2022年03月25日 05時00分 公開
特集/連載

いまさら聞けない「.NET」の基礎 「NuGet」とは何か「Node.js」と「.NET」を比較する【中編】

「.NET」は、さまざまなシステムで稼働するアプリケーションの開発環境を企業に提供する。.NETを使うと、開発者はどのような機能を実装できるのか。開発時に利用できるツールにはどのようなものがあるのか。

[Kerry Doyle,TechTarget]

関連キーワード

JavaScript | .NET | アプリケーション開発


 「Windows」「Linux」「macOS」向けのアプリケーション開発が可能なオープンソースのアプリケーション開発・実行環境が「.NET」だ。「.NET 5.0」以前の.NETは「.NET Core」という名称だった。Microsoftが中心になって管理しており、「Visual Basic」「C#」「F#」などのプログラミング言語を用いたアプリケーション開発環境を提供する。

.NETとは

併せて読みたいお薦め記事

連載:「Node.js」と「.NET」を比較する

Webアプリケーション開発用のフレームワーク


 .NETを用いたアプリケーション開発では、次の機能を実現するクラス(データや操作をまとめた「オブジェクト」の設計図)を利用できる。

  • データ構造化(データを定型値として扱いやすい形に整えること)
  • 暗号化などのセキュリティ強化
  • データベースへのアクセス制御
  • グラフィックレンダリング
  • XMLドキュメントの操作

 .NETは、パッケージのバージョンを追跡、更新するためにパッケージマネジャー「NuGet」を使用する。NuGetが管理対象にするパッケージは、複数アプリケーションが利用可能な汎用(はんよう)機能を収めたDLL(ダイナミックリンクライブラリ)ファイルを中心に構成されている。実現したい機能に応じたDLLファイルをパッケージに含めることにより、開発者はコーディングを効率化可能だ。

 開発者はNuGetを使うことで、複数バージョンのDLLファイルを管理し、必要に応じてパッケージを更新できるようになる。NuGetはパッケージインストール時に、依存関係を解消(必要な他パッケージをインストール)したり、競合を解消(正しいバージョンのパッケージをインストール)したりする。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年5月)
今週は、パーソナライゼーション製品の国内売れ筋TOP10を紹介します。

news150.jpg

2022年の「値上げ」に対する消費者の意識と行動――日本インフォメーション調査
消費者はどのような商品・サービスに値上げを実感し、どう対策しようとしているのでしょ...

news038.jpg

TikTokのとてつもない稼ぎ力 急成長の秘密は?
TikTokの広告収入はTwitterとSnapchatのそれを足し合わせても追い付かず、近い将来はYouT...