2021年08月21日 05時00分 公開
特集/連載

「電話」はもう使われずに消えてしまうのか?コロナも影響、消えゆく企業向け電話システム

新型コロナウイルス感染症のパンデミックでテレワーク移行した企業が、電話に代わるコミュニケーション手段を模索し始めている。その背景には何があるのか。このまま電話はオフィスから消えるのか。

[Jon Arnold,TechTarget]

関連キーワード

IP電話


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)の影響でテレワーク導入が拡大する中で、特に社内コミュニケーション手段としての企業向け電話システムの利用機会が失われつつある。これには特に3つの要素が大きく影響する。

1.自宅での内線通話が困難

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

TikTokは若者よりむしろ大人にこそ向いているかもしれないと考えられる理由
TikTok For Businessが「X世代白書〜理由が必要なX世代へ、架け橋を。〜」を発表。若者向...

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...