開発者向けクラウド「DigitalOcean」と“謎のクラウド”「Alibaba Cloud」とは「ビッグスリー」以外のクラウドサービス4種類を比較【後編】

クラウドサービスの中には、小規模ながら特定の機能や用途に注力した「ニッチクラウド」が存在する。ニッチクラウドの中から「DigitalOcean」と「Alibaba Cloud」について詳しく説明する。

2020年04月16日 05時00分 公開
[Alan R. EarlsTechTarget]

 クラウドサービスを提供しているのは、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft、GoogleのGoogleといった「ビッグスリー」と呼ばれる大手クラウドベンダーだけではない。小規模ながら用途に特化した「ニッチクラウド」を提供するベンダーも存在する。

 前編「『AWS』『Azure』『GCP』だけからクラウドサービスを選ぶべきではない理由」と中編「AWS、Azure、GCPではなく『IBM Cloud』『Oracle Cloud』を選ぶべき理由と課題」に続く本稿では、ニッチクラウドの中から、DigitalOceanの同名サービスと、Alibaba Cloudの同名サービスの長所と短所、最新の動向を詳しく説明する。

DigitalOcean

ITmedia マーケティング新着記事

news028.jpg

これからのマーケティングに関する8つの予言(無料eBook)
激動するトレンドを正しく理解することはマーケティングで成功するための第一歩。今回の...

news109.jpg

フォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」のEFO(エントリーフォーム最適化)機能が正式版に
nocoはフォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」において、β版として提供して...

news068.png

広報活動がうまくいっている企業はどのくらいある?――オズマピーアール調査
国内企業の広報担当者200人を対象に、企業広報活動の実態を調査しました。