SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティングとは? Webの主な脆弱性Webアプリケーションを脅かす5つの脆弱性【前編】

攻撃によく利用される手法を理解することは、適切なセキュリティ対策を講じるための第一歩だ。Webアプリケーションの主な脆弱性「SQLインジェクション」「クロスサイトスクリプティング」を紹介する。

2020年04月16日 05時00分 公開
[Katie DoneganTechTarget]

 Webアプリケーションの一般的な脅威は、セキュリティの専門家がよく知っているものでもある。なぜそれらの脅威はなくならないのだろうか。原因は、概してIT部門が脅威を防ぐために十分な対策をしていないことにある。本稿が紹介する以下5つのWebアプリケーションの脆弱(ぜいじゃく)性に関する情報を、セキュリティインシデントと潜在的なダメージを防ぐために役立ててほしい。

ITmedia マーケティング新着記事

news028.jpg

これからのマーケティングに関する8つの予言(無料eBook)
激動するトレンドを正しく理解することはマーケティングで成功するための第一歩。今回の...

news109.jpg

フォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」のEFO(エントリーフォーム最適化)機能が正式版に
nocoはフォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」において、β版として提供して...

news068.png

広報活動がうまくいっている企業はどのくらいある?――オズマピーアール調査
国内企業の広報担当者200人を対象に、企業広報活動の実態を調査しました。