「PCの寿命」を無駄なく使い切るベストな方法生産性を高めるPC管理術【第2回】

数年置きで交換することになるPCを、できるだけ無駄なく使うためにはどのような点に注意すればいいのか。交換周期や、メンテナンスの必要性を賢く判断するポイントとは。

2023年08月07日 05時00分 公開
[Helen Searle-JonesTechTarget]

関連キーワード

ビジネスPC | ハードディスク


 PCを適切なタイミングで交換し、メンテナンスを継続し、適切に廃棄することは、業務性の生産性やセキュリティを維持する上で欠かせない。そこで本稿は、PCを無駄なく使い切るための方法を、以下3つの観点で紹介する。

  1. PC交換の理想的な周期
  2. PCの購入から廃棄までの作業
  3. PC故障を防ぐメンテナンス

1.PC交換の理想的な周期

 廃棄に至るまでのライフサイクルが、あまりに長くなることは推奨できない。PCは古くなると、ハードウェアの故障が発生したり、新しいソフトウェアを利用できなくなったりする。各組織のニーズと予算に応じて、一般的には3〜5年の周期でPCを交換する計画を立てる。

2.PCのライフサイクル管理

 PCの購入から廃棄に至るまでのライフサイクル管理は、企業のIT部門にとって極めて重要な業務だ。エンドユーザーが業務の生産性を維持できるかどうかは、そのライフサイクル管理に左右される。ライフサイクル管理においては、主に以下5つのステップがある。

  1. PCの購入
  2. PCの正常性検査とメンテナンスの継続
  3. 各デバイスの取り外し
  4. ストレージのデータ消去
  5. PCの廃棄

3.故障を防ぐメンテナンス作業

 計画している交換周期が来る前に、ハードウェアの問題によってPCを交換しなければならない事態に陥ることは避けるべきだ。そうした事態に陥らないためには、ハードウェアを定期的にメンテナンスする必要がある。特に以下の作業が重要だ。

  • ファン(熱を除去する装置)や通気孔のほこり・ごみの除去
  • ドライバやファームウェアのアップデートの適用
  • ストレージやメモリに問題がないかどうかをチェックする診断テストの実行

 定期的にメンテナンスを実施していても、ハードウェアの故障が突然発生する可能性はある。データの損失を防ぐために、データのバックアップを定期的に取得することも忘れないようにしよう。


 第3回は、PCの寿命を延ばして使い続けるこつを紹介する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...