復活へ 5G×物理キーボードの“新旧融合スマホ”は売れるか
「BlackBerry」が復活する。OnwardMobilityが開発中のスマートフォンは、BlackBerryの象徴である物理キーボードを備える一方で「5G」による通信を可能にするなど、新旧技術の融合を図る。市場に与える影響は。(2020/11/1)

「iPad OS 14」「iOS 14」のポイントも解説
「iPad Air(第4世代)」「iPad(第8世代)」は、買う価値があるのか?
Appleの「iPad Air(第4世代)」「iPad(第8世代)」は、どちらも前世代から機能面で強化が図られている。ただし仕事により役立つようになったかどうかは話が別だ。実際のところはどうなのか。(2020/10/31)

医療ITニュースフラッシュ
薬剤師500人に聞いた「電子薬歴システム」最大の課題とは?
薬剤師は電子薬歴システムにどのような不満を抱いているのか。その原因とは。薬剤師約500人に聞いた調査結果から、オンライン服薬指導の新サービスまで、医療ITに関する主要なニュースを6本取り上げる。(2020/10/31)

「人格を備えたチャットbot」への期待と不安【前編】
“不気味の谷”よりも深刻な「人格を備えたチャットbot」が引き起こす問題
チャットbotに人格を加えると“不気味の谷”現象を引き起こすだけではなく、倫理上の疑問が持ち上がる恐れもある。こうした障害を避けながら、チャットbotの魅力を高めるためにはどうすれがよいのだろうか。(2020/10/31)

技術は差別を助長するか【後編】
「マスター」「スレーブ」は“死語”に 技術による偏見への向き合い方
顔認識技術を使った既存システムは、特定の人種や性別を差別的に扱う傾向があることが明らかになった。技術による差別と向き合う中で、大手ベンダーの中には一部の技術や用語の利用を避ける動きがある。(2020/10/30)

Windows Virtual Desktop向けの管理機能も
MacやiPadも管理可能に 「Microsoft Endpoint Manager」のApple端末向け機能
「Microsoft Endpoint Manager」に、Apple製端末や仮想デスクトップを管理するための新機能が加わる。何ができるようになるのか。(2020/10/30)

感染症対策にも役立つ?
Meet会議専用ハード「Series One」とは? GoogleとLenovoが共同開発
「Google Meet」用のハードウェアパッケージ「Series One」は、Google独自のプロセッサを組み込み、Web会議をスムーズに進めるための機能を備える。規模別に3種類あるSeries Oneの特徴をざっくりと説明する。(2020/10/29)

コロナ禍での業務効率化にも貢献
運輸会社が次世代RPA「IPA」で業務自動化 通関担当が20人から3人以下へ
「RPA」にAI技術を組み合わせた「IPA」により、運輸会社のPolaris Transportation Groupは従業員の作業負荷を軽減し、従業員をドキュメント処理からカスタマーサービスにシフトさせている。同社の取り組みを追う。(2020/10/27)

「Microsoft 365」でのサポートが終了
「Internet Explorer」が終わる日 代役はEdgeでもChromeでもない“あのブラウザ”か
「Internet Explorer」(IE)で「Microsoft 365」が正常に動作しなくなる。問題はそれだけではない。専門家は「IEがWebブラウザの選択肢から外れる日に備えて、対策をすべきだ」と警鐘を鳴らす。(2020/10/27)

「開発するか、利用に徹するか」が分かれ道
「CPaaS」を“理想のテレワーク”の実現に生かす方法
「CPaaS」は有用なクラウドサービスだが、導入後すぐにメリットが得られるわけではない。CPaaSをベースに新たなテレワーク体制を整えるためには、どのような事前計画を立てるべきなのか。(2020/10/27)

「AppleのiOSをプライバシー保護で追撃」と専門家
Android 11の「仕事とプライベートをより厳密に分ける機能」とは?
Googleがリリースした「Android 11」は仕事用データと個人用データの分離を強化するなど、データ保護機能を充実させた。専門家にAndroid 11の見どころと課題を聞く。(2020/10/25)

IBMとRed Hatの“良い前例”が希望か
NVIDIAによる買収で“Arm離れ”は結局起こるのか、起こらないのか
GPU大手のNVIDIAが、プロセッサ設計大手のArmの買収を発表した。Armは複数のプロセッサベンダーと取引をしており、今回の買収は顧客企業との関係性に影響を及ぼす可能性がある。どのような影響があるのか。(2020/10/24)

技術は差別を助長するか【前編】
「顔認識技術」が人種差別を助長しかねない深刻な理由
人類に分け隔てなくメリットをもたらすはずの技術が、人種差別を助長する可能性がある。顔認識技術といった人物認識技術に、特定の人種を差別的に扱う傾向があることが明らかになってきたのだ。何が起きているのか。(2020/10/23)

パンデミックで大打撃の小売業者をAIが救う
コロナ不況から「AI」で脱却するには? AT&TやeBayの事例に学ぶ
新型コロナウイルス感染症拡大で経済的影響を受けた小売業者を、AI技術とアナリティクス技術はどのように支援したのか。「Ai4 2020」における専門家のパネルディスカッションを紹介する。(2020/10/19)

Microsoft 365ユーザーなら無料で使える
Microsoft純正、Wordの文字起こし機能「Transcribe」はどこまで使える?
「Microsoft Word」の文字起こし機能「Transcribe」は、音声ファイルを文字に書き起こすプロセスの合理化を図る。文字起こしに苦労している人にとっての“救世主”となるのか。(2020/10/18)

「iPhone 12」が流れを変えるか
スマートフォンの値下げが止まらない、新型コロナ以上に深刻な理由
低価格モデルの投入や発売直後の値下げなど、デバイスベンダーの間でスマートフォンの価格を下げる動きが広がっている。パンデミックによる影響は否定できないが、アナリストはより根本的な問題があるとみる。(2020/10/17)

「安さ」は判断基準にならない?
「Zoom」「Teams」「Webex」使うならどれ? Web会議ツールの選び方
Web会議ツール「Zoom」「Teams」「Webex」のどれを使うかを決める際、利用料金は重要な選定ポイントにはならないと専門家は指摘する。何を基準に選べばよいのか。(2020/10/16)

「Microsoft Teams」を生かし切る8つの使い方【後編】
「Teams」で電話やチャットbotを使う方法とは?
「Microsoft Teams」の有効活用法を紹介する本連載。今回はサードパーティーのSaaSや電話、チャットbotによるコミュニケーションに役立つTeamsの使い方を紹介する。(2020/10/11)

Web会議を快適にする方法【後編】
無料でできる、“Zoom映え”する3つの準備ポイント
Web会議前にほんの少しの努力をすることで、コストをかけることなく、他の参加者に好印象を与えることができる可能性がある。Web会議前に最低限確認すべきポイントを紹介する。(2020/10/10)