2022年03月23日 05時00分 公開
特集/連載

いまさら聞けない「Node.js」の基礎「Node.js」と「.NET」を比較する【前編】

Webアプリケーション開発において「Node.js」と「.NET」のどちらを採用するのか、適切な選択のためにそれぞれの概要を理解しておこう。具体的な用途や機能を解説する。

[Kerry Doyle,TechTarget]

関連キーワード

JavaScript | .NET | アプリケーション開発


 「Node.js」と「.NET」はいずれも、Webアプリケーション開発におけるサーバサイドプログラム開発の代表的な手段だ。Node.jsは、スクリプト言語「JavaScript」のサーバサイド実行環境。.NETはMicrosoftが提供するアプリケーション開発・実行環境だ。それぞれに長所と短所があり、アップデートによって継続的に機能が追加、強化されている。

 Node.jsと.NETの違いは、開発者にとって必ずしも明確とは言えない。どちらも習得することは簡単ではないが、分散処理に必要な演算やスケーラビリティを実現する上では利点がある。

 本連載はNode.jsと.NETの基礎知識を説明するとともに、両者の強みと弱みを比較する。

Node.jsとは

 2009年に、開発者ライアン・ダール氏がNode.jsを公開した。ダール氏は当初Node.jsを「Linux」と「Mac OS X」(現在の「macOS」)向けの実行環境として開発し、2011年には「Windows」向けのバージョンも公開した。

 開発者はNode.jsを使うことで、JavaScriptを用いたフロントエンドとバックエンド両方のアプリケーション開発が可能になる。

 Node.jsは、

  • コマンドラインインタフェース(CLI)を用いたアプリケーションのビルド(実行可能プログラムへの変換)
  • サーバサイドアプリケーション開発へのJavaScriptの使用

を実現する。Node.jsはJavaScript用のライブラリ(プログラム部品群)と似た形式でパッケージ(拡張機能)を出力する。Node.jsのパッケージ管理システム「npm」(Node Package Manager)は、パッケージ貯蔵庫であるリポジトリに約50万件のNode.jsパッケージを有する。npmは、アプリケーション開発全体で利用しているNode.jsパッケージが、正しいバージョンでインストールされるように管理する「lockファイル」を自動生成する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...