2021年04月30日 05時00分 公開
特集/連載

「VDI」はなぜ選ばれるのか? ファット共存、標準化、コスト削減の利点を解説「VDI」6つのメリットと5つの注意点【中編】

企業のクライアントデバイスの管理負荷を軽減する「VDI」には、さまざまなメリットがある。管理面やコスト面のメリットを整理する。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]

 企業は「VDI」(仮想デスクトップインフラ)を利用することで、従業員のクライアントデバイスの管理をシンプルにしたり、クライアントデバイスに必要なスペックを抑えられたりするメリットが得られる。前編「いまさら聞けない『VDI』のメリット 何がうれしいのか?」に続く本稿は、企業がVDIを導入する6つのメリットのうち、残る3つを説明する。

VDIのメリット4.ファットクライアントと共存できる

 仮想デスクトップは、従来型のクライアントデバイスであるファットクライアントと問題なく共存できる。VDIのユーザー企業は従業員のニーズに合わせ、最も適した機能とコストパフォーマンスを備えたクライアントデバイスを用意することが可能だ。

VDIのメリット5.OSやアプリケーションを標準化しやすくなる

ITmedia マーケティング新着記事

news022.jpg

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)
サイト内検索(サイトサーチ)ツールは検索窓から自社サイト内のコンテンツを正確に、効...

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...