2021年04月30日 05時00分 公開
特集/連載

「VDI」はなぜ選ばれるのか? ファット共存、標準化、コスト削減の利点を解説「VDI」6つのメリットと5つの注意点【中編】

企業のクライアントデバイスの管理負荷を軽減する「VDI」には、さまざまなメリットがある。管理面やコスト面のメリットを整理する。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]

 企業は「VDI」(仮想デスクトップインフラ)を利用することで、従業員のクライアントデバイスの管理をシンプルにしたり、クライアントデバイスに必要なスペックを抑えられたりするメリットが得られる。前編「いまさら聞けない『VDI』のメリット 何がうれしいのか?」に続く本稿は、企業がVDIを導入する6つのメリットのうち、残る3つを説明する。

VDIのメリット4.ファットクライアントと共存できる

 仮想デスクトップは、従来型のクライアントデバイスであるファットクライアントと問題なく共存できる。VDIのユーザー企業は従業員のニーズに合わせ、最も適した機能とコストパフォーマンスを備えたクライアントデバイスを用意することが可能だ。

VDIのメリット5.OSやアプリケーションを標準化しやすくなる

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...