2021年02月16日 05時00分 公開
特集/連載

DXの加速に「ノーコード/ローコード開発」と「マルチクラウド」が不可欠な理由2021年のDXトレンド予測【中編】

システムを最新化し、ビジネスの変革を加速させる上で重要な意味を持つトレンドは幾つかある。その中から「ノーコード/ローコード開発」「マルチクラウド」を解説する。

[Isaac Sacolick,TechTarget]

 2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的流行)によって、ビジネスの「デジタル化」は死活問題になった。前編「アジャイルが『DX』に貢献する理由 もう単なるソフトウェア開発手法ではない?」は、デジタルトランスフォーメーション(DX)に関して2021年に動きが活発化すると考えられる5大トレンドのうち「アジャイル」を紹介した。本稿は残る4つのトレンドの中から「ノーコード/ローコード開発」と「マルチクラウド」を解説する。

トレンド2.ノーコード/ローコード開発:顧客満足や従業員エクスペリエンスに照準

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...

news148.jpg

ミレニアル世代とZ世代 日本では5割超が経済見通しを悲観――デロイト トーマツ調査
ミレニアル世代とZ世代では組織で成功するスキルとして「柔軟性・適応性」を挙げた人が最...